本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

東京電力の正体5最大の山場!自然エネルギー派対原発推進派-週刊金曜日2011.6.24号

110624
<<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>   2011.06.24
___________________________________________________________『週刊金曜日
     『週刊金曜日』PRESENTS vol24 in Asagaya/Loft A
 原発震災をどう報道するか 7月1日開催です。 
===================================================================
  最大25,920円お得!! 定期購読をご利用ください。    ===================================================================
 【1】注目の記事
 【2】編集長コラム
 【3】今週号目次と次号予告
 【4】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】注目の記事

原発いらない 東電解体

■東電の正体5
 永田町・霞ヶ関は最大の山場!
 自然エネルギー派対原発推進派
 横田 一

辞任の意向を示している菅直人首相は突如「自然エネルギー促進法案成立までは、
辞任しない」と明言。
会期延長となった国会で、首相のクビをかけた法案ははたして成立となるのか。
原発推進派との攻防は最終局面を迎えようとしている。


■着実に進む自然エネルギーへの移行
 孫正義社長・知事連合が地方から包囲
 横田 一+本誌取材班

遅々として進まない中央政府での自然エネルギーシフトの議論。
しかし地方ではソフトバンクの孫正義氏が主導的役割を果たし、
実際的な取り組みが動きだしている。


◆三上元・静岡県湖西市長に聞く
 東電解体で自然エネルギーにシフト

浜岡原発廃炉を求める訴訟の原告の一人として、
市長の立場で参加する「脱原発」市長に聞く。


◆福士敬子・東京都議に聞く
 専門家を巻き込み「反原発」進めたい

五月二二日に発足式を迎えた「反原発自治体議員・市民連盟」。
共同代表の福士敬子・東京都議会議員に聞く。


■図解 送発電を分離し、 東電を解体すると
 東電取材班


■入札で勝てなくなった大手電力会社
 電力自由化は原発を揺るがすか
 成澤 宗男

大手電力各社が、電力自由化で徐々に自治体などでシェアを落としている。
入札で敗因となっている高い料金こそ、実は原発を生んだ構造と無縁ではない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】編集長コラム
編集長後記

被災状況調査アンケート

六月初旬、当社では被災地となった岩手、宮城、福島の定期購読者のみなさんに、
「被災状況調査アンケート」を実施しました。被災された定期購読者の方々が
おられることは間違いなく、現況が非常に気になっていたからです。

いただいたアンケートの
返信ハガキのメッセージ欄には多くの方の声をいただき、本当にありがとう
ございました。僭越ではありますが、一部を紹介させてください。

「自宅は原発より二二Kmの所です。不安な毎日を送っています」
「原発事件では毎日放射線量を確認して生活しています」
「こどもは外で遊べず、成長に必要な経験をさせてやれません! 人生が狂って
しまいました」
「津波では多くの友人、知人の悲惨な状況を知り、只痛哭するのみです」
「今後も被災者の目線での報道を期待します」
 など、たくさんの現況報告やメッセージをいただき、私たちが反対に
励まされました。

さらに気を引き締め報道を続けていきます。 (平井康嗣)

(過去の編集長後記はホームページでどうぞ)
[編集長後記]はこちら
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】今週号目次と次号予告
最新号目次はこちら↓ 
ホームページ上で一部全文公開しています。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】催し物のお知らせ

★終焉に向かう原子力 第12回

□浜岡原発現地報告2-停止から廃炉へ
 伊藤実/白鳥良香/内藤新吾 
□講演:木村真三(放射線衛生学者)
田中三彦(元原子炉設計技術者)

日時:6月26日(日)13時半~18時(開場13時)
場所:東京・日比谷公会堂
(地下鉄日比谷駅・霞ヶ関駅3分)
参加費:1000円
(先着順2000人、12時から整理券を配布)
問合せ:03-3739-1368/090-9137-2437
協賛:『週刊金曜日』


★『週刊金曜日』PRESENTS vol24 in Asagaya/Loft A

原発震災をどう報道するか

 福島第1原発の深刻な事故が収束しない。こうしたとき、ルポルタージュや報道は、
いったい何ができるのか。なにをすべきなのか。原発問題に長年取り組んできた
ベテランと、3・11以降に取材をはじめた若手が真摯に語り合う。ジャーナリストや
ルポライター志望者は必見!

〈出演〉
鎌田慧(ルポライター)
明石昇二郎(ルポライター)
おしどり(マコ&ケン)
司会:伊田浩之(『週刊金曜日』企画委員)

【日時】7月1日(金)18時00分開場、19時00分開始
(WEB予約、電話予約、当日券の順で入場)

【場所】Asagaya/Loft A
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
杉並区阿佐谷南1-36-16-B1(JR中央線 阿佐谷駅下車 パールセンター街徒歩2分)
電話03-5929-3445

【入場料】前売\1500 / 当日\1800(共に飲食代別)
※定期購読者は前売・当日共に500円引き。当日、6月24日号または7月1日号を
包装してあった(宛名が付いた)袋を持参下さい。

【予約】ホームページ予約がお薦め電話予約はAsagaya/Loft A
(電話03-5929-3445、午後7時から11時まで)

【問い合わせ】『週刊金曜日』編集部(伊田)
電話03-3221-8527

==============================================『週刊金曜日』======
 ※ 定期購読のお申し込みは以下のページから
   
スポンサーサイト

週刊金曜日 2011.6.17号 騙されて、福島第一原発で働かされた

110617 <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>   2011.06.17
___________________________________________________________『週刊金曜日
          臨時増刊 原発震災の増刷できました!
===================================================================
  最大25,920円お得!! 定期購読をご利用ください。
===================================================================
 【1】注目の記事
 【2】編集長コラム
 【3】今週号目次と次号予告
 【4】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】注目の記事
連続特集 原発震災

■騙されて、福島第一原発で働かされた
 線量計も放射線管理手帳もなく
 佐藤万作子

東日本大震災に伴う東京電力福島第一原発の重大事故から、はや三カ月以上が
経過した。しかし、事故はまったく収束の気配をみせず、本誌のシリーズ原発震災も
一二週目を迎える。深刻な問題の一つが、事故の収束を担う現場労働者の被曝
管理の杜撰さだ。「フクシマ50」などと英雄視される労働者だが、現場では被曝線量
限度超えが続発。女川の求人で福島第一原発に連れていかれた労働者には、
安全配慮義務違反の疑いも。

■本誌共催六月一〇日集会での母親の訴え
 福島の子どもたちを救え
 成澤 宗男

■医師・技術者が問う
 落合恵子 ×後藤政志 ×上林茂暢

 東日本大震災後、原発で本当は何が起きているのかを
 実名で発信した元原子力プラント設計技術者と、
 哲学なき技術が横溢する戦後社会を憂う医師、
 そして落合恵子編集委員が原発、社会、命について語り合った。

■東日本に広がる放射能汚染
 東京都東部でも年間1ミリシーベルト超か
 古川 琢也

日本共産党東京都議団が行なった放射線量の調査で、東京都東部でも
年間一ミリシーベルトを超えて被曝する可能性が明らかになった。調査結果を検証する。

■政府の暫定基準値は「安全値」でなく「我慢値」
 放射能汚染を正確に知るには
 自分で測定するしかないのか
 和賀 えり子

国や都道府県が発表する放射線量が必ずしも信頼できないことが明らかになった。
健康を守るため、個人でできる対策はあるのだろうか。

◆放射線測定器の買い方使い方

■外国人特派員から見た「原発報道」
 日本のメディアは政府広報か
 デビッド・マックネィル

「安心してください」といった言葉を、メディアは何度繰り返したか。
だが原発事故は最悪のレベル7まで進んだのに、誰も責任を取らない。
一見「冷静」ながら、情報を隠蔽しておいてジャーナリズムといえるのか。

■東日本大震災から三カ月
 ボランティアで継続的支援を
 小林蓮実+本誌取材班

何かしたい――“未曽有”の大災害に、多くの人がこんな思いを抱いただろう。
その一つの形がボランティアだ。だが、大型連休も過ぎ、被災地への関心が薄れる中、
被災地の人手不足も伝えられる。今後も継続的に被災地の支援をしていくには。

◆辻元清美
 災害ボランティア担当首相補佐官に聞く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】編集長コラム
編集長後記

 震災から三カ月を受けた六月一一日――。ともかく原発をやめろと訴えるデモや
企画が開催された。世界中で一〇〇万人の参加を目指し、日本国内では一〇万人が
参加したという。私は、二万人規模の新宿デモを取材し参加した。この前日、
週刊金曜日』とたんぽぽ舎共催の福島に住む母親を呼んだ講演会を開催し
ニコニコ動画が生中継したが三万人近く視聴された。いまだに原発への怒りは
おさまっていない。

 一方、これと裏返しに、原発推進の動きや反原発の揚げ足取りも強まっている。
こちらは、少数の政財界人や識者たちで、執拗に自分らこそが“正しい情報”だと
言い続けている。だが、このようなことに惑わされてはいけない。正しい情報を
追い求め続けるあなたには、実は決断する機会は死ぬまで訪れない。科学は
未完成だし、真理はどこにあるのかわからないし、わたしたちの情報は常に
不十分なのである。自分の直感を信じて、決断するしかない。

 さて、一〇〇万人デモの気合いに吹き飛ばされない誌面をつくらねば。
(平井康嗣)
(過去の編集長後記はホームページでどうぞ)
[編集長後記]はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】今週号目次と次号予告
最新号目次はこちら↓ 
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】催し物のお知らせ

★終焉に向かう原子力 第12回

□浜岡原発現地報告2-停止から廃炉へ
 伊藤実/白鳥良香/内藤新吾 
□講演:木村真三(放射線衛生学者)
田中三彦(元原子炉設計技術者)

日時:6月26日(日)13時半~18時(開場13時)
場所:東京・日比谷公会堂
(地下鉄日比谷駅・霞ヶ関駅3分)
参加費:1000円
(先着順2000人、12時から整理券を配布)
問合せ:03-3739-1368/090-9137-2437
協賛:『週刊金曜日』

★『週刊金曜日』PRESENTS vol24 in Asagaya/Loft A

原発震災をどう報道するか

 福島第1原発の深刻な事故が収束しない。こうしたとき、ルポルタージュや報道は、
いったい何ができるのか。なにをすべきなのか。原発問題に長年取り組んできた
ベテランと、3・11以降に取材をはじめた若手が真摯に語り合う。ジャーナリストや
ルポライター志望者は必見!

〈出演〉
鎌田慧(ルポライター)
明石昇二郎(ルポライター)
おしどり(マコ&ケン)
司会:伊田浩之(『週刊金曜日』企画委員)

【日時】7月1日(金)18時00分開場、19時00分開始
(WEB予約、電話予約、当日券の順で入場)

【場所】Asagaya/Loft A杉並区阿佐谷南1-36-16-B1(JR中央線 阿佐谷駅下車 パールセンター街徒歩2分)
電話03-5929-3445

【入場料】前売\1500 / 当日\1800(共に飲食代別)
※定期購読者は前売・当日共に500円引き。当日、6月24日号または7月1日号を
包装してあった(宛名が付いた)袋を持参下さい。

【予約】ホームページ予約がお薦め
電話予約はAsagaya/Loft A
(電話03-5929-3445、午後7時から11時まで)

【問い合わせ】『週刊金曜日』編集部(伊田)
電話03-3221-8527
==============================================『週刊金曜日』======
 ※ 定期購読のお申し込みは以下のページから。
---
表紙の点々はもしや放射能、子供が・・・。首都圏から沖縄や石垣島へ脱出する家族がいるのも判るな。

反原発デモ 2011.6,11全国各地で

これはもう全国民の一斉蜂起状態!!東京新宿2011061120110611-220110611-3
20110611osaka20110611osaka2大阪 御堂筋 (以上ツイッターより転載)
---
毎日放送より引用
震災3か月、各地で「脱原発」デモ
 東日本大震災の発生から3か月の11日、福島第一原発の事故を受け、全国各地で市民グループなどが「脱原発」を訴えるデモを行っています。

 福島第一原発の事故発生から3か月となる11日、東京・港区では、福島県からの市民も参加して原発の廃止を訴えるデモが行われ、東京電力の本店前では抗議の声を上げました。

 11日のデモは市民グループがインターネットなどで呼びかけたもので、この他にも全国のおよそ100か所で「脱原発」を掲げる様々なデモや野外ライブなどが行われています。

 「放射能が止まらなかったら、またドイツに帰ることになるので、それが嫌で止めてほしくて」(日本在住のドイツ人)
 「安全に(原発を運用)できる方法がまだ見つかってない。それなのに安全だ安全だと、みんなそれを信じさせられて」(参加者)
 「もう原発全部止めてください。日本人を守ってください。お願いします」(参加者)

 横浜市では、およそ3000人が参加して、音楽を演奏しながら市内を練り歩く「サウンドデモ」が行われました。参加者は音楽に乗せて、「太陽光発電」など自然エネルギーへの転換を訴えていました。(6月11日16:41)
----
6.11仙台デモちらし
以下阿修羅より引用
原発反対デモ 6月11日(土)は全国一斉55拠点で投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 6 月 09 日 03:27:27: KqrEdYmDwf7cM

6月11日(土)は全国一斉55拠点で、100万人蜂起
Theme: 野暮らし 2011年06月05日

1、「すべての原発をとめよう!6・11神奈川アクションin横浜大通り公園」
横浜市中区万代町1丁目大通り公園
(問合せ)045-242-1055・Email:C_kanagawa@yahoo.co.jp

2、「はじめのいっぽパレード ~踏み出そう!!その一歩が世界を変える~in山梨」
北杜市長坂町長山梨県北杜市長坂駅前集合、きららシティー周辺まで。
(問合せ)9040096811 FAX:551354663・Email:kinocafe@sky.email.ne.jp

3、「脱!原発 サウンドデモ in 福岡」
福岡市中央区天福岡市・西鉄福岡天神駅前 警固公園
(問合せ)070-5530-9454(反転地) FAX: Email:genkaibai@gmail.com

4、「脱原発グリーンパレードinはだの(神奈川県)!」
9:30~秦野市秦野市・渋沢駅。
(主催):「脱原発グリーンパレード」を歩く会
(問合せ)090-6340-5840,090-4960-4676

5、9:30~愛西市日置町1明通寺。(問合せ)567241248 FAX:567241249 Email:y.greensleep@gmail.com

6、「ばいばい原発 虹のピクニックin山口」
山口県宇部市・ときわ公園彫刻広場(雨天時レストハウス)。 10時~16時。
(問合せ)07056739486Email:okkomorog@gmail.com

7、 「反原発! PEACE DEMO in あおもり(青森)」
青森県庁となり。青い森公園 13:00~(主催):みらいアクション青森。
(問合せ)070-5477-4296 FAX:0178-22-3269 Email:zai.aomori@gmail.com

8、「鎌仲ひとみさんと"今"を向き合い、エネルギーについて考えよう!in東京」
千代田区神田駿全電通労働会館。(問合せ)03-3219-4865 FAX:03-3292-1599 Email:info@gaia-ochanomizu.co.jp

9、「さよなら原発パレード ぎふ(岐阜県)」
岐阜市・金華橋通り、金(こがね)公園集合。
(問合せ)058-323-2534 FAX:058-323-2534 Email:gifu0611@yahoo.co.jp

10、「脱原発100万人アクションin高知」
高知市丸ノ内緑地公園を出発して帯屋町。
(主催):グリーン市民ネットワーク高知、「なくす、原発。Nacks」、天の川工房
(問合せ)090-8285-9934 FAX:088-803-9988 Email:tosahiro@gmail.com

11、「soundDemo Goodbye NUKES in 四国 supported by 原発さよなら四国ネットワーク(愛媛)」
11:30~15:30。愛媛県松山市堀之内西堀端(松山市堀の内城山公園広場) 集合。
(主催):原発さよなら四国ネットワーク
(問合せ)089-933-4237。

12、「6.11さっぽろピクニックデモin北海道」
12時~15時。札幌市中央区札幌市中央区 円山公園ゲートボール場隣
(主催):6.11さっぽろピクニックデモ実行委員会
(問合せ)090-2695-1937 Email:shuttomari@gmail.com

13、「6.11原発いらね!郡山パレードin福島」
12時~2時半。福島県郡山市JR郡山駅前公園(西口)
(主催):6.11原発いらね!実行委員会。
(問合せ)08031950229 FAX:0249547478

14、「東日本大震災チャリティライブin千葉」
12時~5時。千葉市中央区中千葉市中央公園
(問合せ)090-2553-2587 FAX:0436-98-5858 Email:i_nagano@dreamcar.co.jp

15、「集まろう!行動で意志を示そう!6・11 100万人アクション in ヒロシマ(広島)」
12時~16時。広島市中区原爆ドーム前。(主催):8・6ヒロシマ大行動実行委員会
(問合せ)090-9736-8583(谷口) FAX:082-221-7631 Email:hiro-100@cronos.ocn.ne.jp

16、「A-day『愛と祈りのなたね粘土団子』原発被災地プロジェクトin福島」
1時~福島県南相馬市原町区「道の駅 南相馬」集合東京電力福島第一原子力発電所より20キロ~30キロ圏福島県南相馬市原町区「道の駅 南相馬」から南相馬市大甕地区。
(主催):NGO/Earth Day Amami Foundation
(問合せ)090-5517-3200 FAX:0997-52-1566 Email:6.11@earthdayamami.org
持ち物:ケミカルスーツ、白長靴(ご用意できるかたのみ)、マスク、ゴーグル、なたね粘土団子。

17、「くり返すな! 原発震災 つくろう! 脱原発社会 6.11集会&デモin東京」
13時~2時半。
港区芝公園東京・芝公園23号地(東京タワー下・地下鉄三田線「御成門駅」5分
(主催):呼びかけ団体:原水爆禁止日本国民会議、他
(問合せ)03-5289-8224 FAX:03-5289-8223 Email:

18、「反原発in長野」
1時から2時半。長野市出発。(主催):反原発in長野。
(問合せ)026-232-1560 FAX:026-232-1560 Email:kyoukashi@yahoo.co.jp

19、「浜岡原発を廃炉へ 6・11 やめまい!原発・浜松ウォークin静岡」
1時から4時。浜松市駅前JR浜松駅・北口の市民の木前。
(主催):よびかけ「ハママツ15」(市民有志)
(問合せ)534224810 FAX:534224810il:

20、「THINK FUKUSHIMA いのちを考える神戸パレードin兵庫」
1時から4時。東遊園地(神戸市役所南側 JR三宮南へ徒歩5分)。小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)、纐纈あやさん(映画監督)もアピール。(主催)さよなら原発神戸アクション。
(問合せ)09036528652 高橋 FAX:0 Email:dfadl300@kcc.zaq.ne.jp
●私たちが変れば社会が変わる!●

21、「6・11脱原発100万人アクションin島根県・松江」
13時~15時。松江市朝日町JR松江駅・松江テルサ前
(問合せ)090-4576-1161(福間) FAX:0857-23-8283 Email:

22、「エネパレ6.11岡山(脱原発エネルギーシフトパレード)」
6月11日13時から。岡山市石関町岡山市民会館横 川とお城の見える「石山公園」に集合
(問合せ)http://enepare.blog.fc2.com/   Email:ene_pare@yahoo.co.jp

23、「げんぱつ いらないパレードinかごしま(鹿児島)」
@鹿児島市6月11日13時、テンパークに集合。
(主催):げんぱついらないパレードinかごしま実行委員会
(問合せ)090-7452-7765(サメシマ) Email:same@nanpou.com
※雨天時はアーケード内。

24、「6.11 NO NUKES ASAHIKAWA なのはな ウォークin北海道」
旭川市13:30 旭川市1条通7丁目買物公園アッシュ前集合。14:00 ウォーク出発 1条から7条までウォーク 15:00 ミニ集会(ときわ市民ホール2Fハーモニー) 。
(主催):げんぱつホーキの会他。  
(問合せ)090-8278-0478(夜) FAX:000 Email:nanohanawalk2011@yahoo.co.jp

25、「6.11脱原発100万人アクション神奈川」パレード
1時半から。横浜市JR桜木町駅前広場集合コース:桜木町駅→尾上町通り→横浜市役所→東京電力→神奈川県庁→山下公園(流れ解散)。(主催):「6・11脱原発100万人アクション神奈川」実行委員会。
(問合せ)045-353-9998・Email:611kanagawa@gmail.com
http://611kanagawa.org
twitter:http://twitter.com/611kanagawa

26、311以降をどう生きるか?!「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会in石川
13:30~15:40。石川県河北郡内灘町大学石川県内灘町役場内 町民ホール
(主催):Switchうちなだ。
(問合せ)090-9441-7472。
●カンパが放映権料以上集まったら、原発の可否について意見も言えず、交付金も来ず、防災計画にも入れてもらえず、ただ被害だけもらった飯館村に寄付します。
志賀原発から40キロの内灘町も同じ状況です。●
後援=内灘町・内灘町教育委員会。

27、「脱原発100万人アクションinあいち(愛知)」
13:30~15:30。名古屋市若宮大通公園@名古屋市地下鉄名城線「矢場町」下車・名古屋高速下。 http://bit.ly/iWAyRq
(主催):6.11脱原発100万人アクションinあいち集会実行委員会。
(問合せ)052-731-7517・Email:611aichi@gmail.com

28、「脱原発100万人アクション in ヒロシマ(広島)」
13:30~16。広島市中区原爆ドーム前。
(主催):原発なしで暮らしたい人々。(問合せ)090-4740-4608 FAX:082-297-7145 Email:nuclerfreelife@gmail.com

29、「【6.11 SENDAI】 大規模仙台脱原発デモパレードin宮城」
日時14:00~。仙台市青葉区本錦町公園。
(問合せ)090 2848 6916・Email:esm691@gmail.com

30、「うんざり。原発いらない 越谷、草加in埼玉
2時から4時半。越谷市南越谷5南越谷第一公園集合。
(問合せ)090-4169-1686・Email:NoNukes.Saitama.3@gmail.com

31、「原発どうする!たまウォーク」in国立(東京都)
13時45分集合。2時から、国立市東京都国立市一橋大学南門(西キャンパス、正門より100mほど南側)から国立市中心部を通り一橋大学正門(東キャンパス)まで。
(主催):原発どうする!たまウォーク。
(問合せ)090-2647-3722・Email:tamawalk2011@gmail.com
ブログ:http://d.hatena.ne.jp/tamawalk2011/

32、「震災三ヶ月めの祈りと原発なくてもええじゃないかアンプラグドサウンドデモ松本(長野)」
14:00~16:30。長野県松本市丸の内4-1午後2時「松本城」集合。2時46分・黙祷。3時、スタート→「松本城」→松本駅→東電前、中電前→「松本城」4時過ぎ。
(問合せ)080-3125-1152・Email:chaloparvati@ezweb.ne.jp

33、「6・11原発イラン ! 関西行動 関電は原子力からの撤退を !in大阪」
北区中ノ島中ノ島公園(東エリア)。
(問合せ)「大阪宣言」の会。

34、「原発いらん!関西行動 第2弾 -関電は原子力からの撤退を-in大阪」
14:00~16:30。中之島剣先公園。(雨天決行)
(問合せ)072-843-1904・Email:test@pono2.jp
呼びかけ・(大阪) ストップ・ザ・もんじゅ美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会若狭連帯行動ネットワークチェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン(京都) グリーン・アクション(和歌山) 脱原発わかやま(滋賀) 滋賀脱原発を知る会あすのわ滋賀(奈良) 奈良脱原発ネットワークnara-action実行委員会。

35、『「助けてと言えない~いま30代に何が」を考えるシンポジウムin大阪』
2時から5時。豊中市玉井町1丁目1番1-501号豊中市「すてっぷ」セミナー室(阪急豊中駅南側・エトレ豊中5F)。
(主催):なかまユニオン・北大阪分会。
(問合せ)090-5057-2150・Email:f-abiko@laputa.zaq.jp

36、「さよなら原発!高島パレードin滋賀」
14:30~15:30。JR近江今津駅前(琵琶湖側)。
(主催):さよなら原発、高島(原発銀座・福井から20-30km圏)の会。
(問合せ)Email:nonuke.takashima@gmail.com
(ウェブ) http://nonuke-takashima.blogspot.com/(ツイッター) http://twitter.com/nonuke_takasima
37、「全原発の即時廃止を! 6.11 反原発デモin埼玉」
14:45~17:00。さいたま市中央区上落合4丁目11番、中央上落合公園。
(主催):6.11埼玉反原発デモ実行委員会。
(問合せ)0429‐68‐3687(五十嵐) FAX:0480-65-7817 Email:ubu-ngsm.4338@docomo.ne.jp
14:46黙とう。16:15デモ出発。東京電力埼玉支社前。上落合公園にて解散。

38、「原発なくてもエエジャナイカ大行進第2弾in群馬」
前橋市大手町3群馬教育会館集合。
13:30、古川路明さん(原子力資料情報室)のお話。
15:15、デモ出発。

39、「6.11脱原発・原発いらん!新潟パレード
3時から、新潟市石宮公園(新潟駅万代口 新潟ステーションホテル向い)。
(主催):6.11脱原発100万人アクションinにいがた。
(問合せ)090-9586-2346 FAX:025-230-6371 Email:ikeike0904@live.jp
コース→石宮公園~新潟駅~万代シティ(一周)~万代橋~古町~三越デパート~新生公園。
雨天決行。

40、「原発のうてもえーじゃないBINGO!in広島
福山市三之丸町JR福山駅前(パレードは福山駅前周辺)。
(問合せ)090-9115-3317・Email:soseisha@mx52.tiki.ne.jp
15:00~集会/16:00~パレード。

41、「6.11脱原発100万人アクションinつくば(茨城県)」
つくば市竹園2-19-1つくば市竹園公園。
(主催):6.11脱原発100万人アクションinつくば実行委員会
(問合せ)09039025801・Email:ngesuya@gmail.com

42、「6.11新宿アルタ前アクションin東京」動画新宿区東京・新宿東口・アルタ前。午後2時から8時。
(問合せ)080-5491-3899,090-1548-5929。:

43、「行動する勇気~天草でできること~」in熊本。
天草市中央新町天草市 カンタンヤ。6時から8時。
(主催):カンタンヤ店主。
(問合せ)080-6422-1063・Email:kantanseikatu@gmail.com
●関東から避難して天草へ移住して来られた2組のファミリーをゲストに●

44,「早苗ネネ東日本大震災チャリティコンサートin神奈川」
18:30~20:30。横浜市港北区綱島ラジウム温泉東京園1Fホール東急東横線綱島駅徒歩1分。
(問合せ)050-3369-3202・Email:zanzara.macomo@gmail.com
大人1600円、小・中学生1100円。
   
45、「6.12さよなら原発!小金井パレード?子どもといっしょに歩こう!?in東京」
6月12日14:0~16:00。小金井市JR武蔵小金井駅周辺。
(問合せ)042-387-7035 FAX:042-380-8271 Email:office@katayamakaoru.net

46,「はじめのいっぽパレード ~踏み出そう!!その一歩が世界を変える~in山梨」
北杜市長坂町長山梨県北杜市長坂駅前集合、きららシティー周辺までパレード。
(問合せ)9040096811 FAX:551354663 Email:kinocafe@sky.email.ne.jp

47、「脱原発サウンドデモin福岡に向け宮崎から出発バスツアー」
宮崎駅を7:30、加江田の天空カフェジールを8:00に出発。
(主催):井藤 友昭
(問合せ)09097071537・Email:tomotribe@gmail.com

48、「Sense of wonder いのちこそたからin愛知
9:30~愛西市日置町1明通寺
(問合せ)567241248 FAX:567241249 Email:y.greensleep@gmail.com

49、「6.11脱原発練馬アクションin練馬」
10:00~練馬区練馬区立美術館脇の公園(西武池袋線中村橋駅北口3分)
(主催):核・原発のない未来を子ども達に@練馬
(問合せ)03-3921-8023(大柳)Email:neri_9jo@yahoo.co.jp
10時~11時 区立美術館脇の公園でリレートーク・集会
11時~12時 東京電力練馬支社前を通って練馬駅までパレード。

50、「原発卒業えじゃないかin三重」パレード
伊勢市伊勢神宮外宮近くの伊勢市民活動センターに午前10時集合。
(主催):「原発卒業えじゃないか」パレード実行委員会
(問合せ)0596 (52) 5265:

51、「ばいばい原発 虹のピクニックin山口」
(主催):川原淑恵
(問合せ)07056739486・Email:okkomorog@gmail.com

52、「原発にさよなら ゆっくりウォーク in こだいら(東京)」
小平市美園町1丁目8-5ルネこだいら(西武新宿線小平駅南口)前
(主催):原発にさよならを/小平の会
(問合せ)042-341-7524・Email:choco_mm82@hotmail.com

53、「6.11 反原発! PEACE DEMO in あおもり(青森)」
青森県庁となり 青い森公園 13:00~
(主催):みらいアクション青森
(問合せ)070-5477-4296 FAX:0178-22-3269 Email:zai.aomori@gmail.com

54、「6.11脱原発100万人アクションin新宿」
午後2時、新宿アルタ前。
(主催):「中継市民ネットワーク611アクション」共同代表 岩上安身(IWJ)、白石草(OurPlanet-TV)
(問合せ)03-6277-7644・Email:iwakami.office@iwakamiyasumi.net

55、「さよなら原発パレード ぎふ(岐阜)」
午前11時から。岐阜市岐阜市 金華橋通り 金(こがね)公園 集合
(主催):さよなら原発・ぎふ
(問合せ)058-323-2534 FAX:058-323-2534 Email:gifu0611@yahoo.co.jp

6/5現在。
by「100万人アクション

2011年6月11日(土)に全国一斉で原発関連デモが開催されます
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/428.html投稿者 有間姫 日時 2011 年 5 月 19 日 05:27:57: 5ahFfPS8OJEVA

新規でデモを開催しようとしている方は、できるだけ6/11に合わせて開催して下さい。
※もしかして、2011年3月26日にドイツ各地で開催された反原発デモに相当する規模(20万人以上)になるのでは・・・

デモ開催情報まとめ(地震・原発関連
6/11(土) 宮城 NEW 宮城:6.11 SENDAI大規模脱原発デモ in 仙台!!
〃 新潟 NEW 脱原発100万人アクションinにいがた ツイッターアカウント @611niigata
〃 長野 NEW 反原発in長野 6.11脱原発100万人アクション(計画中) 詳細未定
〃 群馬 NEW 原発なくてもエエジャナイカ大行進in前橋
〃 千葉 NEW 原発なくせ 6・11アクション 集会とデモinちば
〃 埼玉 NEW 原発やめろデモ!!!!!!!!! in 越谷・草加
〃 東京 NEW 巨大デモ予定 詳細未定
〃 神奈川 NEW 611脱原発パレード横浜
〃 山梨 NEW 6.11 脱原発100万人アクションin富士川町
〃 愛知 NEW 原発サヨナRiot GRRRLデモパレード
〃 愛知 NEW 6.11放射能の電気はイヤン! 原発サヨナラ大行進
〃 大阪 NEW 6月11日脱原発世界同日アクション 原発いらん!関西行動 第2弾
〃 岡山 NEW エネパレ6.11岡山(脱原発デモパレード
〃 広島 NEW 原発のうてもえーじゃないBINGO!
6.11脱原発100万人アクション 完全ライブ中継プロジェクト

週刊金曜日2011.6.10号 放射能と食

0610<<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2011.06.10
週刊金曜日』 臨時増刊 原発震災の増刷できました! ===================================================================   最大25,920円お得!! 定期購読をご利用ください。     =================================================================== 【1】注目の記事 【2】編集長コラム 【3】今週号目次と次号予告 【4】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】注目の記事特集 放射能と食原発事故の長期化にともない、水や食品への汚染が広まっている。 体内に取り込まれた放射性物質から被曝する 「内部被曝」は、すでに始まっているのだ。 「放射能による食の危機」はどこまで広がるのか。 このような状況にあって、私たちはどうすればいいのだろうか。 ■「基準値以下だから大丈夫」はウソ!  内部被曝をどう防ぐ?  矢ヶ崎 克馬 被災地の風評被害も問題だ。しかし、かといって 汚染を確認せず無防備に食べていい状況ではない。 放射性物質は「まったく摂らない」ことがベストなのだ。 ■妊娠中の人 授乳中の人 幼児がいる人──  親が気をつけるべきことは?  崎山 比早子 いちばん内部被曝の影響が心配されるのが、子どもたち。 医学博士の崎山比早子さんに、素朴な疑問をぶつけてみた。 ■安全な食べものなんてもうないから  子どもを守るために  大人は食べてください  小出 裕章 食べものへの汚染は永遠につづく──。 小出裕章さんはこう言った。 今、私たち大人に残された選択肢とは、“食べる”ことだ。 ■誰もが知りたい素朴なあれこれ 原発事故による食品への放射能汚染── ニュースや報道を見ていると、わけのわからない ことがいっぱい。それってどういうこと?  という素朴な疑問を集めてみた。 ■放射能測定から見えるもの  今、消費者は何に気をつければいいか  鈴木 千津子 原発事故三カ月がたった最近の食品の計測では 放射能の汚染は下げ止まりの傾向を示している。 だが、到底油断できる状況にはないことを知らなければならない。 ◆進む海・淡水の魚の放射能汚染━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】編集長コラム編集長後記 今週号のタイトルは迷った。「放射能と食卓」もしくは「放射能と食品」と考えていたのだが、いざ、もとき理川さんのイラストがあがってきたら、牛や豚や鶏の鼻っ面に「食品」という文字を置くことがいやになった。なんだか人間中心主義丸出しだからである。 私はきまぐれにベジタリアンをやったことはあるし、マクドナルドや牛肉を個人的にボイコットしていたこともあるが、いまではあらゆる肉を美味しく食べている。定期的にホルモンを食べたくなって、足立のもつ鍋屋や、立石のもつ焼き屋の暖簾をくぐる。ただ鯨食論争に至らなくても、動物を食べることについての議論になると死刑制度についての議論と同じくらい場が暴力性を帯びて熱することがある。殺して当然だ、食べて当然だと言い切る相手を見て不快さを感じたことはたびたびある。 私が生きるためにいろいろな命を奪っていることは、しょうがないと思っている。生きたいから。しかし人間中心の欲望を開き直り続けていてはだめだ。原発も開き直っていたらなくならない。(平井康嗣)(過去の編集長後記はホームページでどうぞ) [編集長後記]はこちら↓ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【3】今週号目次と次号予告最新号目次はこちら↓ ホームページ上で一部全文公開しています。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【4】催し物のお知らせ★たんぽぽ舎+『週刊金曜日』共催講演会 原発事故から3カ月 子どもたちを救おう ~福島から2人のお母さんの訴え~出演:伊藤眞紀子・中平聡子(福島から)   落合恵子/佐高信ほか                 日時: 6月10日(金)午後6時(開場5時半)~8時半場所: 東京・全電通ホール   (JR御茶ノ水駅・地下鉄新御茶ノ水駅3分)参加費:1000円 問合せ:『週刊金曜日』03-3221-8521    (平日9時半~17時半) *当日会場にて先着順400名

週刊金曜日 2011.06.03号 命を蝕む被爆基準

110603<<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2011.06.03
___________________________________________________________『週刊金曜日 臨時増刊 原発震災の増刷できました!
======================================================
  最大25,920円お得!! 定期購読をご利用ください。
===================================================================
 【1】注目の記事
 【2】編集長コラム
 【3】今週号目次と次号予告
 【4】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】注目の記事
徹底追及 原発震災 
命を蝕む被曝基準

■命を蝕む被曝基準 原爆症認定訴訟の敗訴から学ばない政府  伊藤 孝司
文部科学省は、学校の校舎・校庭などの利用での放射線量を年間二〇ミリ
シーベルトとしていたが、福島で子育てをしている人たちなどの強い抗議を受け、
五月二七日には年間一ミリシーベルトを目指すと変更。
日本の放射線での「安全基準」は、「国際放射線防護委員会(ICRP)」の勧告を
基に決められている。 政府が、今回の福島第一原発事故で絶えず持ち出す
「ICRP」による放射線防護基準。
その策定には、米国による広島・長崎への原爆投下が大きく関わっている。
■スクープ
 管理手帳なしで現場作業させる東電
 250ミリシーベルト超える可能性も!  まさの あつこ

東京電力社員が数百ミリシーベルトを超える放射線を浴びた可能性がついに出てきた。一方で、事故後は放射線管理手帳が発行されず、放射線管理が杜撰なことがわかった。

■年間二〇ミリシーベルトに翻弄される親や教師たち
 放射線被曝から子どもを守れ!  北村 年子 子どもでも年間二〇ミリシーベルトまで被曝してよい――文部科学省が、 そう発表した日から、福島県民の苦悩の日々が始まった。五月二七日、国はようやく「一ミリシーベルト以下を目指す」と発表したが、課題も多い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】編集長コラム

編集長後記 今週号の東京電力の記事で、佐高さんが木川田一隆について書いている。木川田は、日中国交回復以前に中国に渡っている。資本主義の権化である財界トップが、共産主義の国にすんなりと入れるものではない。特別のパイプがあったのだろうが、型破りだ。 こういうときでもないと言及する機会もないので触れるが、木川田が暮らした千葉県市川市は私の生まれ育った町だ。永井荷風が住み、村上春樹の『1Q84』の主人公の出身地でもある。実は木川田の孫は小学校の同級生で一年生のときにいきなり誕生日会に呼ばれて家に行ったことがある。
家は大きくて、じいさんが東電のエライ人だとは聞いていたが、その数年前に原発を福島県で営業させていた人物だとは最近まで知らなかった。性格が違うので彼とは親友にはならなかったが、振り返ると小学校から高校まで
同じだった人間は彼ともう一人だけだ。親近感を覚えていただけに今の東電の腐れ体質には違和感を覚える。会社にも寿命があるということなのだろう。 (平井康嗣)
(過去の編集長後記はホームページでどうぞ)
[編集長後記]はこちら━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】今週号目次と次号予告
最新号目次はこちら↓ 
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】催し物のお知らせ
★高遠菜穂子講演会
  イラク戦争は何だったのか
 ~イラクの劣化ウラン弾と福島原発の放射能
日時:6月5日(日)13時30~16時30
場所:名古屋市・伏見ライフプラザ12階第1研修室
(地下鉄伏見駅6番出口 南へ5分)
参加費:1000円
問合せ:052-808-3241(西英子)
主催:国民保護法制を考える会
協賛: 『週刊金曜日』

★たんぽぽ舎+『週刊金曜日』共催講演会
原発事故から3カ月 子どもたちを救おう
~福島から2人のお母さんの訴え~
出演:伊藤眞紀子・中平聡子(福島から)
   落合恵子/佐高信ほか               
日時: 6月10日(金)午後6時(開場5時半)~8時半
場所: 東京・全電通ホール
   (JR御茶ノ水駅・地下鉄新御茶ノ水駅3分)
参加費:1000円
問合せ:『週刊金曜日』03-3221-8521
    (平日9時半~17時半)
*当日会場にて先着順400名

週刊金曜日 2011.05.27号 浜岡原発停止の次は敦賀と美浜、玄海だ

110527<<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>   2011.05.27___________________________________________________________『週刊金曜日臨時増刊 原発震災の増刷できました! ===================================================================最大25,920円お得!! 定期購読をご利用ください。【1】注目の記事 【2】編集長コラム 【3】今週号目次と次号予告 【4】催し物のお知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【1】注目の記事徹底追及 原発震災  老朽化で高まる大事故の危険性■浜岡原発停止の次は  敦賀と美浜、玄海だ  伊田 浩之 菅直人首相の要請によって、中部電力(本店名古屋)は、浜岡原発の停止を決めた。 だが、危ない原発は浜岡だけではない。 老朽化によって、原発事故の危険性は確実に高まっている。 ■都合の悪いことに蓋をする関電の「原発安全文化」  緊急対策で炉心溶融は防げない  島田 清子 東京電力に関心が集まる一方、他の電力会社はなにをしているのか。 住民の不安に誠実に対応しているのだろうか。老朽化した原発を多く持つ関西電力の実情を報告する。 ■東電の正体3  メディアが東電を批判できない理由  南元社長を役員にするフジサンケイグループ  横田一 電力会社や関連団体の年間広告料の総計は約二〇〇〇億円と言われる。この広告費ほしさなのか、東電幹部を役員に迎えるメディアもある。巨大企業との長い蜜月関係の中、メディアは東電を本当に批判することができるのか。 ■沈黙を破る:フクシマ’s ナラティブ  詩人・和合亮一が拓く言葉の未来  写真・文 和賀えり子 ━━━━━━━━━━━━━━
【2】編集長コラム編集長後記 ヤフー、アイフォンと米国ビジネスを買い取り巨大化してきたソフトバンクの孫正義社長が東日本ソーラーベルト構想をぶちあげている。ビル・ゲイツが東芝との次世代原子炉開発はじめエネルギー事業に乗り出そうとしていることを考えれば、孫社長が関心を持っていても不思議ではない。 一方、脱原発への批判も始まっている。マスコミでいえば読売や産経。自然エネルギーは二〇年前からある古い議論で成功していない、やはり原子力エネルギーは先進国には必要だという”古くさい”論理だ。このような状況では、孫の“ベンチャー”精神を応援したいと思うが、孫かあー、と溜息も隠せない。 二〇〇九年六月一二日号のソフトバンク特集でホリエモンこと堀江貴文氏に話を聞いたことがある。「孫さんは超巨大になる会社を大金で買うスタイル」「貪欲」と指摘していたが、つくづくその通りだと思う。高い買い物をする、莫大な借金をして「大きすぎて潰せない」を狙う、株式会社だから実は本人はノーリスク……。眉に唾つけて見守ろう。(平井康嗣)(過去の編集長後記はホームページでどうぞ) [編集長後記]はこちら↓ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【3】今週号目次と次号予告最新号目次はこちら↓ ホームページ上で一部全文公開しています。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【4】催し物のお知らせ★原発崩壊 福島原発は想定されていた!  浜岡原発は!! 東海・東南海・南海地震と大津波  講師:明石昇二郎 日時: 2011年 5月 28日 (土) 13時半~16時 場所: 名古屋市女性会館3Fホール (地下鉄名城線「東別院」3分) 参加費: 1000円 問合せ: TEL052-808-3241(西) 主催: 「原発震災講演会」実行委員会 協賛: 『週刊金曜日』
★高遠菜穂子講演会  イラク戦争は何だったのか ~イラクの劣化ウラン弾と福島原発の放射能日時:6月5日(日)13時30~16時30場所:名古屋市・伏見ライフプラザ12階第1研修室 (地下鉄伏見駅6番出口 南へ5分)参加費:1000円問合せ:052-808-3241(西英子)主催:国民保護法制を考える会協賛: 『週刊金曜日』
★たんぽぽ舎+『週刊金曜日』共催講演会 原発事故から3カ月 子どもたちを救おう ~福島から2人のお母さんの訴え~出演:伊藤眞紀子・中平聡子(福島から)   落合恵子/佐高信ほか                 日時: 6月10日(金)午後6時(開場5時半)~8時半場所: 東京・全電通ホール   (JR御茶ノ水駅・地下鉄新御茶ノ水駅3分)参加費:1000円 問合せ:『週刊金曜日』03-3221-8521    (平日9時半~17時半) *当日会場にて先着順400名

週刊金曜日2011.5.20号~「原発」を避けてきた教師

20110520「週刊金曜日」ニュース~「原発」を避けてきた教師
<<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  
2011.05.20___________________________________________________________『最大25,920円お得!! 定期購読をご利用ください。=======================
 【1】注目の記事 【2】編集長コラム 【3】今週号目次と次号予告 【4】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】注目の記事特集  原発と教育 ■教科書編集者が招かれる  原発見学“接待”ツアー  星 徹 これまで教育現場では、原子力政策の何をどう子どもたちに教えてきたのだろうか。 東日本大震災と福島第一原子力発電所の大事故は、どんな変化をもたらすのか。 まずは中学校教科書の中身や、電力業界による教科書編集者や執筆者への“接待”から。 ■保護者・教育委から苦情 「原発」を避けてきた教師  疋田 哲也 実は東京では、「エネルギー政策」について授業を行なう教師はほとんどいないという。 その理由は何なのか。現役の理科教師である筆者が自らの経験を振り返り、その実態について報告する。 また、福島第一原発の地元で行なわれていた「安全神話洗脳教育」の一端も紹介する。 ◆「なんとなく容認」? 副教材の中身とは ■原発安全神話を強制する  文科省の教科書検定  大藤原 瑠璃子
教科書検定で原子力に関する記述を修正させ、子どもを「核や原子力は危険性が高い」
という情報から遠ざけ、原発安全神話をすりこむ教育が行なわれている。 現在の教科書
はどのような検定を受け、どのような記述になっているのか。 ◆原子力発電に関する記
述と検定意見 ■今、破綻を来し始めた  米国による冷戦下の“心理戦略”  池上 善彦 米国が日本の民衆文化運動を抑え込むために、メディアを使って 一九五〇年代に始めた“心理戦略”は、冷戦崩壊後も生きのびていた。 その戦略を突き崩す民衆運動が、福島原発事故後、新しい形で始まっている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】編集長コラム編集長後記『週刊金曜日』を含むメディアに対してだけでなく、教育や教科書へも読み解く力(リテラシー)が必要である。その際、何を教えられているかに目をこらすことは当然である。一方で何が教えられていないのか、を見ようとすることも大切だろう。いずれにしても子ども自身には難しく、大人の責任は重い。 さて、私もそうだが、友人の家族は子どもへの放射能汚染を気にしている。最近、水道水の汚染は「基準値」以下になっているが、飲ませないほうが安心だ。彼の家族は、これまでお目にかかったことのない韓国製のペットボトル水を買い込んでいた。安いと言うがタダではない。不安を感じていても余裕がない親は、後ろめたい思いで子どもに水道水を飲ませ続けているだろう、と、ふと思った。原発事故は、子どもに安全を与えられないという無用な罪悪感や悲しみを親に与えてしまった。 このことへの感受性を東京電力や原子力行政の大人たちは持ち合わせているのだろうか。教育現場の大人たちはどうなのだろう。 (平井康嗣)(過去の編集長後記はホー

ムページでどうぞ) [編集長後記]はこちら↓ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【3】今

週号目次と次号予告最新号目次はこちら↓ 

ホームページ上で一部全文公開しています。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【4】催し物のお知らせ
★原発報道を考える ─メディアは真実を伝えているのか─出演者:金平茂紀/神保哲生
広河隆一/綿井健陽ほか 司会:篠田博之日時:5月22日(日)

18:45~21:30場所:東京・文京シビック小ホール (地下鉄後楽園駅・春

日駅2分)参加費:1000円主催:月刊『創』編集部 03-3225-1413問合

せ:mail@tsukuru.co.jp予約:http://www.tsukuru.co.jp 「5月22日シンポ予約」協

賛 『週刊金曜日』

★秋葉原事件を考える トーク・イベント 開催日時 2011年 5月 24日 (火) 19時開演(18時45分開場) 内容 3月24日、秋葉原無差別殺傷事件の判決(東京地裁)が出ました。この事件の意味を考えるトーク・イベントを開催します。 「事件を起こさなければ、掲示板を取り返すこともできない。愛する家族もいない。仕事もない。友人関係もない。そういった意味で居場所がない。…」 友だちがいたのに、なぜ彼は孤独だったのか。 私たちは、この事件にどう向き合えばよいのか。 事件の意味を考えたいと思います。 出演: 中島岳志(本誌編集委員) 場所: 東京堂書店神田本店6階 (JR御茶ノ水駅徒歩8分、地下鉄神保町駅徒歩3分) 入場料: 500円(要予約)

お申込み方法: 東京堂書店神田本店に直接電話かメール予約。 TEL: 03-3291-5181
mail: tokyodosyoten@nifty.com 主催: 朝日新聞出版(協賛:『週刊金曜日』) 問
合せ: 金曜日編集部TEL:03-3221-8527(山村・弓削田)

★原発崩壊 福島原発は想定されていた! 浜岡原発は!! 東海・東南海・南海地震と大津波 開催日時 2011年 5月 28日 (土) 13時半~16時 内容 講師:明石昇二郎 場所 名古屋市女性会館3Fホール (地下鉄名城線「東別院」3分) 参加費 1000円 問合せ TEL052-808-3241(西) 主催 「原発震災講演会」実行委員会 協賛 『週刊金曜日』
==============================================『週刊金曜日』====== 
定期購読のお申し込みは以下のページから。   

週刊金曜日 臨時増刊 原発震災 2011年4月26日号

rinji週刊金曜日』臨時増刊 原発震災(2011年4月26日号) 
発売日 2011/04/26 サイズ: AB判、84ページ 定価: 定価600円 ※ 臨時増刊号は書店のみの発売です。 定期購読者の方もぜひ書店でお買い求め下さい。
すべての原発をなくすために。
なにが事実なのか。
いま考えること、いまやるべきこと。

3月11日、震災発生から1カ月間の本誌総力特集に加え、創刊時からの故・高木仁三郎、広瀬隆、鎌田慧、樋口健二各氏などの重要記事を再録。日本の原発産業の根幹を問う。全国各地の原発反対運動一覧も掲載。資料・保存版としてもご活用下さい。

(目次より)  
巻頭言 平井康嗣・本誌編集長 わが内なる原発体制 鎌田慧

第1章:追及 原発震災 
破局は避けられるのか  広瀬隆
福島原発で何が起きているのか 伊田浩之+本誌取材班
原子力避難民 放射能検査の落とし穴 和賀えり子
ふるさとを憂う原発労働者と家族 和賀えり子
「上関原発建設中止を求めるジャーナリスト・言論文化人の会」緊急声明

第2章:放射能を正しく恐れる 
被曝のリスクをどう減らすか 村上朝子
「ただちに影響が出るレベル」の意味を答えられない厚労省 伊田浩之
内部被曝の脅威を低く見積もるな 矢ヶ崎克馬
崎山比早子・医学博士に聞く
 予防のためヨウ素剤配布は有効
◆コンブを食べることは効果的 海渡雄一
政府は造血幹細胞の採取・保存を 伊田浩之
◆白血病になり死亡した嶋橋伸之さん
子どもたち中心に追跡調査を 広河隆一

第3章:警告されていた原発震災  
“負の財産”プルトニウムにしがみつく日本政府 高木仁三郎
警告対談 列島壊滅の原発事故が起きる 広瀬隆×海渡雄一
大地震直撃地に集中する原発 石橋克彦
徹底追及 原発亡国ニッポン 差別の上に成り立つ被曝労働の実態 樋口健二 
日本原発列島14福島県双葉町・富岡町 矛盾噴き出す原発銀座の未来 鎌田慧

電力会社に群がった原発文化人25人への論告求刑 佐高信
電力マネーに飲み込まれた文化人ブラックリスト     
放射能と正しくつきあうピョンタくん 石坂啓
{本箱}伊田浩之(編集部)選

全国の原発と反・脱原発運動
◆今度こそ、すべての原発をなくすために  柳田真・たんぽぽ舎
編集委員から 東日本大震災で被災された方々へ 
    雨宮処凛/石坂啓/宇都宮健児/落合恵子/佐高信/田中優子/中島岳志/本多勝一

★訂正とお詫び
4月26日発売の臨時増刊に下記の間違いがありました。お詫びして訂正します。
鎌田慧「日本原発列島 福島県双葉町・富岡町」の記事中、71ページ4段目16行目の機関誌名『ツユクサ』は、『アサツユ』に訂正します。

「全国の原発と反・脱原発運動」のリスト中、73ページ の大間原発の建設者は「電源開発(J-POWER)」です。
また、75ページの美浜原発の建設者は「関西電力」です。

「全国の原発と反・脱原発運動」のリスト中、73ページ右下の「脱原発福島ネットワーク」の説明文中、1行目の「1998年にスタート」は「1988年にスタート」に訂正します。

また、74ページの「山梨県」の欄にある「みどり・山梨」の連絡先に誤りがありました。正しくは電話番号・ファクス番号ともに、055-252-0288
(URLhttp://www.midoriyamanashi.com) になります。

★上記の訂正を反映した73ページから77ページの「全国の原発と反・脱原発運動」
の最新修正版
を下記にアップしましたので、ご活用いただければ幸いです。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

スノーデン NSA レーダ 共謀罪 公安 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 米軍 沖縄 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん