本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

#群馬の森 #追悼碑裁判 #追悼碑を守る会 声明文 2017.7.26

声明「記憶反省そして友好」の追悼碑(群馬の森)を守るために
一層のご支援をよびかけます!
-過去を忘れず、未来を見つめ、アジアの平和と友好を築くために-
1.県民のみなさん!県立公園・群馬の森の一角に立っ「記憶・反省・そして友好」の追悼碑をめぐる裁判が、いよいよ最終局面を迎えます。
この碑は、アジア太平洋戦争の末期、植民地・朝鮮から強制的に連行され、群馬県内で過酷な労働を強いられ、命を落とした朝鮮人労働者の死を悼むために建てられました。
 いまこの碑をめぐって、碑の撤去を求める詳馬県と碑の設置期間更新を求め、追悼碑の存続をめざす私たち追悼碑を守る会の間で裁判が行われています。裁判所における口頭弁論はすでに15回を数え、裁判は間もなく結審し、判決を迎えようとしています。
2.アジア太平洋戦争の末期、日本政府は、労働力不足を補うために、植民地・朝鮮から「労務動員計画」で大勢の朝鮮人労働者を強制的に連行し、戦場や軍事工場・鉱山・鉄道・発電所など国内の様々な現場で、過酷な条件下で非人間的な労働を強い、i多くの犠牲者を出しました。群馬県内でも、6,000人を下らない朝鮮人労働者が様々な労働現場で働き、多数の犠牲者を出しています。しかし、その実態は、国や地方行政機関が、関係文書を焼却・廃棄したため、十分に解明されていません。
3.追悼碑は、故郷に帰る夢を果たせず、異郷で無念の死を遂げたこれら朝鮮人労働者を悼むと共に、はかり知れない痛み・苦しみを与えた侵略・植民地支配の歴史を記憶にとどめ、若い世代に引き継ぐと共に、過ちを繰返さない決意を新たにすることで、韓国・朝鮮や中国をはじめ広くアジアの国々・人々との間に真の平和と友好を築き上げていく願いを込めて、建てられました。
4.群馬県に対する最初の要望書提出から5年、詳馬県議会の請願採択に始まり、建設用地の選択や碑の態様、名称、碑文をめぐる交渉と合意を経て、碑の竣工、除幕まで足掛け4年の歳月をかけて、碑は2004年4月完成しました。
この間、碑の建立運動は、群馬県当局をはじめ自治体・議会や、県内外の多くの市民のみなさんの協力と支援によって支えられてきました。碑の建立費用には、賛同いただいた県内外の大勢の市民のみなさんが拠出いただいたご芳志が、充てられました。
5.追悼碑は、合意にいたる過程で、追悼碑を建てる会(現守る会)との長時間に及ぶ真撃な協議に多くの努力を払われた群馬県当局をはじめ、上述のような多くの市民のみなさん、そして県民の皆さんの協力と支援が生んだ共同の財産であると同時に、県民の良心の証でもあります。それは又、日本と朝鮮・韓国をはじめアジアの平和と友好をみすえた貴重なモニュメントとして、県立公園・群馬の森にふさわしい施設となっています。
6.しかし、冒頭に触れたように、群馬県は、この追悼碑の設置期間更新を求めた守る会の許可申請に対して、←2014年7月11日、不許可を決め、撤去するよう求めてきました。
県は、①追悼集会で来賓などによる「政治的」発言があり、追悼集会が政治集会となった
②右翼団体の行動によって碑の性格が変わり、「紛争の原因」となっているなど、を理由と
してあげていますが、いずれも言いがかりとしかいえないものです。
背景には、歴史を歪曲し、在日外国人への差別・排外主義をあおる一部右翼団体による碑の撤去を求める執拗な働きかけがあります。
7.前橋地裁における裁判が、いよいよ最終局面を迎えようとしている今、私たちは、_改めて県民の皆さんに訴えます。碑の建立を支えた人々をはじめ、広く県民の共有財産として、また県民の皆さんや碑を支えていただいているすべての人々の良心の証として追悼碑は存在しています。
裁判が大詰めを迎える今、この碑を守り抜くために全力をあげる決意を明らかにすると共に、これまで以上のみなさんのお力添えを心からお願いする次第です。
2017年7月26日      「記憶反省そして友好」の追悼碑を守る会 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://honkatu.blog24.fc2.com/tb.php/1096-992f453b

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

タグリスト

レーダ 週刊金曜日 強制連行 朝鮮 地域政党 リベラル 統一名簿 小選挙区制 枝野 追悼碑 群馬 在日 慰安婦 共謀罪 スノーデン NSA 公安 原発 基地 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 前文 津波 震災 動物 交通事故 戦後補償 南京大虐殺 朝鮮人 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 沖縄 米軍 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん