本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

週刊金曜日 06.10.27号

 <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2006.10.27
___________________________________________________________『週刊金曜日』
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】最近話題の「裏窓」
 【6】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
首相補佐官には腹も能力もある人がいる。不愉快な話でも北朝鮮と正確に伝えあえる関係を築くことが必要。(佐藤優 起訴休職外務事務官)
金正日政権への感情が判断を狂わせる。国益を考え、日本にある知識と知恵をフルに活用しなくてはならない。(和田春樹 東京大学名誉教授)
残念だ。本当に残念だ。神奈川16区と大阪9区の補欠選挙で与党が勝った。(辻元清美 衆議院議員)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
「人間」も外交も、複雑であり、単純でもある
「人間」は単純だ。一人の例外なく、生まれて死ぬ。
(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
■北朝鮮と安倍外交
【対談】佐藤優・和田春樹
日米両政府が、核実験を行なった朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)への圧力を強めている。
安倍政権のこれまでの対応を検証し、これから取るべき外交政策を探る。制裁決議が決まった平壌を行く
「ひっそり」と続く人々の日常(綿井健陽)
■沖縄県 知事選
「反自公の顔」と「沖縄の天皇」激突へ(高江洲千里)
在日米軍再編問題など今後の基地政策を左右する沖縄県知事選まで1カ月を切った。保守・革新とも「負けることのできない」総力戦の様相を日増しに強めている。
■第17回週刊金曜日ルポルタージュ大賞
優秀賞入選作
散るもよし今を盛りの櫻かな
「らい予防法」廃止10年、国賠訴訟5年。ハンセン病のいま(西尾雄志)
■「ブッシュ・ディド・イット(Bush Dit It)」
米国で広まる「9・11真相究明運動」(きくちゆみ)
「もう政府の言うことは信じられない」と、米国民の多くが「9・11事件はテロリストの仕業」という「公式見解」に懐疑的になっている。
それを支えているのは、事件の真実を求める無数の草の根運動だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 「不都合な真実」(筑紫哲也)
━━━━━━━━━━━
P8.北朝鮮と安倍外交(対談 佐藤優・和田春樹)
沖縄県知事選
P14.「反自公の顔」と「沖縄の天皇」激突へ(高江洲千里)
P16.   ◆選挙のカギを握る下地議員
━━━━━━━━━━━
P20.ディック展開する消費者金融「CFJ」に個人情報不正利用疑惑
「持ち家の客」を狙うあきれた“禁じ手”(北健一)
P18.山谷えり子研究(1)
二枚舌の首相補佐官(本誌取材班)
P22.低線量放射線汚染がもたらす20年後の真実
北ウェールズ海岸で小児がん集団発生(桐生広人)
P48.ベトナム少女・ユンさん来日ドキュメント
戦火の傷、癒えぬ国から(村山康文)
P50.ニカラグア
サンディニスタが16年ぶり、政権奪回の可能性(伊高浩昭)
P25.辻元清美の「永田町航海記」リターンズ(9)
菅さん、亀井さんと並んで応援演説
P26.広まる米国の「9・11真相究明運動」
「ブッシュ・ディド・イット」(Bush Did It)(きくちゆみ)
P28.痛憤の現場を歩く(61)
トンネルじん肺訴訟、国は3度敗けた(鎌田慧)
P13.北朝鮮報告 「ひっそり」と続く人々の日常(綿井健陽)
P44.きんようぶんかインタビュー
民衆史を記録する樋口健二
P53.第17回「週刊金曜日ルポルタージュ大賞」優秀賞
『散るもよし今を盛りの櫻かな』(西尾雄志)
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P32.アレルギーは教えてくれる (8) 社会的な「病」(赤城智美)
P33.GM大豆の影響は次世代に  イリーナ・エルマコヴァ博士の講演より
P36.暮らしのニュース
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P39.読書/この3冊
『テヘランでロリータを読む』アーザル・ナフィーシー=著 市川恵理=訳(李英哲)
『払いません。 ナンデ? モッタイナイ!』
   和合秀典、本多勝一、今井亮一ほか=著(雨宮処凛)
『BESLAN』菱田雄介=著(編集部)
P41.読み方注意! 『ツキを呼ぶ「トイレ掃除」』(大塚陽子)
P42.映華館『ナチョ・リブレ 覆面の神様』
音楽館『CONTINUUM』『ポスト・ウォー』『ジェイムス・モリソン』
観客席『9.11-8.15 日本心中』
P46.きんようぶんか案内板・非マスコミ紙誌から
   『ノーニュークス アジアフォーラム通信』
━━━━━━━━━━━
P17.政治時評
 権力者に都合の悪い記事が書きにくい雰囲気に。ロシアの記者殺害も他人事ではない(青島顕)
P58.経済私考 道路特定財源の一般財源化議論に注目 道路建設よりクリーン化しよう(アンドリュー・デウィット)
P38.人権とメディア(371)
 「北」核実験と制裁決議 「核保有国の二重基準」問う報道を(山口正紀)
P47.無責任架空対談(34) 中川1 vs 中川2(松崎菊也)
P52.人物メモワール(63)   藤保美年子(佐高信)
P59.貧困なる精神(302) 醍醐聰さんと語る「NHK問題」(13)
社内外の圧力に屈しない自覚と努力(本多勝一)
P2.日本国憲法(38)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
教基法「改正」阻止、正念場へ 大型スクリーンでCM開始(星徹)
「改正」派の発足集会 “八木氏応援団”の様相(木原武)
表現活動弾圧の法政大で59クラスがストを採択(林克明)
シモキタ再開発計画 不正置き去りで採択(佐藤類)
統一協会との“蜜月” 回答避ける安倍氏ら(成澤宗男)
死因判明、実は2割だけ 武富士がウソの報告か(三宅勝久)
生活保護削減するな 院内集会で現状報告(清水直子)
子どもの自由な願い 教基法改悪で守れない(真橋未来)
化学物質過敏症への学校の無理解が露呈(樫田秀樹)
県お墨付きで“ナゴヤ金融道”?(三宅勝久)
P5.<新連載>教育基本法「改正」を阻む(星徹)
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(40)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P60.投書
「お前の代わりはいくらでもいる」(雨乞源兵衛)
介護労働者に懲役10年、不当判決に抗議する(幸田雄二)
北朝鮮を核実験に追い込んだもの(西光之輔)
沖縄県知事選、保革一騎打ちに(村岡到)
甘い検察の身内処分に怒り!(芹沢昇雄)
不耕作地を都市住民のために「市民農園」開設(山本鎭雄)
よい不倫と悪い不倫(中西幸男)
リストカットへのまなざしに期待(後藤由起子)
「まさか?」より「なぜ?」(渡辺則子)
P60.金曜川柳
P63.論争
北朝鮮だけが悪いのか
   米国などの核兵器全廃の声を(名田隆司)
┌───────────────────────┐
│ 次号予告 │
│ ◆ 憲法の教育基本法改悪は許さない │
│   石崎学 澤地久恵 │
│   対談 上野千鶴子・佐高信 │
│ ◆ シリーズ リストカット(2) │
│ ◆ 昭和の快男児 白州次郎は利権がお好き? │
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】最近話題の「裏窓」
パンツをはかない猿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【6】催し物のお知らせ
どうなってんだ、日本は!
今、愛国を考える!!
10月29日(日)18時半~20時半 (開場18時15分)
かながわ県民センター2階ホール(横浜駅西口5分)
対 談  鈴木邦男(「一水会」顧問)・北村肇(『週刊金曜日』編集長)参加費  1000円
(先着200人の方に『週刊金曜日』「靖国」特集<8月11日>号進呈)
主 催  『週刊金曜日』を応援する会・神奈川
問合せ  jo8c79@fiberbit.net(予約締切10月28日)
     http://www.fiberbit.net/user/jo8c79/協 賛  『週刊金曜日』

『週刊金曜日』主催 緊急市民集会
ちょっと待った! 教育基本法改悪 共謀罪 憲法改悪 
11月19日(日)11時~15時30分(10時開場)
日比谷公会堂(千代田区日比谷公園内)
参加費  1200円(前売り1000円)
メインキャスター 佐高信
出 演  内橋克人 永六輔 小室等 城山三郎 田中優子 中山千夏
     本多勝一 矢崎泰久 梁石日 石倉直樹(予定) 姜尚中(予定)ほか
主 催  『週刊金曜日』
問合せ  TEL03-3221-8521
     FAX03-3221-8522
全席指定。前売販売は下記のお取り扱いになります
ローソンチケット(全国のローソンで11/16まで発売中)
0570-084-003(自動音声/申し込みのLコード:37883)
0570-000-777(オペレーター対応10:00~20:00)
チケットぴあ(チケットぴあカウンター、または、全国ファミリーマートで11/16まで発売中)
0570-02-9999(自動音声/申し込みのPコード:608-191)
==============================================『週刊金曜日』=====
 ※ 定期購読のお申し込みは以下のページから。
   http://www.kinyobi.co.jp/MiscPages/teiki 
※ 誌面アンケート実施中!
   https://ss.jca.ne.jp/cgi-bin/kenq.cgi?vol=vol628
 ※ 投書・論争への投稿は
   https://ss.jca.ne.jp/kinyobi/tosyo_form.html 
※ 市民運動案内板への投稿は
   https://ss.jca.ne.jp/kinyobi/undo_form.html
スポンサーサイト

侵略とは

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%B5%E7%95%A5 より引用。
----
侵略(しんりゃく、aggression)は、ある国家・武装勢力が別の国家・武装勢力に対して、自衛ではなく、一方的にその主権・領土や独立を侵すこと。攻撃して攻め入る侵攻(invasion)と異なり、相手の主権・政治的独立を奪う行為のことである。また、そのために武力を行使して争うことを侵略戦争と言う。1974年12月14日の国連総会決議3314により現代国際法上の侵略の定義が初めて定まった。しかしながら、国連総会で侵略の定義についての一応の合意があったことは事実ではあるが、なお、その解釈や有効性については争いがあり、国際法学者の中でも、侵略の定義について過大な期待は禁物であるとする見解がある。なお一般的には、たとえ主権・領土・独立を侵したとしても、その国の危険な政策を改めるためになされる場合は、それが一時的であり、相手に発言の機会を与え、目的の達成後に独立させるときに限り侵略とはみなされない。
ーーーーーーーーーー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BE%B5%E7%95%A5%E6%88%A6%E4%BA%89より。
侵略戦争(しんりゃくせんそう)は、侵略の目的で武力を行使して争う戦争。
侵略と自衛の線引きは必ずしも明確でない。なぜなら、自国の防衛のためには、他国国家を侵略するのが最も効果的だからである。しかしその「自衛」戦争を突き詰めていけば、同じく自衛を主張する他の膨張国家との衝突は免れない。ベトナム戦争などが好例である。
したがって現在では、自国領土に限定した武力行為を自衛戦争、他国領土に武力を展開する行為を侵略戦争と呼ぶことが国際的に一般的であるが、国連平和維持活動などをかんがみれば、人道のためならば、後者は侵略とは呼ばれない慣習ができつつある。


「戦争」というマスコミ用語にだまされてはならない

事実とは何か(本多勝一 朝日文庫P70~78)から引用,1972年春記。
--------
戦争に反対する。戦争が悪の根源である。戦争をなくそう。二度と戦争にならないように。息子を戦争に狩りだされまい……。
こういった表現が、いまの日本の良心的市民のあいだで、何の疑問もなく使われています。(中略)
「なにもかも『戦争』のせいにするんだったら、ベトナムに侵略した米軍に対して抵抗する解放勢力の戦いも、侵略軍の戦争と同列に『悪い』ことになってしまうじゃありませんか。悪いのはあくまで『侵略』であり『帝国主義』『軍国主義』であって、その結果としての『戦争』という現象を悪いというのは、本質をはぐらかす侵略者側の発想ですよ
(中略)強盗に押し入ったのは、合州国政府の側であって、ベトナムが合州国に強盗に出かけたのではない。ベトナムが強盗された側であるのは疑問の余地がありません。(略)「悪いのは格闘だ。ケンカが悪いのだ」と解説する馬鹿さ加減・・(略)。悪いのは「格闘」自体ではない。強盗に押し入った行為が悪いのであり、強盗自身が悪いのです。強盗の側が一方的に悪い。強盗に入られた側の抵抗は、100パーセント正しい。
 では「悪いのは戦争だ」とする思考法は、どういう結果をもたらすか。(中略)すなわち、「悪いのはアメリカ合州国政府でもなく、帝国主義でもなく、侵略でもない。「戦争」が悪いのだ。「人間が生み出した最大の怪物、戦争にこそ、悪の根源があるのだ。だから、悪の根源は、侵略でもなく、帝国主義でもなく、軍国主義でもなく、アメリカ合州国政府でもない。だから、合州国政府代表のニクソンは、ホー=チ=ミンやファン=バン=ドンと同じ程度に悪く、従って同じ程度に正しい。「戦争」さえよせばいいのだ。侵略はよさなくてよいし、帝国主義や軍国主義もよさなくていい。(中略)悪の根源を、侵略や、侵略の背景としての軍国主義や帝国主義に求めずに、「戦争」に求めるやりかたは、ニクソンを大変喜ばせることになる大放送も大新聞も、今後このようなやりかたを続けてゆくでしょうが、私たちはこうした教育にうっかり乗せられないようにしたいものです。そのためには、侵略された側をどう考えるかといった視点を、常に持ち続ける努力を忘れないことだと思います。(後略)
--------------
「戦争」の悲惨さ、残虐行為のみを追っていても、ことの本質を見誤るのかな。とりあえず今後「戦争」という言葉は使わず「侵略」に置き換え考えようと思う。

政治→権力→権威

今度政治が気になって、検索続けると、政治→権力→権威と行き着く。

権威(けんい、Authority)とは、自発的に同意・服従を促すような能力や関係のこと。威嚇や武力によって強制的に同意・服従させる能力・関係である権力とは区別される。代名詞的に、特定の分野などに精通して専門的な知識を有する人などをこう称することもある。

スタンフォード監獄実験
・権力への服従
強い権力を与えられた人間と力を持たない人間が、狭い空間で常に一緒にいると、次第に理性の歯止めが利かなくなり、暴走してしまうのである。
・非個人化
しかも、元々の性格とは関係なく、役割を与えられただけで
そのような状態に陥ってしまう

ミルグラム実験(アイヒマン実験)
博士らが実験から得たひとつの結論とは、即ち、人はある集団や、環境、社会的情況下において、”驚くべき迅速さ”でその中に適応しようとし ― あたかも情況の囚人として ― その役割を自ら演じてしまうということであった。
ある集団の中の個人が、その個人的性質、行動傾向よりなお、情況下における命ぜられた(または自任した)集団内の役割を ― 意識的にせよ、無意識的にせよ ― 優先し、時にそれが恐ろしい結果を引き起こすことさえままありうるということである。
--------
狭い範囲に閉じ(込め)ると盲従するんだな、怖いねえ。

戦争に関する名言

WIKIPEDIAで検索してみた。
---------------
・「兵とは、国の大事、死生の地、存亡の道、察せざるべからずなり」(戦争は国家の重要事項であり、国民の生死、国家の存亡が懸かっている。慎重に考察しなければならない) -- 古代中国の戦略家孫子
「戦争とは他の手段をもってする政治の延長である-- 『戦争論』で有名なプロイセンの将軍カール・フォン・クラウゼヴィッツ
「政治が一定の段階にまで発展して、もうそれ以上従来どおりには前進できなくなると、政治の途上によこたわる障害を一掃するために戦争が勃発する」 -- 毛沢東
「政治とは血を長さぬ戦争。戦争とは血を流す政治」 -- 毛沢東
・「平和とは他の手段を以ってする戦争」 -- レーニン
・「文事ある者、必ず武備あり」 -- 孔子
「君主は二種類の恐れを抱かねばならない。一つは臣民に対する内的なもので、もう一つは国外勢力に対する外的なものである」 -- 『君主論』の著者マキャベリ
--------
やはり偉い人の言う言葉には含蓄がありますね。感心、感心。「政治」の一種だってよ。その時の政治家が悪いでないかい!!!。

「侵略」を明示せぬマスコミ(本多勝一)

週刊金曜日HPより引用、2006年10月20号 P7風速計 本多勝一
-----
侵略という実体をゴマ化して「戦争」に置きかえている多くのマスメディアに対し、「『戦争』というマスコミ用語にだまされてはならない」と題して批判したのは1972年だった(注)。冒頭がこう書きだされている――
「戦争に反対する。戦争が悪の根源である。戦争をなくそう。二度と戦争にならないように。息子を戦争に狩りだされまい……。
 こういった表現が、いまの日本の良心的市民のあいだで、何の疑問もなく使われています」
 これを書いてから34年。侵略に抵抗した結果が日中戦争なのだが、日本の情況はほとんど変らない。むしろ悪化しているだろう。小泉純一郎といった浅薄・軽佻・暗愚のかたまりが、この5年間にそれを急進させた。自衛隊をイラクに派兵して憲法を粉砕し、靖国神社参拝をくりかえして日本の孤立化を招いた。
 で、今度の安倍晋三首相だ。本誌先週号で三氏が評したとおりだが、問題は、こんな男を首相に選びだす民度にある。同じ敗戦国ドイツと比べても、その差は歴然としている。
 さらに、この問題の背景をみれば、そんな民度を育てた側にこそ「問題の根源」があることも容易に理解されよう。育てた側には自民党政権の教科書政策をはじめ多々あるものの、最大の影響力は新聞やNHKなどのマスメディアにある。
 今度の北京訪問で、中国側首脳と会談したさい、安倍氏は靖国神社参拝に自粛を求められた。ところが安倍氏は言を左右して明言を避けた。「世論」がこれを大問題にしないのも、そのようにマスメディアが育てた結果であろう。
 安倍氏の北京訪問の10日前まで、私は南京を訪問していた。南京大虐殺記念館はいま、改増築工事中だ。新館は従来の3倍規模になる。
 来年は日本軍の南京攻略・占領の70周年にあたる。新館建立はその記念行事でもある。侵略の実相がどれほど悲惨なものだったかは、すでに拙著『南京大虐殺』(朝日新聞社=著作集第23巻)などで報告したが、安倍氏は私の著書などもちろん読んでいないだろう。侵略の実態に無知なままの北京訪問で、侵略の一象徴としての靖国神社問題にまともな応答などできるはずもあるまい。恥をさらしただけである。
<注>初出は三省堂『戦争の不条理』の巻頭文。のちに拙著『事実とは何か』(朝日文庫)に収録。
ーーーーーーーー
引用終わり。「戦争」を使うと実態が見えなくなる。マスコミや政府の用語には注意せねば。当ブログも戦争に置き替わる言葉を勉強しよう。

米軍によるバスラ市爆撃の犠牲者50人の一部

s-ak534-1_145857_1_6.jpg
s-ak534-1_145858_1_6.jpg
s-ak534-1_145859_1_6.jpgs-ak534-1_145668_1_6.jpg
s-ak534-1_145674_1_6.jpg

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aku534-2.htmlより引用
----------
米軍によるバスラ市爆撃の犠牲者50人の一部
クラスター爆弾使用(アルジャジーラ報道)
出典:
犠牲者
http://www.asyura.com/0304/war26/msg/963.html
投稿者 ヤス 日時 2003 年 3 月 23 日 20:00:45:
バスラ攻撃の犠牲者の画像がアルジャジーラによって公開されました。
サイトには詳しい説明はないのですが、冒頭の女の子の死体はバスラの
広場に集まっていて米軍の攻撃用ヘリに銃撃された50名の市民の一人と
思われます。また、他の散乱した遺体はイラク兵でしょうか。これが戦
争の実態です。ぜひご覧ください。
--------------
元はアルジャジーラのHPのようです。
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2003/3/3-22-26.htm

週刊金曜日 06.10.20号

  <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2006.10.20
___________________________________________________________『週刊金曜日』
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】最近話題の「裏窓」
 【6】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
小池百合子がでしゃばると外相はどうなるのかとの意見もある。
(片山虎之助 自民党参院幹事長)
彼(金正日総書記)については、ありえないようなエピソードが語られていますが、会見の印象は普通で、交渉には適切な人物だと見えました。(ロシュコフ駐日ロシア大使)
ソ連は予想通り、今になって出てきた択捉、国後の追加要求を拒否。交渉はやがてエンストを起こし、(当時の外務大臣)重光葵本人によって再開された。(グレゴリー・クラーク 国際教養大学副学長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
『週刊金曜日』ルポ大賞受賞者の技量は似非プロを超えている
 美術にはとんとうといが、ピカソがなぜ天才かは何となくわかる。
(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
■小池百合子・世耕弘成・中山恭子・根本匠・山谷えり子ら5人組こと
内閣総理大臣補佐官「アベレンジャー」の力量(天城慶)
首相の「開かれた保守」はどこへ消えたのか。
「安全運転」内閣とも呼ばれ、どうやら来年の参院選までは「保守」点検ばかりの鈍行運転でいくらしい。
まだまだ地金は覗かせていないとはいえ、首相を支える補佐官たちからは、安倍内閣が目指そうとしている姿が見えてくる……。
■佐高信編集委員インタビュー
日ソ国交回復50年
ロシュコフ駐日ロシア大使
北方領土問題はなぜ解決しないのか
10月19日、日本と旧ソ連が国交を回復した「日ソ共同宣言」から50年の節目を迎えた。
半世紀たっても平和条約が結ばれず、「北方領土」が返還されないのはなぜなのか。
北東アジアの平和実現にきわめて重要な日ロ関係をあらためて問い直す。
根室現地ルポ
カニが映す“国境”の表と裏(写真・文 本間浩昭)
暖流と寒流がぶつかり、濃霧が夏をすっぽり覆う北方四島の海域。
グレーのカーテンを隠れ蓑に、かつては日本人が、いまはロシア人が密漁と乱獲に明け暮れる。
“国境”自体がそもそもグレー・ゾーンであり、悲劇は起こるべくして起きた。
専門家が読み解く交渉過程
日本をはめた米国の策略(グレゴリー・クラーク)
北方領土問題が解決しない背景には、半世紀前の日本政府の方針転換がある。
その背後に米国の圧力があったことを知る人は少ない。
■第17回
週刊金曜日ルポルタージュ大賞 優秀賞入選作
フツー人たちのカクシュ(原均)
■「福島県官製談合事件」の隠された構図
水谷建設顧問にあの神奈川県警元本部長が天下り(平井康嗣)
「サブコン」と言われるゼネコンの下請けで業界トップとなった水谷建設。堅実と呼ばれた社風は社長の代が変わり、政治とカネと闇を呼び込んだ。
一方、矢面に立つサブコンの背後には、胸をなで下ろしている巨悪の影がちらつく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 「侵略」を明示せぬマスコミ(本多勝一)
━━━━━━━━━━━
P9.首相補佐官アベレンジャーの“力量”
  小池百合子・世耕弘成・中山恭子・根本匠・山谷えり子(天城慶)
日ソ国交回復50年
P16.北方領土問題はなぜ解決しないのか
   佐高信インタビュー・ロシュコフ駐日ロシア大使
P20.根室現地ルポ カニが映す“国境”の表と裏(本間浩昭)
P22.専門家が読み解く 日本をはめた米国の策略(グレゴリー・クラーク)
━━━━━━━━━━━
P24.北朝鮮核実験と真の愛国行動とは(宮崎学)
P26.パトリオット強行配備に怒る沖縄(福地曠昭)
P28.水谷建設にあの元神奈川県警本部長が天下り
  「福島県官製談合事件」の隠された構図(平井康嗣)
P30.戦闘激化のスリランカ  今月末に和平協議か(岸野亮哉)
P32.中山千夏の「子役の時間」  矢田稔(下)
P34.「9・11」の謎 partIV(5)(最終回)
コロンビア特別区の長い半日(成澤宗男)
P14.辻元清美の「永田町航海記」リターンズ(8)
ヤマタクさんがハト派に見える
武富士反撃訴訟 勝訴確定!
P51.“裸の王様”を担いだ辣腕弁護士(三宅勝久)
P51.「表現の自由」守る歴史的な判決(北村肇)
P53.第17回「週刊金曜日ルポルタージュ大賞」優秀賞
『フツー人たちのカクシュ』(原均)
話の特集 第263集
P36.無名人語録(永六輔)
P36.身の上下相談(中山千夏)
P38.いろはうた(7)(和田誠)
P39.編集後記(矢崎泰久)
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P41.アレルギーは教えてくれる(7) 学校給食から見えるもの(赤城智美)
P42.mixi(ミクシィ)でつながりたいあなたへ(山谷剛史)
P44.新・買ってはいけない(77)
シャロン/コジット ナチュラルヘナペースト(境野米子)
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P45.読書/この3冊
『愛国者は信用できるか』鈴木邦男=著(雨宮処凛)
『えひめ丸事故 怒りと悲しみの狭間で』山中利之=著(粟野仁雄)
『いろどり古事記』中山千夏=絵・文(編集部)
P47.読み方注意! 『外交敗北 日朝首脳会談と日米同盟の真実』(佐高信)
P48.映華館『百年恋歌』
音楽館『イェル・ファイア!』『ラヴ・イズ・マイ・レリジョン』
   『ノー・ファウンデイション、ノー・ハウス』
観客席『破戒』
P50.きんようぶんか案内板・非マスコミ紙誌『高塚門扉』
━━━━━━━━━━━
P8.政治時評
 本心ではないのに「優等生的返答」ができる首相のような子ども達を育てたいんですね(吉田有里)
P15.経済私考
 「小さな政府」と国家主義の奇妙な合体 経済で竹中路線を選んだ安倍首相(山田厚史)
P40.人権とメディア(370)
 朝鮮核実験声明報道 日米一体となった戦争政策伝えよ(中嶋啓明)
P52.犬の遠吠え 花に風(94) 晴天、けれど湿気過多(落合恵子)
P58.歯科講座(13) 歯周病とタバコ&糖尿病の関係(大野純一)
P59.自我作古(412) たまには賞める(筑紫哲也)
P2.日本国憲法(37)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
ロシアのジャーナリスト弾圧 過去15年で246人が殺害・失踪(林克明)
制裁決議で「周辺事態」? 個人・民間への対応懸念(半田滋)
“NHKと政治の距離” 「放送命令」で再び問題化(臺宏士)
猛烈集金も記録は「5分」 アイフル“過少申告”発覚(三宅勝久)
「排外主義を醸成」安倍政権を痛烈批判(佐藤類)
陳総統の辞任求め 台北で20万人デモ(和仁廉夫)
沖縄・相互扶助の知恵 奥共同店が100周年(浦島悦子)
1000人の翻訳者大募集!(宮本有紀)
P6.<同時ルポ>武富士裁判(90)(北健一)
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(39)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P60.投書
早くも八百長、出来レース内閣(匿 名)
北朝鮮の核実験声明、米国の実験はいいのか(大谷猛夫)
北朝鮮の無謀な愚行に70年前の日本を見る(成瀬浩一)
安倍支持者たちとの心中は嫌だ(平和成)
サッチャー理想論の落とし穴(笠井哲也)
身辺雑詠・政治世相編(羽賀克己)
「日の丸・君が代」強制の次に来るもの(千葉健一郎)
油症の検診に行って被害者放置の醜い国を思う(姫野けい子)
更年期ホルモン療法で私も体調が悪化(渡辺すみ子)
団塊ジュニアという世代(近藤喜夫)
どっちがホント?JRさん(田崎克己)
P61.4コマまんが(さとうゆみた)
P63.論争
ETCレーンでの死亡事故で
  首都高(株)幹部4人が書類送検(栄谷竹生) 次号予告 │
│ ◆ 北朝鮮と安倍外交 対談 佐藤優・和田春樹
│ ◆ 沖縄知事選 「反自公の顔」対「沖縄の天皇」
│ ◆ 米国で高まる「9・11真相究明」運動
│ ◆ 「ルポ大賞」優秀賞作品 『散るもよし 今を盛りの 桜かな』西尾雄志
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】最近話題の「裏窓」
ライオン丸見参
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【6】催し物のお知らせ
どうなってんだ、日本は!
今、愛国を考える!!
10月29日(日)18時半~20時半 (開場18時15分)
かながわ県民センター2階ホール(横浜駅西口5分)
対 談  鈴木邦男(「一水会」顧問)・北村肇(『週刊金曜日』編集長)
参加費  1000円
     (先着200人の方に『週刊金曜日』「靖国」特集<8月11日>号進呈)
主 催  『週刊金曜日』を応援する会・神奈川
問合せ  jo8c79@fiberbit.net(予約締切10月20日)
     http://www.fiberbit.net/user/jo8c79/協 賛  『週刊金曜日』

『週刊金曜日』主催 緊急市民集会
ちょっと待った! 教育基本法改悪 共謀罪 憲法改悪 
11月19日(日)11時~15時30分(10時開場)
日比谷公会堂(千代田区日比谷公園内)
参加費  1200円(前売り1000円)
メインキャスター 佐高信
出 演  内橋克人 永六輔 小室等 城山三郎 田中優子 中山千夏
     本多勝一 矢崎泰久 梁石日 石倉直樹(予定) 姜尚中(予定)ほか
主 催  『週刊金曜日』
問合せ  TEL03-3221-8521
     FAX03-3221-8522
全席指定。前売販売は下記のお取り扱いになります
ローソンチケット(全国のローソンで11/16まで発売中)
0570-084-003(自動音声/申し込みのLコード:37883)
0570-000-777(オペレーター対応10:00~20:00)
チケットぴあ
(チケットぴあカウンター、または、全国ファミリーマートで11/16まで発売中)
0570-02-9999(自動音声/申し込みのPコード:608-191)

週刊金曜日 06.10.13号

 <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2006.10.13
週刊金曜日』
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】最近話題の「裏窓」
 【6】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
安倍さんは、親や大人に怒られたら、目をウルウルさせて、訴えかけるような顔して、相手の怒る気持ちを削いだり、同情を引くタイプの子どもですね。
(魚住昭 ジャーナリスト)
安倍さんズルイで。国会で答弁する安倍新首相を眺めながら、私はそうつぶやいた。(辻元清美 衆議院議員)
10歳のときには「汽車ポッポ」を吹き込みました。ただし、僕が歌ったときは「兵隊さんの汽車」という題で、メロディは同じですがまったく別の歌詞でした。(「子役の時間」より/矢田稔 俳優)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
盛岡市で地域に根ざした平和運動を堪能した
影の背丈が伸びた。
(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
■安倍晋三「教育改革」のおぞましさ
愛国心を押しつける「ストーカー首相」 【対談】佐高信・魚住昭
安倍新政権がまずやろうとしているのが教育基本法の「改正」だ。
たくさんの処分者が出た学校現場での「日の丸・君が代」問題に関しても、教師の処分を支持する発言をしはじめた。
しかし安倍総理、あなたに教育を語ることができるのか。
危険な「なかよし内閣」はこうしてできあがった(俵義文)
安倍晋三は議員に初当選してからわずか13年で、なぜ自民党総裁、総理大臣にまで上りつめることができたのか。
自民党と超党派の右派議連の要職をわたり歩き、派閥の領袖や幹部たちに重用されていった軌跡を辿る。

■ここまでやるか! 外資系企業残酷物語
日本国内には約2000社(2004年・総務省統計)の外資系企業があるが、日本の労働法や慣行を無視あるいは悪用し、働く者の権利と生活を侵害し続ける“札付き”が少なくない。
新会社法の施行で外資の増加も予想される中、その横暴に歯止めをかけなければならない。
最高裁が断罪したネスレと、IBMの事例を紹介する。
最高裁も断罪した労組攻撃
ネスレで闊歩する「法令無視」(村上恭介)
「ネスカフェ」で知られる世界最大の食品メーカー、ネスレが世界各地でトラブルを多発させている。
中でも日本法人のネスレ日本は、労働組合を分裂させ、意のままにならない社員への不当解雇や人権侵害を繰り返し、裁判所の判決、労働委員会の命令も無視するという悪質さだ。
華やかな広告の裏側で、法令違反を重ねて恥じない多国籍企業を信用できるのか。
人間らしく働くルールを
「リストラのデパート」日本IBM(水口洋介)
IBMと言えば、世界に冠たるIT企業。
世界各国に子会社が配置されている。
日本IBMは15年前には約2万5000人の労働者がいたが、ダウンサイジングと称する世界的規模のリストラの結果、現在は1万9000人程度に減少。
「リストラのデパート」の実態を紹介する。

■佐藤優の飛耳長目(8)
北朝鮮の核実験で日本を有利にする知恵
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 アメリカに行ってきた(石坂啓)
━━━━━━━━━━━
安倍総理!あなたが教育を語るな
P8. 愛国心を押しつける「ストーカー首相」(対談 魚住昭・佐高信)
P12. 危険な「なかよし内閣」はこうしてできあがった(俵義文)
━━━━━━━━━━━
ここまでやるか! 外資系企業残酷物語
P34. 最高裁も断罪したネスレ労組攻撃(村上恭介)
P37. 「リストラのデパート」日本IBM(水口洋介)
P24.アスベスト被害を歩く
欧米からアジアに持ち込まれる石綿被害(粟野仁雄)
P26.滋賀県 新幹線新駅がもったいないこれだけの理由(まさのあつこ)
P30.激烈化する米・NATO軍とタリバンの戦い(成澤宗男)
連載再開
P23.辻元清美の「永田町航海記」リターンズ(7)
歴史観をごまかす安倍さんはズルイで
P16.「9・11」の謎 partIV(4)
ビン・ラディンの「テープ」(成澤宗男)
P18.飛耳長目(8) 北朝鮮の核実験で日本を有利にする知恵(佐藤優)
P20.短期連載 「ワーキング・プア」の現実(3)
生存権も奪われたタクシー労働者  規制緩和がもたらす貧困(平舘英明)
P54.痛憤の現場を歩く(60)
グラン・カナリア島 「憲法9条の島」を訪れた(鎌田慧)
P52.中山千夏「子役の時間」  矢田稔(上)
P40.ずぼらのブンカ手帳(2)
わきゃあ~「種の保存」の決定権はもはや女性にあるのですね(烏賀陽弘道)
P50.きんようぶんか美術
20世紀美術の探究者 アルベルト・ジャコメッティ(山口泉)
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P41.アレルギーは教えてくれる (6) 米と油を考える(赤城智美)
P42.医療費明細書をもらおう!  領収書発行が義務化(勝村久司)
P44.新・買ってはいけない(76)  持田ヘルスケア/コラージュフルフル液体石鹸(渡辺雄二)
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P45.読書/この3冊
『いまここに在ることの恥』辺見庸=著(木村朗)
『絶望に効くクスリ - one on one(1~8巻)』山田玲司=著(伊田浩之)
『よいこととわるいことって、なに?』
オスカー・ブルニフィエ=文、西宮かおり=訳、クレマン・ドォヴォー=絵、重松清=日本版監修
P47.読み方注意! 『皇室入門』(中村信也)
P48.映華館『明日へのチケット』
音楽館『毎日の環境学』『MUSIC』『cure jazz』
観客席『天の魚』
P51.きんようぶんか案内板・非マスコミ紙誌から「鹿渡通信 雑木林」
━━━━━━━━━━━
P14.政治時評
 今後は、でっかい提灯持って「取材」をしたらどうですか 日テレのフジの政治記者さん(大藤理子)
P15.経済私考
 偽装出向まで飛び出した賃下げ錬金術 国際競争強化へ、働き手の二極化目指す企業(竹信三恵子)
P29.人権とメディア(369)
 恵庭冤罪事件・上告棄却 報道されない<現代の暗黒裁判>(山口正紀)
P32.無責任架空対談(33) 前総理 vs 元総理(松崎菊也)
P33.貧困なる精神(301) 醍醐聰さんと語る「NHK問題」(12)
視聴者がつくった番組を放送すべきだ(本多勝一)
P58.歯科講座(12) 歯周病の感受性(大野純一)
P59.自我作古(411) 「タブー」の解禁日か(筑紫哲也)
P2.日本国憲法(36)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
マスコミ・タブーの人材派遣「クリスタル」の迫る包囲網(平井康嗣)
「治療費は全額自己負担」自殺未遂患者に県職員暴言(三宅勝久)
「従軍慰安婦」発言に謝罪求め李さん訪庁(谷口硝子)
米原潜の放射能漏れ 横須賀市長「心配ない」(星徹)
高尾山に自然を壊す圏央道建設が進行(橋本良仁)
政党超えた新たな集結へ 10・21国際反戦デー(林克明)
「豊かな源流を守れ」 核の処分場に揺れる町(津野町高レベル放射性廃棄物を考える会)
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(38)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P60.投書
保険金不払いで突出、あいおい損保の内実(小林伸)
誰が真の愛国者か(竹中章)
自民党は民主主義政党か(タナカヤスオ)
民主党は「改憲凍結」と「日朝国交正常化」を公約に(石垣敏夫)
国家の関与する暴行と調査・記憶・伝達と(浦垣紀夫)
止まらないスポーツ紙のモラル低下(小谷喜典)
『憲法9条を世界遺産に』を読んで(奥村正男)
平和への思いを込めて「第9」を合唱(畠山重興)
禁煙治療を保険で受けやすくすべき(板谷麻生)
P61.4コマまんが(小川弘幸)
P63.論争
北朝鮮核実験に対する
  武力対応回避の知恵を(李修京)
┌────────────────────────────
次号予告
◆ 首相補佐官アベレンジャーの力量 │
  小池百合子・世耕弘成・中山恭子・根本匠・山谷えり子 │
◆ 特集 日ソ国交回復50年 ロシュコフ駐日大使インタビュー │
◆ 「ルポ大賞」優秀賞作品 │
  『フツー人たちのカクシュ』 原均 │
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】最近話題の「裏窓」
オーマイニュース・ジャパンもてもて?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【6】催し物のお知らせ
佐高信講演会
小泉後日本はどうなる・どうすればいいのか
10月15日(日)14時~16時 (開場13時半)
福井県民会館大ホール(JR福井駅7分 TEL0776-23-8400)
講 師 佐高信(評論家、『週刊金曜日』発行人、近著に『トヨタの正体』
(共著)/『許されざる者、筆刀両断!』)
前売券 800円(当日999円)
主 催 佐高信の講演を聞く会
問合せ TEL・FAX0776-36-0703(観)
協 賛 『週刊金曜日』

どうなってんだ、日本は!
今、愛国を考える!!
10月29日(日)18時半~20時半 (開場18時15分)
かながわ県民センター2階ホール(横浜駅西口5分)
対 談  鈴木邦男(「一水会」顧問)・北村肇(『週刊金曜日』編集長)
参加費  1000円
     (先着200人の方に『週刊金曜日』「靖国」特集<8月11日>号進呈)
主 催  『週刊金曜日』を応援する会・神奈川
問合せ  jo8c79@fiberbit.net(予約締切10月20日)
     http://www.fiberbit.net/user/jo8c79/
協 賛  『週刊金曜日』

『週刊金曜日』主催 緊急市民集会
ちょっと待った! 教育基本法改悪 共謀罪 憲法改悪 
11月19日(日)11時~15時30分(10時開場)
日比谷公会堂(千代田区日比谷公園内)
参加費  1200円(前売り1000円)
メインキャスター 佐高信
出 演  内橋克人 永六輔 小室等 城山三郎 田中優子 中山千夏
     本多勝一 矢崎泰久 梁石日 石倉直樹(予定) 姜尚中(予定)ほか
主 催  『週刊金曜日』
問合せ  TEL03-3221-8521
     FAX03-3221-8522
全席指定。前売販売は下記のお取り扱いになります
ローソンチケット(全国のローソンで11/16まで発売中)
0570-084-003(自動音声/申し込みのLコード:37883)
0570-000-777(オペレーター対応10:00~20:00)
チケットぴあ
(チケットぴあカウンター、または、全国ファミリーマートで11/16まで発売中)
0570-02-9999(自動音声/申し込みのPコード:608-191)

週刊金曜日 06.10.6号

  <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2006.10.06
___________________________________________________________『週刊金曜日』
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】最近話題の「裏窓」
 【6】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
「タカの爪」を隠した新首相・安倍晋三の主張は「新保守主義」そのものである。むしろ格差はますます拡大するだろう。
(金子勝 慶応義塾大学教授)
藤沢周平は本誌の定期購読者だった。担当者からそう知らされたのは最近のことである。(佐高信 本誌編集委員)
そのとき私はまだ学生で、犯罪者を追及する検事になるつもりでした。でも彼女の前から逃げ出して他のことをやるなんて考えられませんでした。(アン・カジール パプアニューギニアで先住民の森を守る弁護士)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
所信表明演説で見えた安倍新首相の「姿勢」と「実力」
 想像通りというより、想像を超えるお粗末ぶりだった。
(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
■安倍首相“初演説”を採点する
予想どおり「改憲・タカ派」が主要ポストを占めた安倍晋三内閣
9月29日に行なわれた“初演説”では教育基本法「改正」をはじめ、集団的自衛権の解釈見直し、国民投票法など改憲への布石と言える「所信」を次々と表明
日本、アジア、米国の3つの視点からこれを採点する。
【日本】タカの爪隠す改憲への「地ならし政権」
格差社会ますます深刻に
(金子勝)
【アジア】「大タカ派」登場に危機感高まるアジア諸国
ごまかせない歴史認識(尹健次)
【米国】ブッシュ帝国主義に奉仕する「醜い国」へ
「日本売却」むしろ拍車(霍見芳浩)
■シリーズ リストカット(1)
愛の反対語は憎しみではなく、無関心である(写真/岡田敦、文/東川光二)
■「9・11」の謎 PartIV
vol.3  WTC6と7(成澤宗男)
■巨人・桑田投手の元義兄がまた疑惑!
NPO法人使った詐欺まがい手口で金儲け(松井勉)
読売ジャイアンツの桑田真澄投手が「投げる不動産屋」と揶揄されたのは、17年ほど前のこと。指南役は当時桑田投手の義兄だった長田喜弘氏。その長田氏、今も懲りずに詐欺まがいの金儲けをしているというのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 購読者 藤沢周平(佐高信)
━━━━━━━━━━━
安倍首相“初演説”を採点する
P8.【日本】 タカの爪隠す改憲への「地ならし政権」(金子勝)
P10.【アジア】「大タカ派」登場に危機感高まるアジア諸国(尹健次)
P12.【米国】 ブッシュ帝国主義に奉仕する「醜い国」へ(霍見芳浩)
━━━━━━━━━━━
シリーズ リストカット(1)
P34.愛の反対語は憎しみではなく、無関心である(写真・岡田敦 文・東川光二)
カラーページ
P27.わたしと憲法(41) 小さなことを見逃さないで(新谷のり子)
P28.ピョンタくんの楽しい戦争  第18弾(石坂啓)
P30.石に呼ばれる(須田郡司)
P40.金曜日で逢いましょう ~Restaurant~(天野一哉)
P17.なぜレバノン爆撃をイスラエルの90%が正当化したのか(桐島けい)イスラエル人平和運動家ウリ・アブネリ氏インタビュー
P20.NPO法人使った詐欺まがい手口で金儲け(松井勉)
   巨人・桑田投手の元義兄がまた疑惑!
P22.「9・11」の謎 partIV (3) WTC6と7(その2)(成澤宗男)
P24.「ワーキング・プア」の現実(2)
公共サービスを侵蝕する賃金破壊  露呈する「小さな政府」のツ(平舘英明)
P16.「竹島/独島取材」に対し日本政府から抗議  日韓関係を損ねているのは誰だ(西里扶甬子)
話の特集 第262集
P54.無名人語録(永六輔)
P54.身の上下相談(山下勇三)
P56.いろはうた(6)(和田誠)
P57.編集後記(矢崎泰久)
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P43.アレルギーは教えてくれる(5) アレルギーと小麦(赤城智美)
P44.医療保険、入り方のコツ教えます(下)(稲毛ゆか)
P46.新・買ってはいけない(75) アサヒ飲料/酸素水(垣田達哉)
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P47.読書/この3冊
『ルポ改憲潮流』斎藤貴男=著(菊地正憲)
『暴かれた9.11疑惑の真相』ベンジャミン・フルフォード=著(成澤宗男)
『被爆者からの伝言』日本原水爆被害者団体協議会=編(編集部)
P49.読み方注意! 『悪魔のささやき』(佐藤万作子)
P50.
映華館『セレブの種』『Oiビシクレッタ』
音楽館『キューバン・ルーツ』『ライヴ・アット・バードランド』
   『生蝉 CICALA-MVTA★LIVE!2006』
観客席「愉しき家」
P52.きんようぶんか案内板・非マスコミ紙誌『地域と労働運動』
━━━━━━━━━━━
P14.政治時評
 たとえ穏健化が見せかけでも それを突き崩せなければ 知性のない首相でも長持ちする(山口二郎)
P53.貧困なる精神(300) 醍醐聰さんと語る「NHK問題」(11)
 国会承認必要ないBBCやKBSの予算(本多勝一)
P58.歯科講座(11) 歯周病とは何だろう(大野純一)
P15.人権とメディア(368)
 安倍政権と報道 首相秘書に元裏外交密使(浅野健一)
P60.自我作古(410) 「政治改革」が生んだ首相(筑紫哲也)
P2.日本国憲法(35)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
未払い残業代19億円求めCFJ現役社員が集団提訴(三宅勝久)
疑惑だらけの水谷建設事件「福島官製談合」で幕引きか(平井康嗣)
データ捏造疑惑残し 東電は水利権更新か?(まさのあつこ)
「平澤の闘い」正念場へ 韓国市民1万人以上集結(布施祐仁)
平良さん27日に釈放 全国から抗議が殺到(浦島悦子)
タイ・国軍主導の民主主義の行方は?(一条徹也)
産廃処分場の計画 水俣市長ら撤回要請(井部正之)
“命綱”の郵便局守れ 檜原村で市民ら交流(清水直子)
「一番ほしいものは、平和」 スリランカ・避難民の願い(關口寛人)
P59.『金曜日』で逢いましょう アン・カジールさん(まさのあつこ)
P61.こんなこと、やってます
  裁判員制度を考える会
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(37)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P61.投書
「国旗・国歌通達訴訟」判決要旨を読んで(寺西和史)
交通事故対策にスピード規制車の検討を(山口卓)
何がイランに核開発をさせたか(野村光)
ピルは悪魔の薬か?(無量井純子)
「秋篠宮家第3子」誕生について(加藤啓)
G・グラスの告白は「勇気ある決断」か?(岩木俊一)
┌─────────────────────────────
次号予告
◆ 安倍総理!あなたが教育を語な
愛国心を押しつける「ストーカー首相」 対談 魚住昭・佐高信   安倍政権の人脈相関図 俵義文
◆ ここまでやるか 資系企業残酷物語 ネスレ・IM │ │
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】最近話題の「裏窓
好奇心>警戒心
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【6】催し物のお知らせ
911真相究明国際会議東京
10月7日(土)9:30~21:00 (開場9:00)
東京・国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟
(小田急線参宮橋駅7分)
第1部 ドキュメンタリー上映会(国際会議室)
第2部 レセプションパーティとリレートーク(レセプションホール)
第3部 国際シンポジウム(国際会議室)
参加費 全日5000円(当日6000円)・1部と3部3000円(当日4000円)
主 催 911真相究明国際会議実行委員会
申込み・問合せ FAX04-7097-1215 Mail 911@wa3w.com
協 賛『週刊金曜日』

斎藤貴男・浜松講演会
改憲潮流を斬る!
10月8日(日)14:00~16:30 (開場13:30)
静岡・浜松市地域情報センターホール(県総合庁舎の東)
講演 斎藤貴男(フリージャーナリスト、著書に『ルポ改憲潮流』)
参加協力券 1000円
主 催 斎藤貴男さん浜松講演会実行委員会
問合せ 第9条の会・事務局TEL053-435-1419高井)
協 賛『週刊金曜日』

佐高信講演会
小泉後日本はどうなる・どうすればいいのか
10月15日(日)14時~16時 (開場13時半)
福井県民会館大ホール(JR福井駅7分 TEL0776-23-8400)
講 師 佐高信(評論家、『週刊金曜日』発行人、近著に『トヨタの正体』
(共著)/『許されざる者、筆刀両断!』)
前売券 800円(当日999円)
主 催 佐高信の講演を聞く会
問合せ TEL・FAX0776-36-0703(観)
協 賛 『週刊金曜日』

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

スノーデン NSA レーダ 共謀罪 公安 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 米軍 沖縄 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん