本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

ラオス民兵2

s-img006.jpg


同下、パリマッチ紙内の、ラオスの女性?民兵?
ほかにもアンコールワットの写真など目を引く写真が多かった。
スポンサーサイト

ラオス民兵1

s-img005.jpg


同下パリマッチ紙内、ラオス民兵?

パリ マッチ紙2

s-img004.jpg


同下マッチ紙、ラオスの民兵?

PHOTOS PHILIP BLENKINSOP

パリ マッチ紙

s-img003.jpg


06.5.13 ドゴール空港のキオスクで購入。4.5ユーロ。一見あぶない
雑誌だが、アジア特集で写真が多い。
---------
パリマッチ紙様、掲載不適当な場合、COMENT欄で指摘いただければ
削除します。

週刊金曜日 06.5.26号

  <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2006.05.26

___________________________________________________________『週刊金曜日』

 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから

(共謀罪が成立すると)仮に飲み屋で「やろうじゃないか」と言ったとか言
わないとか、証人もいないで一方的な供述だけで、事件に引き込まれる危険
性がありますね。(亀井静香 衆議院議員)

ある日突然「タワーでパワーを」というポスターが近所に貼られて、あれよ
あれよという間に第一候補地になった。電磁波の健康リスクはグレー。人体
実験をやっているようなものだ。
(網代太郎 「新東京タワー(すみだタワー)を考える会」代表)

それにしても、(教育基本法改正の)与党案と民主党案とは、なぜここまで
内容が似通っているのか。「改正議連」が両党議員によって構成されている
点もあるが、さらにその背後には一つには保守系組織「日本会議」の存在が
ある。(高嶋伸欣 琉球大学教授)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)

「国家を愛せ」といきり立つ国会議員や官僚は、「真の故郷」を感得できないのだろう

 白人に侵略された北米先住民が最も嘆き悲しんだのは、祖先や子孫とつながる土地
が失われたことだという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事

■教育があぶない!2006年
 与党案よりひどい民主党案
「愛」を強制する教育基本法改定(高嶋伸欣)

自民・公明両党の与党案で揺さぶりをかけられた民主党が逆襲に出た。その
民主党案の内容は与党案よりはるかにひどい。教育の憲法を党利党略で左右
する三党の責任を問う。教基法改定批判の第2弾!

既成事実化から条文へ(三上昭彦)

■「国策捜査」の崩壊!
 検察は正義の味方か(魚住昭×佐藤優)

検察がおかしい。「ライブドア事件」や「耐震偽装事件」では無理な捜査が
目立つ。自民党旧橋本派の1億円献金隠し事件では、検察側が描いた事件の構
図を完全に否定する無罪判決まで出た。検察神話はどのように誕生し、なぜ
崩壊していくのか。その経緯と背景をさぐる。

■ケータイ天国 電磁波地獄
 新東京タワー建設で電磁波過敏症が増える?(植田武智)

東京タワーに替わるあらたな電波塔が、東京・墨田区に建設されることになっ
た。区は観光の目玉にしたい考えだが、電磁波の影響が心配される。現在
の東京タワー周辺で電磁波を測定したところ、予想を超える値が出た。

■国民新党 亀井静香衆院議員 インタビュー(聞き手・林克明)
「だから共謀罪には反対です」

“話しあっただけで処罰される”共謀罪の強行採決は、「国民の一大関心事
になっている」と、今週中はひとまず見送りとなった。とはいえ、まだまだ
予断を許さない。警察庁キャリアとして捜査現場にも携わった亀井静香氏は、
この法案をどうみているのか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告

P7.風速計 人間関係なんだよね(落合恵子)
━━━━━━━━━━━
2006 教育があぶない
「愛」を強制する教基法改定
P8. 与党よりひどい民主党案(高嶋伸欣)
P10.  ◆既成事実化から条文へ(三上昭彦)
━━━━━━━━━━━
教育勅語謳いこむ山梨県立日川高校の校歌
P12.「質実剛毅」に東京高裁が異論(田中伸尚)
P26.「国策捜査」の崩壊! 検察は正義の味方か(対談 魚住昭・佐藤優)
P24.「だから共謀罪に反対です」亀井静香氏インタビュー(聞き手・林克明)
ケータイ天国電磁波地獄
P16.新東京タワー建設で電磁波過敏症が増える?(植田武智)
P18.岩手・北海道でも  耳鳴り・圧迫感・吐き気……(加藤やすこ)
耐震強度偽装事件 建築基準法を建て直せ!
P20.抜本的改正にほど遠いお粗末な国交省提案(岡田幹治)
シリーズ この国のゆくえ 第15回 水俣病公式確認50年
P32.終わらぬ病と変わらぬ行政(井部正之)
P36.弱者無視の姿勢(宇井純)

P54.痛憤の現場を歩く(53)
  横浜市保土ヶ谷事件 警察は、なぜ事故被害者を放置したのか(鎌田慧)
P23.辻元清美の「永田町航海記」リターンズ(2)
国民投票法案「悩みがある」ならまず議論
P58.福井でジェンダー関連本150冊を“隔離”(坂本洋子)

P51.連載小説(35) 『草の記憶』  スズメノテッポウ その5 (椎名誠)

生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P38.新・買ってはいけない(61)
 FOUREYEZ/カラーコンタクトレンズ(境野米子)
P39.ソバリエ的日常(3) 蕎麦を深く味わい堪能するには?(国松靖弘)
P40.6月1日から道路はスッキリ?
  駐車違反取り締まり、その真意を斬る!(今井亮一)
P42.暮らしのニュース
━━━━━━━━━━━
きんようぶんか
P45.読書/この3冊『北朝鮮に潜入せよ』青木理=著(金香清)
『操守ある保守政治家 三木武夫』國弘正雄=著(菊地正憲)
『日本の香り』(編集部)
P47.読み方注意! 『愛の流刑地』(佐高信)
P48.映華館『GOAL!』
音楽館『レヴェラーズ・チンドン』『アジール・チンドン』『デラシネ・チンドン』
観客席『上野動物園再々々襲撃』
P50.きんようぶんか案内板・ビデオと過ごす
  『ポイズン・ダスト 米軍による劣化ウラン汚染』
━━━━━━━━━━━
P15.政治時評
 1戸8160万円の豪邸を米軍人たちに贈るために私たちの税金を使うのか(吉田有里)
P19.経済私考 小泉のクールビズでは戦えないエネルギー安全保障の危機
(アンドリュー・デウィット)
P30.人権とメディア(350)
 週刊金曜日『天皇制特集』 再編強化の模索を手助けする危険性(中嶋啓明)
P31.貧困なる精神(286) 「水路」を破壊して「近自然」にしよう(本多勝一)
P44.無責任架空対談(24) 小泉 vs 稲嶺(松崎菊也)
P59.自我作古(397)「劇場」の意味-政治とメディア(4)(筑紫哲也)
P2.日本国憲法(17)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)
━━━━━━━━━━━
P4.金曜アンテナ
まばたきして現行犯逮捕? 共謀罪廃案へ“世”野党結束(三宅勝久)
不安の声止まぬなか 医療法案は強行採決(矢吹紀人)
カネミ油症救済法案 被害者救済はどうなる?(川名英之)
探偵業法案に批判の声明(臺宏士)
住基ネット全参加へ 横浜市が転換を表明(瀬下美和)
戦争伝え39年・丸木美術館(吉田敬三)
渋谷署留置場の対応に男性が抗議のハンスト(西村仁美)
松井やより賞対象者6月末まで募集中!(宮本有紀)
トヨタの「報復」恐れ弱気な日本メディア(横田一)
大間原発反対続けた熊谷あさ子さん逝去(伴英幸)

P61.こんなこと、やってます
  女性を議会に 無党派・市民派ネットワーク(む・しネット)
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(19)(岡本光博)
━━━━━━━━━━━
P60.投書
民博で隠蔽されるアスベスト問題(匿 名)
「トヨタ批判」の課題(池ヶ谷八州志)
いつまで米国の「ポチ」なの?(広瀬稔)
イラク戦争後の荒廃(ホサカカズト)
9条が個人の自衛権奪う!?(加藤敦美)
人生の折返し地点で(本多立太郎)
辺見庸氏の指摘に思うこと(奥村正男)
採決禁止は「日の丸」「君が代」対策?(佐々木健悦)
『マオ』をどう読むか(白井麻衣子)
イラストレーション(深野浩次)

P63.論争
教育基本法の改定こそ総選挙で民意を問え(鎌田悦弘)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次号予告 │

続きを読む »

週刊金曜日 06.5.19号

   <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2006.05.19
___________________________________________________________『週刊金曜日』


 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから

米軍再編は「国家戦略なき国家」の悲惨な象徴として歴史に刻まれることに
なったのである。(半田滋 『東京新聞』社会部記者)


教育基本法改正案全文を見て驚いた。全体にまとまりがなく、一本筋の通っ
た教育観が貫かれている様子がまるでない。法案には随所に日本語の体をな
していない個所があると、今をときめく藤原正彦氏に、早速一喝されている
始末だ。(高嶋伸欣 琉球大学教授)

”小泉圧勝”から半年、これが「昨年の選挙結果の意味なのか」という現象
が永田町に津波となって押し寄せている。共謀罪、米軍再編、教育基本法の
改悪、そして憲法改正の国民投票法。(辻元清美 衆議院議員)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)

米軍再編最終報告により、日本は公然と米国51番目の州になる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事

■クタバレ「米軍再編」

米軍は米国の利益のために日本にいる。日本を守るのが目的ではない――
冷酷な事実が今回の米軍再編計画でより明らかになった。
しかも、再編実行のために日本政府は総額約3兆円、国民1人あたり約2万
5000円の負担を強いられるという。
このうえ、憲法を変えて「自衛軍」を創ると、世界的規模で米軍に協力させ
られ、“侵略”の片棒をかつがされる。

進貢国家から抜け出す戦略(進藤榮一)

3兆円負担を呼び込んだ戦略なき官僚の大罪(半田滋)
米軍再編は、「この国のかたち」を根本から変える。
この最重要課題は、誰がどのような形で進めたのか。
その裏側を知れば知るほど、怒りがこみ上げてくる。

東門美津子・沖縄市長に聞く
市民の反対の声を政府に突きつけたい

沖縄市長選(4月23日投開票)で、東門美津子・元社民党衆院議員が自公推
薦の桑江朝千夫・前市議を破り、沖縄初の女性市長となった。自公は国会議
員40人以上が現地入りする国政選挙並の支援態勢を取り、石破茂・元防衛庁
長官は「東門候補が勝つと、日本の防衛政策に影響を及ぼす」などと訴えた。
与党が何としても阻止したかった東門・新沖縄市長に聞いた。


大幅な負担減を実現した韓国(青木理)


韓国では米軍基地移転をめぐって激しい反対運動が起きている。
日本より一足先に「米軍再編」が進む韓国の実状をさぐる。

■教育があぶない!2006年
教育基本法改定案のここが問題だ(高嶋伸欣)

満を持して提出したはずの教基法「改正」案が、全文を詳しく見るとちぐは
ぐだらけ、国会で攻撃可能なスキ間もそこここに! まずはそのお粗末ぶり
を指摘する第1弾!

■未上場会社の甘い誘惑
未公開株商法野放しで被害者急増中(茅場町0番地)

ゴールデンウイークまっただ中の5月3日、大塚製薬の未公開株売買をめぐ
る詐欺容疑で、千葉県警が販売会社役員ら4人を逮捕した。
2月中旬にもアース製薬株を販売した未登録業者が逮捕されている。
未公開株の被害は、今も高齢者を標的に全国に広がり続けている。

■ハンセン病も
父も憎んでいません。

憎むのは、私たち一家を離散させた隔離政策(樫田秀樹)
自分自身がハンセン病であったがゆえに実の娘を認知しなかった父。
その父の死後、あらためて国に対し親子関係の認知を求めた娘。
しかし、その願いは届かなかった。
国の隔離政策がもたらした苦難を患者家族からの視点で見つめる。

わが子をこの手に取り戻したい
強制堕胎させられた母親たち
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告

続きを読む »

フレンチ・マッド *french mad* *実は,ル・モンドとフィガロも戦っている。

s-img211.jpg


フレンチ・マッド *french mad* *実は,ル・モンドとフィガロも戦っている。


---
フレンチマッドさんのブログで
ルモンド(中立)=サルコジ派
フィガロ(保守系)=ドピルパン派が良くわかりました。
逆かと思ってましたが・・。
写真はフィガロ5.13号P8です。よかったら抄訳していただいたら・・。
--(追記)
下記のトラックバックで訳していただきました。(感謝)

ヘラルドトリビューン紙 06.5.6号

s-img193.jpg


チェコ航空機内でもらう。国際版P20、2ユーロ。仏紙より大きいが、
日本の新聞より横が小さい。NY.TIMESと提携している?

フィガロ紙 06.5.12

s-img186.jpg


リヨン駅で購入。別刷り2つがあって、1ユーロ。
---------
「LE FIGARO」紙関係者の方、差し支えあれば
掲載記事は削除しますので、恐れ入りますがその旨コメント欄にお寄せ下さい。
-------------
たまった日本の新聞情報で仏政界が揺れているのが判った。

仏のサルコジ内相、政略疑惑の被害者として聴取(05/09)
http://www.asahi.com/international/update/0509/005.html
「私への中傷ひどすぎる」仏首相が政敵調査否定(05/03)
http://www.asahi.com/international/update/0503/001.html
政敵の醜聞調査で情報機関を私物化? 仏首相、また逆風(04/30)
http://www.asahi.com/international/update/0430/001.html

ルモンド 06.5.13号

s-img185.jpg


同号P19、世界のクリスチャン指導者。
帰りの機内でもらう。2.5ユーロなので国際版か。
ニューヨークタイムズとの交換版P8も含めて全P40。

リベラシオン 06.5.13号-5

s-img183.jpg


イランの核関連施設?同号P41
---------
「Liberation」紙関係者の方、差し支えあれば
掲載記事は削除しますので、恐れ入りますがその旨コメント欄にお寄せ下さい。

リベラシオン 06.5.13号-4

s-img181.jpg

新手のデモ?
同号P18
---------
「Liberation」紙関係者の方、差し支えがあれば
掲載記事は削除しますので、恐れ入りますがその旨コメント欄にお寄せ下さい。

リベラシオン 06.5.13号-3

s-img180.jpg


ナイジェリアの泥まみれの兵士?不気味だ。少々見ていくと興味深い記事がある新聞だが、機内の新聞では見かけなかった。

リベラシオン 06.5.13号-2

s-img179.jpg


同号P4。
---------
「Liberation」紙関係者の方、差し支えあれば
掲載記事は削除しますので、恐れ入りますがその旨コメント欄にお寄せ下さい。

リベラシオン 06.5.13号

s-img174.jpg


パリRYON駅のキオスクで1.2ユーロで購入。ルモンドよりさらにに小さく広告入れて44ページ。
---------
「Liberation」紙関係者の方、差し支えあれば
掲載記事は削除しますので、恐れ入りますがその旨コメント欄にお寄せ下さい。

ルモンド 06.5.12号

s-img172.jpg


旅行中、仏紙には連日首相が出てた。
シラク、ドピルパン両氏の揃い踏みだ。
なんかしかられてるみたい・・。

ルモンド 06.5.3号-2

s-img171.jpg

先ほど5.3付けP10のドピルパン首相の記事です。
切れてますが・・。
日本の新聞より字は小さいのだろうか。
---------
「Le monde」紙関係者の方、差し支えあれば
掲載記事は削除しますので、恐れ入りますがその旨コメント欄にお寄せ下さい。

ルモンド 06.5.3号

s-img169.jpg

5.2関空発paris行きのエアフラ機内でもらったもの。
フランスの高級紙、1.2ユーロ。34ページ。タブロイド版?
ekonomieという経済の別刷があった。
広告は少なく、内容詰まっている感じ。またまた勉強不足で
辞書引きながら、訳していくかな。仏語学習者の方・・。
5.2なのに1日早い5.3号なのであった。
---------
「Le mond」紙関係者の方、差し支えあれば
掲載記事は削除しますので、恐れ入りますがその旨コメント欄にお寄せ下さい。

チェコの新聞 PRAVO紙 3

s-img168.jpg


先ほどの後半。後ろ切れてますが・・。

-------
「PRAVO」紙関係者の方、差し支えあれば
掲載記事は削除しますので、恐れ入りますがその旨コメント欄にお寄せ下さい。

チェコの新聞 PRAVO紙 2

s-img165.jpg

同「PRAVO」紙のページ19の前半。
第二次大戦後の歴史記事か?内容判らないが、興味深いので。
訳していただければ。
-------
「PRAVO」紙関係者の方、差し支えあれば
掲載記事は削除しますので、恐れ入りますがその旨コメント欄にお寄せ下さい。

チェコの新聞 PRAVO紙 1

s-img163.jpg

5月旅行中、プラハ~パリ間のチェコ航空機内でもらった。
「PRAVO」紙の2006.5.6付けのもの。
チェコ語学習者の方、コメント欄で翻訳していただけませんか?
14コルナ(約5円)で24ページの新聞でした。

-------
「PRAVO」紙関係者の方、差し支えあれば
掲載記事は削除しますので、恐れ入りますがその旨コメント欄にお寄せ下さい。

週刊金曜日06.5.12号

   <<『 週 刊 金 曜 日 』 メ ー ル ニ ュ ー ス >>  2006.05.12
___________________________________________________________『週刊金曜日』

 【1】今週号のことばから
 【2】一筆不乱(編集長コラム)
 【3】注目の記事
 【4】今週号目次と次号予告
 【5】催し物のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】今週号のことばから

院内でどれほど多数を占めても国会議員は「改正の発議」(国民への提案)
しかできず、「九条」であれ「一条」であれ、改憲するか否かの最終決定権
は、国民投票通じて一人ひとりの主権者が握っている。この改憲の是非を問
う国民投票は、私たちのもっとも重要な主権行使の機会である。
(今井一 ジャーナリスト)


沖縄現代史は、日本現代史に対して、総体的な独自性を持っている。そこに
は、「日本でなかった27年間」も含まれている。にもかかわらず、沖縄現代
史は、日本現代の不可欠の部分として存在する。それは沖縄が、日米同盟
(日米安保体制)の軍事的根幹部分として位置づけられ続けてきたからである。
(新崎盛暉 沖縄大学教授)


「江戸ソバリエ認定講座」との出会いは、私にとってはいわば必然的でもあ
ったのである。思いもしなかったような蕎麦の奥深い魅力を知り、蕎麦屋の
親爺さんや職人さんたちとの出会いとつきあいも広がった。
(国松靖弘 蕎麦研究家、江戸ソバリエ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2】一筆不乱(編集長コラム)


宇宙の真理を忘れた愚かな権力者がつくる、このぎすぎすした世界


 久しぶりに宇宙の果てを見てきた。季節はずれの風邪で高熱にうなされたおかげだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【3】注目の記事


■進行する憲法改定
「国民投票で勝つ」ために(小森陽一)


「憲法改正国民投票法案」に関する動きが活発になり、与党と民主党の合意
があれば、制定もそう遠くない事態になった。
同法案に対する考え・立場はどうあれ、現在、この法案がどのような内容に
なっているのかを正確に知り、また、実際に国民投票となったときを見据え
てどう闘うべきかを考えたい。


何をそんなに急ぐのか(辻元清美)


これが最新の「国民投票法案」だ(今井一)


改憲の是非を問う手続法の中核をなす国民投票法は、ここ数年の議論を経て、
かなりの論点が集約されてきた。
「改憲」の賛成反対のいずれの立場でも、いまの段階でどういう議論になっ
ているのかを正確に理解することは、護憲・改憲いずれの立場でも必要とな
るはずだ。



■アスベスト被害を歩く


高度経済成長支えた
大阪の被害者が国賠訴訟へ(粟野仁雄)


古くは第一次大戦から軍需産業として石綿工業が栄えた大阪南部の泉南地域。
ほとんどが廃業しているが、肺疾患などの苦しみは今なお続いている。
日本のアスベスト産業の原点ともいえるこの地域の被害者が立ち上がった。


環境省がつぶした
石綿飛散シミュレーション(永尾俊彦)


石綿による健康被害救済新法が3月27日に施行されたが、この新法成立の陰
に環境省からの“圧力”でつぶされた事業があった。
兵庫県尼崎市で計画されていた石綿の飛散シミュレーションが頓挫した詳細
を報告。



■教育があぶない! 2006年
野放しになる「つくる会」教科書
公取の「教科書特殊指定」廃止(俵義文)


教科書の「特殊指定」廃止が着々と進められている。
営業力のない小規模出版社の教科書を保護して多様な選択を可能にするため
の規制を外し、通常の商取引と同じ営業を認めることで、何が起こるのか。
「つくる会」教科書と対峙してきた「子どもと教科書全国ネット21」からの
警鐘である。



■シリーズ「この国のゆくえ」第14回
沖縄の「日本復帰」
県民が怒った「5・15沖縄処分」(福地曠昭)


いまも続く軍事要塞化(新崎盛暉)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【4】今週号目次と次号予告

━━━━━━━━━


P7.風速計 「アイヌ民族」の死(本多勝一)


━━━━━━━━━━━


憲法改定
P8.国民投票で勝つために(小森陽一)
P11.これが最新の「国民投票法案」だ(今井一)
P10.  ◆何をそんなに急ぐのか(辻元清美)


━━━━━━━━━━━


アスベスト被害を歩く
P20. 高度経済成長支えた大阪の被害者が国賠訴訟へ(粟野仁雄)
P22. 環境省がつぶした石綿飛散シミュレーション(永尾俊彦)


P16.「特殊指定」廃止の弊害
勝手放題の教科書売り込み(俵義文)


P26.韓国からの告発レポート  知られざる麻生太郎外相の家系(4)(最終回)
政治リーダーに問われる歴史認識(K・T生)


シリーズ この国のゆくえ 第14回 沖縄の「日本復帰」
P30.県民が怒った「5・15沖縄処分」(福地曠昭)
P34.いまも続く軍事要塞化(新崎盛暉)


P36.痛憤の現場を歩く(52)
“「つくる会」教科書批判”で免職にした東京都教委(鎌田慧)


P54.裏切られたカリブの楽園(下)嶽釜徹原告団事務局長に聞く(北岡和義)


P57.踏みとどまって、闘って、明日へ  京ガス男女賃金差別裁判(佐藤万作子)


P24.飛耳長目(3) プーチン大統領と官僚の間隙に手を突っ込め(佐藤優)


P18.高橋史朗氏が東京都の男女平等参画審議会の委員に!(坂本洋子)


P29.わたしと憲法(34) 北海道を多文化共生の場に(多原香里)


P51.連載小説(33) 『草の記憶』  スズメノテッポウ その3 椎名誠


生活情報ページ   暮らし・くらし・KURASHI
P41.<新連載>ソバリエ的日常(1) 蕎麦の魅力の「伝道師」です(国松靖弘)
P42.私のマラリア体験記(木村聡)
P44.新・買ってはいけない(59) 湖池屋/ポテトチップス・うすしお味(垣田達哉)


━━━━━━━━━━━


きんようぶんか
P45.読書/この3冊
『悠吾よ! 明日のふるさと人へ』小宮山量平=著(辰濃和男)
『帝国日本の英文学』齋藤一=著(本橋哲也)
『ボタ山のあるぼくの町 山口勲写真集』(編集部)
P47.読み方注意! 『科学史から消された女性たち』(澁谷知美)
P48.
映華館『V フォー・ヴェンデッタ』
音楽館『ショスタコーヴィチ:ジャズ音楽集』『ショスタコーヴィチ:交響曲第10番』
   『ショスタコーヴィチ:24のプレリュードとフーガ』
観客席『ガーダ-パレスチナの詩-』
P50.きんようぶんか案内板・非マスコミ紙誌『en avant』


━━━━━━━━━━━


P14.政治時評
 二大悪法成立の危機である今 ポスト小泉レースなどに目を奪われているヒマはない
(山口二郎)
P15.経済私考
 格差是認論に抜け落ちる社会コスト感覚 背景には「だれもが社長・株主」社会が
(竹信三恵子)
P19.人権とメディア(348)
 安田好弘弁護士攻撃 「リンチ」肯定し瓦解する司法(浅野健一)


P40.無責任架空対談(23) 清原 vs 中村紀(松崎菊也)


P56.自我作古(396) 準備された「開幕」-政治とメディア(3)(筑紫哲也)


P2.日本国憲法(15)(写真・長倉洋海 解説・伊藤真)


━━━━━━━━━━━


P4.金曜アンテナ
米従属「押し付け改憲」反対 護憲派集会、各地で大盛況(本欄取材班)
教基法改悪、急ピッチ 国家統制の強化企む政府(吉田典裕)
共謀罪「拡大解釈の恐れ」(共謀罪取材班)
入管システム導入巡り疑惑 国が入札指針に反し発注か(岡崎智)
朝日、サラ金広告掲載中止(北健一)
仕事と寝場所求める新宿メーデーに300人(西村仁美)
蹂躙されたメーデー サウンドデモで逮捕(長岡義幸)


P61.こんなこと、やってます
  ドミニカ日本人移住50周年記念祭執行委員会
P64.読者会から/市民運動案内板
P66.金曜日から
P67.珈琲破壊(17)(岡本光博)


━━━━━━━━━━━


P60.投書
教師の過労は子どもに影響する(佐藤早苗)
分断と兵糧攻めを許さない(石坂信二)
白々しい言葉「郷土を愛する」(長谷部晃)
「愛国心」以上の問題あり(日野資純)
教育基本法改悪を許すな!(芹沢昇雄)
安倍長官、それってギャグですよね?(小谷喜典)
「警察の裏金」記事の勇気に敬意(内悧)
マスコミの弱腰と言論の不自由(西川ゆみ子)
戦争犠牲者の差別をなくして(後田実)


P63.論争
愛国心と食糧・農業問題(藤原英信)


━━━━━━━━━━━


次号予告

続きを読む »

古本屋、三宮 

神戸学生青年センターから六甲口「宇仁菅書店」へ回るが
日曜定休。
午後から三宮東口サンパル3Fの巨大店「MANYOU」へ行くが買わず、
2Fはロードス書房1店のみが営業。
センター街の「後藤書店」で店頭特価本、「情況出版 ヘーゲル特集」を300円で購入。あかつき書房を経て、帰宅。
もらったしおりを見ると後藤書店は創業明治43年だそうな。
安くはないが硬い良本が多かった。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

共謀罪 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 沖縄 米軍 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん