本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊金曜日創刊15周年大集会で の本多勝一さんのあいさつ2008.11.22



15周年大集会で の本多さんの講演">週刊金曜日創刊15周年大集会で の本多さんの講演「週刊金曜日創刊のころ」。
2008.11.22東京九段会館の打ってでよう大集会に参加。本多さんけがで出席を危ぶんでいたが、舞台そでから歩いてこられ、ひと安心。病院から抜け出してきたそうですが。集会冒頭で戦前のフランスの雑誌「金曜日」、久野収さんが関わった阪神地方の雑誌「土曜日」の映像に感銘を受け、また週刊金曜日創刊時からのビデオが流れ15年間が走馬灯のように自分の中でも流れた。佐藤優さん、石坂啓さんが日本が3年以内に9条の改憲、自衛隊の海外派兵、徴兵制まで危惧されて、世のファシズム化に抗していかなければと思った。定期購読者2万ちょっとだそうで、3万人はないと経営は苦しい。購読者の開拓が望まれる。来年関西他でも新規読者へのPRも兼ね集会をしてほしい。パントマイムにも笑いが絶えず楽しい会であった。
s-この星2img065s-この星2img066
スポンサーサイト

滅びゆくジャーナリズム

本多滅びゆく
最近筑紫さんは逝去されるは、本多さんは交通事故されるはでろくなことがないが、本多さんの1996年朝日文庫「滅びゆくジャーナリズム」(名前が今の状況にぴったりで怖い気がする)や、筑紫さんの著作を紐解き、XY新聞へのヒントを得るべく読み始める。本多さんビデオレターか録音でもよいから大集会でしゃべってほしいなあ。そもそも本多さん77才、筑紫さん73才と70代のジャーナリストにしか著名なリベラルな記者が出ないのはどうしたことか。もっとも新聞社が個人名で有名にしたがらない(ルポを書かせない、書かない)せいもあるだろうが、日本のジャーナリズムの今後が暗いが、なんとか本多さんの提唱するXY新聞の刊行へできることからやっていきたい。以下「滅びゆくジャーナリズム」より引用。
ーー
P41記者諸君、もっと取材力をより、
そう思って自著『調べる・聞く・書く』を見なおしますと、たとえば「記事やルポの四段階」(第二章)、「戦略・企画力・視点・方法論」といった意味での取材力については深く考察されていませんが、これは仕事の質を出発点において決定的に左右する重大な問題ではないでしょうか。(中略)「ほんもののジャーナリストはそれぞれ独自の方法論を持つ」とは井川一久氏(朝日新聞編集員)の言葉ですが、その方法論は出発にさいしてすでにできているか、少なくとも現地で方法をさぐるための取材」すなわち取材以前の取材」から始めることを考えているべきでしょう。これもまた「取材力」なのです。
P49朝日新聞労組の質問に答える、
これは一言でいえば、新聞社が通信社化してきたということです。だから、その時々のフラッシュ=ニュースは出るけれども、それを独自の目で取材した長編ルポなどは出にくくなってきたという現象がある。ということは、悪循環になってくるわけですね。そういう長編ルポや深い分析で腕を奮うような記者が育ちにくくなってくる。つまり、おもしろい長文が書ける記者が少なくなってくる。
P63逆に個人的努力や個人的才能に会社がオンブしている。さまざまな社内圧力に抵抗しながらでなければライターを貫けないからくだらぬエネルギーがいる。そんなエネルギーはないけれど「育てれば育つ才能がある人材」ていどでは、どんどんつぶされていく。もったいない。
P78この前ある通信社の幹部と個人的に話していたら、日本には六つ通信社があるというんですね、共同・時事・朝日・毎日・読売・産経と。これ全部通信社だっていうんですよ。ジャーナリストがほとんどいないということを言っていました。(略)まずいわゆる玄関ものとか発表もの、今日何があったとか、それは全部通信社でカバーできる。それで相当人間が余っちゃいますね。地方支局まで入れたら膨大なものだと思います。それを全部遊軍にしちゃうわけですよ。それがいろんな、まあ個人でもいいし、プロジェクトチームでもいいし、それで独自の事は全部やる。勝手なことやるわけです、みんなそれぞれが。ということはそれぞれがある視点がないとできませんけどね。発表モノばかり書いていた記者はお払い箱です。
 本当のジャーナリストがここで必要になってくる。(略)そうすれば普通の雑報はみんな通信社の記事でカバーできるわけですから。記者によって得意不得意いろんなタイプがありますけどね。いわゆる名文記者的なルポを書く人があるかと思うと、リクルートみたいに徹底的に掘り下げて暴露するというタイプもいる。時間もたっぷり取れるし、そういうほうにみんな精力を注いだらいいと思いますね。それは各地方支局についてもいえると思います。げんにリクルート報道は、いったん検察がやめたことを地方記者が掘り下げてゆくところから始まったのではありませんか。

週刊金曜日東京大集会と、週刊金曜日のホームページが模様替え

syuukai1.jpgこの星2img062
たまたま今までのhttp://www.kinyobi.co.jp/Recent が開けないので、
検索したらhttp://www.kinyobi.co.jp週刊金曜日のHPが刷新されていた。
上のRecentからも自動で移動できたらよいのでは?
早速当ブログの金曜日のリンクも変更せねば。新ホームページはブログも活用で盛りだくさんかな。
今後の充実を求む。
ついでに11月22日(土)の「打って出よう創刊15周年、東京神田の大集会」も宣伝しよう。来年は東京以外でもやってくれるそうだ。遠征して神田も行くけどね。

新聞と新聞記者のいま 本多勝一 新樹社

新聞と新聞記者のいま 本多勝一さん 新樹社1300円
本多さんの新著が2008年11月に出版された。週刊金曜日以外にインタビューも載っていたので、図書館の予約も待ちきれず購入。新聞記者がルポを書かない、現場に行かない現状を訴えられている。以下あとがきより引用、
ーー
「それにしても」とまた繰り返しますが、マスメディアからのジャーナリズム衰退は一向に変わりそうもないかにみえますね。読みたいルポが少ないのも相変わらず。(中略)
 読者の中にも現役の新聞記者がおられたら、とりわけ「現場にいかなくなった新聞記者」や「新聞は面白いルポを書いてくれ」をごらん下さい・・と、老ジャーナリストとして臆面もなく推奨する次第です。本文中にふれているように、「満州事変直前」と原寿雄氏が評する危機的状況にあって、本書も早目にまとめたい1冊でした。(引用終わり)
ーーーー
最近地方紙を買うが、おくやみや赤ちゃん誕生、祭りの記事が多い、たまに共同の記事が目を引くくらい(ブロック紙を除く)。朝日もGLOBEなど評論記事もあるが、ルポは海外ものが多い気がする。国内のルポをもっと載せてほしい。一番影響力があるから。また本多さんの週刊金曜日や朝日文庫の文で新日刊紙への期待記事を探すかな。元朝日の烏賀陽弘道さんの、「朝日」ともあろうものが。まだ読んでいないが、大変な労働状況のよう。大手紙含め普通紙の記者はデイリー情報は通信社に任せルポに専念してほしいものだ。
本多本0811-1s-本多本2
s-本多本3s-本多本4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

共謀罪 NSA スノーデン レーダ 公安 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 米軍 沖縄 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。