本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

週刊金曜日 07.2.23号

 <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2007.02.23
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
護憲とは本来この上ない合法活動のはずであるのに、「特定の党派の意見」とくくられがち。党派・宗派に属さぬ私はあくまで一個人として、生涯発言していくつもりです。(加藤剛 俳優)
プライドを持って社会を動かしてきた鉄道員は、誇り高き職業人だったわけで、そういう鉄道員の誇りを、儲けの犠牲にして奪ってしまったのは、犯罪的なことです。(鎌田慧 ルポライター)
NHK受信料が、かなり危ない使い方をされている。それでも視聴者は、黙って受信料を払い続けなければいけないのか。(丸山昇 ジャーナリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
暗く冷たい厳冬の先にあるのは、「覚醒」という開花だ
「梅は咲いーたか、桜はまだかいなーー」。 
(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
■相変わらずの「海老沢なき海老沢体制」?!
NHK受信料不払いの「理由」(丸山昇)
「受信料義務化」に向け躍起になっているNHK。
しかし、支払い拒否で引責辞任したはずの海老沢前会長は「横綱審議委員会委員長」のポストにのうのうと“天下り”。歌謡番組の観覧には国会議員の後援会が「優遇」されるなど、消費者(視聴者)に顔が向かない体質は相変わらずだ。こんなNHKに受信料を払う必要があるのか?!
■巨大兵器産業
三菱重工の正体2
社内を徹底統制するブラックリスト(本誌取材班)
軍事機密の保護を名目に、超監視社会が到来しようとしている。その仕組みの一つに、日本政府が米国との間で結ぶ方針を決めた「ジーソミ
ア(GSOMIA+軍事情報に関する一般的保全協定)」がある。安倍政権は、今年前半には締結し、国会で承認を取り付けたい考えだ。この協定で最も恩恵を得るのは三菱重工だといわれている。
■国策捜査第2回
検察裏金問題・三井環氏元大阪高検公安部長
原田明夫検事総長が陣頭指揮した検察庁の庁益捜査(青木理)
■少年法「改正」に異議あり!
少年冤罪、それでも警察は謝らない(西村仁美)「ぼくは無実です」――放火事件の容疑者とされた14歳の少年(当時)は、警察、検察、家裁と一貫して否認し続け、家裁での少年審判決定後、親とともに県、警察署の警察官、隣人2人を相手取った国賠訴訟などを起こした。いずれも無罪判決を勝ち取ったが、あれから7年、いまだ冤罪被害は終わっ
ていない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 石原慎太郎の老残(佐高信)
━━━━━━━━━━━
P8.NHK受信料不払いの「理由」(丸山昇)
P14.巨大兵器産業 三菱重工の正体 (2) 異分子排除のブラックリスト(本誌取材班)
━━━━━━━━━━━
P28.座談会 国鉄からJRへ、20年目の検証 司会・松原明
(佐久間誠・鎌田慧・唐澤武臣・立山学・安田浩一)
P33.◆労働者の人権回復いま甦る国鉄闘争(荒木健次)
P22.裁判員制度のフォーラムと広報に重大疑惑
最高裁、法律違反の「さかのぼり契約」認める(本誌取材班)
P24.自治体破綻 夕張市民は「アホ」だったのか(粟野仁雄)
P26.あまりにも重い市と北海道幹部の責任(新藤宗幸)
P51.ルポ 少年冤罪事件それでも千葉・茂原警察署は謝らない(西村仁美)
P54.シリーズ 「国策捜査」に狙われた人々 第2回
検察裏金問題告発の三井環・元大阪高検公安部長(青木理)
P18.わたしと憲法(44) 一個人として生涯発言を続ける(加藤剛)
P19.辻元清美の「永田町航海記」リターンズ(19)
国民投票法案に反対の人は意思表示を!
P48.きんようぶんか 舞台  対談 横内謙介・平田オリザ(上)
アジアの国々は日本の失敗に学んでほしい
話の特集 第270集
P34.無名人語録(永六輔)
P34.身の上下相談(山下勇三)
P36.いろはうた(14)(和田誠)
P37.編集後記(矢崎泰久)
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P38.心臓疾患につながるおそれあり 減らしてほしいトランス脂肪酸(渡辺雄二)
P40.暮らしのニュース
P42.CS(化学物質過敏症)ぼやき日記(7)不憫はどっち。(村田知章)
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P43.読書/この3冊
『沖縄 地を読む 時を見る』目取真俊=著(李英哲)
『自治基本条例をつくる 「みたか市民の会」がめざしたもの』内仲英輔=著(黒川宣之)『志摩の猫』中村愛之=編(編集部)
P45.読み方注意! 『だから皇室は大切なのです』(天野恵一)
P46.映華館『松ヶ根乱射事件』
音楽館「ぼくはくま」「哀歌(エレジー)」「セツナレンサ」
観客席『WAGINASS showcase vol.1』
P50.きんようぶんか案内板・非マスコミ紙誌『安田さんを支援する会News』
━━━━━━━━━━━
P12.政治時評
 国民を「ちゃんと言うことをきく機械」にするために憲法改正したいんでしょう?(吉田有里)
P13.経済私考 円安誘導は国民のためにならない 輸出企業を利し内需を減退させる (山田厚史)
P21.貧困なる精神(315) 5回目の南京へ19年ぶりに(6)
 真の平和は侵略軍が追い出されて実現する(本多勝一)
P27.人権とメディア(386)
 日弁連が不処置決定 国民負担軽減より人権が重要(中嶋啓明)
P58.歯科講座(25) 歯並びは直さないといけないの?(大野純一)
P59.自我作古(424) 宮崎の大変(筑紫哲也)
P2.日本国憲法(53)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
ベトナムの“劣悪ダム”開発に国際協力銀行が融資ストップ(明石昇二郎)
民法・嫡出推定規定の弊害 法改正に向け超党派が意欲(宮本有紀)
東京マラソンのためバナナ大量買い占め 雨ざらしで廃棄処分(田中智己)
3選阻止へ向け高まる「浅野都知事」待望論(天城慶)
築地市場の移転計画 各専門家らが警鐘(編集部)
烏賀陽氏VSオリコン “恫喝訴訟”に反撃開始(西村仁美)
記者クラブのみ傍聴可 大阪地裁が請求を棄却(今井1)
日通の交渉姿勢に対しアスベスト遺族が激怒(粟野仁雄)
過労死遺族の「龍基金」発足レセプション開催(須田光照)
集団提訴に備えCFJ社員決起(三宅勝久)
P20.『金曜日』で逢いましょう   池辺晋一郎さん(佐藤類)
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(55)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P60.投書
奥谷発言も問題(近藤喜夫)
ハゲタカジャーナリズム(平松茂)
「コウキョウ」っておいしいの?(綾謙二)
教員免許更新制と愛国教育(池ヶ谷八州志)
沖縄で考えたこと(中村美彦)
憲法の詐欺的改正(福本淳)
あの顔写真は良かった(白井忠)
草の根とメディアの日常的結合を(伊藤胖)
戦中派は訴える(日野資純)
高校未履修問題に思う(山内博允)
線路の思い出(丸山勝也)
P60.金曜川柳
P63.論争 渡り鳥だけが悪いのか(藤原英信)

次号予告
◆ 集中連載 石原慎太郎の本性(1)
  タカ、タカ、タカの右派人脈
◆ 「ここが問題」国民投票法案
◆ 小樽小林多喜二と生きる街
◆ 「私は毎日、天使を見ている」 渡邉博史
スポンサーサイト

週刊金曜日 07.2.16号

 <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2007.02.16
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】最近話題の「裏窓」
 【6】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
自国民の生命と危険をさらしてまで、自社の利益を優先にする三菱重工は“国賊”に等しい。(若手軍事評論家)
東電より中電のほうが隠蔽体質は強いですよ。行政や住民が甘いし、ぬるいから。その相関関係で隠蔽体質がより強固になっている。
(藤原照巳「浜岡原発」座談会出席者)
おなじ職場で、おなじ仕事をしていても、期間工のほうがはるかにいい。(日野自動車「ガテン系連帯」組合員)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
兵器産業に携わる人たちに「想像力」はあるのか
戦艦を描くのが好きだった。(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
■巨大兵器産業
三菱重工の正体(1)不毛ミサイル防衛で狙う巨額の税金(本誌取材班)
自衛隊が大きく変わりはじめている。今年初め、防衛庁は防衛省に“昇格”したことで予算編成権を手にした。
世界的な米軍再編の一環として自衛隊と米軍の一体化が進み、巨額の税金をつぎ込む弾道ミサイル防衛(BMD)システムの導入も進む。
その結果、国内の兵器産業の姿も大きく変わらざるを得ないだろう。
日本で最も巨額の“兵器”を製造する三菱重工業を通して兵器産業の正体に迫る。
■中東で新たな戦乱の危機
対イラン軍事包囲網が強化へ(成澤宗男)
中東紛争マップ
米・イスラエルはこう動く――
米軍は2003年に開始したイラク戦争で泥沼に陥り、イランを射程にした新たな軍事的冒険で事態打開を画策。昨年レバノン侵攻で失敗したイスラエルも、不気味な動きを見せている。
■実名座談会
密室の浜岡原発で見たもの
運転開始から30年を過ぎた中部電力・浜岡原子力発電所は、行政との長年にわたる癒着、住民への圧力によって、強固な隠蔽体質が築き上げられている。「やりたい放題」とも言える土壌の中で、ついにプルサーマルまでもが実施されようとしている
■現地ルポ
夕張の静かな悲鳴(野口隆史)財政破綻した北海道夕張市。
今月中にも財政再建団体指定を申請、今後国の管理下で353億円もの借金を返済することになる。希望はなかなか見いだせない。
自己破産、解雇、人員削減……。市民の静かな悲鳴が聞こえる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 時間切れ?(落合恵子)
━━━━━━━━━━━
P8.集中連載 巨大兵器産業
三菱重工の正体 (1)不毛ミサイル防衛で狙う巨額の税金(本誌取材班)
P17.中東で新たな戦争の危機  対イラン軍事包囲網が強化(成澤宗男)
P18.中東紛争マップ  米・イスラエルはこう動く
━━━━━━━━━━━
P14.裁判員制度「タウンミーティング」に重大疑惑
最高裁と電通が仕組んだ“マインド・コントロール”(本誌取材班)
P25.CFJ隠蔽された「実印偽造」事件(三宅勝久)
P26.現地ルポ 夕張の静かな悲鳴(野口隆史)
P48.歴史修正主義の現在(下)極右派議員による史実に対する挑戦(熊谷伸一郎)
P52.薬害肝炎 まだある偏見と差別、C型肝炎と向き合って(大西史恵)
P54.座談会  密室の浜岡原発で見たもの
P56.プルサーマルが命綱か!?大赤字病院の贅沢な買い物(本誌取材班)
P22.飛耳長目(12) 国家という存在が「防人の歌」を歌わせる(佐藤優)
P32.痛憤の現場を歩く(67)
日野自動車でガテン系派遣労働者の組合ができた(鎌田慧)
P16.辻元清美の「永田町航海記」リターンズ(18)
改憲派議員も冷笑する「安倍流改憲論」
P20.メディア・ウォッチング(4) 首相の“浅知恵”を見落とした論説委員たち(高嶋伸欣)
P51.ずぼらのブンカ手帳(6) 『硫黄島からの手紙』を見て思う。(烏賀陽弘道)戦争は人間による「実務」だ。天災ではない
P46.きんようぶんか インタビュー
『ソウル市民』フランス公演演出家、アルノー・ムニエ氏に聞く(中村富美子)
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P37.CS(化学物質過敏症)ぼやき日記(6)さすらう。(村田知章)
P38.「あるある」だけじゃない(下)花王の企業体質が生んだ捏造事件(鳥集徹)
P40.新・買ってはいけない(87)ツムラライフサイエンス/きき湯(渡辺雄二)
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P41.読書/この3冊『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』
ジョン・クローガン=著古草秀子=訳(木附千晶)
『はじめての女性代議士たち』岩尾光代=著(北村肇)
絵本『赦しの花』合唱曲「赦しの花」CD&資料集付 撫順の奇蹟を受け継ぐ会(編集部)
P43.読み方注意! 『彼女は嘘をついている』(北原みのり)
P44.映華館『孔雀-我が家の風景』
音楽館『唄ウムイ』『郷音~hibiki~』『オメナーヘ・ア・ベニー・モレー』観客席『私はだれでしょう』
P47.きんようぶんか案内板・非マスコミ紙誌『教育と文化』
━━━━━━━━━━━
P13.政治時評
 戦後から「船出」」したいならまず岸の孫という「遺産」からも「船出」してみたらいかが?(大藤理子)
P21.経済私考 パート均衡処遇も残業代アップも実態は現状固定?「偽装」の呼び名も出始めた「再チャレンジ策」(竹信三恵子)
P30.人権とメディア(385)
 映画『チョムスキーとメディア』 <ニュースを見る目>が変えられる(山口正紀)
P31.貧困なる精神(314) 5回目の南京へ19年ぶりに(5)
 「侵略」と「戦争」を混同してはいけない(本多勝一)
P36.無責任架空対談(40) 柳澤 vs 妻(松崎菊也)
P58.歯科講座(24) 団塊の世代の歯がヤバイ!?(大野純一)
P59.自我作古(423) 遠い系譜の話(筑紫哲也)
P2.日本国憲法(52)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ シティ系サラ金CFJを処分 信用情報の不正利用で昨年末(三宅勝久)
「日の丸・君が代」処分 173人が東京都を提訴(星徹)
「日本核武装の疑惑」追及する講演会実施(柳田真)
労働契約法案に反対 道幸・北大教授が講演(荒木健次)
精神障害者の人権 「社会的入院」解消を(谷口硝子)
求む!団塊の主張 全国コンクール実施中(清水三雄)
サラ金支店最後の日(三宅勝久)
大阪市が行政代執行実施(村山康文)
アスペルガーの恋物語 映画のモデルが来日(佐久間真弓)
P50.『金曜日』で逢いましょう  アイリーン・美緒子・スミスさ(桐生広人)
P61.こんなこと、やってます  フリースクール東京シューレ
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(54)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P60.投書
厚労相発言への批判をふかめよう(あきづきやすお)
厚労相発言の本質(野村民夫)
失言とご託宣(斉藤捷夫)
NHKは政治から距離を(芹沢昇雄)
リハビリと理療士(岩橋亘)
凶暴な与党に対し統一を(奥村正男)
センター試験で消えた加害責任問う問題(徳方宏治)
「カラオケ化出版」は夢実現の第一歩(岸田美也子)
真意を知りたい(若井洋一)
イラストレーション(深野浩次)
P63.論争
医療機関で使用期限切れ「点滴」(匿 名)
│ 次号予告 │
│ ◆ NHK受信料不払いの理由 │
│ ◆ 三菱重工の正体(2) │
│   異分子排除のブラックリスト │
│ ◆ 「国策捜査」に狙われた人々 第2回 │
│   検察裏金告発の三井環氏 │
│ ◆ ルポ 千葉・茂原警察の少年冤罪事件 │
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】最近話題の「裏窓」
硫黄島に行った3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【6】催し物のお知らせ
教育基本法改悪弾劾!改悪後初の卒・入学式
2・18「日の丸・君が代」の強制反対!ガンバロウ集会
2月18日(日)13時30分~16時30分
東京・南青山会館 地下鉄表参道駅B3出口4分
講 演 斎藤貴男(ジャーナリスト)
報 告 「告訴・告発」弁護団/職場や地域でのとりくみ、ほか
資料代 500円
主 催 「日の丸・君が代」の強制者を告訴・告発する会
問合せ TEL03-5834-1484 FAX03-5834-1485
協 賛 『週刊金曜日』

上海 慰安所 1938

同P38より引用。
軍直営の慰安所第1号、女性は120名いた。

山西省1938

「1億人の昭和史10不許可写真史」毎日新聞社1983,P42より引用。山西省南潞安門付近。厭戦気分を催すため不許可写真が予想され社内保存。

南京大虐殺7

同P84,85より引用。

南京大虐殺6

同P82より引用。

南京大虐殺5

「写真集南京大虐殺」写真集南京大虐殺を刊行するキリスト教者の会1995 P79より引用。

泰緬鉄道2

同P162より引用。

泰緬鉄道1

同P146、泰緬鉄道のアルヒルの桟道橋、険しい道の難工事で、多くの労働者がクワイ川に呑まれた。
以下wikipediaより引用。
----
戦時中、旧日本軍は海上輸送の危険を避けるべく1942年、ミャンマー戦線の物資輸送のためのルートを確保するため、建設を開始した。(中略)建設は迅速さを要求されたためミャンマー側・タイ側両方から開始した。ミャンマー・タイにはすでに多少の鉄道が建設されておりタイ側はノーンプラードックから、ミャンマー側からはタンビュザヤより建設を開始した。建設の作業員には日本軍1万2000人、連合国の捕虜6万2000人、募集で集まったタイ人数万(未知数)・ミャンマー人18万人・マレーシア人(華人・印僑含む)8万人、インドネシア人(華僑含む)4万5000人の労働者が使われた。建設現場は劣悪で特に工事の後半は雨季にも拘らずさらなる迅速さが要求され、食料不足からくる栄養失調とコレラやマラリアにかかって死者数が莫大な数(日本側とタイ・ミャンマー側の調査で食い違いが出るが、約半数と言われる)に上り、戦後に問題となった。特にヘルファイアー・パスと呼ばれる断崖絶壁の未開発の地帯では、工作機械不足と突貫工事による人海戦術のため死者が多かったという。

これらの労働者の多くの犠牲のもと、何年も掛かると言われた建設が翌年10月には完成した。



万人坑4:旧満州大同炭鉱


「昭和史の消せない真実」上羽修、中原道子、岩波書店1992P71より

万人坑3:旧満州大同炭鉱

sa-img204.jpg
「昭和史の消せない真実」上羽修、中原道子、岩波書店1992,P70より引用。旧満州大同炭鉱煤峪口南溝上洞の万人坑。
以下http://j.peopledaily.com.cn/2005/01/11/jp20050111_46735.htmlより引用。
旧日本軍による「万人坑」、大同の犠牲者は15万人
---------------------------
第二次大戦中、山西省大同市で旧日本軍による侵略の犠牲者が埋葬された穴「万人坑」の犠牲者数が、これまでの推定数6万人を大きく上回る15万5千人以上に上ることがこのほど明らかになった。大同炭鉱「万人坑」第二次大戦歴史研究会の事務局長を務める同省の研究者・李進文さんの最新の研究成果によりわかった。
大戦中、旧日本軍は戦争遂行のために中国の石炭資源を略奪し、各地の炭鉱では中国人労働者が過酷な労働を強いられた。大同市のある廃坑は、飢えや病気、負傷などで死亡した中国人労働者の遺体が投げ込まれただけでなく、病人や負傷者が生き埋めにされるなどして、悪名高い「万人坑」となった。
李さんは当時の労働者の生存者および犠牲者の遺族ら数百人への聞き取り調査と、東北三省(遼寧省、吉林省、黒竜江省)の8つの資料館での40万字を超える文書の調査を通じて、このほど約15万字の研究書を完成させた。
李さんは「大量の証言と証拠を集めた。これは今後の損害賠償請求訴訟での系統的、総合的かつ有力な証拠になるだろう」と話している。
李さんは1963年から旧日本軍の犯罪の証拠収集を始めた。研究書では、旧日本軍が大同市の資源に着目してから実際に略奪するまでの経緯や、労働者の募集から死亡に至る過程など21項目について、詳細な論証と分析がなされている。また各章に旧日本軍関係者の証言が収録されている。(編集KS)
「人民網日本語版」2005年1月11日

週刊金曜日 07.2.9号

<<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2007.02.09
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】最近話題の「裏窓」
 【6】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
「愛される」とは、そうした子どもの「意見表明」が、大人から見てどんなにばかげていようとも否定されることなく、受容的に対応してもらえるということである。(福田雅章 子どもの権利のための国連NGO団体DCI日本支部代表)
「おもいッきりテレビ」には、かねてから情報を「偽装」している疑いが指摘されてきた。(鳥集徹 ジャーナリスト)
語るに落ちるとはこのことだ。オリコンは、続報を抑制し烏賀陽弘道さんに頭を下げさせるために損害賠償訴訟制度を悪用しているのだ。(北健一 ジャーナリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
「納豆騒動」で考えた、テレビが持つ魔性の力
 その瞬間は耳を疑った。「納豆は売り切れです」。
(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
■佐高信編集委員インタビュー
ラスプーチン・佐藤優 独占インタビュー
不当判決に“宣戦布告”
「控訴を棄却する」――東京高裁の法廷に高橋省吾裁判長の声が響いた瞬間、傍聴席を埋めた佐藤優さんの支持者に落胆が広がった。
東郷和彦・元同省欧亜局長が弁護側証人として出廷するなど、佐藤さんに有利な“証拠”が新たに出ていたからだ。1月31日判決の翌日、佐藤さんに今後の覚悟を聞いた。
■2007年子どもを救え!
「予防訴訟」弁護団事務局長・加藤文也弁護士に聞く
「日の丸・君が代」強制に抗う(聞き手・写真撮影/星徹)
都教委の「日の丸・君が代」を強制し、「立て」「歌え」「伴奏せよ」との通達に、心ある教師は身分と生活を賭けた抵抗を続けている。
一方、昨年秋には東京地裁が、「強制は違憲」とする画期的判決を出した。今春の卒業式・入学式は、「こころ」をめぐるあらたな闘争段階に入る。この運動は「少数者の闘い」ではない(近藤徹さん)
「君が代」の伴奏は“流れ”に加担すること(池田幹子さん)
悩み抜き、やむに止まれぬ思いで行動(鈴木毅さん)
映画『君が代不起立』
淡々と描かれる小さな怒り 強制は教育ではない(北村肇)
教育再生会議
第一次報告に隠されたわな 子どもと一緒に怪物退治に出かけよう!(福田雅章)
いま、日本社会を教育「改革」という名の嵐が吹き荒れている。
ふつうの嵐なら身をこごめて過ぎ去るのを待てばよい。
しかし、この嵐はこれまでの蓄積をすべて台無しにしてしまうほどのとてつもなくでかいものだ。子どもを飲み込み、日本の国土を荒廃させ、日本社会そのものを沈没させてしまうおそれさえある。
「美しい国」を統べる怪物たちの仕業だ。怪物の本当の正体とはなにか?
■不祥事続出でもはや死に体?!
内憂外患の安倍政権(天城慶)
発足当初から短命政権、見切り発車と言われた安倍政権。
唯一の売りだったタカ派色ですら、それを支える知力も体力もないため、腰砕けと呼ばれ、閣僚の不祥事も続出している。
■「あるある」だけじゃない!〈フードファディズム〉番組の実態(上)「おもいッきりテレビ」の偽装疑惑(鳥集徹)
「発掘!あるある大事典II」のデータ捏造が次々と発覚。
“科学”の仮面をまとい、食の健康効果を過大に評価する「フードファディズム」番組、その情報「偽装」の実態を、2回にわたって追及します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 ゾウは動かず(筑紫哲也)
━━━━━━━━━━━
P18.独占インタビュー ラスプーチン・佐藤優(聞き手・佐高信)
不当判決に“宣戦布告”
━━━━━━━━━━━
2007子どもを救え!
P8.「日の丸・君が代」強制に抗う(星徹)
 「予防訴訟」弁護団事務局長・加藤文也氏に聞く
  被処分者の会 近藤徹さん、池田幹子さん、鈴木毅さん
P12.強制は教育ではない  映画『君が代不起立』(北村肇)
P13.教育再生会議第1次報告書の問題点(福田雅章)
P22.先が見えた ボロボロ安倍政権 お粗末なスキャンダル、失言続発(天城慶)
P26.歴史修正主義の現在(上)南京大虐殺という史実をめぐる攻防(熊谷伸一郎)
P28.「NHK番組改変」裁判  番組は政治家の圧力に屈した(西野瑠美子)
P30.原爆症認定訴訟、名古屋地裁も欠陥指摘
「原爆症」1%未満といういびつさ(布施祐仁)
P32.トラブル続く六ヶ所再処理工場の危険(桐生広人)
   アクティブ試験で起こる海と空の放射能汚染
P46.長編記録映画『ガイサンシー(蓋山西)とその姉妹たち』
監督が見た聞いた性暴力被害者の軌跡(班忠義)
P52.国鉄の「民営化」を語らずして事故の連鎖は止められない(立山学)
 福知山線事故「中間調査報告書」を批判する
P56.児童買春のつらさを伝えたい 被害者が子どもたちと交流会(天野一哉)
P25.辻元清美の「永田町航海記」リターンズ(17) 情けない安倍政権の人権感覚
P55.『ソトコト』さん、原発はヒトゴト? エコやLOHASはビジネスですか(サミー広瀬)
P58.オリコンによる言論弾圧に反撃開始(北健一)
P44.きんようぶんか テレビ 納豆・戦争責任・受動的加担者(山口泉)
話の特集 第269集
P48.無名人語録(永六輔)
P48.身の上下相談(中山千夏)
P50.いろはうた(13)(和田誠)
P51.編集後記(矢崎泰久)
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P35.CS(化学物質過敏症)ぼやき日記(5)患者の使命。(村田知章)
P36.「あるある」だけじゃない!(上)
「おもいッきりテレビ」の偽装疑惑(鳥集徹)
P38.新・買ってはいけない(86) イカの刺身の加工品(垣田達哉)
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P39.読書/この3冊
『愛国の作法』姜尚中=著(横内謙介)
『風俗嬢、その後。』酒井あゆみ=著(雨宮処凛)
『大地の花 ネパール 人々のくらしと祈り』公文健太郎=著(編集部)
P41.読み方注意! 『息子たちと私』(佐高信)
P42.映華館『世界最速のインディアン』
音楽館『ノー・リグレッツ』『ムーン・リヴァー』『ソニー・プリーズ』
P42.観客席「茨木のり子1周忌にうたう『りゅうりぇんれんの物語』」
P45.きんようぶんか案内板・非マスコミ紙誌『イタジイの森に抱かれて』
━━━━━━━━━━━
P16.政治時評
 安倍政治への不満を野党への支持につなげるには、現政権と逆の政策を約束すればいい(山口二郎)
P17.経済私考
 日興コーディアルの粉飾事件であぶり出た 私腹を肥やした経営陣、米国流は隠れ蓑(大塚将司)
P34.人権とメディア(384)
 性奴隷番組の改竄判決 ニュースを捏造する安倍首相とNHK(浅野健一)
P59.貧困なる精神(313)
 5回目の南京へ19年ぶりに(4) 200年以上侵略を続ける米国の本質(本多勝一)
P2.日本国憲法(51)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
CFJ不良債権を大量売却か 破産しても続く違法取り立て(三宅勝久)
“愛国心”表現和らげたNHKこどもニュース(永野厚男)
柳澤発言が露呈したもの “真意”にこそ怒りが噴出(宮本有紀)
ピースリボン控訴審で原告が異例の意見陳述(佐久間真弓)
三菱重工の強制連行 「時効」で請求棄却(布施祐仁)
『週刊東洋経済』が“異形の帝国”に全面勝利(平井康嗣)
副作用死出すイレッサ 延命効果は証明できず(大西史恵)
「中国残留孤児」問題 早急な政治的解決を(西岡瑛子)
「辺野古で体揺らそう」 24日からフェスタ開催(田中佑弥)
“豆撒き”でイラクへの増派に抗議(山本英夫)
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(53)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P60.投書
山形県知事自ら「高校生いじめ」(斉藤栄司)
最大の敵は教師だった(田中ヒサコ)
厚労相の「女性は産む機械、装置」発言について(丸田浩)
「教育破壊会議」のゆくえ(大今歩)
給食費滞納問題と「社説」(三谷誠)
真の「愛国主義」を目指して(狩野秀夫)
「読み方注意!」に注意!(岩辺泰吏)
現代人とベートーヴェン(石田勉)
4コマまんが(小川弘幸)
P63.論争
『沖縄タイムス』に“踏み付けられて”(岡本光博)
次号予告
◆ 集中連載 国家と共に歩んで儲ける巨大兵器産業 三菱重工の正体
◆ 一目でわかる「中東危機マップ」
◆ 現地ルポ 夕張の静かな悲鳴
◆ 浜岡原発 “密室”からの告発
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】最近話題の「裏窓」
贋金としてのテレビ言語
http://www.kinyobi.co.jp/uramado/uramadoEntries/sisyphus/4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【6】催し物のお知らせ
教育に自由を! 2・10集会
日の丸・君が代・愛国心?
2月10日(土)18時30分開場、19時~
東京・なかのZERO小ホール JR中野駅南口8分
対 談 鈴木邦男(新右翼団体顧問)・小森陽一(東京大学教授)
発言予定 「日の丸・君が代」裁判原告・元都立高校校長・元教育委員ほか
資料代 500円
主 催 教育に自由を!2・10集会実行委員会
問合せTEL090-9152-3027西村、090-3807-4577富田
共 催 『週刊金曜日』

教育基本法改悪弾劾!改悪後初の卒・入学式
2・18「日の丸・君が代」の強制反対!ガンバロウ集会
2月18日(日)13時30分~16時30分
東京・南青山会館 地下鉄表参道駅B3出口4分
講 演 斎藤貴男(ジャーナリスト)
報 告 「告訴・告発」弁護団/職場や地域でのとりくみ、ほか
資料代 500円
主 催 「日の丸・君が代」の強制者を告訴・告発する会
問合せ TEL03-5834-1484 FAX03-5834-1485
協 賛 『週刊金曜日』

週刊金曜日 07.2.2号

<<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2007.02.02
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】最近話題の「裏窓」
 【6】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
やたらとマッチョぶった言動をするが、こんな者のどこが男なのか。石原慎太郎ほど気が小さく、性根が腐った人も稀だろう。(斉藤貴男 ジャーナリスト)
イラクからの陸自撤退後、報道がとぎれている空自の活動。だがどう見てもやっていることは「人道復興支援」どころか、戦争そのものだ。
(成澤宗男)
(文化庁が発表した「日本の歌百選」について)
歌を並べ替えた人たちに特別な「意図」を感じるのだ。つまり「いい歌だな~、みんなで声を出してさ~」というお国からの規範の提示というのは、歌が本来持つ深みから耳目をそらす行為なのだ。(藤田正 音楽プロデューサー)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
「お手盛り」都知事が末期症状になるのは、当然至極
「お手盛り」の語源は、「自分で好きなだけ食器に飯を盛れる」ことという。(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
■ウソまみれの「弁明」をしても残る醜聞の数々
ふざけるな、石原!(成澤宗男)
「恥知らずが服を着て歩いているような男」(斎藤貴男氏)とはよく言ったものだ。世間の批判にあわてて言い訳を始めたが、ウソをつくならもっとうまくついた方がいいのではないか。こんな男を三選させてはいけない(斎藤貴男)
都政私物化と浪費をただす
批判に居直った石原知事の傲慢(
吉田信夫)
「懸命に働き、税金を納める私たちを何だと思っているのか」――。石原知事の都政私物化・税金浪費に、こうした批判が続々と寄せられている。だが、「私物化って何ですか」などと居直る知事に、行政の長の資格はない。
■2007年子どもを救え!
【茨城・愛媛】高校「未履修」問題
追い詰められる校長の悲惨(星徹)
昨年10月24日に富山県で火がついた「未履修」問題は瞬く間に全国に広がり、続々と該当校がリストアップされた。文部科学省や各都道府県教育委員会が「未履修」問題の責任を校長に押し付ける流れのなかで、茨城県と愛媛県の県立高校の校長が相次いで自殺した。2人の校長はなぜ自殺したのか。
■文化庁が“認可”した
「日本の歌百選」のいかがわしさ
不透明で不可解でいい加減な選曲(対馬亘)「あの歌」がないのはなぜ?(藤田正)
昨年12月、「親子で歌いつごう 日本の歌百選」が発表された(文化庁・日本PTA全国協議会主催(http://www.uta100sen.jp/)。
河合隼雄・前文化庁長官の発案で、由紀さおり、近藤信司・文化庁長官ら12人の委員が選んだという。しかしこの選曲……どこか「ヘン」じゃないですか?
■グアンタナモ GUANTANAMO(写真・文 パオロ・ペレグリン)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 ニュースの表現は質素でいい(椎名誠)
━━━━━━━━━━━
石原都知事の末期症状
P8.ふざけるな 石原! ウソまみれの「弁明」をしても残る醜聞の数々(成澤宗男)
P10.批判に居直った石原知事の傲慢(吉田信夫)
P9.  ◆こんな男を三選させてはいけない(斎藤貴男)
━━━━━━━━━━━
P12.2007子どもを救え!
茨城・愛媛 高校未履修問題  追いつめられる校長の悲惨(星徹)
カラーページP28.グアンタナモ GUANTANAMO(写真・文 パオロ・ペレグリン)
P32.FACES(写真・渡邉博史)
P38.ピョンタくんの楽しい戦争 第22弾(石坂啓)
P40.現地報告 東南アジア最後の軍事独裁政権国家ビルマの1年間
第1回 静かに変わる体制(大場玲次)
P18.イラクで航空自衛隊は何をしているか 秘密の裏に隠された侵略協力(成澤宗男)
P20.再審・横浜事件 遺族らの思い切り捨て真相にフタ(田中伸尚)
P24.文化庁「日本の歌百選」のいかがわしさ(藤田正・対馬亘)
P54.疑惑の「人体の不思議展」 第2弾
人間の尊厳を冒涜する展示はやめよ(小林拓矢・片岡伸行)
P56.ごみ焼却炉の官民癒着を容認する  司法の正義を忘れた東京地裁(青木泰)
P58.築地市場が土壌汚染された東京ガスの工場跡地へ移転(畑明郎)
P22.わたしと憲法(43) 大事なのは9条が守られること(ハッサン・バイエフ)
P52.きんようぶんか インタビュー『輝く夜明けに向かって』のパトリック・チャムーソさん(古山葉子)
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P43.CS(化学物質過敏症)ぼやき日記(4)排毒しよう。(村田知章)
P44.だれもが本を作りたがる時代(下)“カラオケ化出版”その落とし穴(平田剛士)
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P47.読書/この3冊
『ピノチェト将軍の信じがたく終わりなき裁判』アルエル・ドルフマン=著(伊高浩昭)
『沈黙の社会にしないために 最高裁にあてた168通の上申書』
   立川・反戦ビラ弾圧救援会=編(成澤宗男)
『シマフクロウとサケ アイヌのカムイユカラより』
   宇梶静江=古布絵制作・再話(編集部)
P49.読み方注意! 『はじめての文学 村上春樹』(李英哲)
P50.映華館『踊れ、グローズヌイ!』『ルワンダの涙』
音楽館『花降る森/福士則夫 室内楽作品集』『細川俊夫作品集 音宇宙X』『Composer Group Cue Works』
観客席「歌のあつまり 風」演奏会
P53.きんようぶんか案内板・ビデオと過ごす『時代を撃て・多喜二』
━━━━━━━━━━━
P16.政治時評 高額だから不正で、少額なら適切とは言えない事務所費 本当に悪い政治家は誰だ?(青島顕)
P17.経済私考 「地球温暖化、原因の9割は人類」と報告書 必死に隠蔽する米国、どうする日本(アンドリュー・デウィット)
P23.人物メモワール(65)   三國連太郎(佐高信)
P26.人権とメディア(383) 恵庭事件『新潮45』訴訟 事件の商品化にも「ほど」がある(山口正紀)
P46.歯科講座(23) 予防グッズを考える3 歯間ブラシとデンタルフロス(大野純一)
P60.貧困なる精神(312) 5回目の南京へ19年ぶりに(3) 傷跡が生々しい侵略の被害側(本多勝一)
P2.日本国憲法(50)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
悪辣!アイフル“略奪商法”重体の老人を担保提供者に(三宅勝久)
「ボーダフォン」社員の過労自殺に対し不当判決(平舘英明)
医師逮捕の正当性を問う 大野病院事件で初公判(鳥集徹)
「さよなら!共謀罪」(林克明)
厚労相の「機械」発言 野党女性議員が抗議(宮本有紀)
監視という刑罰招く予防拘禁法の危うさ(小林拓矢)
国民投票法案めぐり国会攻防がスタート(宮本有紀)
米国でイラク反戦大集会(宮崎さゆり)
課題残したケニアの世界社会フォーラム(長沼節夫)
「南京大虐殺」を否定 保守派らが映画制作(佐藤類)
NHKの責任を重視 高裁で番組改変を認定(星徹)
P27.『金曜日』で逢いましょう   高維京さん(じょうづかさえこ)
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(52)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P61.投書 企業研修に思うこと(匿 名)ゆとり教育世代より(匿 名)天皇接見批判に激励と中傷(野崎弘)平成いろはカルタ(1)(中西由多嘉)使いにくい「災害用伝言ダイヤル」(中村佳央)
現代防人の歌をうたうな(杉山富知)日本の教育はどこへ?(伊五沢富雄)タバコ博物館への招待券(山本由美子)
P61.金曜川柳 P63.論争 少年法を「問題」とする問題点(寺西和史)
次号予告
◆ 激白 ラスプーチン・佐藤優  聞き手・佐高信
  「不当逮捕」「国策捜査」の裏にあるもの
◆ 2007子どもを救え!「日の丸・君が代」とたたかう教師たち
  ◆ 先が見えた!?ボロボロ安倍政権
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】最近話題の「裏窓」
硫黄島に行った 1
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【6】催し物のお知らせ
教育に自由を! 2・10集会
日の丸・君が代・愛国心?
2月10日(土)18時30分開場、19時~
東京・なかのZERO小ホール JR中野駅南口8分
対 談 鈴木邦男(新右翼団体顧問)・小森陽一(東京大学教授)
発言予定 「日の丸・君が代」裁判原告・元都立高校校長・元教育委員ほか
資料代 500円
主 催 教育に自由を!2・10集会実行委員会
問合せTEL090-9152-3027西村、090-3807-4577富田
共 催 『週刊金曜日』

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

共謀罪 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 沖縄 米軍 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん