本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

ルポルタージュとドキュメンタリー

ひさしぶりのブログ更新です。
左のカテゴリの本多勝一さんの文章を読むと、最近の新聞記者は現場に行かない。ルポが新聞に載らないと書いておられる。確かに最近あまり面白い現場ルポが少ない気はするが、ではルポとは具体的にどんなものかと考えてしまい、8月頃から日常読める朝日新聞大阪本社版、中日新聞からルポと考えられるものをチェックしていこうと思った。

ネットで検索すると、
ルポルタージュ 【(フランス)reportage】 - 国語辞書(大辞泉)
新聞・雑誌・放送などで、現地からの報告。ルポ。2 第一次大戦後に生まれた文学の一ジャンルで、社会的な事件などを作為を加えずに客観的に叙述するもの。報告文学。

最近改ざん問題のwikipediaでは http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%9D%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5
ルポルタージュ(仏: Reportage)
1.取材記者、ジャーナリスト等が、自ら現地に赴いて取材した内容を放送・新聞・雑誌などの各種メディアでニュースとして報告すること。略してルポともいう。現地報告。
2.事件や社会問題などを題材に、綿密な取材を通して事実を客観的に叙述する文学の一ジャンル。報告文学や記録文学とも呼ばれる。ルポルタージュを執筆する者は、ルポライターと呼ばれる。
3.「黒い報告書(週刊新潮)」に代表される、実話誌系のエログロ記事において官憲の摘発を潜り抜けるために、使われるある種の御題目。昭和30年ごろより急増した。(日本独自の事情ではある。)--以上引用終り。

現地取材の記事ということだろうか。となると海外特派員の記事はルポが多いかなかとも思うが(外国新聞の要約記事ではだめだが)。
当ブログでも注目したルポかと思われる記事は今後感想など掲載しよう。ルポ記者さんの応援になるかも。

本多さんも指摘していたがTVががんばっている。私もドキュメンタリーをよく録画する。最近よく録画するもの(一部趣味的なものもあるが)。
・NHK:NHKスペシャル、BS1の世界のドキュメンタリー、BSHiの海外特集もの、関口知宏さんの鉄道の旅など
・朝日放送:テレメンタリー、ザスクープ(たまに放映)
・MBS:世界遺産、報道特集、映像07(夕方ニュースVOICEもがんばっている)、NEWS23
・読売テレビ:ドキュメント07など
NHKや報道特集以外深夜の時間帯に放映が多い(ゴールデンタイムに放映してほしい)。ほとんど録画のため、見切れないこともありDVDに落としてから半年後に見ることもある。戦争の特集など8月に多いため特に見きれない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BCより引用。
ドキュメンタリー出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドキュメンタリー(documentary)とは、映画フィルムもしくはビデオなどの映像記録媒体で撮影された記録映像作品の事を指す。
記録映像、記録映画とも言われ、テレビ番組として放送する場合もある。文学におけるノンフィクションに相当し、「取材対象に演出を加えることなくありのままに記録された素材映像を編集してまとめた映像作品」と定義される。個別の作品については様々な手法がとられている。一般的にはドキュメンタリーは制作者の意図や主観を含まぬ事実の描写、劇映画・ドラマは創作・フィクションであると認識されているが、本質的に差はないと実務者(森など)に指摘されている。<引用終り>

2~3年前ABCで鳥越さんが深夜帯でドキュメンタリーのうそっぽい場面(「昔の幼なじみ」を街角に仕込むなどのやらせ映像)を新人ADを主人公にレポート。映像なので事実と受け取りやすいが情報操作もあるようだ。

テレビは新聞を読むより労力が要らないので若者にははやるようだ。新聞はテレビができないことをやらないと衰退するだろう。若者はただでさえ活字を読まないから。情報とるだけならネットで充分と考える人も少なくない。

はやりすたりで紙面や映像を作ると為政者の情報操作につながるが。顧客ニーズという今日会社で覚えたマーケティングの手法も参考になるか。読者・視聴者は何をジャーナリズムに求めているのか?世論をリードする?新聞・テレビはどこ(政府?企業?市民?)を見て記事・番組を取捨選択しているのか?

本多さんの著作もまた紐解こうと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://honkatu.blog24.fc2.com/tb.php/429-b782ceaa

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

スノーデン NSA レーダ 共謀罪 公安 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 米軍 沖縄 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん