本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

沖縄侵略史

道路に横たわっているのは人形ではない。生身の少女だ!写真はDAYS JAPAN2006年9月号P21踏みにじられた沖縄より引用。
ーー
沖縄で祖国復帰行進が行われた時、行進団の目の前で女の子が米軍のトラックにひき殺された。ひき殺した米兵が目の前にいても、沖縄の警察は何もできなかった。宜野座村。1965年4月20日。
ーーー
沖縄(琉球)の侵略史(奄美、宮古、八重山含む)↓書きかけ
616年 掖玖人、大和朝廷に朝貢
1266 大島諸島、中山に入貢
1372 中山王 察度、明へ朝貢
1420 シャムへ遣船
1466尚徳王、鬼界島に遠征
1480足利幕府、島津氏を介して琉球の来貢を促す
1500八重山でオケヤ・アカハチの乱が起き、中山軍に平定される
1570シャムへ最後の遣船
1571尚元王、奄美大島を征服
1609島津の琉球侵入。尚寧王捕虜となる
1637宮古八重山、琉球に人頭税を課される
1647砂糖、ウコンの専売制が始まる
1871宮古島民、台湾に漂着し54人が殺害される(台湾遭害事件
1874台湾出兵
1879琉球処分、琉球藩を廃して沖縄県を置く。尚泰、首里城を明け渡す(清国は日本に抗議)
1945.3.26米軍慶良間諸島へ上陸、占領。
1945.4.1米軍沖縄本島中部の西海岸に上陸、占領
1945.6.21米軍司令官、沖縄を確保したと発表
沖縄戦特徴
  1:勝ち目のない「捨て石作戦」であり、本土防衛・国体護持のための時間稼ぎであった。
  2:住民を巻き込んだ国内唯一の地上戦であった。
  3:民間人が根こそぎ戦闘にかりだされたため、軍人より一般住民の犠牲が多かった。
  4:日本軍による住民虐殺事件が多発した。軍隊による「自決の強要」。
 沖縄戦による犠牲者
  住 民    9万4千人(内戦闘協力者5万人)
  日本軍    11万人(内県出身者4万5千人)
  アメリカ軍  1万3千人
   計     21万7千人(県関係者、13万9千人)
1945.12宮古八重山、米軍政を開始
1946.1.29GHQ南西諸島を日本から行政分離
1946.3.13奄美諸島、米軍政開始
1946.4.22沖縄中央政府発足
1952.4.1琉球政府発足
1953.7.15伊江島土地闘争起こる
1955.4.30日弁連人権擁護委員会、米国の沖縄統治には人権侵害の疑いありと報告
1955.9由美子ちゃん事件(米軍の幼女暴行殺人事件)→犯人は45年の重労働に減刑
1955.9具志川村9才少女強姦事件
1955.10米軍原子砲の試射で宜野座村松田小学校の学童4人負傷
1959.6石川市宮森小学校米軍機墜落事故、死者17人(小学生11、一般住民6)
1959.10コザ市で女性従業員(23)が絞殺。2日後に米兵(24)が検挙。
1959.12.26イノシシ事件、猟中の海兵隊員が黙認耕作地で金武村の薬莢拾いの農婦をイノシシと間違えて射殺
1961.2伊江島米軍射撃演習場で男性射殺される
1961.9コザ市で米兵が少女4人ひき逃げ、2人死亡
1961.9具志川村の民家に米軍ジェット機墜落、民間人ら6人が死傷
1962.12嘉手納村に米軍輸送機墜落、民間人ら7人が死亡
1963.2那覇市で米軍トラックによる中学生轢殺事件(5.11米特別軍事裁判所無罪判決)
1963.7美里村(現沖縄市)で飲食店女性従業員(22歳)が絞殺される
1965.4.3コザ市で米兵が爆弾を投げ2軒に被害
1965.4.7本部町の小学校入り口で米軍ジェット機から演習用小型爆弾落下
1965.6.11読谷村で米軍トレーラー落下、少女死亡
1966.5.19米軍大型ジェット空中給油機、嘉手納空軍基地で墜落 住民1名死亡
1967.9.16那覇に原潜寄港
1968.1.4宜野湾市伊佐で米軍のガソリン流出により農作物全滅
1968.3.29浦添市牧港第2兵站基地内メイド殺害
1968.11.19嘉手納基地でB52爆撃機墜落、爆発、村民16人重傷
1970.4.10具志頭村港川沖合いに米軍大型機墜落
1970.5.28浦添市 第2兵站部隊内で米兵による婦女暴行未遂事件
1970.5.30具志川市で女子高生が米兵に襲われ重傷
1970.12.20コザ反米騒動、コザで交通事故に端を発した米軍車両などの焼打ち騒動が起きる
1971.4.23宜野湾市ホステス殺害
1971.7.10宜野湾市14才少女強姦
1972.5.15 沖縄の施政権米国から日本へ返還、沖縄県スタート
1972.8宜野湾市で米兵に女性が絞殺される
1972.9.20米軍基地内で軍雇用員が射殺される
1972.12コザ市で米兵(19)が女性従業員(22)を絞殺
1973.4.13金武村のブルービーチ演習場で米軍戦車による老女轢殺事件
1973.4.21嘉手納基地内で米兵による婦女暴行事件
1974.7.10伊江村の米軍射撃場で米兵による青年狙撃事件
1975.4.19金武村浜田で米兵による女子中学生暴行事件
1975.7.17皇太子夫妻来沖、南部戦跡参拝中、ひめゆりの塔で火炎瓶を投げられる
1978.5.18米軍Fファントム機、金武のキャンプハンセン内に墜落
1980.10.29米軍演習が原因で恩納岳で火事、40日間続く
1983.2.24金武町の米軍キャンプハンセン内で米兵によるタクシー運転手刺殺事件
1987.1.17ハリア基地建設で米兵と国頭村安波住民が衝突
1987.10.26読谷村平和の森球場で開催の国体少年ソフトボール競技大会開会式で日の丸焼き捨て事件起こる
1987.11.8読谷村波平チビチリガマの「世代を結ぶ平和の像」破壊される
スポンサーサイト

国際政治を考える際に「覇権」という言葉はとても重要ー田中 宇

戦争の現象面だけを追わず、なぜ戦争が起きるのかを資本家の論理から国際政治で考えるのに以下参考になった。広瀬隆もロスチャイルドとか書いていたな。憲法9条を守る側も国際戦略的な平和外交方針がほしいな。それにしても英国はネオコンとつながっている?など意外に好戦的なんだな。ロンドンで爆弾騒ぎが多いはずだ。
<読みたい本>
敗戦の逆説―戦後日本はどうつくられたか  進藤栄一
東アジア共同体をどうつくるか
脱グローバリズムの世界像
日米安保解消への道 都留重人
秘密のファイル(上)(下) CIAの対日工作 春名 幹男
----
覇権の起源
2008年8月14日  田中 宇
国際政治を考える際に「覇権」(ヘゲモニー、hegemony)という言葉はとても重要
覇権とは「武力を使わずに他国に影響力を持つこと」である。支配という言葉から思い起こされる、武力によって他国を傘下に置く植民地、保護国、傀儡政権などは、覇権の範囲に入らない。
 戦後の日本のように、最初は軍事占領で傀儡政権(と疑われるもの)が作られ、その後は米から完全に独立した民主主義国家として機能しているものの、60年たっても対米従属で、外交権を自主的に米に引き渡している場合はどうか。今の日本人の大多数には、米から抑圧されているという自覚は全くないから、米から日本への影響力行使は、まさに覇権そのものといえる。
 傀儡政権は、国民にとって必ずしも悪いものではない。東条英機よりマッカーサーの方が良い行政をすると当時の日本人の多くが感じ、日本は自主的に米の傀儡になった。

中国は、アジアの覇権国になりつつある。
他国の政治を動かす場合、他国の詳細な政局を把握しておく必要があり、「諜報」は覇権の重要な手口である。
(3)欧州内でどこかの国が圧倒的に強くなって英を打ち負かさぬよう、複数の国が同盟して英を潰しにかからぬよう、欧州大陸諸国を常に拮抗した力関係の中に置いておくという「均衡戦略」(バランス・オブ・パワー)の方針があった。
フランス革命を発端に、世界各地で起きた国民国家革命は、人々を、喜んで国家のために金を出し、国土防衛戦争のために命を投げ出させる「国民」という名のカルト信者に仕立てた。権力者としては、国民に愛国心を植え付け、必要に応じて周辺国の脅威を扇動するだけで、財政と兵力が手に入る。国民国家にとって教育とマスコミが重要なのは、このカルト制度を維持発展させる「洗脳機能」を担っているからだ。

覇権の起源(2)ユダヤ・ネットワークより引用
2008年8月29日  田中 宇
英のずば抜けた外交諜報力の源泉
中世以来の欧州において、国際的なネットワークを持っていたのは、貿易決済の金融網を持っていたユダヤ人だけで、彼らは金融能力を生かして各国政府から資金調達を任され、各国政府の内部事情に通じていた。
ロスチャイルド家19世紀のパックス・ブリタニカの成功に貢献
(経済の主力である金融も諜報技能が大事な業種であり、ユダヤ人の産業だ)。英のMI6(SIS)、米のCIA、イスラエルのモサドという世界3大諜報機関は、いずれも英諜報機関から派生した。米英イスラエルはいずれも、ユダヤ人の力で発展した国でもある。ソ連のKGBも強い諜報機関だったが、ロシアでは中世から経済がユダヤ人の担当だった.彼らは政治謀略だけでなく、金融謀略を行う技能もあるはずだ。
戦争や政変だけでなく、相場の暴落、急騰などの背後には、諜報機関が動いていると疑った方が良いことになる。
「ネットワーク」を使いこなす勢力は、諸国の政治を操り、世界を間接支配できることになる。陰謀論
1880年代、ウイーンの弁護士と物理学者の6割はユダヤ人だった。ナチス以前のドイツは、ユダヤ人に頼る国だった(製造業はドイツ人だが、金融や知識産業はユダヤ人という状況を破壊するため、ナチスはユダヤ人を収容所に入れた)。
(資本家との分業体制なのか、革命家、思想家にはユダヤ人が多い)
国家の実践的な政治戦略として見ると、共産主義(社会主義)は、国民を形成できるところまで国内が結束していない地域において、人々を「人民」として結束させ、擬似的な国民国家を形成する手法であり、国民意識が形成されるまで待つ手間が省ける。ファシズムは、すでに形成された国民国家で、政府への結束を強制的に強めるターボエンジン的な手法である(ファッショはイタリア語で「結束」の意)。欧州内で後発の国民国家となったイタリアとドイツで、先発諸国に追いつくために導入された。
資本主義を嫌う社会主義国に、資本家が投資するのか、という疑問が出そうだが、その常識は建前にすぎない。社会主義国と資本主義国が対立したのは1947年以降の冷戦時代だけであり、それ以前はソ連と欧米の関係は悪くなかった。
アメリカの独立と産業革命
米中枢の人々は、独立直後から、英が形成していた均衡戦略には取り込まれず、独自の影響圏を形成する戦略を持っていた。その象徴が、1823年のモンロー宣言である。この宣言は「中南米はアメリカの影響圏なので、欧州諸国は中南米の政治に介入するな。その代わり米も欧州の政治に介入しない」という宣言である。
 覇権とユダヤ・ネットワークとの関係は、なぜイスラエルやネオコンなどのユダヤ人が、これほどまでに覇権や戦争、国家システムの創設と破壊、政権転覆などの謀略に長けているのか、という疑問に対する答えとなっている点で、非常に重要である。

覇権の起源(3)ロシアと英米
2008年9月3日  田中 宇
19世紀にイギリスが覇権国となれたのは、世界最強の海軍力を持っていたからだった。そこから派生して考えられるのは「海軍力に頼るイギリスにとって、強い陸軍がないと攻められないロシアは、大変苦手な相手だった」ということである。ロシアはこれまで、19世紀のナポレオンと、20世紀のヒットラーによって侵攻されたが、いずれも侵略者の敗北で終わっている。
 英は、大陸の内陸部に影響力を行使するのは難しかった。英の対露戦略は、ロシアがユーラシアの内陸から海岸部に出てこないよう封じ込める戦略となった。日本と日英同盟を組み、1904年の日露戦争を誘発したのが、その一例である。
 他の欧州諸国はすべて、船を使って海洋を経由して探検や征服を続けたが、ロシアは例外で、陸路で探検隊と軍隊を派遣し、領土を拡大した。ロシアだけが陸の帝国だった。
 革命を使ったソ連(ロシア)の支配拡大のやり方は、すぐれた覇権戦略だった。
▼ロシア革命を支援したニューヨーク資本家

続きを読む »

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

共謀罪 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 沖縄 米軍 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん