本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

皇軍毒ガス作戦の村3 週刊金曜日79号

週刊金曜日 1995.6.23号P48~50より、引用。 石切山英彰
北坦村毒ガス作戦の記録
日本軍が毒ガスを使用して一〇〇〇人にも及ぶ村民の命を奪った北坦村虐殺事件ー三光作戦」の文書資料がほとんど残されていない中、大虐殺に至ったこの作戦に関する日本軍側の記録を筆者は発見した。中国側による資料とも合わせて、文書に刻まれた毒ガス戦の実態に迫る。
1日本軍側の資料から
P49この連隊史のなかでも、『北支の治安戦(2)』-の場合と同じ大隊長が北坦村の戦闘を記述している(332ページ)「兼ねてより北坦村には地下坑道あり、隣村に通じているとの情報を得ていた。大隊長は各隊長に命じ、隣村に通ずる坑道の探索遮断出入口の発見を急かせた。数カ所の出入口を発見し、通訳を通じて降伏を勧告したが、応じない、日没も間近い止むを得ず発煙筒の殺人を下命した。」
 第一大隊の日本兵が地道のなかに下りて行って抗日勢力を殲滅した訳ではなく、地下の密閉された空間に向けて、武器となる「気体」を地上から投入したことまでは書いてある。その効果により、「敵は苦しまざれに一人又一人、穴の中から這い上がり次々と先を競って出て来た」。さらに地道の中から出て来た中国人たちについて、「便衣に着替えて『我的老百姓』(筆者注‥ウオータラオパインン、私は一般人であり軍人ではない、という意味の日本軍式中国語)と言うものもいた、本当の住民もいたであろう」と認めている。
 しかし、発煙筒の煙といえば、ガスの素人から考えても、化学兵器である毒ガスとは程遠い。私は毒ガス戦の権威、立教大学の粟屋憲太郎教授に電話で問い合わせた。
その際、中国側資料『河北文史典資料選集』の北坦村虐殺の項目や李徳祥さん証言にあった毒ガス吸引者の症状や、李徳祥さん証言にあった毒ガスの匂いや味、吸引後の症状をともに以下のように伝えた。
 症状:クシャミが出る、嘔吐する、涙が出る、鼻水が出る、全身が発熱する、ツバがひどく出る、ノドがひどく渇く、セキが出る、精神状態が不安定になる。ガスについて:トウガラシのきつい味と匂い、火薬の匂い。
これに対する粟屋教授の答えはー 日本軍が最も多く使用した毒ガス「あか」の可能性がある。化学名は「ジフユニールシアンアルシン」。発煙筒の煙に「あか」を混ぜることもあったが、もし発煙筒の煙だけなら、クシャミなどの症状は起こり得ないー。
 日本軍の毒ガス戦記録をまとめた『毒ガス戦関係資料』(「一五年戦争極秘資料集第一八集」。粟屋憲太郎、吉見義明編 不二出版)に目を通すと、日本軍が実は中国の至るところで毒ガス戦を行っていたことが分かった ー 「日中戦争が開始すると日本陸軍は、中国戦線各地で、催涙ガスのみならず『きい』(イペリット)、『あか』(ジフ三一-ルシアンアルシン)などの毒ガスを使用することになる。陸軍は毒ガス作戦が明らかに国際法違反であることを知っていたが、極秘にこれを実施したのである。日本軍の毒ガス作戦にたいし、中国国民政府や中国の各新聞は、抗議したが、日本側はこれを強く否定し続けた。」(15ページ)略
2中国側の資料から
P50(略)それによると上坂氏は、北坦村の戦闘に先立ち毒ガス兵器「赤筒」「緑筒」(筆者注:みどり」は催涙ガス)を傘下の大隊に配ったこと、その毒ガス兵器を第一大隊が使用したことを認めた上、(1)毒ガスの使用は、一六三連隊の上に位置する二〇師団(師団長‥飯沼守中将)の師団命令を受けたものであること(2)作戦終了後は必ず毒ガス効果を報告するよう師団から命令されたことを明らかにしている。また「この戦闘で、私が指揮する第一大隊は八路軍および住民およそ八〇〇人以上を殺害した」と述べている。さらに毒ガス使用の理由について、「漸次性の毒ガスであっても窒息により大きな殺傷力があることを、当時知っていた。日本軍がこうした毒ガスを使用したのは八路軍の地道戦に対応できず苦しんでいたからであり、窮余の一策であった。実験の名義で毒ガスを使用しただけでなく、これにより地道に避難した八路軍と住民を大量に虐殺することを図ったものであった」と供述している。
 この作戦が中国人民に与えた損害は、死者およそ一一〇〇名、家屋の破壊一〇榛、家屋の焼却三棟、家屋四五〇棟を奪い一〇日間使用したほか、中国人二四〇名を八つの砲楼の修築に一〇日間駆り出したという。(略)つづく。
ーー(引用終わり、原文はこちら、ダウンロード<開く。著作権は週刊金曜日にあります)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://honkatu.blog24.fc2.com/tb.php/845-f309abf2

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

タグリスト

追悼碑 朝鮮 強制連行 慰安婦 共謀罪 NSA スノーデン レーダ 公安 原発 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 震災 津波 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 米軍 沖縄 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん