本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊金曜日 2011.06.03号 命を蝕む被爆基準

110603<<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2011.06.03
___________________________________________________________『週刊金曜日 臨時増刊 原発震災の増刷できました!
======================================================
  最大25,920円お得!! 定期購読をご利用ください。
===================================================================
 【1】注目の記事
 【2】編集長コラム
 【3】今週号目次と次号予告
 【4】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】注目の記事
徹底追及 原発震災 
命を蝕む被曝基準

■命を蝕む被曝基準 原爆症認定訴訟の敗訴から学ばない政府  伊藤 孝司
文部科学省は、学校の校舎・校庭などの利用での放射線量を年間二〇ミリ
シーベルトとしていたが、福島で子育てをしている人たちなどの強い抗議を受け、
五月二七日には年間一ミリシーベルトを目指すと変更。
日本の放射線での「安全基準」は、「国際放射線防護委員会(ICRP)」の勧告を
基に決められている。 政府が、今回の福島第一原発事故で絶えず持ち出す
「ICRP」による放射線防護基準。
その策定には、米国による広島・長崎への原爆投下が大きく関わっている。
■スクープ
 管理手帳なしで現場作業させる東電
 250ミリシーベルト超える可能性も!  まさの あつこ

東京電力社員が数百ミリシーベルトを超える放射線を浴びた可能性がついに出てきた。一方で、事故後は放射線管理手帳が発行されず、放射線管理が杜撰なことがわかった。

■年間二〇ミリシーベルトに翻弄される親や教師たち
 放射線被曝から子どもを守れ!  北村 年子 子どもでも年間二〇ミリシーベルトまで被曝してよい――文部科学省が、 そう発表した日から、福島県民の苦悩の日々が始まった。五月二七日、国はようやく「一ミリシーベルト以下を目指す」と発表したが、課題も多い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】編集長コラム

編集長後記 今週号の東京電力の記事で、佐高さんが木川田一隆について書いている。木川田は、日中国交回復以前に中国に渡っている。資本主義の権化である財界トップが、共産主義の国にすんなりと入れるものではない。特別のパイプがあったのだろうが、型破りだ。 こういうときでもないと言及する機会もないので触れるが、木川田が暮らした千葉県市川市は私の生まれ育った町だ。永井荷風が住み、村上春樹の『1Q84』の主人公の出身地でもある。実は木川田の孫は小学校の同級生で一年生のときにいきなり誕生日会に呼ばれて家に行ったことがある。
家は大きくて、じいさんが東電のエライ人だとは聞いていたが、その数年前に原発を福島県で営業させていた人物だとは最近まで知らなかった。性格が違うので彼とは親友にはならなかったが、振り返ると小学校から高校まで
同じだった人間は彼ともう一人だけだ。親近感を覚えていただけに今の東電の腐れ体質には違和感を覚える。会社にも寿命があるということなのだろう。 (平井康嗣)
(過去の編集長後記はホームページでどうぞ)
[編集長後記]はこちら━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】今週号目次と次号予告
最新号目次はこちら↓ 
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】催し物のお知らせ
★高遠菜穂子講演会
  イラク戦争は何だったのか
 ~イラクの劣化ウラン弾と福島原発の放射能
日時:6月5日(日)13時30~16時30
場所:名古屋市・伏見ライフプラザ12階第1研修室
(地下鉄伏見駅6番出口 南へ5分)
参加費:1000円
問合せ:052-808-3241(西英子)
主催:国民保護法制を考える会
協賛: 『週刊金曜日』

★たんぽぽ舎+『週刊金曜日』共催講演会
原発事故から3カ月 子どもたちを救おう
~福島から2人のお母さんの訴え~
出演:伊藤眞紀子・中平聡子(福島から)
   落合恵子/佐高信ほか               
日時: 6月10日(金)午後6時(開場5時半)~8時半
場所: 東京・全電通ホール
   (JR御茶ノ水駅・地下鉄新御茶ノ水駅3分)
参加費:1000円
問合せ:『週刊金曜日』03-3221-8521
    (平日9時半~17時半)
*当日会場にて先着順400名

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://honkatu.blog24.fc2.com/tb.php/638-0e544e18

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

共謀罪 NSA スノーデン レーダ 公安 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 米軍 沖縄 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。