本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

週刊金曜日 06.11.10号

<<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2006.11.10
_____『週刊金曜日
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】最近話題の「裏窓」
 【6】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
25、6年前、サンケイリビングでは主婦を編集長にすえる「奥様編集長」ということをやっていた。山谷えり子さんもその1人です。編集長といっても、テーマを編集長会議などで決めて、リビング内の編集部でお膳立てしたことにのっかって、ものを言ったり、対談をしたりして特集面を月1回くらいつくるものだった。(サンケイリビング新聞社の元関係者)
何かと思い、いったん、家に上がり玄関に回って開けると、背広姿の男が黒い警察手帳を右手で差し出した。「何で逮捕されるかわかるな、菊地」(山崎えり子 作家)
多くの人が獄中で絶望してしまうのは、自分のことを考えてしまうからでしょう。(魏京生 中国民主活動家)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
自称「愛国者」の勇ましい人たちは、弱者に強く強者に弱い
 三島由紀夫は「愛国心」という言葉が嫌いだったと、「一水会」顧問、鈴木邦
男さんの著作で知った。
(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
憲法九条を変えて核も持つ
タカ丸出しの安倍政権
(天城慶)
参議院選挙まではタカ派色を隠す曖昧路線を続けると思われていた安倍晋三内閣。しかし、総理としてあまりにも存在が軽すぎるためだろうか。核武装発言など閣僚や党三役、そして議員たちの間では歯止めがきかなくなってきた。
隠されていたタカの爪が見え始めた。
参院選で与党が勝つと日本は崩壊する(平野貞夫)
安倍政権の“軍師”葛西敬之という男(立山学)
20年前の「国鉄分割民営化」で辣腕をふるい、不当労働行為をくり返し、JR東海の社長になった男が安倍政権のもとで「教育改革」の指南役になっている。一方で「改憲」の道筋を示す手引きも発表している。
「改憲」と「教育」をつなぐ重要な位置に座った葛西敬之を分析する。
山谷えり子研究(2)
疑問だらけの経歴(本誌取材班)
「900万部の情報紙の編集長をしておりました」が山谷氏のお決まりのフレーズ。経歴にはサンケイリビング新聞元編集長、特派記者、テレビキャスターなどとあるが、本当にそうなのか、また、肩書きに見合う働きをしていたのかは疑問だ。
■【告発手記】「カリスマ主婦」と呼ばれたベストセラー作家は今も逃亡生活だれか私を私と証明して
菊地直子と呼ばれて(上)(山崎えり子)
作家の山崎えり子さんは、2006年2月、東京地裁で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。
容疑は公正証書原本不実記載、同行使罪である。
しかし、この事件の背後にはオウム真理教が登場する別件逮捕が存在した。密室で行なわれる取り調べが表沙汰になることは希だ。
だが被害者が文筆家であったため、その驚くべき実態が明らかにされる。
■第17回 週刊金曜日ルポルタージュ大賞
特別賞入選作
聴け!! 南海の幽鬼の慟哭を
ニューギニアで散華した戦友たちに捧ぐ(山口宗一)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 カエルの話(落合恵子)
━━━━━━━━━━━
9条否定で核も持つ
P8.タカ丸出しの安倍“軍事”政権
(天城慶)
P11.  ◆参院選で与党が勝つと日本は崩壊する(平野貞夫)
P14.安倍政権の“軍師”葛西敬之という男(立山学)
P16.ヨーロッパから見た安倍政権
安倍劇場 第1幕「狼と7匹の子やぎ」(梶村太一郎)
P18.山谷えり子研究(2)  疑問だらけの経歴(本誌取材班)
━━━━━━━━━━━
P22.JR福知山線事故から1年半  108人目の犠牲者(粟野仁雄)
P24.追悼の自由求める戦没者遺族 靖国合祀取消し訴訟始まる(田中伸尚)
P28.告発手記 だれか私を私と証明して
菊地直子と呼ばれて (上)(山崎えり子)
P47.水俣病50年フォーラム  水俣の教訓は生かされたか(服部美佐子)
P50.中国民主化活動家・魏京生氏インタビュー
民主化の条件は熟している(聞き手・竹内一晴)
P20.飛耳長目(9) 在勤手当をめぐる外務省と財務省の闘い(佐藤優)
P13.辻元清美の「永田町航海記」リターンズ(11)
  沖縄知事選は負けるわけにはいかない
P32.痛憤の現場を歩く(62)
横須賀の米兵による女性殺害事件(鎌田慧)
P53.第17回「週刊金曜日ルポルタージュ大賞」特別賞
『聴け!!南海の幽鬼の慟哭を』(山口宗一)
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P37.セカンドライフの自立術(2) 医療費が心配、ならば!(石川由紀)
P38.大企業減税の一方で連綿と続く増税路線(浦野広明)
P40.新・買ってはいけない(79) ライオン/ルック・きれいのミスト(渡辺雄二)
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P41.読書/この3冊
『ネオリベ化する公共圏』壊滅する大学・市民社会からの自律 スガ秀実・花咲政之輔=編(本橋哲也)
『アジア侵略思想のルーツ 近代日本の歴史認識を問う』「九条の会・さいたま」=編集・発行(北健一)
『どうぶつたちに、ありがとう』児玉小枝=著(編集部)
P43.読み方注意! 『男の品格』(谷川茂)
P44.映華館『手紙』
音楽館『空へ~Voice from the Sky』『Cantopiano』『ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド』
観客席『こほろぎ嬢』
P46.きんようぶんか案内板・非マスコミ紙誌から『安田さんを支援する会NEWS』
━━━━━━━━━━━
P12.政治時評
 発言を責められると「言論の自由」に逃げるが、それは権力者を見張る市民の権利だ(大藤理子)
P58.経済私考
 「福祉を消費税で」にひそむ危うさ 米国の格差システムの後追うはめにも(竹信三恵子)
P31.人権とメディア(373)
 国民投票法案審議 「壊憲への一歩」報じないメディア(山口正紀)
P52.貧困なる精神(304) ロシアが火事場泥棒で侵略した千島列島(本多勝一)
P36.無責任架空対談(35) 現官房長官 vs 元官房長官(松崎菊也)
P59.自我作古(414) 軽挙妄動の火遊び(筑紫哲也)
P2.日本国憲法(40)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
「省」昇格で政策は一大転換 自衛隊海外派兵、本来任務へ(山本英夫)
横須賀で住民投票を! 来月10日まで署名活動(星徹)
気候変動による経済損失「年率20%」と英国が報告(アンドリュー・デウィット)
仏の専門家ら招き死刑廃止巡るシンポ(佐藤類)
戦場で治療に命かけたチェチェン人医師来日(林克明)
難民デモの生んだ種 入管処遇告発に結実(岡崎智)
CFJの略奪的貸付 金融相が「断固是正」(北健一)
「違法な教科書採択」杉並区に費用返還請求(渡辺容子)
闘い続く沖縄県知事選(浦島悦子)
P6.教育基本法「改正」を阻む(3)(星徹)
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(42)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P60.投書
子どもの自殺、大人の自殺(池ヶ谷八州志)
小学校の苦悩(服部晶代)
「受験に不必要な勉強」?(水谷均)
無答責国家の「国家無答責」判決(熊野勝之)
神奈川県警のAさん逮捕に抗議する(結城守保)
世襲政治家をなくす方法(石黒壽夫)
安全性を追求するはずの企業が責任逃れの非常識(湯谷邦彦)
自動車製造者の責任を問う(西尾恵一)
映画「硫黄島」に思う(菊池忠彦)
4コマまんが(小川弘幸)
P63.論争
危険極まりない「共謀罪」に反対の声を(小野正雄)

次号予告
◆ 警察の闇 第6弾
  ここまできている思想弾圧
  免許証の住所が古いだけで逮捕
◆ 国民投票法は年内がヤマ場
◆ 新連載 メディア・ウォッチング 高嶋伸欣
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】最近話題の「裏窓」
カボチャについての予言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【6】催し物のお知らせ
『週刊金曜日』主催 緊急市民集会
ちょっと待った! 教育基本法改悪 共謀罪 憲法改悪 
11月19日(日)11時~15時30分(10時開場)日比谷公会堂(千代田区日比谷公園内)
参加費  1200円(前売り1000円)
メインキャスター 佐高信
出 演  内橋克人 永六輔 小室等 城山三郎 田中優子 中山千夏
     本多勝一 矢崎泰久 梁石日 石倉直樹(予定) 姜尚中(予定)ほか
主 催  『週刊金曜日』
問合せ  TEL03-3221-8521
     FAX03-3221-8522
全席指定。前売販売は下記のお取り扱いになります
ローソンチケット(全国のローソンで11/16まで発売中)
0570-084-003(自動音声/申し込みのLコード:37883)
0570-000-777(オペレーター対応10:00~20:00)
チケットぴあ
(チケットぴあカウンター、または、全国ファミリーマートで11/16まで発売中)
0570-02-9999(自動音声/申し込みのPコード:608-191)

---------------引用終了
11/19『週刊金曜日』主催 緊急市民集会 行かれる方、TRACKBACKやCOMMENTでレポートいただけたら幸いです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://honkatu.blog24.fc2.com/tb.php/215-cb2b64f5

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

スノーデン NSA レーダ 共謀罪 公安 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 米軍 沖縄 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん