本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

#共謀罪 反対集会 前橋2017.5.13 #木村草太 教授講演

img528.jpg群馬弁護士会 主催の市民集会へ参加してきました。
#木村草太 首都大東京教授の講演
会場は満員 60代以上が目立つが、50代以下もちらほら。
講演メモ(到着がぎりぎりで資料がなくなっていた、残念)

テロ等準備罪もといいわゆる共謀罪立法について
・組織犯罪集団 ヤミ競馬も入っている
・著作権法違反が入っている=ママさんコーラスで島村楽器に楽譜を見にいっただけで捕まる
テロと関係がわからない法律も入っており、不可解

2.立法趣旨の問題
 4/25衆院参考人質疑 高山佳奈子 京大院教授 アイウエオ順で参考人が意見。与党側の井田、小沢の次で前の人の反論ができる 
・テロ対策の立法はすでにある
 長い法律名ほど適用範囲が狭くなる
 短い法律は格式高い(2文字法=刑法、民法など、適用範囲が広い、3文字法=会計法など)
 公衆等脅迫目的の犯罪、こちらでテロは対応できる(未遂も罰する)
・最近のテロは組織性が希薄である=イスラム過激派に感化された若者の単独犯など
・今回の共謀罪は組織性を重視し、立法目的が崩れている
・国際組織犯罪防止条約←テロ対策の本来用途でない
・目的の5条1)の長期4年以上の犯罪のうち特別公務員暴行陵虐罪は対象外になっている(注:取調べ中の警官の暴行を罰する罪) 
共謀罪の対象の277の罪はもっと減らせる(銃規制は米国より厳しい、日本は所持だけでお縄)
・条約には今ある法律だけで、必要ならサッサと加盟すればよい
・立法趣旨の「テロ対策に必要」と、「国際テロ防止条約の参加に必要」の論拠が両方とも崩れているのに強行するのはいかがなものか
  ←共謀罪賛成派から説得的な反論はない、法の内容をもっと国会で議論すべき

3.憲法との関係
・憲法19条の思想良心の自由から問題=人の内心、思想告白を強制されない権利、絶対保証の条項
  表現の自由(ウソ、詐欺の内容もある)、職業選択の自由は絶対保証ではない
  思想告白=思想を処罰するために行われる
  刑事裁判=被告の反省度合いで量刑を決めている=思想を罰していると私は考えてしまう?
  内心の自由=事実認識(木村はOOといった)と価値判断(木村はバカ=評論)
           事実の告白は内心の告白ではのでOK、法廷で木村はバカと思ったか言え=内心告白にひっかかりダメ
  治安維持法=マルクスの本をもっているだけで逮捕(思想に共鳴していた=アウト、敵情視察に研究していた=OK)
  花見とバードウォッチング(なぜ双眼鏡見ていたんだ、テロを共謀していた=アウト、鳥を見ていた=セーフ)
    準備行為が意味をなさなくなり、内心で処罰している
・準備行為が広すぎる
 憲法31条=刑事罰は法津の定める手続きによって処罰しましょう、法律以外で刑事罰を科してはいけない
         手続法が法律で定められていること、手続き法の内容が適正であること、手続法で対応される刑事実体法も適正な法律で定められることが要求されている
  刑事実体法=何が犯罪を決めている法律、手続法=証拠はどうやって収集するか、裁判はどのような手続きで進めるか
  共謀罪は実体法=罪と刑が均衡していなくてはいけない、軽い罪に重い刑を科してはいけない、法文は明確でなくてはいけない、刑罰を科す以上は、その行為が重大な危険を発生させるものでなくてはいけない→守られていないと憲法31条に違憲になる
  今回共謀罪は発生させる危険が非常に小さい、処罰に値しない行為まで処罰の対象、31条からも問題である。

4.まとめ
 今回テロ等準備罪法案は、
・テロ対策と看板をかけるのは基本的に間違い
・国際組織犯罪防止条約の参加には不要ないし過剰である
・憲法上も思想良心の自由、実体的Dueプロセスの範囲から具体的で十分な危険を発生させていない行為まで処罰対象としている点で問題、運用の仕方により違憲の疑いもある
ー今回の法案のままで修正しないのは大きな問題、維新の修正でも犯罪の絞り込み、組織的犯罪集団の限定は手付かず

5.私の関心のあったQA
・法案が通ったあと、無効にするには
A:法でひどい捜査がされて、最高裁に訴えて、最高裁が違憲にすること。1回通ると法の無効確認は難しい。
 最初から乱用することはないだろうが、ジワジワ影響を発揮させていくだろう。市民が政治ルートでまっとうなものに改正するのが必要。
(以下工事中)

ーー(引用終わり)
マスコミ報道でだけでなく、法律家の具体的な説明で冷静な評価ができた有意義な1日でした。
高山京大院教授の意見に興味を持った。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://honkatu.blog24.fc2.com/tb.php/1016-e912920d

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

スノーデン NSA レーダ 共謀罪 公安 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 米軍 沖縄 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん