本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

原発推進派議員、福島第一原発の安全装置は小泉政権が撤去。菅降ろしに原発の影

○谷垣 禎一    
原子力委員会委員長 1997年9月11日
平成12年 原子燃料サイクル特別 委員会委員長 
http://www.tanigaki-s.net/profile/index.php
歴代の原子力委員会委員長
原子力委員会委員長(総理府)
1 正力松太郎 第3次鳩山内閣 1956年1月1日 - 1956年12月23日 北海道開発庁長官
科学技術庁長官(1956年5月19日以降)
- (欠員) 石橋内閣 1956年12月23日
2 宇田耕一 石橋内閣 1956年12月23日 - 1957年2月25日 経済企画庁長官
3 第1次岸内閣 1957年2月25日 - 1957年7月10日 経済企画庁長官
4 正力松太郎 第1次岸内閣 1957年7月10日 - 1958年6月12日 国家公安委員会委員長
5 三木武夫 第2次岸内閣 1958年6月12日 - 1958年12月31日 経済企画庁長官
- (欠員) 第2次岸内閣 1958年12月31日 - 1959年1月12日
6 高碕達之助 第2次岸内閣 1959年1月12日 - 1959年6月18日 通商産業大臣
7 中曽根康弘 第2次岸内閣 1959年6月18日 - 1960年7月19日
8 荒木萬壽夫 第1次池田内閣 1960年7月19日 - 1960年12月8日 文部大臣
9 池田正之輔 第2次池田内閣 1960年12月8日 - 1961年7月18日
10 三木武夫 第2次池田内閣 1961年7月18日 - 1962年7月18日
11 近藤鶴代 第2次池田内閣 1962年7月18日 - 1963年7月18日
12 佐藤榮作 第2次池田内閣 1963年7月18日 - 1963年12月9日 北海道開発庁長官
13 第3次池田内閣 1963年12月9日 - 1964年6月29日 北海道開発庁長官
- (欠員) 第3次池田内閣 1964年6月29日 - 1964年7月18日
14 愛知揆一 第3次池田内閣 1964年7月18日 - 1964年11月9日 文部大臣
15 第1次佐藤内閣 1964年11月9日 - 1965年6月3日 文部大臣
16 上原正吉 第1次佐藤内閣 1965年6月3日 - 1966年8月1日
17 有田喜一 第1次佐藤内閣 1966年8月1日 - 1966年12月3日 文部大臣
18 二階堂進 第1次佐藤内閣 1966年12月3日 - 1967年2月17日 北海道開発庁長官
19 第2次佐藤内閣 1967年2月17日 - 1967年11月25日 北海道開発庁長官
20 鍋島直紹 第2次佐藤内閣 1967年11月25日 - 1968年11月30日
21 木内四郎 第2次佐藤内閣 1968年11月30日 - 1970年1月14日
22 西田信一 第3次佐藤内閣 1970年1月14日 - 1971年7月5日 北海道開発庁長官
23 平泉渉 第3次佐藤内閣 1971年7月5日 - 1971年11月16日
24 木内四郎 第3次佐藤内閣 1971年11月16日 - 1972年7月7日
25 中曽根康弘 第1次田中角榮内閣 1972年7月7日 - 1972年12月22日 通商産業大臣
26 前田佳都男 第2次田中角榮内閣 1972年12月22日 - 1973年11月25日
27 森山欽司 第2次田中角榮内閣 1973年11月25日 - 1974年11月11日
28 足立篤郎 第2次田中角榮内閣 1974年11月11日 - 1974年12月9日
29 佐々木義武 三木内閣 1974年12月9日 - 1976年9月15日
30 前田正男 三木内閣 1976年9月15日 - 1976年12月24日
31 宇野宗佑 福田赳夫内閣 1976年12月24日 - 1977年11月28日
32 熊谷太三郎 福田赳夫内閣 1977年11月28日 - 1978年12月7日
33 金子岩三 第1次大平内閣 1978年12月7日 - 1979年11月9日
34 長田裕二 第2次大平内閣 1979年11月9日 - 1980年7月17日
35 中川一郎 鈴木善幸内閣 1980年7月17日 - 1982年11月27日
36 安田隆明 第1次中曽根内閣 1982年11月27日 - 1983年12月27日
37 岩動道行 第2次中曽根内閣 1983年12月27日 - 1984年11月1日
38 竹内黎一 第2次中曽根内閣 1984年11月1日 - 1985年12月28日
39 河野洋平 第2次中曽根内閣 1985年12月28日 - 1986年7月22日
40 三ッ林弥太郎 第3次中曽根内閣 1986年7月22日 - 1987年11月6日
41 伊藤宗一郎 竹下内閣 1987年11月6日 - 1988年12月27日
42 宮崎茂一 竹下内閣 1988年12月27日 - 1989年6月3日
43 中村喜四郎 宇野内閣 1989年6月3日 - 1989年8月10日
44 斎藤栄三郎 第1次海部内閣 1989年8月10日 - 1990年2月28日
45 大島友治 第2次海部内閣 1990年2月28日 - 1990年12月29日
46 山東昭子 第2次海部内閣 1990年12月29日 - 1991年11月5日
47 谷川寛三 宮澤内閣 1991年11月5日 - 1992年12月12日
48 中島衛 宮澤内閣 1992年12月12日 - 1993年6月18日
- (欠員) 宮澤内閣 1993年6月18日 - 1993年6月21日
49 渡辺省一 宮澤内閣 1993年6月21日 - 1993年8月9日
50 江田五月 細川内閣 1993年8月9日 - 1994年4月28日
- (欠員) 羽田内閣 1994年4月28日
51 近江巳記夫 羽田内閣 1994年4月28日 - 1994年6月30日
52 田中眞紀子 村山内閣 1994年6月30日 - 1995年8月8日
53 浦野烋興 村山内閣 1995年8月8日 - 1996年1月11日
54 中川秀直 第1次橋本内閣 1996年1月11日 - 1996年11月7日
55 近岡理一郎 第2次橋本内閣 1996年11月7日 - 1997年9月11日 1997年1月20日から2月10日まで病気療養
56 谷垣禎一 第2次橋本内閣 1997年9月11日 - 1998年7月30日
57 竹山裕 小渕内閣 1998年7月30日 - 1999年1月14日
58 有馬朗人 小渕内閣 1999年1月14日 - 1999年10月5日 文部大臣
59 中曽根弘文 小渕内閣 1999年10月5日 - 2000年4月5日 文部大臣
60 中曽根弘文 第1次森内閣 2000年4月5日 - 2000年7月4日 文部大臣
61 大島理森 第2次森内閣 2000年7月4日 - 2000年12月5日 文部大臣
62 町村信孝 第2次森内閣 2000年12月5日 - 2001年1月5日 文部大臣
原子力委員会委員長(内閣府)
1 藤家洋一 - 2001年1月6日 - 2004年1月5日
2 近藤駿介 - 2004年1月6日 - 2007年1月5日 東京大学名誉教授
3 - 2007年1月6日 -

○【原口前総務相】福島第一原発の安全装置は小泉政権が撤去していた
2011年6月2日の会見
https://www.youtube.com/watch?v=h-CqJEuYIcg8年前の自民が ECCS(非常時炉心冷却装置)を恣意的に取り外し原子炉が爆発した。
その証拠が 平成15年の原子力安全委員会の第10回議事録に残っていた。
小泉内閣当時、大島が農水、石原が行革担当、石破が防衛、谷垣が財務大臣と今の自民は知っていて隠している
TV、新聞で見たことないが何ゆえ?
これは大問題ではないか、自民党が福島原発大事故を起こした下手人ではないか、なぜ、マスゴミは騒がないのか。原発推進派とグルではないか!!

以下、自民党による原発推進 歴史資料館 1Fより。

電力業界は資金と選挙で自民党を支援。
電力各社でつくる電気事業連合会(電事連)は80年代前半から
11年間で約65億円を党機関紙の広告費として自民党に支払った。

電事連・電力関連法人がマスコミにばらまく広告費2000億円
たとえば一法人NUMOだけで年間広報活動費45億500万円
http://www.numo.or.jp/about_numo/outline/jigyoukeikaku_yosansho/yosansho/image/2011_img_01.gif

プルサーマル 東北の候補者に聞く 自民全員が推進
2009/08/27 06:10 【河北新報】
衆院選の東北25選挙区の立候補者95人に実施したアンケート(全員が回答)で、
プルサーマル計画の是非について聞いた。
自民党の公認候補候補は全員が実施に賛成した。
民主党の公認候補は賛否が分かれた。
共産、社民両党の公認候補は全員が反対した。

青森県 津島雄二 江渡聡徳 大島理森 木村太郎
岩手県 鈴木俊一
宮城県 土井亨 秋葉賢也 西村明宏 伊藤信太郎 小野寺五典
秋田県 御法川信英
山形県 遠藤利明 遠藤武彦 加藤紘一
福島県 亀岡偉民 根本匠 吉野正芳
比例 坂本剛二 中野正志 佐藤剛男 玉沢徳一郎 二田孝治 渡部篤 金田勝年

以上自民党東北候補者(全員プルサーマル推進)

○地下式原子力発電所政策推進議員連盟 - Wikipedia
会長
平沼赳夫(たちあがれ日本)
顧問
谷垣禎一(自民党)
安倍晋三(自民党)
山本有二(自民党)
森喜朗(自民党)
鳩山由紀夫(民主党)
渡部恒三(民主党)
羽田孜(民主党)
石井一(民主党)
亀井静香(国民新党)
事務局長
山本拓(自民党)

○東京新聞6月3日
 与野党に「電力人脈」、菅降ろしに原発の影
http://nemoji.blog.ocn.ne.jp/ashita/2011/06/63_c101.htmlより引用(記事も)
tokyo001.jpgtokyo002_2.jpg
 金子勝氏:「財界中枢の東電、これにベッタリの経済産業省、長年政権を担当してきた自公という旧態依然とした権力が起こした大惨事だ」。
当然自公両党にも大きな責任があるが、「菅政権の不手際」に問題を矮小化しようとする意図が見える。
金子氏:「菅首相は自公や財界が一番手を突っ込まれたくないところに手を突っ込んだ。自公は事故の原因が自分たちにあることが明らかになってしまうと焦った。それを(電力会社との縁が深い)小沢氏があおったのではないか。」・・『菅政権の不手際』で“収束”させるシナリオが進行している。

○菅首相攻撃のウラに原発の影があるのか(週刊金曜日2011年6月10日号 貧困なる精神 本多勝一さん)
s-img040.jpg石原伸晃は「日本の電力の3割が原発によって賄われているのに・・原発を止めた」と攻撃し、菅降ろし作戦の「最大の理由の1つが原発問題にあることを“告白”した。」

「地下原発は菅降ろし?」東京新聞 6月10日

○負の遺産。自民党の原発推進議員に渡った東電からの“隠れ献金”
http://wjn.jp/article/detail/9247859/より引用。
「東電が、長らく自民党の票田だったことは知られているが、永田町では同社の隠れ献金がクローズアップされ始めたのです。電力会社は企業献金を自粛しているが、『関西消費者団体連絡懇談会』という市民団体の発表によれば、'06年~'08年の間に東電の役員たちは、毎年、自民党の政治資金団体『国民政治協会』に個人献金をしていたのです。これが事実上の企業献金だと話題になっているのです」
 実際、この献金の悪質さは目を見張るほどだ。
 というのも、指摘される役員らの献金額は会長と社長が30万円、副社長が24万円、常務12万円、執行役員が7万円と職位ごとに差がつけられており、申し合わせがあったことは確実。巧妙な“企業団体献金”だったことが指摘されているのである。
 もっとも、こうした隠れ献金は、東電に限ったことではないとの指摘もある。
 実は前出の市民団体の調査によれば、同期間には国内の電力会社9社の役員が自民党に同様の個人献金を行っており、その総額は1億2300万円にも上っているのだ。
 ただし、その中でも東電の悪質さは「群を抜いている」とも評判なのだ。
 「突出した献金額を誇った東電は、過去にも様々な原発データを改ざんしていたのです。その不正は'07年までで233件が報告されている。要は、自民党と官僚が手心を加えてきたことは明らかで、今回の原発事故も起こるべくして起こったと言える状況なのです」(同)
 これが事実なら、原発事故はまさに「人災」。東電、自民党はどう弁明するのか。

---
いまやマスコミで頼りは東京新聞とTBSの報道特集かな、ガンバレ。原発を推進した正力の読売新聞など絶対購読してはだめだな。アメリカの洗脳新聞だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://honkatu.blog24.fc2.com/tb.php/647-a429d141

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

共謀罪 NSA スノーデン レーダ 公安 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 米軍 沖縄 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん