本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

本多勝一さん構想の新聞宅配について、新聞営業マンへのメール2

ハカセさん、ゲンさん
ご多忙のところ、早速の返信ありがとうございました。
返信が遅く申し訳ありません。
「週刊金曜日」まで購入いただき幸いです。
金曜日もこれを機会にチェックしてもらえればと思います。
金曜日の薄さについては、私も創刊当初は「薄い」と感じましたが、
広告がほとんどまったくないことを考えますと、むしろ記事量は
多く1週間では読みきれないほどです。
以下手持ちの雑誌で比べてみました。
日経ビジネス09.5.11号650円 全体P100、広告P20 記事P80 8.1円/P1
AERA 06.11.27号 特価350円 全体P102 広告P40 記事P40 6.2円/P1
NESWEEK090511号(英語版)4.5ユーロ(約600円)  全体P89 広告P19 記事P70 8.5円/P1
週刊金曜日09.5.1/8号 500円 全体P67  広告なし記事P67 7.4円/P1
金曜日の広告は正確にはP63に出版社のものが1/3程度ありますが、記事が
載っていますので、広告ページゼロでカウントしました。
3年間購読で400円とさらに割安になっていますので、高いイメージ
は払拭されると思います。
金曜日のHPでも広告がないなどの理由をあげています。
ほかの雑誌に比べて定価500円は高いと思うのですが・・・
しかし、ビジュアル性に欠ける面はあります。5/8・/11号でも中央面には
全面写真ですが、掲載テーマが多すぎて結果文字量が多いようです。
広告が基本ない点余計ビジュアル面に欠けるかもしれませんが、タブーの
ない記事を書く手前しょうがないかもしれません。これでも創刊当初よりは
かなりビジュアルになったと思います。5/8・/11号は昭和天皇を特集しており、
最近ではセブンイレブン、トヨタなどマスコミ界でタブーとなっている
他誌では取り上げられないテーマを読めるのは最大の長所と思います。
当方は金曜日の応援も兼ねていますので、長々と宣伝しました。

さて懸案のXY新聞ですが、具体的に考えていただきありがとうございます。
本多さんが提案後、なにも進展がないので私が勝手にブログを作ってなんとか
進めたく、マスコミ業界人でもない1個人が焦っているところです。
新聞は団塊世代以上が購読しているのが少なくとも50%、もしくは60%以上ではと想像します。
すると宅配は重要です。しかし配達インフラ、印刷工場を考えるとそこにかなりの資本金が必要。
資本もない弱小ものがいきなり配達、印刷を考えるのは無謀です。
やはりできるところから始めるのがよいとのアドバイス通り、読者はまず「週刊金曜日」の購読者から募る。
配達はネット経由(メール配信?)が手近な方法と考えます。
一方XY新聞はデイリーの事件事故ニュースは通信社から買うので、
共同・時事・その媒体の地方紙あたりから提携できるのではとの期待がありますが・・。
高年齢層はパソコンなどしないですから、既存販売店の宅配、印刷をしないのであれば、週刊金曜日と同じ第3種郵便による郵送しか手はないかもしれません。
以上、簡単ですがやはり仲間を募って具体的に考えようと思います。当方とりえず、http://honkatu.blog24.fc2.com/blog-entry-544.htmlに掲載の掲示板でその議論を深めようとしていますが・・。
本多さんの本で、「探検家」はまず「やる」と決める。障害は取り除いていく考え方をするとのこと。ゲンさんもいわれる通り「できることから始める」。
なんとかしたいと思います。また機会がありましたらお知恵を貸してください。

XY新聞より

ゲンさんのメールを当方ブログにも転載させていただきます。
追伸 本多勝一さんの「マスコミかジャーナリズムか」朝日文庫をGW中読みXY新聞着想とその経過が少しわかりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://honkatu.blog24.fc2.com/tb.php/603-cd1c51b8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

共謀罪 公安 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 沖縄 米軍 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん