本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

週刊金曜日 06.9.29号

 <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2006.09.29
___________________________________________________________『週刊金曜日』
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】最近話題の「裏窓」
 【6】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
軍縮にもっていく努力をしなくてはならない。相手にあわせて軍事力を増強するのは無理。(前原誠司 衆議院議員)
「核のない世界にしたい」という形而上学をまず語ることが、冷静な安全保障論には必要。(大塚英志 まんが原作者)
(武富士反撃訴訟での勝訴判決を受けて)
武井(保雄)氏の責任を認めさせたのは大きい。武富士は大企業として自主的に謝るべきだ。(三宅勝久 フリージャーナリスト)
食品は卒業後も繰り返し買い続ける可能性がある商品ですから、(企業の)食育の授業を受けた子が「一生の顧客」となる可能性もある。
(世取山洋介 新潟大学助教授)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
非武装中立がなぜ悪い。究極の理想国家は九条の実践から生まれる意外な感がする。
(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
■激論 非武装中立
大塚 英志vs.前原 誠司
平和をどうやって守るのかに関心が高まっている。
憲法9条2項を“改正”し集団的自衛権を認めるべきだと主張する衆議院議員・前原誠司さんと、護憲派の評論家・大塚英志さんが議論した。
非武装中立論とは段階的“軍縮”論(編集部)
■検証 非武装中立
“死の商人”が集う日米安全保障戦略会議(写真・文 本誌取材班)
死の商人たちは、いつの世においても、1円でも多くの軍事費を、したがってできるだけ強大な軍隊を望む、と石橋政嗣さん(社会党委員長+当時)は『非武装中立論』で指摘した。「日米同盟」が叫ばれるなか、両国の軍事産業が表だって結びつこうとしている。
防災訓練という名の「軍事演習」(本誌取材班)
■「ワーキング・プア」の現実(1)
前近代的労働の復活
搾取される流浪の労働者たち(平舘英明)
働いても生活できない――。
「働く貧困層」(ワーキング・プア)が、あらゆる産業や職種で広がっている。生活の糧を得られない労働が、いかに人間の尊厳を奪う非人間的なものか。
連載第1回は、安価な労働力として「搾取」と「使い捨て」にされる底辺の労働者にスポットをあてる。
■食育で子どもの“食の歪み”は解消されるのか(木附千晶)
世の中、食育ばやりだ。昨年6月に制定された食育基本法を受け、3月には食育推進基本計画も策定された。
企業は食育のお墨付きを得て公然と学校で出張授業などを行なうが、“食の歪み”の解消や「豊かな人間性をはぐくみ、生きる力を身に付けていく」(前文)ことはできるのか。
■第17回
「週刊金曜日ルポルタージュ大賞」結果発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 美しくない日々(落合恵子)
━━━━━━━━━━━
P8.激論 非武装中立(大塚英志vs.前原誠司)
P12.“死の商人”が集う日米安保戦略会議(本誌取材班)
P15.   ◆防災訓練という名の「軍事演習」
P20.短期連載 「ワーキング・プア」の現実(1)
搾取される流浪の労働者たち  前近代的労働の復活(平舘英明)
━━━━━━━━━━━
P18.麻生太郎外相とクレー射撃協会の疑惑 第2弾(中島みなみ)
P19.百里基地の米軍基地化進む(岡村青)
P23.「天下の悪法」障害者自立支援法 社会保障費削減に“先鞭”をつける(谷口硝子)
P26.都教委と石原知事に衝撃
「起立・斉唱・ピアノ伴奏」の強制は違憲・違法(星徹)
P28.食育で子どもの“食の歪み”は解消されるのか(木附千晶)
P32.集中連載 ニッポンの翼が危ない(5)(最終回)錯綜する飛行ルート(安田浩一)
P44.山の郵便配達は村民のライフライン(清水直子)
   東京檜原郵便局で集配業務廃止
P52.元社員対談
武富士に群がった政・官・生保・マスコミの罪(司会・三宅勝久)
P55.武富士反撃訴訟  批判封じの“訴訟テロ”を打ち破った(北健一)
P56.第17回「週刊金曜日ルポルタージュ大賞」結果発表
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P46.アレルギーは教えてくれる (4) さまざまだけれど共通なことがら(赤城智美)
P47.新・買ってはいけない(74)<拡大版> トランス脂肪酸(渡辺雄二)
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P37.読書/この3冊
『チマ・チョゴリ制服の民族誌』韓東賢=著(本橋哲也)
『老いの超え方』吉本隆明=著(巌谷鷲郎)
『からだ・シアター』五味太郎、寺門琢己=著(編集部)
P39.読み方注意! 『昭和の子どもよぼくたちは』(李英哲)
P40.映華館『フラガール』
音楽館『メセニー・メルドー』『バラッズ』『ジャズン・フルート』
観客席『YEBI大王』
P42.きんようぶんか案内板・ビデオと過ごす
  『シンディ・シーハン 母の日のメッセージ』
━━━━━━━━━━━
P16.政治時評
 憲法や教育基本法よりも政治資金規正ザル法を改正する方が国のためなのでは?(青島顕)
P17.経済私考
 安倍政権の掲げる“張り子の虎” 「再チャレンジ支援」などありえない!(大塚将司)
P31.人権とメディア(367)
 「徳山高専事件」 問い直すべきは、報道の役割だ(山口正紀)
P36.無責任架空対談(32) 安倍 vs じいさんの霊(松崎菊也)
P43.貧困なる精神(299) 醍醐聰さんと語る「NHK問題」(10)
 民放とNHKを競争させて良いのか(本多勝一)
P58.歯科講座(10) フッ化物を賢く使う(2)(大野純一)
P59.自我作古(409)
 3つの「喪失」3つの「リズム」 - 政治とメディア(16)(筑紫哲也)
P2.日本国憲法(34)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
「日の丸・君が代」予防訴訟 「控訴するな!」原告ら要請(星徹)
「起立・斉唱の強制は犯罪」 知事らの責任問い、抗告(「日の丸・君が代」の強制者を告訴・告発する会事務局)
JR東日本への指導求め 佐高代表、国交省に“喝”(糟谷廣一郎)
「人体の不思議展」批判 「人間がモノ化される」(小林拓矢)
ナベツネの“正直すぎる”歴史認識(平井康嗣)
日の出町の最終処分場 提訴11年、住民側敗訴(樫田秀樹)
カネミ油症被害者ら 「救済策に全力を!」(明石昇二郎)
市民運動の男性逮捕 緊迫する辺野古情勢(浦島悦子)
シモキタへの思い灯そう(佐藤類)
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(36)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P60.投書
また「三国人発言」石原知事に抗議文(井上正一)
辞任の法相に似る安倍氏の主張(日野資純)
オギャーと泣いた赤ん坊、当たり前なのにニュース(河内洋佑)
「親王」出産騒ぎの示すもの(石村勝美)
人権無視の皇室廃止を(芹沢昇雄)
皇太子妃を苦しめる天皇制はいらない(李泰禧)
「将来は灰色か黒色」、希望の持てない日本(成瀬浩一)
「有機農産物認定制度の問題点」を読んで(鈴木修次)
P60.金曜川柳
P63.論争
これが「民主主義」なのか、世襲議員がまたまた首相に(三崎済仁)

次号予告 │
◆ 安倍首相“初演説”を採点する 金子勝・尹健次・霍見芳浩 │
◆ シリーズ リストカット(1) 岡田敦 │
◆ 「9・11」の謎(3) WTC6と7(その2) │
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】最近話題の「裏窓」
ワインリストを持たない外務省http://www.kinyobi.co.jp/uramado/uramadoEntries/kaze/46
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【6】催し物のお知らせ
9.30東海村臨界事故7周年
東京圏集会
9月30日(土)18:30~21:00 (18:00開場)
東京都・文京区民センター(地下鉄春日駅うえ)
ビデオ 『事故を起こした沈殿槽(レプリカ)』
講演と報告 望月彰/大泉恵子・昭一/槌田敦/柳田真
会場費(資料代) 1000円(前売り800円)
(同日10:00~11:00、経済産業省前で追悼と抗議)
主 催 9.30JCO臨界ヒバク事故7周年行動東京圏実行委員会
問合せ TEL03-3238-9035 FAX03-3238-0797
協 賛 『週刊金曜日』

911真相究明国際会議東京
10月7日(土)9:30~21:00 (開場9:00)
東京・国立オリンピック記念青少年総合センター国際交流棟
(小田急線参宮橋駅7分)
第1部 ドキュメンタリー上映会(国際会議室)
第2部 レセプションパーティとリレートーク(レセプションホール)
第3部 国際シンポジウム(国際会議室)
参加費 全日5000円(当日6000円)・1部と3部3000円(当日4000円)
主 催 911真相究明国際会議実行委員会
申込み・問合せ FAX04-7097-1215 Mail 911@wa3w.com
協 賛『週刊金曜日』

斎藤貴男・浜松講演会
改憲潮流を斬る!
10月8日(日)14:00~16:30 (開場13:30)
静岡・浜松市地域情報センターホール(県総合庁舎の東)
講演 斎藤貴男(フリージャーナリスト、著書に『ルポ改憲潮流』)
参加協力券 1000円
主 催 斎藤貴男さん浜松講演会実行委員会
問合せ 第9条の会・事務局TEL053-435-1419高井)
協 賛『週刊金曜日』
スポンサーサイト

虚構に満ちたマスコミの嘘と裏

ポチさんのホームページの興味深い目次です。
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/8404/ より引用
----------
♪全部う~そさ、そんなも~んさ、マスコミなんてまやかしぃ~♪
その1、「恋のから騒ぎ」に出ているあの娘たちは誰?
その2、ラジオ番組DJに寄せられるハガキのからくり!
その3、なぜ「あの国」の名前がマスコミに登場しないのか?
その4、某FMでなぜSM●Pが天気予報をしているのか?
その5、出版業界をつぶしたのは誰?
その6、きみは●ィズニーランドの批判記事を見たことがあるか?
その7、芸能人の「リアクション」にだまされるな!
その8、車雑誌の製品レビュー記事にだまされるな!
その9、プロレスは八百長か?
その10、海外留学の実態&高校留学の裏事情!
その11、「からくりテレビ」のからくりとTVやらせ事情!
その12、旅行ガイドブックにだまされるな!
その13、キスイヤのやらせを見破る方法
その14、ラジオのカリスマDJにだまされるな!
その15、「食肉の帝王」逮捕でも語られない問題って?
その16、さわやかサラ金CMにだまされるな!
その17、「燃える車」のウソとからくり!
その18、スペシャルゲストにだまされるな!
その19、被災地でマスコミが傍若無人な理由とは?
その20、ミリオンセラーにだまされるな!
その21、新聞が隠してる大きな秘密って?
その22、誰も愛知万博を批判しないのはなぜ?
その23、なぜ「このあと衝撃の事実がっっ!」なのか?
その24、あるある大辞典のニセ実験と洗脳!
その25、地デジに踊らされるな!
その26、あの自動車会社の大事件が報道されない本当の理由(前編)
その27、あの自動車会社の大事件が報道されない本当の理由(後編)
その28、 あの人の「肩書き」にだまされるな!
その29、 タイアップ広告にだまされるな!
その30、 アルバイト募集広告にだまされるな!
その31、 テレビマンの正体!
その32、 新聞記者の正体!
その33、 雑誌編集者の正体!
その34、「広告代理店」っていったい何者?
エピローグ、マスコミの正体とは? ~マスコミにだまされないために~
(※ポチからのメッセージ)

マスコミってなんだ? マスコミの正体とは

http://www.geocities.co.jp/SweetHome/8404/sono100.htm マスコミのことがよくわかりますので、またまた全文引用させてもらいます。
ポチさんありがとう。
--------
おいらがこのHPを作っていると、ご主人様はいつも怒るんだ。「はやく次の原稿書けよな」って。でもおいらは駄犬だから、パソコンを使うのも上手じゃなくて、なかなか次の章に進むことができない。「それじゃあ、いつまでたっても最終章になんかたどりつけやしないぞ」っとご主人はイヤミで笑う。しかたないから、おいら、最終章を先に書くことにするよ。

 なんでこんな章を書きたかったかというと、これこそが、ご主人様とおいらのいちばん伝えたいことだったんだ。これを読んで、みんなも、マスコミに対しての正しい認識をもって欲しいんだワン。

続きを読む »

堕落マスコミの実態

マスコミ内にはびこる『金の亡者』と『ヘナチョコたち』
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/8404/sono27.htm より引用
----
あの自動車会社の大事件が報道されない本当の理由(後編)
          ~堕落マスコミの実態を知れ!~
(前編のつづきだワン!)
「じゃあ言ってやろう、よく聞けよ、ポチ、、、」
ご主人は酔っぱらってフラフラしながら、青ざめた顔で話し出した。
ポチは俺の痛~いところをついたよ。さすぐぁポチだ、だてに俺に長年飼われていたわけじゃなかったな。見直したよ、、、。確かに、いくら莫大な広告料をもらっていたって、それぐらいで報道を自粛しちゃうなんておかしいよな? じつはなぁ、日本のマスコミは今、恐ろしいものに支配されているんだ。。。
「えっ、恐ろしいものって何さ? あっ、もしかしてまたワン通が圧力をかけてるの?」
おいらは突然ひらめいた。

続きを読む »

マスコミを信用してはならない

マスコミを信用してはならない【森田実の言わねばならぬ】
http://www.asyura2.com/0601/hihyo3/msg/612.htmlより引用
------------------
2006.9.21(その1)
森田実の言わねばならぬ[366]
マスコミを信用してはならない――日本のマスコミは政治権力と合体し国民を支配し圧迫する凶器と化した【1】
国民はマスコミ報道を疑い始めた
「奢れる者は久しからず」(『平家物語』)
 マスコミは国民支配の凶器となった
 相変わらず毎日のように全国各地で講演をしている。最近、ほとんどのところで主催者から「質疑応答の時間をとってほしい」と要請される。昔は聴衆の中からあまり質問は出なかったが、最近はよく出る。しかも、的確で急所を突いた質問が増えている。私のほうも参考になるので、たまには、こちらから質疑応答の時間をとってくれるよう希望することもある。
 一般の聴衆からの質問で、最近、際立った新しい特徴が見られる。それは、「マスコミに対する疑問・不信」の質問が増えたことである。多くの人々が「マスコミの反国民性」に気づきはじめたのだ。
 マスコミへの疑問
 よく出る質問を列挙すると――
 (1)最近のテレビ(とくに民放テレビ)は、幼児、青少年の人格形成に悪い影響をもたらしているのではないか。
 (2)とくに民放テレビが不真面目だ。子どもには見せられないようなふざけたテレビ番組が増えている。教育への悪影響があるのではないか。俗悪番組が多すぎる。
 (3)政治、経済の報道が偏っている。テレビ、大新聞は中立であるべきなのに、ほとんどすべてが小泉支持だ。公明党への批判などは新聞でもテレビでも見たことはない。それでいて民主党の悪口ばかり書いている。マスコミの政治報道は偏向しているのではないか。とくに最近目立つのが批判者がいなくなったこと。これでいいのかと思う。
 (4)経済報道はおかしい。どの新聞も、どのテレビもすべて一様に「景気回復」「デフレ脱却」「日本経済は非常にいい状況にある」「小泉政権の最大の功績は構造改革によって景気を回復させたことだ」等々、景気が回復したという話ばかりだが、われわれ地方の経済人の実感とは正反対だ。われわれの周辺の経済状況はむしろ悪くなっている。全国的に見ると経済状況はよくない。大新聞、テレビの経済報道は事実と逆のことを言っているのではないか
 (5)社会報道にしても、日本社会全体が劣悪化している原因についての掘り下げた報道や分析がない。安定した社会だった日本がどうしてこんな犯罪や事故が多い国になったのか。マスコミの堕落にも原因があるのではないか。マスコミ自身、反省すべきことがあるのではないか。
 (6)テレビのキャスターやコメンテーターのほとんどが小泉さん、安倍さんの提灯持ちになっている。現政権へのゴマスリばかりしている。テレビはそれでいいのか。大新聞もほとんどの新聞が現政権支持の立場をとっている。マスコミが政治権力と癒着していていいのか。それどころか、今回の自民党総裁選を見ればわかるように、マスコミが「安倍政権樹立」を煽っている。
 (7)地方のことが大新聞には取り上げられない。中小零細企業のことも取り上げられない。弱者は新聞報道の対象にならないのか。今の日本では、中央と地方の格差、大企業と中小企業の格差、ごく少数の勝者と大多数の敗者の格差が拡大している。日本が格差社会になっていることを大新聞はどう考えているのか。大新聞は権力の側から地方を見ている。弱者を見ている。
 (8)最近は戦争を否定しない新聞が出てきた。戦争を好む新聞まである。「平和より大切なことがある」などと主張する学者や言論人がテレビや大新聞で幅をきかせている。反面、平和の大切さを主張する学者や言論人はテレビに出なくなり、新聞にも登場しなくなった。どうなっているのか。マスコミは紛争・対立が好きなのか。平和が嫌いなのか。

 以上が最近3週間に受けた質問である。
 マスコミが政治権力と合体し、政治権力の手先となり、用心棒となり、さらに戦争推進勢力になったら、大変である。日本は70年前の暗い社会に逆戻りしてしまう。
 マスコミの暴走が始まっていることは事実である。これを止める方法は、三つある。
 第一は、国民一人一人が、自分の心がマスコミに支配されないよう自分自身の常識と信念を強くもち、それを基準にしてマスコミを疑いの目で見ること。そしてあまりに劣悪なテレビ、新聞を見ないようにすること。 第二は、マスコミと一体化して国民をマインドコントロールし、国民を支配するような政権を拒否し、そのような政治勢力には投票せず、可能な限り早く政権交代をはかること。
 第三に、草の根レベルの情報網を確立すること。たとえば組合機関紙誌などが協力して、政治権力から独立した多様なメディアをつくり上げること。これによって、戦争と抑圧へ暴走する政治権力とマスコミの力を制御し、政権と広告独占体(電通)に対抗する新たなメディアを確立すること

恐怖のコンビニ弁当

安くて手軽なコンビニ弁当.多忙な昼時よく買うが、下記読むと毎日食べては体がおかしくなりそうだな。
----------------
恐怖のコンビニ弁当~世界から流れ込む輸入食材のはけ口より引用
食材どっぷり添加物漬け
大商社や食品メーカー 驚異的低価格で輸入
食品の“素性”従業員知らず.
大手コンビニ大手商社の系列
 もともと大手コンビニチェーンは、大商社やスーパーなどの系列企業。大商社は開発輸入が本業です。
売店などの弁当は半分売れれば上々だといいます。半分しか売れなくても「元が取れる」生産原価で作っているのです。
「コンビニ弁当は発ガン性や変異原性のある添加物の“デパート”。中には二十種類以上使われている弁当もあります。脂質とタンパク質も異常に多く、原材料も原産地も不明。こんなものを食べ続けたら、病気になってしまう」
分類 添加物名 毒  性 弁当名
保存料 ソルビン酸K 変異原性、発ガン性 (1)(2)(3)(5)
着色料 カラメル
赤色102号
赤色106号
青色1号
黄色4号
コチニール 発ガン性
アレルギー、変異原性
変異原性、発ガン性
変異原性、発ガン性
発ガン性、変異原性
発ガン性 (1)(2)(3)(4)(5)(6)
(1)(2)(5)
(1)
(2)
(2)
(5)(7)
発色剤 亜硝酸Na 発ガン性 (5)
甘味料 ステビア 変異原性 (1)(2)(4)(6)
漂白剤 亜硫酸塩 変異原性 (1)(2)
増粘剤 多糖類 カラギーナン、ガムなど危険 (2)(3)
改良剤 リン酸塩 骨の形成異常、鉄分吸収阻止 (1)(2)(4)
調味料 アミノ酸等 味覚異常、化学物質過敏症 (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)

原材料表示がまったくない。もちろん、原産地も不明。

「増粘剤」など一括表示が多いので、実数は不明だが、最高で20種類以上の添加物が入っている。まさに、添加物のデパート。一応許可されているが、危険性が指摘されているものが多い。

週刊金曜日 06.9.22号

<<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2006.09.22
___________________________________________________________『週刊金曜日』
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】最近話題の「裏窓」
 【6】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
つまり安倍晋三事務所の一員として対抗馬潰しの成功報酬を支払ったと認めていたのだ。(横田一 ジャーナリスト)
実験施設の写真がある。そこには、産業技術総合研究所のおぞましい実態が克明に記されている。(太田宏人 ライター)
映画を作り続けることは、ずっと嫌われるってことなんです。
(園子温 映画監督)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
「『週刊金曜日』は赤雑誌」という激励に応え、安倍政権と闘います
 先輩はまじめな表情で言った。 
(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
■安倍晋三官房長官の正体 第4回
“安倍首相”ブレーン人脈の見識、評判、人格(天城慶)
保守本流の看板を自認したいらしい安倍氏は、経済重視の宏池会的保守の政策を行き過ぎた福祉と考え、日本が“自立する”ために外交や軍事の強化を主張する。
われわれの税金を福祉よりも軍備に使いたいわけだ。そんな安倍氏を支える面々とは。
ダベシンは自分の足下を見てみろ
地元・下関市は安倍氏の取り巻きで“治外法権”!?(横田一)
再チャレンジ、フェアな競争とはほど遠いのが安倍さんだ。
親の地盤を譲り受け、政治家になってチャレンジとは笑わせる。
弟も国会議員、地元では応援する市長が公共事業を乱発している。
■『ソトコト』に1100万円で製作依頼!!
環境ホルモン問題を隠蔽する環境省(川村敏久)
雑誌『ソトコト』今年1月号の別冊付録「チビコト」の内容に、波紋が広がっている。魚のメス化は合成化学物質(環境ホルモン)ではなく、人間から出る女性ホルモンが原因だという。どうして『ソトコト』がこんな記事を?
 調べていくと、驚くべき事実が浮上した。
■シリーズ「この国のゆくえ」第23回
日中国交正常化
「対ソ核戦争」で中国は米・日に譲歩(加々美光行)
「共同声明」が対中外交の原点(田畑光永)
■内部告発! 産業技術総合研究所(つくば市)
ずさんな動物実験と35億円のムダ遣い(太田宏人)
科学の街・つくばを代表する研究機関のひとつ「独立行政法人産業技術総合研究所」で、合計35億円超の国費が不適切に使用されていることが、内部告発で明らかになった。同施設では動物実験についても、きわめてずさんなことが日常的に行なわれているという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 歌う人々(椎名誠)
━━━━━━━━━━━
P8.安倍晋三官房長官の正体(4)
ブレーン人脈の見識、評判、人格(天城慶)
  中西輝政・西岡力・八木秀次・荒井三之進……
P12.地元、下関市は安倍取り巻きで“治外法権”!?(横田一)
P14.麻生太郎外相とクレー射撃協会の疑惑(中島みなみ)
P16.内部告発 産業技術総合研究所(つくば市)
ずさんな動物実験と35億円のムダ遣い(太田宏人)
━━━━━━━━━━━
P56.『ソトコト』に1100万円で製作依頼!!
環境ホルモン問題を隠蔽する環境省(川村敏久)
P20.「9・11」の謎 partIV (2) WTC6と7(その1)(成澤宗男)
P22.悲劇の意味をすり替えたジェンダー叩き勢力(小山エミ)
   『ブレンダと呼ばれた少年』の著者J・コラピント氏に聞く
P22.集中連載 ニッポンの翼が危ない(4) 安かろう危なかろう(安田浩一)
P52.宮台真司インタビュー・『紀子の食卓』の園子温監督
「家族」という虚構をまったりと演じよ
P30.シリーズ この国のゆくえ 第23回(最終回)日中国交正常化
「対ソ核戦争」で中国が譲歩(加々美光行)
P34.「共同声明」が対中外交の原点(田端光永)
P28.硬派雑誌『技術と人間』、33年の歴史に幕(明石昇二郎)
話の特集 第261集
P40.無名人語録(永六輔)
P40.身の上下相談(中山千夏)
P42.いろはうた(5)(和田誠)
P43.編集後記(矢崎泰久)
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P36.新・買ってはいけない(73) ベンゼン含有の可能性があるドリンク(境野米子)
P37.アレルギーは教えてくれる(3) 病気とジェンダー(赤城智美)
P38.医療保険、入り方のコツ教えます(上)(稲毛ゆか)
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P45.読書/この3冊
『とりあげないでわたしの学校 枝川朝鮮学校裁判の記録<第1集>』
枝川裁判支援連絡会=編(李河林)
『棗椰子の木陰で 第3世界フェミニズムと文学の力』岡真理=著(本橋哲也)
『不知火海と琉球弧』江口司=著(編集部)
P47.読み方注意! 『週刊ダイヤモンド 父親力』(谷川茂)
P48.映華館『紙屋悦子の青春』
音楽館『ゴベール歴史的録音集 1907~36』
   『ラフマニノフ自作自演集 ピアノ協奏曲第2番・第3番』
  『Bernstein Conducts Bernstein』
観客席 FUYUKI YAMAKAWA LIVE
P50.きんようぶんか案内板・非マスコミ紙誌
   『コリア NGOセンターNews Letter』
━━━━━━━━━━━
P19.政治時評
 戦闘地での一発に「間違いました」の言い訳はきかない あきれる防衛庁の“平和ボケ”(吉田有里)
P29.経済私考
 教育や憲法など神学論争に忙しすぎる安倍氏 石油政策にも理解不足が目立つ『美しい国へ』(アンドリュー・デウィット)
P44.貧困なる精神(298)醍醐聰さんと語る「NHK問題」(9)
NHKと距離を置きはじめた経営委員会(本多勝一)
P55.歯科講座(9) フッ化物を賢く使う(1)(大野純一)
P59.人権とメディア(366)
 「秋篠宮家第3子」誕生 無責任制度を支えるメディア(中嶋啓明)
P61.自我作古(408) 「親密圏」の内と外 - 政治とメディア(15)(筑紫哲也)
P2.日本国憲法(33)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
CFJ+アイフルの容赦なき「おまとめ」追いはぎ商法(三宅勝久)
貸金規制は“抜け穴”だらけ 業界にすり寄る政府・自民(三宅勝久)
「米軍基地拡張許さない」強制撤去拒む平澤住民ら(林希代子)
「教科書採択に介入」 安倍氏と自民党を提訴(渡辺容子)
「歓迎ムード」突き破り、横須賀の平和船団が抗議(山本英夫)
「人体は商品なのか?」 23日、新宿で緊急イベント(片岡伸行)
反戦行動で逮捕された91歳米国女性の信念(阿木幸男)
独裁者死後もはびこるパラグアイの独裁志向(伊高浩昭)
P51.『金曜日』で逢いましょう サティヤルティさん、マハト君(小松玲子)
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(35)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P60.投書
イラクで殺された命と「男児誕生」の騒ぎ(大久保健太郎)
祝賀騒ぎと国民主権(羽生道朝)
民主党の奉祝宣伝に唖然(守屋益男)
美しい言葉で破壊されていく日本(小室桃子)
戦争を知らない首相候補は何をしなければならないか(石垣敏夫)
「英霊」の魔術から目を覚ますべき(佐伯晴郎)
桶の水漏れにはたがを締めるしかないのか(織田雅己)
P63.論争
女川原発は「大丈夫」か(小野正雄)

次号予告
◆ 激論 非武装中立 大塚英志vs.前原誠司
◆ 短期連載「ワーキング・プア」の現実(1)
◆ マクドナルドを太らせた「食育」
◆ 第17回「週刊金曜日ルポ大賞」結果発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【5】最近話題の「裏窓」
「差別と排他」を理念に~石原都知事とオリンピック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【6】催し物のお知らせ
教育基本法改悪をとめる! 9・23神奈川集会
9月23日(土)13:30~16:30 (開場13:00)
神奈川・鶴見会館3階ホール(JR・京急鶴見駅7分)
講 演 小森陽一(東京大学大学院教授)
リレートーク 悲鳴を上げる子どもたち/横浜の「教育改革」ほか
資料代 500円(高校生以下無料)
主 催 教育基本法改悪をとめる!神奈川実行委員会
問合せ TEL090-9293-8446
協 賛 『週刊金曜日』

9.30東海村臨界事故7周年
東京圏集会
9月30日(土)18:30~21:00 (18:00開場)
東京都・文京区民センター(地下鉄春日駅うえ)
ビデオ 『事故を起こした沈殿槽(レプリカ)』
講演と報告 望月彰/大泉恵子・昭一/槌田敦/柳田真
会場費(資料代) 1000円(前売り800円)
(同日10:00~11:00、経済産業省前で追悼と抗議)
主 催 9.30JCO臨界ヒバク事故7周年行動東京圏実行委員会
問合せ TEL03-3238-9035 FAX03-3238-0797
協 賛 『週刊金曜日』

横田めぐみさん 写真展9

s-img055.jpg
横田滋さんの写真展が千里中央で開催され、9/16(土)行ってきた。
別紙チラシ、写真は朝日新聞にもとじこみで配られ、会場でも配布されていたもの。夕方6時と遅い時間にもかかわらず、写真の前は結構人が来場されていた。待ち時間はなく入場できたが。同世代の中学生がいきなり拘束され拉致されたことに強い憤りを感じ、こみあげるものがあった。政治的イデオロギー以前の問題として人権的な見地からも早く解放してほしいと切に感じた。日朝双方の政治家も取引、政争の道具にはしてほしくない。

2006年9月20日まで 正しくは「横田滋写真展です」。
千里朝日阪急ビル4F(モノレールの千里中央駅の直下にあるビル)
asahi.com

横田めぐみさん 写真展8

img047.jpg

横田めぐみさん 写真展7

s-img048.jpg

横田めぐみさん 写真展6

s-img053.jpg

横田めぐみさん 写真展5

s-img049.jpg

横田めぐみさん 写真展4

s-img050.jpg

横田めぐみさん 写真展3

s-img051.jpg

横田めぐみさん 写真展2

s-img052.jpg

横田めぐみさん 写真展1

img054.jpg

上海事変

s-img046.jpg
朝日新聞2006年9月14日28面より引用。
上海1937年9月3日大世界娯楽場の惨状。
不許可写真。

週刊金曜日 06.9.15号

 <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2006.09.15
___________________________________________________________『週刊金曜日』
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】最近話題の「裏窓」
 【6】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
女の人権を侵害することによってしか成り立たない制度に依拠しなければならない人を、なぜ私たちは象徴として仰がなければならないのか。
(角田由紀子 弁護士)
嗚呼何としたことでしょう、まさにここはロック中年パラダイスだったのであります。(烏賀陽弘道)
小泉首相は、加藤紘一氏実家への放火事件から13日後の28日になって、初めて記者に問われて「暴力で言論を封じるのは許せない」とコメントした。さらに翌日、外遊に出た首相は、コメントが遅れた理由について、「聞かれなかったから答えなかった」と述べた。(辰濃哲郎 ジャーナリスト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
『朝日』よおまえもか! 読むに耐えない「ご出産」社説
 これが『朝日新聞』の社説かと天を仰いだ。
(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
■ジェンダーと天皇制
産まない自由のない皇室(角田由紀子)
41年ぶりの皇族男子誕生で、皇室典範改正の議論は「男系男子継承」派の巻き返しが予想される。
しかし、その論議には、天皇候補を産むことを強要される女性に対する考慮はまったくない。
天皇制と女性の人権との関係について、この問題に長く取り組む弁護士に聞いた。
男子&安倍政権誕生で
どうなる皇室典範改正(武田羊子)
「男系男子」であることに価値を置く保守派は、日本国憲法に謳われた個人の尊重や市民の権利といった概念が嫌いだ。
安倍政権が誕生したら、憲法やジェンダー平等はどれだけ目の敵にされることか。
■「9・11」の謎 PartIV
vol.1 『ユナイテッド93』の真実(成澤宗男)
■疑惑の「人体の不思議展」
死体標本はどこから来たのか(小林拓矢/片岡伸行)
「怖いもの見たさの金儲けイベント」に批判の声プラストミックという技術で作られた死体標本が並ぶ「人体の不思議展」。
全国各地を巡回し開催されている同展は、死体標本の提供元をはじめ、中国人と言われる死体提供者、連絡先非公開の主催者など不可解な点が多い。
■安倍晋三官房長官の正体
第3回 思想を隠す自称“愛国者”(横田一+本誌取材班)
核武装発言に憲法問題。
一昔前なら政治家生命が終わったような発言を連発してきた安倍晋三官房長官。
いまや、主観的な価値観である「美しい国」という言葉によって、政策の曖昧さや過激な思想のすべてを覆い隠そうとし始めている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 笑いたいあなたに(筑紫哲也)
━━━━━━━━━━━
ジェンダーと天皇制
P8.「産まない自由」のない皇室(角田由紀子)
P12.男子&安倍政権誕生でどうなる皇室典範改正(武田羊子)
P24.好評連載開始!
「9・11」の謎 partIV (1)『ユナイテッド93』の真実(成澤宗男)
━━━━━━━━━━━
P16.安倍晋三の正体(3)
思想隠す自称“愛国者”(横田一+本誌取材班)
P20.2007年参議院選挙 農協が丸抱え候補を担ぐわけ(大野和興)
P26.加藤紘一氏実家への放火事件と時代の空気
『朝日新聞』阪神支局襲撃事件は風化してしまったのか(辰濃哲郎)
P30.疑惑の「人体の不思議展」
死体標本はどこから来たのか(小林拓矢/片岡伸行)
P34.集中連載 「ニッポンの翼が危ない」(3) 視界不良のコックピット(安田浩一)
P52.薬害肝炎
被害を踏みにじる医薬行政に怒りを(大西史恵)
P54.痛憤の現場を歩く(59)
水俣をめぐる石牟礼道子さんとの対話(下)(鎌田慧)
P51.新連載 ずぼらのブンカ手帳(1)
もはや「中年パラダイス」!おっちゃんだらけの野外ロックフェス(烏賀陽弘道)
P33.わたしと憲法(40) 九条に通じる「第九」を演奏しないでどうする(外山雄三)
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P38.アレルギーは教えてくれる(2) アレルギー患者は増えている?(赤城智美)
P39.新・買ってはいけない(72)<拡大版>
大豆飲料&豆乳(垣田達哉)
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P45.読書/この3冊
『ケーテ・コルヴィッツの肖像』志真斗美恵=著(木下昌明)
『明日をください アスベスト公害と患者・家族の記録』今井明=著(粟野仁雄)
『ジス・イズ・ホンコン』ミロスラフ・サセック=著 松浦弥太郎=翻訳(編集部)
P47.読み方注意! 『美しい国へ』(北原みのり)
P48.
映華館『ありがとう - 「奈緒ちゃん」自立への25年』
音楽館『2階堂和美のアルバム』
   『テスティモニー:VOL.1、ライフ&リレーションシップ』
   『オーバーナイト・センセーショナル』
観客席『トロント国際映画祭』
P50.きんようぶんか案内板・非マスコミ紙誌『ポケット提案 Vol.1』
━━━━━━━━━━━
P14.政治時評
 男子誕生をめぐる人間模様は まるでセレブ版「わたおに」 このシリーズの結末は?(大藤理子)
P15.経済私考
 「見識」が見えない安倍晋三という器 語れないから語らない? 経済政策の不安(山田厚史)
P22.国際時転 ポーランド(伊藤千尋)
P28.人物メモワール(62)  溝口敦(佐高信)
P29.人権とメディア(365)
 「紀子出産」報道 メディアが強要した「列島祝福」(山口正紀)
P44.無責任架空対談(31) ご主人 vs 奥様(松崎菊也)
P58.歯科講座(8) 集団検診というものの意味(大野純一)
P59.貧困なる精神(297) 言いたいことが多すぎるので……(本多勝一)
P2.日本国憲法(32)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
共謀罪“安倍政権”で強行か 「寝た子起こす」野党けん制(三宅勝久)
CFJ債務水増し1.9億円 金融庁「自主報告」で幕引き(三宅勝久)
“公益法人”は政治ずき?貸金業協会役員ら「寄付」(三宅勝久)
加藤議員宅放火受け会見で言論テロに抗議(佐久間真弓)
「シモキタ文化壊すな」事業認可差し止め訴訟(佐藤類)
ストップ!イラク占領 連帯求め都心で集会(小林拓矢)
「若者雇用に力を!」NPOが活動開始(清水直子)
P6.<同時ルポ>武富士裁判(89)(北健一)
P23.『金曜日』で逢いましょう  ジミー・ウォルターさん(成澤宗男)
P61.こんなこと、やってます
  「ボードウィン博士胸像の再建」募金呼びかけ
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(34)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P60.投書
石原都知事の言動に抗議の声を(石浜孝治)
石原都知事にオリンピックを語る資格はない(岩辺泰吏)
安倍官房長官の言う「お国のために……」(中島忍)
テレビよ理念を!安倍氏の出演を見て(池ヶ谷八州志)
恨みの“おはぎ”(吉田九洲穂)
労働組合は襟を正せ(中村浩明)
「灰色金利」一部容認、例外規定は不当(石川重雄)
新聞拡張員との会話(野崎弘)
「西郷は愛国者ではないのか」を読んで(大森洋平)
P63.論争
「障害者自立支援法」は誰のため(古川文勇)
────────────────────────────── 次号予告
◆ “安倍首相”ブレーンの見識、人格、評判 中西輝政、西岡力、八木秀次氏
◆ あの『ソトコト』が環境省の下請け!? │
◆ 「金曜日版現代史」この国のゆくえ(最終回) 日中国交正常化
◆ 告発 実験用マウスが“逃走”する産総研
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】最近話題の「裏窓」
ばい ゆあ うおっち
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【6】催し物のお知らせ
9.16集会
とめようやめよう共謀罪
9月16日(土)18:00~21:00 (17:45開場)
東京都・渋谷勤労福祉会館2階第1洋室(JR渋谷駅ハチ公口10分)
講 演  中村順英(前日弁連副会長)/林克明(ジャーナリスト)
/増田都子(元中学校教員)
参加費  500円
主 催  「とめようやめよう共謀罪」実行委員会
問合せ  TEL・FAX03-3739-1368
協 賛  『週刊金曜日』

報道されない真実
BSE、ワクチンから皇室報道、憲法改悪まで
9月21日(木)1回目10:00~、2回目18:15~ 
岩手県・プラザおでってホール(盛岡・中の橋通)
講演 北村肇『週刊金曜日』編集長
参加費 500円
主 催 いわてピースキャンパス
事務局 いわて生協・岩手県生協連
問合せ TEL019-687-1321(いわて生協組織・機関運営本部)
協 賛 『週刊金曜日』

9.30東海村臨界事故7周年
東京圏集会
9月30日(土)18:30~21:00 (18:00開場)
東京都・文京区民センター(地下鉄春日駅うえ)
ビデオ 『事故を起こした沈殿槽(レプリカ)』
講演と報告 望月彰/大泉恵子・昭一/槌田敦/柳田真
会場費(資料代) 1000円(前売り800円)
(同日10:00~11:00、経済産業省前で追悼と抗議)
主 催 9.30JCO臨界ヒバク事故7周年行動東京圏実行委員会
問合せ TEL03-3238-9035 FAX03-3238-0797
協 賛 『週刊金曜日』

週刊金曜日 06.9.8号

 <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2006.09.08
___________________________________________________________『週刊金曜日』
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】最近話題の「裏窓」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
今回の米軍「参加」は、艦艇による人員輸送という地味なシーンがニュースに流れたが、質的意味は大きい。日米間の軍事的協力関係の実質化を示すものである。災害訓練なのに、米艦の甲板に立つ米兵の肩には、小銃がチラリと見えた。このシーンは極めて象徴的である。(水島朝穂早稲田大学教授)
これほど豊かになったのに、若い人が将来への不安を口にし、希望が持てないと言う。昭和30年代には、貧しかったが希望があったと。これは比較対象がまったく違います。(梁石日 作家)

なんで、私たちは病気にならなければいけなかったのか。私はただ、生まれてきただけです。(福田衣里子 薬害肝炎九州訴訟原告)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
「国家」の蛮行に慟哭する地球の心音が聞こえてくる
 どくどくと心臓の音が聞こえる。。
(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
■中東激震
レバノンのイスラム教シーア派組織ヒズボラとイスラエル軍が8月14日、停戦に応じた。
停戦監視にあたる国連レバノン暫定軍に参加する各国の軍隊が9月に入って次々と現地入りしている。
だがすでに、停戦は長続きしないとの観測も出はじめた。
イスラエルの強硬派は、ヒズボラが武装解除に応じるか不透明なことに不満だし、ヒズボラの「勝利」を見てイスラム諸国が強気になっているからだ。次の戦闘が、ヒズボラを支援しているとみられるイランやシリアを巻き込むことになれば、戦火は中東全域に広がりかねない。
“勝利”に沸くレバノン(写真・文豊田直巳)
イスラエルとレバノン合わせた死者は、1カ月あまりの戦闘で千数百人に達した。
被害者の多くはレバノン側だが、強大なイスラエル軍に屈しなかったと戦勝ムードが高まっている。
藤田進・東京外語大学教授に聞く
米・イスラエル支配を崩す民衆の力
あらゆる暴力で米国とイスラエルが民衆を弾圧しても、彼らの望みはかなわない。それが不正義であり、人々を抑圧するものである限り、抵抗はやまないからだ。
いま、侵略者たちの敗北が始まりつつある。
ブッシュの「拡大戦争戦略」とレバノン(成澤宗男)

■安倍晋三官房長官の正体
第2回 怪しい政治家(横田一+本誌取材班)
カルト教団の統一協会のダミー団体に祝電を送り、宗教団体めいたコンサルタント会社の取締役に名を連ねていたなど、時に首をひねらざるをえない行動をみせる次期首相候補ナンバーワン、安倍晋三官房長官。その経歴を見ると怪しげな団体と結びつく。

■シリーズ「この国のゆくえ」第22回
 天皇・マッカーサー会談
昭和天皇と歴史の“ねじれ”(豊下楢彦)
崩れる「平和愛好神話」(鈴木裕子)

■ニッポンの翼が危ない(2)
正社員CAとお呼び!(安田浩一)

従業員のためにあるはずの労働組合が、会社の労働者支配のために使われている。
会社推薦の組合に所属しないと、希望実現への道が狭く遠くなっていく。
航空業界の組合数の多さがひずみを物語っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 五輪と「怪しげな日本人」(本多勝一)
━━━━━━━━━━━
中東激震
P10.レバノン現地報告 “勝利”に沸くレバノン(豊田直巳)
P12.米・イスラエル支配を崩す民衆の力(藤田進)
P14.   ◆ブッシュの「拡大戦争戦略」とレバノン(成澤宗男)
━━━━━━━━━━━
P16.安倍晋三の正体 (2) 怪しい政治家(横田一+本誌取材班)
P20.「写真屋さん45」の厳しい「1人勤務」
食事もトイレも行けない?! 監禁労働(三橋淳人)
P52.薬害肝炎
前進した福岡判決、後退する国の対応(大西史恵)
P22.飛耳長目(7) 袴田茂樹・青学教授の「北方領土ビジネス」(佐藤優)
P24.集中連載 「ニッポンの翼が危ない」(2)
正社員CA(キャビンアテンダント)とお呼び!(安田浩一)
シリーズ この国のゆくえ 第22回 天皇・マッカーサー会談
P30.昭和天皇と歴史のねじれ(豊下楢彦)
P34.崩れる「平和愛好神話」(鈴木裕子)
P56.「昭和30年代ブーム」の正体 私たちが失ったものって、何?(平野宗彰)
P29.わたしと憲法(39) 「自分の問題」として考えよう(天野祐吉)
P51.2016年五輪 立候補する石原東京都知事という爆弾(谷口源太郎)
話の特集 第260集
P36.無名人語録(永六輔)
P36.身の上下相談(山下勇三)
P38.いろはうた(4)(和田誠)
P39.編集後記(矢崎泰久)
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P47.<新連載>アレルギーは教えてくれる(1) 概念整理はひと苦労(赤城智美)
P48.ディフェンシンイネで耐性菌が生まれる日(市川はるみ)
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P41.読書/この3冊
『分断される日本』斎藤貴男=著(雨宮処凛)
『冠婚葬祭のひみつ』斎藤美奈子=著(佐藤万作子)
『象と生きる』新村洋子=写真・文(編集部)
P43.読み方注意! 『安岡正篤一日一言』(佐高信)
P44.
映華館『グエムル 漢江の怪物』
音楽館『アイム・ゴーイング・トゥ・テル・ユー・ア・シークレット』
   『わが師ヌスラット・ファテ・アリ・ハーン』『ラビリンス』
観客席『赤貧洗うがごとき』
P46.きんようぶんか案内板・非マスコミ紙誌『盗聴法に反対する市民連絡会ニュース』
━━━━━━━━━━━
P8.政治時評
 「美」を振りかざす政治は怖い 独断的美意識から「醜」を排除してヒトラーを思わせる(山口二郎)
P28.経済私考
 格差拡大は思想統制でチャラに? 安倍氏の「経済政策」に潜む危うさ(竹信三恵子)
P40.人権とメディア(364)
 加藤紘一氏の実家放火 右翼団体幹部は公人ではないのか(浅野健一)
P50.犬の遠吠え 花に風(93) 女の「声」(落合恵子)
P58.歯科講座(7) 義歯を入れないという選択(大野純一)
P59.自我作古(407) 課題設定をめぐる争い-政治とメディア(14)(筑紫哲也)
P2.日本国憲法(31)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
米軍・自衛隊が着々と一体化 東京で“史上最大”の防災訓練(山本英夫)
灰色“廃止”に抜け道 サラ金の肩持つ金融庁(三宅勝久)
「風呂にも浸かれない」 石綿訴訟で悲痛な陳述(粟野仁雄)
朝鮮・強制連行犠牲者 日中韓市民が遺骨発掘(北川直実)
人有罪判決の「幸輝」 元埼玉支店長も逮捕(和仁廉夫)
中東平和めざす合宿 日本の学生が主催(稲垣収)
教基法制定時の国会答弁 文科省課長が“摘み食い”(永野厚男)
平頂山事件テーマに「戦争」を問う講演会(佐藤類)
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(33)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P60.投書
「再チャレンジ」を語る無責任(土井滋有行)
この国に未来はない(内田元)
小泉「靖国参拝強行」直後に韓国を訪れて(山口哲)
靖国のあいまいさは国体護持と軌を一に(富永善美)
恒久平和への願い、特攻記念館にて(丸山勝也)
米倉斉加年さんの絵本「あとがき」こそ教科書に(北村小夜)
「自己推薦」で落とすための高校入試に(中村美彦)
同じ公害被害でこの報道差別(能瀬英太郎)
惨事を招きかねぬ民営化はもう沢山(亀井康瑛)
P63.論争
健康器具・高濃度酸素発生器は問題商品(加藤純二)
┌────────────────────────┐
│ │
│ 次号予告 │
│ ◆ 天皇制とジェンダーを考える │
│ ◆ 好評シリーズ 「9・11」の謎partIV │
│   『ユナイテッド93』の真実 │
│ ◆ 告発 「人体の不思議展」 │
│   “死体”はどこからきたのか │
│ │
│ │
└────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】最近話題の「裏窓」
結婚できない男
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【6】催し物のお知らせ
9.16集会
とめようやめよう共謀罪
9月16日(土)18:00~21:00 (17:45開場)
東京都・渋谷勤労福祉会館2階第1洋室(JR渋谷駅ハチ公口10分)
講 演  中村順英(前日弁連副会長)/林克明(ジャーナリスト)
/増田都子(元中学校教員)
参加費  500円
主 催  「とめようやめよう共謀罪」実行委員会
問合せ  TEL・FAX03-3739-1368
協 賛  『週刊金曜日』

週刊金曜日 06.9.1号

 <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2006.09.01
___________________________________________________________『週刊金曜日』
 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】最近話題の「裏窓」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから
日本の近代というのは、上昇志向で、ある線を突破したエリートたちの言葉や考えが、庶民とはべつにできてしまったにちがいない。それはそれで近代と見てよいのでしょうが、何かもっと日本の庶民の魂というか、それを掬いとっていない。いちばん大事な基層の部分を抱え込んでいない近代になってしまっているなと思って。(石牟礼道子 作家)
100%の実現は無理でも、いかに非武装中立に近づけていくかを考えるのが大切だと思うんだ。
(平野悠 世界初のトークライブハウス「ロフトプラスワン」店長)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
「勘」の宰相の次は、「運」の宰相の出番か
 これはまずいと思いつつ、過去の自民党総裁がまともに感じられてきた。(つづきはホームページでどうぞ)
[一筆不乱]はこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事
■安倍晋三官房長官の正体
第1回 闘わない政治家(横田一+本誌取材班)
2002年に浮上した北朝鮮拉致問題に対する強硬姿勢で一躍タカ派として知名度を上げた安倍晋三衆議院議員。
母親・洋子氏は「昭和の妖怪」岸信介元首相の娘、父親は次期総理といわれ続けた安倍晋太郎氏、遠縁には佐藤栄作、吉田茂元首相も顔を出すという突出した毛並みのよさもあわせもち、もはや次期首相間違いなしと言われる。だが、期待された公約には外交と教育という保守イデオロギーばかりが目立ち、生活実感のともなう政策がない。
総理にもっとも近い男は、庶民にもっとも遠い男のようだ。
誇大なイメージに覆われた世襲政治家の正体を暴露する。
■ニッポンの翼が危ない(1)
B777エンジン停止(安田浩一)
日本の空を飛び交う旅客機のエンジンが空中で停止する事故が頻発している。コスト削減を求めて合理化・効率化を追求するあまり、安全を確保する余裕がなくなってきている現状を現場から報告する。
■痛憤の現場を歩く58(鎌田慧)
水俣をめぐる石牟礼道子さんとの対話(上)
エリートの言葉や考えが庶民とは別になった
近代化とはいったいなんなのか、どんな意味を持っていたのか――
水俣病公式発見から今年で50年を迎えるが、いまなお解決にはほど遠い。『苦海浄土わが水俣病』などで知られる石牟礼道子さんにじっくりと話をうかがった。
■元通産官僚・自民党衆院議員
「借金大歓迎」知事誕生ではじまる
長野県政の“大逆流”(保屋野初子)
9月1日、長野県知事に就任した村井仁氏が初登庁した。
2期6年にわたる田中県政で進められた「脱ダム」などの改革は一大転換点を迎える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告
ホームページ上で一部全文公開しています。
━━━━━━━━━
P7.風速計 赤ちゃん猫を拾う(石坂啓)
━━━━━━━━━━━
P8.安倍晋三官房長官の正体 第1回
闘わない政治家(横田一+本誌取材班)
P14.集中連載 ニッポンの翼が危ない (1) B(ボーイング)777エンジン停止(安田浩一)
━━━━━━━━━━━
P20.どうなる長野県 「借金大歓迎」知事の誕生ではじまる“大逆流”(保屋野初子)
P24.アスベスト被害を歩く 「石綿の熱い夏」から1年(永尾俊彦)
P54.薬害肝炎
「子どもたちの未来に」薬害根絶を目指して(大西史恵)
カラーページ
P27.あかるい農村(5)(最終回)土に足跡は残さない 複合汚染から32年
(金子勝/平井康嗣)
P30.ピョンタくんの楽しい戦争  第17弾(石坂啓)
P32.「ものみな歌で」終わったドミニカ移住50周年記念祭(写真・文 栗原達男)
P36.涙の日  RWANDA・Genocide Memorial
(写真・文 アレックス・マヨーリ)
P56.痛憤の現場を歩く(58)
水俣をめぐる石牟礼道子さんとの対話(上)(鎌田慧)
P22.わたしと憲法(38) 「非武装中立」への努力が大切(平野悠)
生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P43.本日もオーガニックガーデン日和(8)(最終回)グリーンジムに行こう(曳地トシ&曳地義治)
P44.排気ガスとぜんそくの関係(園田万里子)
P46.新・買ってはいけない(71)  花王/ビオレ・メイクも落とせる洗顔料(境野米子)
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P47.読書/この3冊
『ひとのために生きよう!団結への道』石川源嗣=著(須田光照)
『戦争の克服』阿部浩己・鵜飼哲・森巣博=著(本橋哲也)
『戦火の爪あとに生きる 劣化ウラン弾とイラクの子どもたち』佐藤真紀=著(編集部)
P49.読み方注意! 『「個」を見つめるダイアローグ』(李英哲)
P50.
映華館『狩人と犬,最後の旅』
音楽館『ベスト オブ くるり TOWER OF MUSIC LOVER』『LOVE COMPLEX』『ゆれる オリジナル・サウンドトラック』
観客席『紙屋町さくらホテル』
P52.きんようぶんか案内板・非マスコミ紙誌『ひこばえ通信』
━━━━━━━━━━━
P12.政治時評
 イエスマンばかり揃えて「間口の広い国民政党」と言えるんですか、安倍サン(青島顕)
P13.経済私考
 特捜部なんて屁の河童か? “言論”を捨て迷走する日経新聞(大塚将司)
P18.人権とメディア(363)
 「8・15靖国」報道 “主役”盛り立てた「小泉劇場」中継(山口正紀)
P19.貧困なる精神(296) 醍醐聰さんと語る「NHK問題」(8)
 「あまりに見解と違うのでびっくりした」(本多勝一)
P23.無責任架空鼎談(30) 恒例の靖国問題(松崎菊也)
P53.歯科講座(6)(大野純一)
P60.自我作古(406) 「パンドラの箱」が開くまで-政治とメディア(13)(筑紫哲也)
P2.日本国憲法(30)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
言論の不当弾圧断ち切れるか 「政党ビラ配布」に無罪判決(成澤宗男)
金融庁こっそり「特例容認」 サラ金規制めぐり内紛激化(三宅勝久)
金融庁の思惑通りか “大本営”化の『朝日』(三宅勝久)
町田市で臨時議会開催 公民権停止なく、続投(佐久間真弓)
敷地内たらい回しで「社会的入院」解消!?(谷口硝子)
秋田スギ伐採問題で森林管理の姿勢に疑問(岡村健)
若者雇用問題で討論 ニートは選択の自由?(小林拓矢)
中国での南京虐殺訴訟 出版社らに賠償命令(星徹)
NHKの新卒採用数が激減(荒井香織)
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(32)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P61.投書
六ヶ所村の再処理工場を早く止めてください(片岡洋子)
護憲派に問いたい(本多立太郎)
国民がしっかりせねば(駒井薫)
「辛子めんたいこ」無着色でも発色剤入り(木村雅夫)
なぜか存続、名古屋ボストン美術館(近藤喜夫)
どうなる長野県(大倉辰彦)
自衛隊員の自殺に思う(井上二郎)
4コマまんが(小川弘幸)
P63.論争
有機農産物認定制度の問題点(諫山二朗)
次号予告
◆ 特集 中東激震 │
◆ スクープ 麻生太郎外相とクレー協会の疑惑 │
◆ 阿倍晋三官房長官の正体 第2回 │
◆ 「金曜日版現代史」この国のゆくえ 天皇・マッカーサー会談 │
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【5】最近話題の「裏窓」
『美しい国へ』という幻想

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

タグリスト

枝野 追悼碑 群馬 強制連行 在日 朝鮮 慰安婦 共謀罪 スノーデン NSA レーダ 公安 原発 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 前文 震災 津波 動物 交通事故 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 沖縄 米軍 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん