本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後半島に米軍レーダー 東京新聞2015.9.22

2年前から近畿地方で初の米軍基地が着々と進めらている。 米軍経ケ岬通信所 Xバンドレーダー 「通信所のレーダーは、北朝鮮の弾道ミサイルからハワイやグアムの米軍基地を守るのが主目的だろう。(略)安保法を先取りする形で整備が進められていた」
国内では、青森県つがる市の航空自衛隊車力分屯基地につぐ二基目だ。軍人軍属計百六十人が常駐する大掛りな新基地を建設する計画だと分かった。
逆に東アジアの緊張を生む原因にもなっている。戦争になったら、まずここが狙われる。
スポンサーサイト

60年安保

大阪市九条のシネヌーヴォで安保映画特集を見てきた。砂川基地闘争、ANPO他60年安保映画など。60年当時大人から子供までいかに安保条約の反対に全国民の共感を呼んでいたか、今では信じられないほどの盛り上がりを見た。宮崎学さんが60安保が一番不気味であったとなにかで読んだが雰囲気がよくわかった。70年安保や浅間山荘での赤軍の立てこもりなど時代が進むにつれて安保運動も学生に限定され、赤軍派は山にこもり、北朝鮮や中東へ逃げ活動が限定され国民からも支持がなく、無視、孤立した状況になっていた気がする。
今年は60年安保改定から50周年だが、あまり話題になっていないのでは。未見だが教育TVのETVで4回ほど特集が目に付いた程度。今日は沖縄県知事選だが基地を肩代わりしている沖縄で熱い。映画のなかで群馬のジラード事件もふれられ、米兵ジラードが薬莢拾いの主婦に、「ママサン、カモーン」と呼び寄せ射殺したのを知りショックだった。映画のなかで「不滅の足跡」は共産シンパなのか、国会南通用門前で圧死した樺美智子さんには一切ふれず全学連をトロツキスト?呼ばわりしていたのに違和感。砂川基地では農民が測量隊に自分の土地に入ってなにが悪いと抵抗、板付、小牧、新潟、沖縄など全国の基地闘争の地元民、労働者、日教組、社会党員が砂川へ集合していた。
chirashichirashi2
砂川基地、農民の抵抗。
砂川12安保2
60年安保、映画ANPOほか
4_ANPO5.jpg7ANPO2.jpg
8_ANPO1.jpg
以下DAYSJAPAN2005,10月号より、引用。
6s1.jpg5-016days2.jpg
60安保で国会へデモが30万人、直前米高官ハガチーが羽田から来日した車を学生ほか取り囲み、ヘリで脱出したなど今では信じられない光景が写されていた。映画でもCIA秘録の著者が言っていたが社会党はじめ左翼勢力の押さえ込みに成功したそうだ。中曽根による国鉄ほかの民営化で労組解体、小選挙区による社会党解体など米のいうままにことが進んできたと思う。60安保の年に社会党で国民的人気のあった浅沼委員長が右翼青年に刺殺され、社党退潮のさきがけになっているのもなにかを感じる。

辺野古への普天間基地移設に反対2010.4.25読谷村9万人沖縄県民集会

沖縄タイムスの動画より、2010年4月25日 23:00
「米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と、県内移設に反対し国外・県外移設を求める県民大会」が25日、読谷村で開かれた。県内外から9万人余(主催者発表)が参加し、日米両政府に、県内移設断念と同飛行場の早期閉鎖、返還を訴えた。「県内移設を断念し、国外・県外に移設するよう強く求める」とする決議案と日米地位協定の抜本的改定などを求めるスローガンを採択した。


ANNnews「基地このままなら対抗措置」戦後65年・・・地元の思い(10/04/25)


普天間基地の県内移設に反対する4.25沖縄県民大会 読谷村 1 県民集会


2010.4.25沖縄県民大会~伊波・宜野湾市長

国外・県外を要求 普天間返還で県民大会 2010年4月25日 (琉球新報号外より)米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と、県内移設に反対し、国外・県外移設を求める県民大会」(同実行委員会主催)が25日午後3時すぎ、読谷村運動広場で始まった。これ以上の米軍基地の押し付けを許さない沖縄の民意を日米両政府に発信しようと、会場には県内各地から参加者が続々と集結。日米特別行動委員会(SACO)合意から13年余が経過しても返還が実現しない普天間飛行場をめぐり、初めて超党派で県内移設反対を訴える歴史的な大会となった。

米自治領テニアン島への普天間誘致、地元下院も決議 朝日2010.5.1より
【ワシントン=村山祐介】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移転問題をめぐり、米自治領北マリアナ連邦議会の下院は4月30日、日米両政府に同連邦テニアン島への飛行場移転の検討を求める誘致決議を全会一致で採択した。同連邦では16日に上院も同様の決議を全会一致で採択している。
 決議は、テニアン島は「移転先として最適」で、「日本から議員が訪れ、普天間移転を支える島民の意欲に注目した」として、移転を歓迎している。決議文の写しを国防総省と日本政府に送るという。
ーー
なぜ移設を歓迎しているテニアン島を日米政府とも検討しないのだろうか。
ワシントンは沖縄における海兵隊の駐留兵力を五千程度へと削減すべき(フォーリンアフェアーズ日本語版)

普天間基地の米軍海兵隊と辺野古のジュゴンはどっちが大事?

普天間基地の移設問題にからみ、前政権からの計画で辺野古へ米軍海兵隊を移設の計画が進んでいる。そもそも在沖海兵隊の存在理由が意味不明である。たんに太平洋戦争で米軍が最初に日本へ上陸したのが沖縄だからそのまま居座っているだけではないか!海兵隊は敵への上陸を任務としており。仮想敵は北朝鮮?だろうがミサイル攻撃をしてくる相手には全く無駄な部隊だろう。過酷任務のせいか20代前半の若い隊員はやけくそで、戦場へ出るまでは刹那的になりヤケを起こして犯罪にも走りがちなのか1995年の少女暴行事件の犯人をはじめ沖縄米軍犯罪の75%は海兵隊のようだ。まったく猛獣のような海兵隊がいるかぎり沖縄での平穏な市民生活は遠いといえる。
このような海兵隊を辺野古へ温存移設して、貴重なジュゴンの生存北限である辺野古沖を埋立て新基地を作るとは全くナンセンスである。af4e7cecf5da643a.jpg
 海兵隊は米本土へ帰ってほしい。猛獣部隊を平和な沖縄へ押し付けるな!どうしても日本に必要なら東京湾の埋立地でキャンプしてもらえばどうか?

辺野古への基地建設を許さない実行委員会に賛同します。
辺野古沖 移設ニュース
ーー
09.10.18の日高義樹ワシントンリポートのキャンベル国務次官補のインタビューで沖縄海兵隊の1/4はグアム島のアンダーソン空軍基地へ移転が決まっているそうだ。海兵隊の全部は移転しないとも。台湾海峡、北朝鮮へのにらみも含め海兵隊の東アジアへの役割は薄れているようだ。鳩山さんへの東アジア共同体への警戒感も。反米ではなくアジアでのアメリカの役割も考慮が必要か。
ーー
以下「日米安保解消の道」都留重人より
・国際平和の拠点として国連本部をマンハッタンから沖縄(基地撤去)、広島へ誘致
1960年の核密約の廃棄、非核三原則の法制化
米軍思いやり予算の廃止(在日米軍の安上がり論に待った)
・沖縄海兵隊の存在理由がない(米本土への撤退)
県道104号線超えの実弾砲撃演習の中止
空母艦載機の山間低空飛行訓練演習の中止
沖縄基地返還アクションプログラムの策定
ーーー
「東アジア共同体をどうつくるか」進藤栄一より
・弱国に外交なし
・周恩来の平和五原則(1) 領土・主権の尊重 (2) 対外不侵略(相互不可侵)(3) 内政不干渉
              (4) 平等互恵(5) 平和共存
・中小連合国の緩衝財役(中・韓・日に対してアセアン諸国:千以上の領土不確定問題があるが軍事紛争は起こっていない。EUのベネルクス三国)
・中国脅威論の過大評価:インフレによる軍事費用増、長大な国境線の割りにまだ費用低い。多国間外交、「咬むより吼える(軍事抗争より会議外交)」
ーー
外交の重要性に思い至った。日本の外交は弱い、下手な印象だ。米にべったりのおんぶに抱っこではなおさらだろう。北朝鮮は金はないがしたたかで米にも日本よりよほど対等に交渉している。外交とはなんだろうな??日本に現在、過去と尊敬すべき外交官はいたのだろうか?

沖縄侵略史

道路に横たわっているのは人形ではない。生身の少女だ!写真はDAYS JAPAN2006年9月号P21踏みにじられた沖縄より引用。
ーー
沖縄で祖国復帰行進が行われた時、行進団の目の前で女の子が米軍のトラックにひき殺された。ひき殺した米兵が目の前にいても、沖縄の警察は何もできなかった。宜野座村。1965年4月20日。
ーーー
沖縄(琉球)の侵略史(奄美、宮古、八重山含む)↓書きかけ
616年 掖玖人、大和朝廷に朝貢
1266 大島諸島、中山に入貢
1372 中山王 察度、明へ朝貢
1420 シャムへ遣船
1466尚徳王、鬼界島に遠征
1480足利幕府、島津氏を介して琉球の来貢を促す
1500八重山でオケヤ・アカハチの乱が起き、中山軍に平定される
1570シャムへ最後の遣船
1571尚元王、奄美大島を征服
1609島津の琉球侵入。尚寧王捕虜となる
1637宮古八重山、琉球に人頭税を課される
1647砂糖、ウコンの専売制が始まる
1871宮古島民、台湾に漂着し54人が殺害される(台湾遭害事件
1874台湾出兵
1879琉球処分、琉球藩を廃して沖縄県を置く。尚泰、首里城を明け渡す(清国は日本に抗議)
1945.3.26米軍慶良間諸島へ上陸、占領。
1945.4.1米軍沖縄本島中部の西海岸に上陸、占領
1945.6.21米軍司令官、沖縄を確保したと発表
沖縄戦特徴
  1:勝ち目のない「捨て石作戦」であり、本土防衛・国体護持のための時間稼ぎであった。
  2:住民を巻き込んだ国内唯一の地上戦であった。
  3:民間人が根こそぎ戦闘にかりだされたため、軍人より一般住民の犠牲が多かった。
  4:日本軍による住民虐殺事件が多発した。軍隊による「自決の強要」。
 沖縄戦による犠牲者
  住 民    9万4千人(内戦闘協力者5万人)
  日本軍    11万人(内県出身者4万5千人)
  アメリカ軍  1万3千人
   計     21万7千人(県関係者、13万9千人)
1945.12宮古八重山、米軍政を開始
1946.1.29GHQ南西諸島を日本から行政分離
1946.3.13奄美諸島、米軍政開始
1946.4.22沖縄中央政府発足
1952.4.1琉球政府発足
1953.7.15伊江島土地闘争起こる
1955.4.30日弁連人権擁護委員会、米国の沖縄統治には人権侵害の疑いありと報告
1955.9由美子ちゃん事件(米軍の幼女暴行殺人事件)→犯人は45年の重労働に減刑
1955.9具志川村9才少女強姦事件
1955.10米軍原子砲の試射で宜野座村松田小学校の学童4人負傷
1959.6石川市宮森小学校米軍機墜落事故、死者17人(小学生11、一般住民6)
1959.10コザ市で女性従業員(23)が絞殺。2日後に米兵(24)が検挙。
1959.12.26イノシシ事件、猟中の海兵隊員が黙認耕作地で金武村の薬莢拾いの農婦をイノシシと間違えて射殺
1961.2伊江島米軍射撃演習場で男性射殺される
1961.9コザ市で米兵が少女4人ひき逃げ、2人死亡
1961.9具志川村の民家に米軍ジェット機墜落、民間人ら6人が死傷
1962.12嘉手納村に米軍輸送機墜落、民間人ら7人が死亡
1963.2那覇市で米軍トラックによる中学生轢殺事件(5.11米特別軍事裁判所無罪判決)
1963.7美里村(現沖縄市)で飲食店女性従業員(22歳)が絞殺される
1965.4.3コザ市で米兵が爆弾を投げ2軒に被害
1965.4.7本部町の小学校入り口で米軍ジェット機から演習用小型爆弾落下
1965.6.11読谷村で米軍トレーラー落下、少女死亡
1966.5.19米軍大型ジェット空中給油機、嘉手納空軍基地で墜落 住民1名死亡
1967.9.16那覇に原潜寄港
1968.1.4宜野湾市伊佐で米軍のガソリン流出により農作物全滅
1968.3.29浦添市牧港第2兵站基地内メイド殺害
1968.11.19嘉手納基地でB52爆撃機墜落、爆発、村民16人重傷
1970.4.10具志頭村港川沖合いに米軍大型機墜落
1970.5.28浦添市 第2兵站部隊内で米兵による婦女暴行未遂事件
1970.5.30具志川市で女子高生が米兵に襲われ重傷
1970.12.20コザ反米騒動、コザで交通事故に端を発した米軍車両などの焼打ち騒動が起きる
1971.4.23宜野湾市ホステス殺害
1971.7.10宜野湾市14才少女強姦
1972.5.15 沖縄の施政権米国から日本へ返還、沖縄県スタート
1972.8宜野湾市で米兵に女性が絞殺される
1972.9.20米軍基地内で軍雇用員が射殺される
1972.12コザ市で米兵(19)が女性従業員(22)を絞殺
1973.4.13金武村のブルービーチ演習場で米軍戦車による老女轢殺事件
1973.4.21嘉手納基地内で米兵による婦女暴行事件
1974.7.10伊江村の米軍射撃場で米兵による青年狙撃事件
1975.4.19金武村浜田で米兵による女子中学生暴行事件
1975.7.17皇太子夫妻来沖、南部戦跡参拝中、ひめゆりの塔で火炎瓶を投げられる
1978.5.18米軍Fファントム機、金武のキャンプハンセン内に墜落
1980.10.29米軍演習が原因で恩納岳で火事、40日間続く
1983.2.24金武町の米軍キャンプハンセン内で米兵によるタクシー運転手刺殺事件
1987.1.17ハリア基地建設で米兵と国頭村安波住民が衝突
1987.10.26読谷村平和の森球場で開催の国体少年ソフトボール競技大会開会式で日の丸焼き捨て事件起こる
1987.11.8読谷村波平チビチリガマの「世代を結ぶ平和の像」破壊される

ひめゆりの塔

09年1月の沖縄旅行をそろそろ書かないと忘れる。まず那覇空港に着くと「紅イモなど県外持ち出し禁止」の看板が珍しかった。害虫の移動を防ぐためというが、ホテルの朝食バイキングのサツマイモ、紫イモなどはおいしかった。「サツマ」イモの呼称はぬすっとで甘藷の本場は沖縄とどこかで読んだ。沖縄産のイモも本州で食べられたらと思う。空港近くでレンタカーを借り、南部糸満のひめゆりの塔へ。
s-SANY0003.jpgs-SANY0004.jpg
s-SANY0005_20090412162409.jpgs-SANY0013.jpg
s-SANY0008.jpgs-SANY0011_20090412162552.jpg
SANY0001.jpg写真にもあるように、碑の近くの石が蜂の巣状のようなのは、戦場の痕か。よく見ると白い記念碑の前が洞窟になっている。ひめゆりの塔の記

小沢氏の公設第一秘書逮捕は謀略の臭いが

選挙前に怪しいなと思っていたら。
植草一秀さんのブログ『知られざる真実』に
こんな記事が。

小沢代表秘書逮捕・予想通りの政治謀略の深い闇より引用。
既得権力を維持しようとする「利権互助会」である「政官業外電の悪徳ペンタゴン」は、本格的な政権交代実現を強く警戒している。最大の脅威は小沢一郎民主党代表である。

官僚利権を維持したい「官僚機構」=「官」、資本のあくなき利益追求を容認する政治状況の維持を望む「大資本」=「業」、「郵政民営化」などを通じて日本収奪を目論む「外国資本」=「外」、政治権力の狗(いぬ)として世論操作にいそしむ「マスメディア」=「電」と癒着して利権をむさぼる「政治屋」=「政」が結託して、利権維持に努めるのが「政官業外電=悪徳ペンタゴン(五角形)」である。

小泉竹中政治の基本路線は
①「市場原理主義」に基づく経済政策
②「天下り」を中心にする「官僚利権」の温存
③外国資本による日本収奪への加担
だった。

政官業外電の悪徳ペンタゴン」は、この小泉竹中政治によって、巨大な利権をむさぼってきた。

本来、地検特捜部は「かんぽの宿」で本格行動を起こさねばならないはずだ。「かんぽの宿」を捜査せず、「西松建設」のみを調べるなら、特捜部は正式名称を「秘密警察」に変更するべきだろう。

 総選挙に向けて、国民は政治謀略に目をくらまされてはならぬ。次期総選挙では、
①「市場原理主義」VS「セーフティネット重視」
②「官僚利権擁護」VS「官僚利権根絶」
③「対米隷属・売国外交」VS「自主独立外交」
の対立軸に沿って、新しい政権を選択しなければならない。

以下
政権交代阻止を目論む断末魔の逆襲より
もはや日本は独立国ではない。米国の完全な植民地と化している。
小泉竹中政権は「官」、「業」、「外」の利権を追求する政治を実現するために、マスメディア=「電」波の完全支配戦略を重視して実行した。新聞、テレビのマスメディアが政治権力によって完全支配されるようになった。
田原総一郎氏、みのもんた氏などの報道番組司会者だけではなく、北野たけし氏、テリー伊藤氏、宮崎哲哉氏などのタレント、三宅久之氏に象徴される政治評論家などが、情報操作に総動員されてきたと考えられる。

民間放送局、新聞社は事業活動の大半を企業からの広告収入に依存している。政治権力、大資本、広告代理店の意向に逆らえないのがマスメディアの宿命であり、企業の営利目的とより強い情報源獲得のために、マスメディア自身が進んで、政治権力に擦り寄る行動が拡大した。

「霞ヶ関」で圧倒的な権力を有するのが財務省だが、マスメディアは財務省関連の審議会等に取り込まれ、「霞ヶ関」とも「利権互助会」の一員として癒着するようになった。「警察」、「検察」へのマスメディアの迎合も持続している。
(引用終わり)
ーーーー
090308サンプロで田中真紀子さんがCIAの対日工作では?とも示唆。田中角栄も復活の矢先にロッキード事件で捕まる。今回も民主が自民から政権交代間近で秘書が捕まる・・。まあ小沢さんも元角栄の金庫番だし、自民と変わらんイメージが強いが。現状を変えようとしているならましなのか?真紀子さんが持ってた秘密のファイル―CIAの対日工作 春名 幹男 (著)も面白そうだから読んでみるかな。日本(自民党)がまだアメリカの手先なのは確かだなあ。小沢は米軍は横須賀の第7艦隊だけでよいなどと言うから干されようとしているのかもな。植草さんのブログも面白いな。

岩国市長選挙3

土日も忙しくしている間に賛成派が当選してしまった。でもテレビ、新聞含めマスコミは10日投票日前には全く報道がなかった。大阪府知事選挙はもっとやっていたけどね。米軍基地問題になると大手マスコミは黙ってしまうのか?
赤福再開やぎょうざ事件より日本の重要な争点のはずだけどな。昨日のNEW23で沖縄の少女暴行事件とあわせてやっと特集していたが・・。
下記9日~12日12時前までのネットニュースから。
----
米軍再編の必要性認める 岩国新市長が会見
神戸新聞 - 3分前
在日米軍再編に絡み、米空母艦載機の岩国基地移転の是非が争点となった山口県岩国市の出直し市長選で、移転賛成を訴え当選した福田良彦市長(37)が12日、記者会見 ...

沖縄県知事「強い怒り」 米兵、中3暴行容疑で逮捕
朝日新聞 - 18分前
県警によると、ハドナット容疑者は96年9月に海兵隊へ入り、岩国基地(山口県)勤務などを経て06年10月から沖縄に。現在は海兵隊基地キャンプ・ ...

町村氏「再編進む環境に」 岩国市長選結果を歓迎
MSN産経ニュース - 33分前
町村信孝官房長官は12日午前の記者会見で、山口県岩国市長選で米空母艦載機移転容認派の福田良彦前自民党衆院議員が勝利したことについて「米軍再編が着実に進む環境 ...

続きを読む »

岩国市長選2

NHK21時のニュースなどみるが全国のテレビでは放映されていないようだ。
新聞でも今週朝日、中日など読むが出ていない。マスコミは徹底して地方選挙扱いだな。
ネットニュースでは流れているけどねえ。(以下gogleニュース2008.2.8,21:00アクセス)
--
艦載機移転問い、最終盤へ 岩国市長選、10日投票
東京新聞 - 2時間前
前市長辞職に伴う山口県岩国市長選は10日投票、即日開票される。立候補しているのは新人の前自民党衆院議員の福田良彦氏(37)と、再選を目指す前市長井原勝介 ...

【LOOK選挙】岩国市長選挙 ~在日米軍再編と、国と地方の関係~
JanJan - 9時間前
これまでの経緯を見てみよう。06年3月、合併前の旧岩国市(井原勝介市長)で、空母艦載機移駐計画の受け入れの賛否を問う住民投票が行われた。 ...

【LOOK選挙】岩国市長選挙 ~在日米軍再編と、国と地方の関係~
JanJan - 9時間前
前市長の辞職による岩国市長選が3日に告示され、元衆院議員と前市長が立候補した。(届出順) 最大の争点は、日米両政府が進めている在日米軍再編にともなう空母艦載 ...

岩国市長選
しんぶん赤旗 - 9時間前
米空母艦載機移転など米軍再編問題を「最大の争点」(井原勝介前市長)にした山口県岩国市長選挙(十日投・開票)。「艦載機移転ノー」を訴える井原氏に対し、移転推進 ...

続きを読む »

岩国市長選のメディア各社の報道1

岩国市長選のメディア各社の報道姿勢を選挙前まで観察しよう。以下はネットニュース。
テレビでは米国大統領選スーパーチューズデイはやるが岩国市長選は今日6日のNHK21時、ニュースステーションでは触れないな。テレビで投票前にどれだけ報道するか注目しよう。
--(アクセス日2008/2/6 19:50googleニュースより)
派兵恒久法阻止に全力しんぶん赤旗 - 9時間前
岩国市長選勝利と横須賀の住民投票成功の支援・連帯、海外派兵恒久法阻止に全力をあげようと活発に論議しました。 全労連の坂内三夫議長が主催者あいさつ。 ...

福田氏と井原氏が大接戦 出直し岩国市長選情勢調査
朝日新聞 - 20時間前
米軍岩国基地への空母艦載機部隊の移転の是非が争点となっている山口県岩国市の出直し市長選(10日投開票)について、朝日新聞社は4、5の両日、市内の有権者を対象 ...

続きを読む »

岩国市長選

米軍再編と地方自治が問われる岩国市長選挙がメディアでほとんど取り上げられないので以下特集する。

岩国1万人集会 井原勝介岩国市長発言その1(2007.12.1)


岩国1万人集会 井原勝介岩国市長発言その2



続きを読む »

大阪市東淀川区柴島(くにじま)大阪空襲弾痕、西淡路高射砲陣地跡、軍人墓地

戦争遺構研究会の主催された見学会(2007.9.23)へ参加した。侵略(戦争)の生き証人である遺構を設置したのはすべて市民である。
大阪市、大阪府、国はこうした戦争遺構の保全に協力いただきたいものである。
1.柴島高校平和の碑「奪われし者の叫び」の像阪急千里線柴島駅、柴島高校校門の中にある。同碑文より《1945年6月7日、長柄橋周辺を襲った第三次大阪空襲は、人家を焼き尽くし、一瞬にして四百余名の尊い命を奪い去った。母は子を奪われ、夫を戦場に奪われた妻もまた、水を求めし手を虚空にさしのべたまま息絶えた。まさしくそれは「地獄の長柄橋」であり、オオサカの中のヒロシマ、ナガサキである。
 その惨状を表現した石の樹脂像と左の「戦争の生証人」旧長柄橋橋脚の弾痕石によって構成されたこの像は1983年夏彫刻家金城実先生の指導の下、生徒達自身の手によって創られたものものである。私たちは、ヒロシマ現地調査や大阪大空襲の体験の掘り起こしを通じて「戦争は最大の人権侵害である」ことを学びとってきた。戦争は人権侵害の中で準備され人権侵害の強化とともに遂行される。私たちはこの像の前で、生命と青春と愛しき者を奪われた人びとの心奥の叫びを胸に刻み、平和と人権を守るために献身せんことを誓うものである。1984年10月28日 創立記念10周年を記念して》
s-SANY0010.jpgs-SANY0005.jpg

2.柴島浄水場壁面の空襲による弾痕
 柴島高校から徒歩5分くらい、阪急京都線崇禅寺駅京都よりの踏み切りを浄水場側へ渡りすぐ。10分くらい見学していたら浄水場の自働音声で「警備員が行きます、すぐに解散してください」との警告が流れる。
 同案内板より、《一九四五年六月七日、六月十三日、六月二十八日東淀川区は米軍機による空襲にみまわれた。特に六月七日の空襲は激烈をきわめ、1トン爆弾や焼夷弾が雨あられと降りそそいだ。米軍機はさらに低空の機銃掃射を繰り返し浄水場の崇禅寺駅側壁面に弾痕が約五十メートルにわたり残された。この弾痕は空襲に倒れ傷つき、死んでいった物言わぬ多くの人々への生き証人として私達に語りかけている。》
s-SANY0017.jpgs-SANY0015.jpg

20070924105245.jpg

3.西淡路軍人墓地東淀川区西淡路5丁目3
  高射砲陣地のすぐそばにある。画像の墓碑は昭和21年シベリア・チタで抑留中?に死亡、昭和19年小笠原方面で戦死とある。軍人墓地といえば真田山の陸軍墓地を思い出す。墓碑を調べても戦争の一端が判る。
s-SANY0031.jpgs-SANY0029.jpg

s-SANY0026.jpg

4. 西淡路高射砲陣地跡
  5月の再訪。見学会の説明会から《昭和18年高射砲陣地?完成。最初は地面に大砲があった。昭和20年6月頃地面より上に高射砲をつくった。88式7センチ野戦高射砲(全長3m)、射程1万3千m、B29にも届くが撃墜は多分せず。昭和20年7月から撃ったが(元学徒動員兵の証言)。米軍からの機銃掃射は受けていない。砲台下は待避所に使い、ふとん・畳を敷いていた。各地に同様の施設はあったが現在ではここだけに現存するのみ。砲台は6基半円状にあったが、マンション建設時に2基が撤去。現在は4基が残るが、府道の建設が背後に迫り、撤去計画がある(見学会配布の新聞記事参照)。道路は陣地周辺をアンダーパスで地下通過にしてほしい。》
s-SANY0030.jpg
s-SANY0037.jpg
左写真車の後ろの白い建物が高射砲陣地の旧指揮所

s-SANY0043.jpg
s-SANY0048.jpg

左は陣地の屋上にある退避壕のようなもの。

s-SANY0046.jpg
s-SANY0039.jpg

府道が陣地の背後に迫っている。
s-img069.jpg
南京

見学会の新聞資料追加しました。

朝鮮戦争 アジアが見つめた8月15日

20070603164347.jpg20070603164357.jpg

朝鮮戦争 アジアが見つめた8月15日 NHK BS 2005.8より。

1945年3月10日東京大空襲2

同P23より引用。
上野両大師横、3月13日午後になっても警視庁は死体の仮は一時付近の(中略)寺院空き地等に~数は7万2439体なりと」発表していた。

1945東京大空襲1

「1億人の昭和史4空襲・敗戦・引揚」毎日新聞社P22より引用。1945年3月10日東京本所、午前0時8分から2時間40分、334機のB29が焼夷弾19万発でじゅたん爆撃。焼死者は8万5000人にのぼった。東京大空襲 

サイゴン 1964.12

sa-img105.jpg「Life at war」、P150,タイムライフブックスより引用。
解放戦線軍との戦いで死んだ仏教徒の兄の写真を胸に抱きながら、嘆き悲しむサイゴンの少女。南ベトナム国内ではカトリックと仏教徒との対立も激しく、1963.1には仏教徒の勢力でゴ政権が崩壊した。この少女の悲痛な表情には南ベトナムの悲哀が如実に示されている。

1943.1ニューギニア マゴット海岸

sa-img109.jpg「Life at war」、p99,タイムライフブックスより引用。
1943.1ニューギニア マゴット海岸で日本軍に射殺された3人の米兵。
写真:ジョージ・ストロック

長崎被爆1945

sa-img101.jpg
「Life at war」、P134,タイムライフブックスより引用。1945長崎。水を飲む少女は、しばらくすると大地に倒れ、救助を待ちながら死んでいった。

1968年ベトナム4

20070104163242.jpg
20070104163252.jpg
NHK特集カメラマン・サワダの戦争
1982年より引用。傷ついた米兵。

1968年ベトナム、フエ3

20070104163229.jpg幼児はあごを打ち抜かれたが、沢田教一は救護所へ連れて行き、後子供の生存も確認した。
ago.jpg

1968年ベトナム、フエ2

20070104162919.jpg
同下2

1968年ベトナム、フエ

ago2.jpg
年末に見た数年前のNHKアーカイブ「NHK特集カメラマン・サワダの戦争
1982年」からの1シーン 。
写真は1968年ベトナム、フエ。

米軍によるバスラ市爆撃の犠牲者50人の一部

s-ak534-1_145857_1_6.jpg
s-ak534-1_145858_1_6.jpg
s-ak534-1_145859_1_6.jpgs-ak534-1_145668_1_6.jpg
s-ak534-1_145674_1_6.jpg

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aku534-2.htmlより引用
----------
米軍によるバスラ市爆撃の犠牲者50人の一部
クラスター爆弾使用(アルジャジーラ報道)
出典:
犠牲者
http://www.asyura.com/0304/war26/msg/963.html
投稿者 ヤス 日時 2003 年 3 月 23 日 20:00:45:
バスラ攻撃の犠牲者の画像がアルジャジーラによって公開されました。
サイトには詳しい説明はないのですが、冒頭の女の子の死体はバスラの
広場に集まっていて米軍の攻撃用ヘリに銃撃された50名の市民の一人と
思われます。また、他の散乱した遺体はイラク兵でしょうか。これが戦
争の実態です。ぜひご覧ください。
--------------
元はアルジャジーラのHPのようです。
http://www.aljazeera.net/news/arabic/2003/3/3-22-26.htm

宮浦甫・松本栄一写真展 被爆直後のヒロシマを撮る

朝日2006.6.21より引用。
原爆の被害者。
広島平和記念資料館、
「宮浦甫、松本栄一写真展 被爆直後のヒロシマを撮る」 9月28日まで。
s-img015.jpg

ベトナム戦争14



「写真記録ベトナム戦争」石川文洋:著、株式会社金曜日発行
1967年タイニン省  P78より引用。

以前買っていた写真集を開く。画像にはないが、米兵が笑って死体を見下ろしている。


ベトナム戦争13



「DAYS JAPAN 05.12月号」広河隆一編集 P17
南ベトナム民族解放戦線の兵士を装甲車で引きずる米軍。
1966.タンビン 写真:沢田教一

ベトナム12



「DAYS JAPAN 05.12月号」広河隆一編集 P12
写真上:フィン・コン・ウト1972.6トランバン
  下:マルコム・W・ブラウン1963.6 サイゴン

ベトナム戦争11



「DAYS JAPAN 05.12月号」広河隆一編集 P8
1965.9南ベトナム、ビンディン省 写真:沢田教一

イラク2



「DAYS JAPAN 05.12月号」広河隆一編集 P8
写真:Ahamad AL-RUBAYE,Wathiq KHUZAIE

ラオス



「DAYS JAPAN 05.10月号」広河隆一編集 P39
写真:ロジャー・アーノルド

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

共謀罪 NSA スノーデン レーダ 公安 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 米軍 沖縄 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。