本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

週刊金曜日2012.4.20号低線量被曝と子どもたち 短期休養のすすめ

週刊金曜日
================================
週刊金曜日 Twitterでも情報発信中です         
================================
低線量被曝と子どもたち 短期休養のすすめ
がれき広域処理は放射能を拡散する
原発事故でも就職率100%の小高工業高校

●繰り返される政府と御用学者たちの犯罪
 水俣と福島を結ぶ「黒い線」 アイリーン・美緒子・スミス
世界最大の公害事件の現場となった水俣での企業犯罪隠蔽の手口が、福島第一原発事故後に再び繰り返されようとしている。福島の子どもたちと県民を守るため、水俣の経験から学んで同じ手口を許してはならない。
つづきは本誌で

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】編集長コラム
二〇一二年四月。
 今この時期にも福島で暮らし続けている人たちは、移転をしようと思ってもそれが困難である人たちが少なくないようだ。 持ち家、子どもの転校、移転先の就職口など、さまざまな理由で引っ越せず、あきらめた人が今も悩み続けている。 低線量被曝を懸念する人たちは、どうにかこの人たちを避難させたいと考えている。
 しかしその一方で、このような移住の相談を受けているボランティアたちも悩んでいる。
 他者の人生を変えるようなことに口出しをしていいのかと。
 移住の次善策が一時保養、短期休養だ。
 一九八六年のチェルノブイリ原発事故後、日本各地でもサマーキャンプが実施された。
 今は甲府で暮らす福島出身のOさんは北海道に一時避難していた。
 そのときの受け入れ先が、今でもサマーキャンプを続けている女性だったという。
 やはり一カ月ほど北海道にいると、受け入れた女性の体調がみるみるよくなるそうだ。
 今、Oさんは移住相談の活動をしている。
 原発事故の教訓は静かに引き継がれている。 (平井康嗣)

(過去の編集長後記はホームページでどうぞ)
[編集長後記]はこちら↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】次号予告
893号の次号予告
311後の護憲論
民衆憲法から草の根民主主義を見つめる
自由民権運動から脱原発社会へ

在野の私議憲法こそ、日本国憲法の源流(新井勝紘)
筋を曲げない東北人 菅原文太×佐高信
須黒直緒(みどりの未来)、マエキタミヤコ(グリーンアクティブ)
権利獲得のために闘ってきた女性たち
憲法審査会で何が起きているのか

集中連載ルポ 18歳の決断 福島県立小高工業高校の1年を追う 中井浩一
ーーー
俺の注目記事
・P4金曜アンテナ「石原新党」は石原氏三男、宏高氏のためか 結党に至らない老政治家たちの群像
 落選中の宏高氏は政治家に向いていない(中略)しかし母親の典子夫人がどうしても宏高氏を国政に復帰させたい。そのためには新党を結成して・・・。←くだらん真相だ
・P8福島原発告訴団の思い① どうして東電の責任において除染は行われないのだろう。どうしてSPEEDIの情報を隠した人が何の責任も問われないのだろう。どうして原発の再稼動は、安全性を軽視してきた同じ役人が判断する立場にいるのだろう。どうして放射能安全キャンペーンにより人々に無用な被曝を負わせた人が健康調査の責任者なのだろう。
・P12小型機から見る福島第一原発 所狭しと並ぶ汚染水貯蔵タンク群 新藤健一
・P42飲水思源16 竹内好の『中国』を支える 世界の大勢から説きおこさない、良識、公正、不偏不党を信用しない
・P60貧困なる精神512石原慎太郎に訂正・謝罪を求める5 大宅荘一氏は南京の虐殺を認めていた
・裏表紙広告 ルカーチ講座募集 石塚省二
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://honkatu.blog24.fc2.com/tb.php/691-d8fbe813

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

スノーデン NSA レーダ 共謀罪 公安 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 米軍 沖縄 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん