本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

週刊金曜日2011.07.22号原発事故との因果関係を否定する布石か,福島県民健康管理調査

110722_856.jpg
  <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >> 2011.07.22
___________________________________________________________『週刊金曜日
 【1】注目の記事
 【2】編集長コラム
 【3】今週号目次と次号予告
 【4】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】注目の記事
放射能汚染に夏休みはない
福島の子どもたちに何が起きているか

■学校ごとでバラバラの対応に振り回される親たち
 福島の子どもたちの避難・疎開を
 冨田 きよむ
文部科学省が「年間二〇ミリシーベルト」を撤回しないため、福島の学校等では、
現在も屋外活動が当然のように行なわれている。
これから夏休み。屋外部活などで放射線に曝される子どもたちの健康被害が心配だ。

■狙いは原発事故との因果関係を否定する布石か
 問題だらけの「福島県民健康管理調査」
 成澤 宗男
かつて、公害病で起きたことが繰り返されようとしている。
御用学者を動員し、国や企業の責任を免罪するパターンだ。
今後県民の健康に何か起きたら、原発事故との因果関係が認められるのか。

■新潟で合同授業をした福島の朝鮮学校
「寂しい?」
「大丈夫、外で遊べるし」
 梁 英 聖

放射能汚染の危険は、みな同じなのだが、朝鮮学校の動向はあまり記事にされない。
校庭で遊ぶ子どもの被曝限度「二〇ミリシーベルト」が問題となっている時、
朝鮮学校では賑やかな合同運動会が実施されていた。

■作られる「わが校は大丈夫」のムード
 国や県教委がダメなら教師がやるしかない
 樫田 秀樹

保護者の次に子どもの近くにいる教師たちは、放射能汚染にどのように向き合って
いるのだろうか。取材を進めると、危険性を指摘しづらい雰囲気が学校全体に
漂っていることがわかった。

■子どもたちを守れ!
 全国の受け入れ先リスト

■政府、文科省、県は何してる?
 疎開が進まない理由
 まさの あつこ

深刻で不可逆的な被害が生じる恐れがあれば、科学的な証拠が十分でないことを、
対策先延ばしの理由にしてはならないと謳ったのは一九九二年のリオ宣言だった。
政府は今、その原則に背を向けている。

◆森ゆうこ 参議院議員インタビュー
甲状腺被曝の測定巡る対応、情けない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】編集長コラム

編集長後記

 関東では七月二一日から、子どもたちは夏休みだ!

 しかし、今年の夏休みは子どもたちにとってまことに不自由である。
外に出て自然のある場所で思いっきり遊びたいだろうが、そういう場所ほど、
放射線量の数値が高いから。

 私の周辺では、待っていましたとばかりに東京を離れて九州の実家に子どもを
連れて帰る母親や、これをタイミングに八月から北海道に移住する家族もいる。
無論、東京電力福島原発事故による放射能汚染を嫌ってのことである。西日本に
住んでいるとぴんとこない人もいるそうだが、それが関東では当たり前のことに
なってしまっている。

 関東でこういう事態なのだから、福島の家族はもっと大変である。
しかし、せっかく難を逃れて移住しても福島から来たということで嫌がらせを
受けたりもしているとも聞く。まったく許し難い話である。自治体や地元メディアは
放射線被曝について正しい情報を十分に伝えていかなければならない。
私も、後知恵講釈にならないよう今やるべきことを考える。

(平井康嗣)

(過去の編集長後記はホームページでどうぞ)
[編集長後記]はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】今週号目次と次号予告

最新号目次はこちら↓ 
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】催し物のお知らせ


★ヴァインさんの話を聞く会
米軍基地--ディエゴガルシアから沖縄まで

講演:デビッド・ヴァイン(アメリカン大学准教授)
*インタビュアー・北村肇(本誌発行人)

日時:7月29日(金)18時半
場所:東京・千代田区 毎日ホール(メトロ竹橋駅・毎日新聞社地下1階)
参加費:500円
問合せ:090-5341-1169(杉山)
賛同団体:イラク自衛隊派兵違憲訴訟全国弁護団連絡会議
      基地はいらない!女たちの全国ネット
      第9条の会・オーバー東京
      許すな!憲法改悪市民連絡会
      横田基地を考える会
      PARC・NPO法人アジア太平洋資料センター
協賛:『週刊金曜日』

===================================================================
広瀬隆が、魂を込めて語った講演録

最大25,920円お得!! 定期購読をご利用ください。 
===================================================================

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://honkatu.blog24.fc2.com/tb.php/649-4549b4b8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

共謀罪 NSA スノーデン レーダ 公安 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 米軍 沖縄 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん