本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊金曜日 06.10.20号

  <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2006.10.20
___________________________________________________________『週刊金曜日』
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】最近話題の「裏窓」
 【6】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
小池百合子がでしゃばると外相はどうなるのかとの意見もある。
(片山虎之助 自民党参院幹事長)
彼(金正日総書記)については、ありえないようなエピソードが語られていますが、会見の印象は普通で、交渉には適切な人物だと見えました。(ロシュコフ駐日ロシア大使)
ソ連は予想通り、今になって出てきた択捉、国後の追加要求を拒否。交渉はやがてエンストを起こし、(当時の外務大臣)重光葵本人によって再開された。(グレゴリー・クラーク 国際教養大学副学長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
『週刊金曜日』ルポ大賞受賞者の技量は似非プロを超えている
 美術にはとんとうといが、ピカソがなぜ天才かは何となくわかる。
(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
■小池百合子・世耕弘成・中山恭子・根本匠・山谷えり子ら5人組こと
内閣総理大臣補佐官「アベレンジャー」の力量(天城慶)
首相の「開かれた保守」はどこへ消えたのか。
「安全運転」内閣とも呼ばれ、どうやら来年の参院選までは「保守」点検ばかりの鈍行運転でいくらしい。
まだまだ地金は覗かせていないとはいえ、首相を支える補佐官たちからは、安倍内閣が目指そうとしている姿が見えてくる……。
■佐高信編集委員インタビュー
日ソ国交回復50年
ロシュコフ駐日ロシア大使
北方領土問題はなぜ解決しないのか
10月19日、日本と旧ソ連が国交を回復した「日ソ共同宣言」から50年の節目を迎えた。
半世紀たっても平和条約が結ばれず、「北方領土」が返還されないのはなぜなのか。
北東アジアの平和実現にきわめて重要な日ロ関係をあらためて問い直す。
根室現地ルポ
カニが映す“国境”の表と裏(写真・文 本間浩昭)
暖流と寒流がぶつかり、濃霧が夏をすっぽり覆う北方四島の海域。
グレーのカーテンを隠れ蓑に、かつては日本人が、いまはロシア人が密漁と乱獲に明け暮れる。
“国境”自体がそもそもグレー・ゾーンであり、悲劇は起こるべくして起きた。
専門家が読み解く交渉過程
日本をはめた米国の策略(グレゴリー・クラーク)
北方領土問題が解決しない背景には、半世紀前の日本政府の方針転換がある。
その背後に米国の圧力があったことを知る人は少ない。
■第17回
週刊金曜日ルポルタージュ大賞 優秀賞入選作
フツー人たちのカクシュ(原均)
■「福島県官製談合事件」の隠された構図
水谷建設顧問にあの神奈川県警元本部長が天下り(平井康嗣)
「サブコン」と言われるゼネコンの下請けで業界トップとなった水谷建設。堅実と呼ばれた社風は社長の代が変わり、政治とカネと闇を呼び込んだ。
一方、矢面に立つサブコンの背後には、胸をなで下ろしている巨悪の影がちらつく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 「侵略」を明示せぬマスコミ(本多勝一)
━━━━━━━━━━━
P9.首相補佐官アベレンジャーの“力量”
  小池百合子・世耕弘成・中山恭子・根本匠・山谷えり子(天城慶)
日ソ国交回復50年
P16.北方領土問題はなぜ解決しないのか
   佐高信インタビュー・ロシュコフ駐日ロシア大使
P20.根室現地ルポ カニが映す“国境”の表と裏(本間浩昭)
P22.専門家が読み解く 日本をはめた米国の策略(グレゴリー・クラーク)
━━━━━━━━━━━
P24.北朝鮮核実験と真の愛国行動とは(宮崎学)
P26.パトリオット強行配備に怒る沖縄(福地曠昭)
P28.水谷建設にあの元神奈川県警本部長が天下り
  「福島県官製談合事件」の隠された構図(平井康嗣)
P30.戦闘激化のスリランカ  今月末に和平協議か(岸野亮哉)
P32.中山千夏の「子役の時間」  矢田稔(下)
P34.「9・11」の謎 partIV(5)(最終回)
コロンビア特別区の長い半日(成澤宗男)
P14.辻元清美の「永田町航海記」リターンズ(8)
ヤマタクさんがハト派に見える
武富士反撃訴訟 勝訴確定!
P51.“裸の王様”を担いだ辣腕弁護士(三宅勝久)
P51.「表現の自由」守る歴史的な判決(北村肇)
P53.第17回「週刊金曜日ルポルタージュ大賞」優秀賞
『フツー人たちのカクシュ』(原均)
話の特集 第263集
P36.無名人語録(永六輔)
P36.身の上下相談(中山千夏)
P38.いろはうた(7)(和田誠)
P39.編集後記(矢崎泰久)
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P41.アレルギーは教えてくれる(7) 学校給食から見えるもの(赤城智美)
P42.mixi(ミクシィ)でつながりたいあなたへ(山谷剛史)
P44.新・買ってはいけない(77)
シャロン/コジット ナチュラルヘナペースト(境野米子)
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P45.読書/この3冊
『愛国者は信用できるか』鈴木邦男=著(雨宮処凛)
『えひめ丸事故 怒りと悲しみの狭間で』山中利之=著(粟野仁雄)
『いろどり古事記』中山千夏=絵・文(編集部)
P47.読み方注意! 『外交敗北 日朝首脳会談と日米同盟の真実』(佐高信)
P48.映華館『百年恋歌』
音楽館『イェル・ファイア!』『ラヴ・イズ・マイ・レリジョン』
   『ノー・ファウンデイション、ノー・ハウス』
観客席『破戒』
P50.きんようぶんか案内板・非マスコミ紙誌『高塚門扉』
━━━━━━━━━━━
P8.政治時評
 本心ではないのに「優等生的返答」ができる首相のような子ども達を育てたいんですね(吉田有里)
P15.経済私考
 「小さな政府」と国家主義の奇妙な合体 経済で竹中路線を選んだ安倍首相(山田厚史)
P40.人権とメディア(370)
 朝鮮核実験声明報道 日米一体となった戦争政策伝えよ(中嶋啓明)
P52.犬の遠吠え 花に風(94) 晴天、けれど湿気過多(落合恵子)
P58.歯科講座(13) 歯周病とタバコ&糖尿病の関係(大野純一)
P59.自我作古(412) たまには賞める(筑紫哲也)
P2.日本国憲法(37)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
ロシアのジャーナリスト弾圧 過去15年で246人が殺害・失踪(林克明)
制裁決議で「周辺事態」? 個人・民間への対応懸念(半田滋)
“NHKと政治の距離” 「放送命令」で再び問題化(臺宏士)
猛烈集金も記録は「5分」 アイフル“過少申告”発覚(三宅勝久)
「排外主義を醸成」安倍政権を痛烈批判(佐藤類)
陳総統の辞任求め 台北で20万人デモ(和仁廉夫)
沖縄・相互扶助の知恵 奥共同店が100周年(浦島悦子)
1000人の翻訳者大募集!(宮本有紀)
P6.<同時ルポ>武富士裁判(90)(北健一)
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(39)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P60.投書
早くも八百長、出来レース内閣(匿 名)
北朝鮮の核実験声明、米国の実験はいいのか(大谷猛夫)
北朝鮮の無謀な愚行に70年前の日本を見る(成瀬浩一)
安倍支持者たちとの心中は嫌だ(平和成)
サッチャー理想論の落とし穴(笠井哲也)
身辺雑詠・政治世相編(羽賀克己)
「日の丸・君が代」強制の次に来るもの(千葉健一郎)
油症の検診に行って被害者放置の醜い国を思う(姫野けい子)
更年期ホルモン療法で私も体調が悪化(渡辺すみ子)
団塊ジュニアという世代(近藤喜夫)
どっちがホント?JRさん(田崎克己)
P61.4コマまんが(さとうゆみた)
P63.論争
ETCレーンでの死亡事故で
  首都高(株)幹部4人が書類送検(栄谷竹生) 次号予告 │
│ ◆ 北朝鮮と安倍外交 対談 佐藤優・和田春樹
│ ◆ 沖縄知事選 「反自公の顔」対「沖縄の天皇」
│ ◆ 米国で高まる「9・11真相究明」運動
│ ◆ 「ルポ大賞」優秀賞作品 『散るもよし 今を盛りの 桜かな』西尾雄志
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】最近話題の「裏窓」
ライオン丸見参
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【6】催し物のお知らせ
どうなってんだ、日本は!
今、愛国を考える!!
10月29日(日)18時半~20時半 (開場18時15分)
かながわ県民センター2階ホール(横浜駅西口5分)
対 談  鈴木邦男(「一水会」顧問)・北村肇(『週刊金曜日』編集長)
参加費  1000円
     (先着200人の方に『週刊金曜日』「靖国」特集<8月11日>号進呈)
主 催  『週刊金曜日』を応援する会・神奈川
問合せ  jo8c79@fiberbit.net(予約締切10月20日)
     http://www.fiberbit.net/user/jo8c79/協 賛  『週刊金曜日』

『週刊金曜日』主催 緊急市民集会
ちょっと待った! 教育基本法改悪 共謀罪 憲法改悪 
11月19日(日)11時~15時30分(10時開場)
日比谷公会堂(千代田区日比谷公園内)
参加費  1200円(前売り1000円)
メインキャスター 佐高信
出 演  内橋克人 永六輔 小室等 城山三郎 田中優子 中山千夏
     本多勝一 矢崎泰久 梁石日 石倉直樹(予定) 姜尚中(予定)ほか
主 催  『週刊金曜日』
問合せ  TEL03-3221-8521
     FAX03-3221-8522
全席指定。前売販売は下記のお取り扱いになります
ローソンチケット(全国のローソンで11/16まで発売中)
0570-084-003(自動音声/申し込みのLコード:37883)
0570-000-777(オペレーター対応10:00~20:00)
チケットぴあ
(チケットぴあカウンター、または、全国ファミリーマートで11/16まで発売中)
0570-02-9999(自動音声/申し込みのPコード:608-191)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://honkatu.blog24.fc2.com/tb.php/206-402123de

北方四島解決を匂わすロシア大統領だが(転載)

 メドベ-ジェフ大統領がクレムリンで日本の新聞記者などと初めて会見した。  その席上、北方四島問題について、プ-チンとはニュアンスの異なる発言をしている。プ-チンとは違って歯舞、色丹2島の引き渡しのみに拘らず、「今までの両国の?諸宣言に基づいて協議、前...

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

共謀罪 NSA スノーデン レーダ 公安 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 米軍 沖縄 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。