本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

朝日社会部記者 斎賀孝治氏の自殺?他殺?

http://blog.goo.ne.jp/nvno/e/67ff189ba395d122e8ec0b2629a698f4より引用。
●斎賀孝治氏
朝日新聞社会部次長。朝日新聞社によれば2006年2月10日、自転車で仕事場に向かう途中「急性心不全で」死去。だが、同社は当初匿名ジャーナリストの取材に対し、斎賀氏が「自殺した」と回答していたほか、生前懇意にしていたイーホームズの藤田東吾社長によれば、直接の死因は自転車に乗っている際に受けた、「頭への強打」。
生前社会部のデスクとして活躍していた斎賀氏は、耐震強度偽装事件発覚に際して、前述の藤田社長から信頼を得て積極的に取材を敢行。同氏を通じ、この事件の本質が①民間人に対する国交省の責任転嫁 ②非公式後援会「安晋会」を通じて安倍晋三首相が資金源としている、アパグループの偽装隠蔽、の2点であることをよく理解していた。事件の背景を分かりやすく伝える対話形式の記事を執筆するなど朝日の紙面をリードしていたが、その最中の突然の死去だった。

●鈴木啓一氏
享年48歳。朝日新聞論説委員。横浜支局時代の88年、一連のリクルート疑惑の発端となる川崎市助役への未公開株譲渡をスクープするなど、名実共に朝日を背負っていた看板記者。2006年12月17日に東京湾に浮かんでいたところを発見され、「自殺」として処理された。
最後の記事は、死の翌日同紙に掲載された、「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」のスクープ。2003年、当時の小泉政権による公的資金投入で救済されたりそな銀行だが、この間他の大手銀行が政治献金を自粛する一方で、りそなだけが自民党への多額の融資を行っていたことを指摘。さらに同記事では、この後3大メガバンクが自民への献金再開を準備しており、これら献金がりそな融資の穴埋め資金となる図式も解説。りそなが事実上、自民党の私有銀行化している疑いについて触れていた。


http://honkatu.blog24.fc2.com/blog-entry-232.html

記者 他殺
ご用心なされますよう、萎縮されませんよう
ーー
2006.12.23記
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9%A5%C7%A5%B9%A5%AF%BA%D8%B2%EC%B9%A7%BC%A3%A4%CF%BB%A6%B3%B2%A4%B5%A4%EC%A4%BF より引用
---------
朝日新聞デスク斎賀孝治は殺害された
耐震偽装事件に関して、藤田社長に協力して
耐震偽装事件に関して最も熱心に
取材をしていた斎賀孝治(斉賀孝治)氏は急死しました。
その原因に関する電凸の結果は以下のようです。
マンハッタンの新聞の日本駐在員の知人が
この一連のスレで度々話題になっている
朝日新聞デスク  斎賀 孝治
について調べてくれた。以下はその要約
彼「朝日新聞のデスクについて調べたいのですが。」
受付「人事部にかわります」
人事部「もしもし」
彼「朝日新聞の斎賀孝治と言う社員について調べたいのですが。」
人事部「少々お待ちください。弊社にはそのような社員はいませんね。
あ、いえ見つかりました。社会部の次長でした。自殺しています。二月十日です。」
彼「ありがとうございます。できれば自殺するまでに担当していた記事、特集、
コーナーやポストのようなものございましたらお教えいただけますか?」
人事部「うちではわかりかねますので社会部におつなぎします」
社会部A「もしもし。」
彼「私マンハッタンの(ヒミツ)と言う新聞社の日本特派員(ヒミツ)と申しますが
私今斎賀孝治と言うかつての社会部デスクが自殺する直前に担当していた
仕事についてお教えしていただけないでしょうか。」
社会部A「私ではお答えできませんので別の者にかわります。」
社会部B「もしもし」
彼「私マンハッタンの(ヒミツ)と言う新聞社の日本特派員で
朝日新聞の自殺した社会部次長について調べています。彼が自殺する直前に
担当していた仕事についてお教えしていただけないでしょうか。」
社会部B「申し訳ございません。ただいま社会部の重要役職が会議中なので。」
彼「ありがとうございました」
斎賀孝治は実在した。そして朝日新聞社会部の次長だった。
二月十日に自殺した。
しかし、別の人が電凸した結果は
「会社へ自転車で向かっていた途中、急性心不全を起こして亡くなりました」だったそうです。
どうやら、彼の死因は不明、もしくは変死だったらしい。
ーーーーーーーーーー
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552019599&tid=bqbfl6afeya4n56auldbj&sid=552019599&mid=1251Re:耐震偽装★藤田告発が死を賭す理由 2006/10/21 2:09 [ No.1251 / 1315 ]投稿者:koganomikata
安晋会に「変死」させられたのは野口英昭さんだけではありませんね。
以下の人々が安倍晋三の命令?により安晋会により消されています。
小泉政権の闇を隠すために殺された人々
森田設計士(耐震偽装関連 怪死)
野口副社長(安晋会理事 怪死)
東江組員(沖縄旭流会幹事 惨殺)
大西社長(LD投資組合社長 行方不明)
上記の人々が、ほぼ同時期に殺害・変死・行方不明になっています
ほぼ全ての人間が「安晋会」に直接・間接に絡んでいました
姉歯建築士も「私は殺される!」という言葉を残して家族を残して
失踪し、妻は持病であった心の病が原因で自殺。
姉歯自身はホテルを転々として身を隠し
また、堀江社長は野口英昭惨殺後に貝のように押し黙り
六本木ヒルズの自室に閉じこもりセキュリティー会社を雇い
24時間体制で身の安全を守る始末。
どうやら、姉歯も堀江も安晋会に惨殺される事を凄く恐れたようです。
ーーーーーーーー
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-207.html-身の危険というと、今も誰かに命を狙われているとか!?
藤田 この号が書店に並ぶ頃には、だいぶ落ち着いていると思いますが、ずっと用心してきたのは事実です。
昨年の11月に、事件にからんだ森田設計事務所代表の森田(信秀)さんが謎の自殺を遂げてからというもの、今年2月には、朝日新聞で僕と組んでいたデスクのSさんが急死。しかも、その死因が自転車に乗っているときに倒れて頭を打って死んだというんですよ。普通、大の大人が自転車で転んで死にますか? 何か外部からの圧力があるのではと、僕も怖くなりました。その直後に自殺した姉歯さんの奥さんも含め、僕の周りには、事件にかかわったために命を落としたとしか考えられない人が大勢いるんです。(「サイゾー」 2007年1月号『マスコミによるさらなる偽装事件』より)
「サイゾー」の記事では「Sさん」となっているが、これはいうまでもなく朝日新聞の斎賀孝治デスクのことである。以前、私が「kojitakenの日記」に、『朝日新聞・斎賀デスクはなぜ死んだか』という記事を公開したところ、記事にアクセスが殺到したことがあった。
「斎賀孝治」でGoogle検索をかけると、斎賀さんへのインタビューの形式をとったasahi.comの記事が筆頭で引っかかるので、これも紹介しておく。是非リンク先を参照いただきたい。
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info1221-1.html
地震に弱いビル 次々見つかる    
建物の書類にうそ 耐震基準を下回る
       ニュースDEジャンケンポン (2005.12.21更新) 
ジャン マンションがたおれちゃうかもしれないっていう記事を読んだけど、うちはだいじょうぶかしら。
 斎賀孝治記者(朝日新聞社会部) 建物を建てるときの強さを決める書類にうそが書かれていたんだ。マンションやホテルを調べてみたら、震度5強の地震でたおれてしまうかもしれないものが続々と見つかった。
 ケン ビルがたおれたら大変だよ。 
 斎賀 そうだね。これらの建物は法律で決められている耐震基準が守られていなかったんだ。
 ポン 耐震基準って何?(朝日小学生新聞から)
  宮城県沖地震で基準を強化/阪神大震災で効果はっきり
 斎賀 地震の被害をふせぐために、どのくらいの強さの建物を建てればいいかという基準で、建築基準法にさだめている。
 ジャン どのくらいの強さで建てなければいけないの?
 斎賀 いまの基準は、震度6強から7程度の地震でも、建物がたおれるなどの被害が出ないことを目標にしている。この基準は1978年に起きた宮城県沖地震(最大震度5)で多くの建物がこわれたため、それまでの基準を強化して1981年からとり入れたんだ。
 ポン ふーん。
 斎賀 新しい耐震基準の効果は、震度7を観測した1995年の阪神大震災ではっきりした。大きな被害を受けた建物の多くが、古い基準でつくられたものだったんだ。この地震をきっかけに、地震に弱い建物をなおす法律もできたんだ。
 ケン よかったね。
 斎賀 でも、基準が正しく守られなければ意味はない。今回、問題になっている建物は、千葉県市川市に事務所をおく設計事務所の建築士が、実際は耐震基準をみたしていないのに、みたしているようなうその書類をつくったんだ。
 ジャン うその書類って? 
 斎賀 建物をつくる前に設計図をかくよね。部屋の広さや間取りのほかに、柱の太さや、建物をじょうぶにする鉄筋の数を決める必要がある。その時に、これぐらいしっかりつくればだいじょうぶと教えてくれるのが、構造計算書という書類。問題の建築士は、これを正しく書かなかったんだ。
 この建築士が建築にかかわったらしいマンションやホテルは、少なくても全国に200件ほどあって、国土交通省によると、50棟近くの書類にうそが書いてあった。調べが進むにつれ、まだふえるおそれもある。
                【きょうのポイント】
      ▽耐震基準とは地震の被害をふせぐために、どのく
      らいの強さの建物を建てればいいかという基準で、
      建築基準法にさだめている。
      ▽耐震基準は、1978年の宮城県沖地震をきっかけ
      に見直され、震度6強から7程度にたえられる建物に
      するようさだめられている。
      ▽千葉県の設計事務所の建築士は、マンションなど
      の設計に必要な耐震性にかかわる構造計算書をごま
      かしてつくった。この建築士がかかわったらしい建物は
      少なくとも全国に200件ほどあり、50棟近くの書類に
      うそが書いてあった。あぶない建物は、さらにふえるお
      それもある。
  安く建てるためごまかす?/再発防止へ国が対策を検討
 ケン だれもうそに気づかなかったのかなあ。 
 斎賀 もちろん、書類がきちんとしているか点検はしているんだ。建築確認といって、専門の検査機関が設計図や構造計算書などを調べ、「この建物は問題ありませんよ」というOKサインを出す。今回、その仕事をした人たちは「建築士のごまかし方がじょうずだったので、気づかなかった」といっている。でも、調べ方に問題があったという声もあるよ。
 ジャン 人の命にかかわることなのに、なぜ、構造計算書をごまかしたのかしら。
 斎賀 鉄筋の量をへらせば、それだけ安くビルを建てることができる。問題の建築士は、国土交通省に対して、大口のおとくいさんに、鉄筋の量を少なくするようにたのまれた、と説明している。国土交通省は、この建築士を刑事告発、つまり警察にうったえて、ごまかしのいきさつを捜査してもらう方針だ。
 ポン あぶないマンションはどうするの。
 斎賀 住んでいる人たちは、マンションを建てた会社と話し合いをしているところだよ。家を買うのにはらったお金を全部返してもらうとか、いまの場所に新しく建て直してもらうといった話が出ている。でも、とてもたくさんのお金がかかることなので、かんたんにはいかない。
 ケン どうすればあぶない建物が建たないようになるのかな。
 斎賀 国もいろいろ考えているんだ。建築士さんの腕がしっかりしているか、何年かごとに見直そうとか、書類を点検する人たちがきちんと仕事をしているか、もっとくわしく調べようとか。そんな案が出ている。家は長くくらす場所だから、安全を何よりも大切にしてほしいね
----------------
引用終わり、優秀な記者さんを守り、断固とした姿勢で対決することが先決なのでは・・。
スポンサーサイト

いま読む日本国憲法1 前文 東京新聞2016.4.29

img196.jpg東京新聞2016年4月29日1面より引用。著作権は東京新聞にあります。(傍線は私が記載)。
最初に非戦を誓う 今、憲法が問われている。夏の参院選では、改憲問題が大きな焦点となる。安倍晋三首相らは改憲を訴えるが、憲法は本当に変える必要があるのか。守らなければならないものではないのか。施行から六十九年となる憲法を今こそ読み、主な条文の意味や価値を考えてみたい。
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

自民草案では 「国家」前面に
自民党改憲草案の関連表記(抜粋)
 日本国は、長い歴史と固有の文化を持ち、国民統合の象徴である天皇を戴く国家。
 日本国民は、国と郷土を誇りと気概を持って自ら守り、基本的人権を尊重するとともに、和を尊び、家族や社会全体が互いに助け合って国家を形成する。 
 日本国民は、良き伝統と我々の国家を末永く子孫継承するために、ここに、この憲法を制定する。

立憲主義今こそ出番 安保法・原発 政治家縛る役割 再認識を
 自民党改憲草案の緊急事態条項は表現の自由を制限し、立憲主義を破壊しかねない。そもそも、理解を得やすいものから国民に問うという発想自体、間違っている。(引用終わり)
ーー
前文を読んで、改めて安倍の安保法が憲法違反なのが明快である(傍線参照)。

以下衆議院憲法調査会の資料にも書いてある。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/chosa/shukenshi032.pdf/$File/shukenshi032.pdf#search='%E6%86%B2%E6%B3%95+%E5%89%8D%E6%96%87'
・(衆議院)日本国憲法前文に関する基礎的資料
最高法規としての憲法のあり方に関する調査小委員会(平成15 年7 月3 日の参考資料)

日本国憲法の基本原理は、国民主権主義、基本的人権尊重主義、平和主義であると言われる。それは通常、憲法の三大原理....とも称される…。

〔10〕「これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する」とは?
   ここに「憲法」とは過去の憲法、すなわち旧憲法を指すだけでなく、将来の憲法をも指す。すなわち、将来においてもこの原理に反する憲法改正を認めないということをもここに示されている。
   またここに「これに」とあるのは「人類普遍の原理」を受けて、国民主権および民主主義の原理のみを指すようであり、したがって、平和主義は含まれず、平和主義に反する憲法改正は認められるとも解されるようでもある。しかし、平和主義はこの憲
法制定を行わしめた決意であり、また憲法改正の限界の問題は、別に広く根本的な観点から、すなわち、ある憲法の基礎に存する原理(その憲法が拠って以て成立しているところの原理)そのものを否定することをその「改正」によってなしうるかという問題として考えるべきであって単に「これに」の文字のみから論ずべきではない。

   「法令及び詔勅」も旧憲法下の法令および詔勅と日本国憲法下における将来の法令および詔勅の両者を指す。この両者のうち後者の法令および詔勅については、九八条一項がこの憲法の条項に反する法律・命令・詔勅が効力を有しない旨を定めているので、前文のこの部分は九八条一項と重複することとなる。
---
安倍及びその取り巻き(内閣の大臣や櫻井よしこほかの右翼知識人)が憲法改正を声高に叫ぶのも、自身の主張及び安倍内閣で立法の安保法他が現憲法違反であることを明確に証明している(現憲法下では都合が悪いから)。
 しかし、東京新聞以外の朝日などリベラル派の主張が弱いのが気にかかる。憲法記念日を迎える今週の主張に注目したい。

高濃度放射能放出 福島2号機炉心溶融 朝日2011.3.15朝刊


img789.jpg燃料棒露出、空だき 死者3700人、不明者1万5000人 (写真)水素爆発を起こし煙を上げる福島第一原発の3号機。中央は2号機、左は建屋が吹き飛んで骨組みだけになった1号機。
img790.jpg
img791.jpg炉心の冷却切迫 福島の4基なお不安定
img792.jpgimg793.jpgimg794.jpg福島第一原発の原発3基は11日、地震の揺れに反応して原子炉に制御棒を挿入、核分裂反応を食い止めた。だがすぐに、1,3号機で燃料を取り除く冷却装置が津波で故障。14日には、2号機の冷却装置も停止し、空だきにまで発展した。
 東電は数十台の電源車を集め、自衛隊などの協力を得ながら、原子炉に海水をつぎ込む冷却作業を試みている。
 14日夕、東電の広報担当者は「(作業用の機器に)電源車をつなぐ場所が水没して、全てのモーターを回せない」と明かした。
社説原発また爆発 大量被曝を回避せよ 米乗員から放射性物質 福島原発沖微量を検出「トモダチ作戦一時停止」
img795.jpg
img796.jpg低体温床 震えが前兆 やけどに注意しながらペットボトルを湯たんぽ代わりにして脇、股、首に当てるといい。お湯がないなら、多くの人が体を寄せ合うのも効果的だ。
img797.jpgimg798.jpgJR気仙沼線の歌津駅。線路は津波に押し流されて曲がっていた。報道陣に公開された仙台駅の新幹線ホーム。押し寄せた津波で水没したままの線路、石巻市 全てが売り切れた懐中電灯の売り場。
img799.jpg
img800.jpg東電による作業は難航している。14日午後からは、水素爆発を起こした第一原発1,3号機に続き、2号機でも炉内の水位低下が起きた。注水するポンプの燃料切れというミスも重なり、一時は炉内から冷却水がなくなる空だき状態になるなど、1,2,3号機とも予断を許さない事態が続いている
img801.jpg
img802.jpg石巻 長女の着ていた服を、黒こげの幼稚園バスの中で見つけ、泣き叫んだ。 食料コリツ伝えて牡鹿半島 お兄ちゃんいない岩手山田町 遺体身元判明は3割
img803.jpg
img804.jpg濁流1分町壊滅 宮城・南三陸 電線つかんだ気づけば丘に

3号機も水素爆発 福島原発2011.3.14 朝日 夕刊


img776.jpg3号機も水素爆発 福島原発「容器損壊なし」20キロ圏内は屋内避難 南三陸町「遺体1000体」
img777.jpgimg778.jpg
炉心の不制御露呈 海水注入後も水位上がらず 格納容器の状態懸念
img779.jpgimg780.jpg鳥居は押し寄せたがれきで埋まっていた岩手野田村 船が打ち寄せられていた岩手久慈 避難所体育館 陸前高田
img781.jpg高さ15メートルか5階浸水 奥行き400メートル林消えた
img782.jpg
img783.jpg避難転々どこまで 被害状況 死亡1989人以上
福島川俣町で専門機関と自衛隊による被曝検査を受ける、双葉町からの避難住民 茨城鉾田震度5弱
img784.jpg
img785.jpgまた爆発「外出るな」 赤い炎立ち上る白煙 風向き情報出すべきだ
img786.jpg
img787.jpg
切実命の72時間 がれき泥懸命の捜索 車水没手足触れ「覚悟」 南三陸町志津川地区の被害を見つめる男性は自宅を流された。着のみ着のまますぐに高台に逃げて助かった。 車水没手足触れ「覚悟」福島相馬・白河 身重の娘届かぬ情報 石巻
ーー引用終わり。著作権は朝日新聞社にあります。

東日本大震災 宮城死者1万人超 2011.3.14朝日 朝刊

img754.jpg
img755.jpg宮城「死者1万人超」知事見通し 3号機も爆発恐れ福島原発、海水を注入 関東きょう輪番停電 大津波で壊滅的な被害を受けた宮城県名取市閖上(ゆりあげ)地区で、女性が道路に座り込んで涙を流していた
img756.jpgimg757.jpg地殻破壊3連動 計6分間。地震巨大化 津波、一部で20メートル超 余震の規模・数最大級 M5以上170回。範囲拡大
img758.jpgimg759.jpg社説救助と水と食料と薬を 原発情報、的確に早く
原発での水素爆発 非常発電気津波で故障 使用後核燃料冷却が働かず
img760.jpgimg761.jpg漁船が打ち上げられていた女川町 枝野官房長官会見要旨
img762.jpgimg763.jpg灯油の不足、深刻に 一部GSで給油制限 コンビニ品薄
img764.jpgimg765.jpg泣きながら抱き合う人たち女川町 避難所となった小学校仙台宮城野区 避難者名簿で名前を捜す男性釜石市 小学校の屋上へ避難した宮城東松島市 自衛隊員におぶわれて運ばれる被災者
img766.jpgimg767.jpgチェーンメールやめて 190人被曝か 原発爆発 地震で死ぬような思いして、また原発で
img768.jpg放射線対処は、影響は1000ミリシーベルトで病的症状
img769.jpg
img770.jpg震災翌朝に産声 宮古病院
img771.jpg
img772.jpg「娘よ」がれきの町行く 岩手釜石 釜石市の中心部、地震直後にかけつけた消防車が津波に巻き込まれ、折り重なるように止まっていた。横たわる母に「ごめんね」宮城石巻、孤立なお8400人以上
img773.jpg
img774.jpg壊滅状態となった住宅街での救助作業中に見つかった遺体を運ぶ自衛隊員東松島市 「200人の遺体を発見」そんな情報が流れた宮城県東松島市野蒜を13日午後、記者たちがめざした。
津波でめくれ上がったJR仙石線東名駅付近の線路。近くの海岸から漁船がそばに打ち上げられていた
ーー引用終わり。著作権は朝日新聞社にあります。

福島原発炉心溶融 2011.3.13 朝日


img736.jpg福島原発炉心溶融 建屋爆発、90人被曝か 半径20キロに避難指示 死者686人不明者膨大
img737.jpg
img738.jpg汚染阻止険しい道 
原発事故を受け、避難してきた40歳未満全員が甲状腺がんを防ぐヨウ化カリウムを服用した12日午後
原発てこずる冷却 ヨウ素やセシウムなどの放射性物質も原子炉の外で検出。燃料そのものも溶け始める「炉心溶融」が起きたことを意味していた。廃炉覚悟、海水投入
img739.jpg
img740.jpg12日午後3時36分、福島第一原発の敷地内から爆発音と白い煙が確認された。 保安院 東電「確認中」連発 スリーマイル島原発事故 チェルノブイリ原発事故
img741.jpgimg742.jpgimg743.jpg菅首相の会見要旨 枝野官房長官の会見要旨 万一の場合に備えてヨードなどの準備
img744.jpgimg745.jpg津波に流され、更地のようになってしまった町は煙に覆われていた岩手大槌町 民家では家具が散乱 陸前高田市 散乱したコンテナ 仙台市宮城野区
img746.jpg
img747.jpg志津川高校の校庭に書かれたSOSの文字 宮城南三陸町
img748.jpg
img749.jpg確認された主な被害状況 何キロ離れたら安全か 作業員「命の危険」 原発事故が起ったら保安院HPの「防災のしおり」から
img750.jpg
img751.jpg会えぬ家族どこ 「一緒に逃げればよかった」岩手 宮古 「お母さん探して」叫ぶ少女 宮城 気仙沼 津波に襲われた地区から赤ちゃんが救助された仙台 若林区 収容先悲痛な対面 名取市 「早くして、死んじまう」福島 白河
img752.jpg
img753.jpg救援阻む泥の海 各地で孤立安否確認進まず 孤立していた荒浜小学校から集団で避難する人たち仙台若林区 数百遺体発見か陸前高田 1万人連絡不通 冠水・がれき超え脱出仙台荒浜地区避難所から60人
ーー引用終わり。著作権は朝日新聞社にあります。

東日本大震災 朝日 2011.3.12夕刊

img722,20110312yu
img723.jpg
死者不明1500人超 東北沿岸壊滅的 福島原発、放射能放出 放射性物質を含む空気を大気中に放出するため、弁を開ける作業をした。(略)意図的に放射性物質を外部に出すのは国内初。   長野北部でも震度6強 陸前高田 相馬水没
img724.jpg
img725.jpg建物の屋上で過ごし、ボートで救出される人たち 宮城県岩沼市 脱線した仙石線の車両 東松島市 変わり果てた景色に涙 若林区 
img726.jpg
img727.jpg建物の屋上で過ごし、ボートで救出される人たち 宮城県岩沼市 脱線した仙石線の車両 東松島市 変わり果てた景色に涙 若林区 津波に襲われた気仙沼市内は、がれきの山になった
img728.jpg
img729.jpg
img730.jpg
img731.jpgimg732.jpg南相馬市上空。一瞬、湖かと目を疑った。仙台市の海岸部。海岸線沿いの防風林が、すべて同じ方向に倒れている。
img733.jpg
img734.jpg南相馬 「がんばれ」声かけたが
ふと隣の家を見ると、屋根に顔なじみのおじいさんが一人で避難していた(略)だが、日が暮れるとおじいさんの姿は屋根の上になかった。誰も救助に来た形跡はない。 車ごと流され田んぼに仙台
ーー引用終わり。著作権は朝日新聞社にあります。

東日本大震災2011.3.12毎日新聞 朝刊


img708mai20110312.jpg東北で巨大地震 写真仙台空港周辺で大津波に飲み込まれる多くの家屋。火災も発生している
仙台沿岸300人水死体 福島原発 住民避難指示周辺3キロ、放射能漏れ恐れ







img709.jpgimg710.jpgimg711.jpg
img712.jpgimg713.jpgimg714.jpgわずか8秒の間に家屋をのみ込み、押し寄せる津波 仙台新港付近で 雷鳥ラストラン大阪ー北陸
img716.jpg老人施設多数下敷き福島 土砂一瞬で家消滅
img717.jpg
img718.jpg
img719.jpg
img720.jpg津波大地のむ 各地水没、壊滅 係留船80人漂流宮城
--
引用終わり、著作権は毎日新聞社にあります。

朝日新聞 東日本大震災 2011.3.12朝刊

img692asahi2011,3,12
img693.jpg東日本大震災 大津波 死者・不明850人超 M8.8世界最大級震度7仙台300遺体 気仙沼大火 福島原発 放射能排出も
img694.jpg
img695.jpg濁流・炎 町をのむ 家も車も空港も 屋上に避難 大津波ルポ 気仙沼市 仙台空港 名取川
img696.jpgimg697.jpgimg698.jpg断層600キロ破壊か 津波速さジェット機並み 陸側のプレートと太平洋プレートの境界で発生した過去の主な地震 社説 東日本大震災 国をあげて救命・救援を 原発想定外の連鎖 空だき防ぐECCS動かず 
img699.jpg
太平洋岸繰り返す津波1900年以降の主な巨大地震 大きな津波被害を起こした過去の地震
img700.jpgimg701.jpg福島県いわき市 津波によって、がれきの山となった住宅街 八戸港に押し寄せた津波で、流される漁船 「食料店にいて地震に遭い、脱出した」と話す女性 宮城県大崎市 倒壊建物の消火作業をする消防隊員ら 福島県須賀川市 地面から噴き出した泥で立ち往生したタクシー千葉県浦安市
img702.jpgimg703.jpg爆発炎上するコスモ石油千葉製油所 列島恐怖 宮城県の名取川付近で家屋や車両を押し流す津波 仙台駅前地震の影響で、駅前に避難した人たち 常磐道水戸那珂で路面陥没し、波打っているという
img704.jpg津波に襲われた仙台空港、屋上に避難する人の姿も
img705.jpg
img706.jpg炎を上げて燃えるコスモ石油千葉製油所 岩手県釜石市津波にのみ込まれる乗用車
震災のため28ページ特別紙面(引用終わり、著作権は朝日新聞社にあります。朝日大阪本社版)
ーー
新聞整理で震災時の紙面が3月末まで出てきたので、掲載。映像で見るより迫力があり、当時の緊迫した状況がよみがえり、ひきつけられる。
見出しが、天皇死去時以来の大きさか。テレビ欄裏面も写真ルポ。記事に記者の意気込みを感じる。随時掲載します。

衆議院解散発表当日、安倍首相が『報道ステーション』にだけ出演しなかった理由

解散発表当日、安倍首相が『報道ステーション』にだけ出演しなかった理由
http://lite-ra.com/2014/11/post-642.htmlより引用。
安倍首相が解散会見を行った11月18日、夜のニュース番組にちょっとした異変が起きた。
 通常、解散のような大きな政治的決断をした後は、各局のニュース番組に首相自ら出演するのが慣例になっている。実際、この日の夜も安倍首相は『ニュースウオッチ9』(NHK)を皮切りに、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)、『NEWS23』(TBS系)に立て続けに出演した。
『NEWS23』では景気に対する街の声を番組側が紹介したところ「厳しい」という意見のほうが多かったため、安倍首相が逆ギレする一幕もあったが、とにかくこれらの番組では、安倍首相自身が顔を出して、解散理由を述べていた。
 ところが、その中で、安倍首相が出演しなかった番組がある。それは、古舘伊知郎がキャスターをつとめる『報道ステーション』(テレビ朝日系)。この日の『報ステ』のトップは解散ではなく高倉健の訃報で、冒頭から延々と高倉健の回顧特集が流された。かなりの時間が経ってから、ようやく解散のニュースになったが、共同会見の映像が放映されただけで、安倍首相の単独取材映像は1秒もなかった。
 そんなところから、メディア関係者の間では「朝日嫌いの安倍首相が、嫌がらせでテレビ朝日だけ拒否した」「以前、『報ステ』に出演したときにいろいろ突っ込まれたため、古舘のインタビューは受けないと逃げたらしい」といった見方が広がっている。
 たしかに、メディアに対する異常な検閲姿勢と批判されることを極度に嫌がる安倍首相ならありうる話。しかし、テレビ朝日の関係者によると、事情はまったく逆だという。
「テレビ朝日の政治部は安倍首相サイドに根回しして、他の番組同様、『報ステ』への出演の内諾を取り付けていた。ところが、古舘さんが『やらない』と拒否したらしいんです。政治部はせっかくお膳立てしたのに、とカンカンですよ」
 なんと、袖にしたのは古舘側だったというのだ。たしかにいわれてみれば、テレビ朝日政治部は朝日新聞ほど安倍首相と関係は悪くない。早河洋会長、吉田慎一社長はむしろ、本サイトで既報のように、何度も官邸を訪ねるなど、安倍首相とべったりの関係を築いている。
 では、古舘はなぜ拒否したのか。原因はまさにその安倍首相に恭順の意を示すテレ朝上層部との関係にあったようだ。
「安倍政権はメディアへの圧力を強めているため、テレ朝側としてはとにかく政権を刺激したくない。ところが、古舘さんはじめ、『報ステ』スタッフは安倍首相に批判的なため、あまり厳しい質問をしないように上層部が釘を刺した。それで、古舘さんが『だったらやる必要はない』という話になったらしい」(前出・テレビ朝日関係者)
 これが事実なら、古舘の意気やよし!という感じだが、しかし、同時に俄然、信憑性を帯びてくるのが、『報ステ』打ち切り、古舘降板説だ。
 本サイトでも報じたように、このところ、古舘とテレ朝の上層部、とくに早河会長との確執が取り沙汰されている。早河会長はもともと『ニュースステーション』のプロデューサーで、『報ステ』に古舘を抜擢した当事者だが、自局の看板ニュース番組の安倍批判、原発批判の路線転換を迫り、これに古舘が反発してきた。
 今年4月、『報ステ』10周年パーティーで、挨拶に立った古舘はこんな挨拶をしている。
「早河社長から好きなようにやってくれ。何の制約もないからと言われて始めたんですが、いざスタートしてみると制約だらけ。今では原発の“ゲ”も言えない」 
 そして、この不信感が決定的になったのが、川内原発の誤報・編集問題だった。誤報は軽微で編集も趣旨を歪めたものではなかったが、テレビ朝日は原子力規制委員会から抗議されるや、吉田社長自らが全面謝罪。『報ステ』プロデューサーにスタッフを減給処分にした。しかも、テレ朝は自らこの問題をBPOに持ち込んでいる。
「通常、BPOは視聴者や報道被害にあった人からの告発で審議入りになる。ところが、今回はテレ朝がどこよりも先に報告書を提出しているんです。上層部が『報ステ』の不祥事を捏造したようなものです。古舘さんはこういう仕打ちに非常に不信感をもっていて、周囲では来年の春に自ら辞めるという覚悟を決めたんじゃないかともいわれています」(『報ステ』スタッフ)
 一方、早河会長側もポスト古舘の動きを着々と進めているという話もある。
「早河会長と安倍首相の仲をとりもったのは幻冬舎の見城徹社長なんですが、見城氏はバーニングプロ・周防郁雄社長の右腕的存在。その関係で、かなり前からバーニング傘下のプロダクション所属の宮根誠司か羽鳥慎一を古舘の後釜に据えようと動いているという話があります。川内原発問題で過剰対応をしたのも、早河会長の『報ステ』古舘潰しじゃないかと見られていますね」(前出・テレ朝関係者)
 ようするに、今回の安倍首相拒否は、こうした暗闘の末に起きた古舘の覚悟の行動だったという可能性はあるだろう。
 反権力的なスタンスをもつ数少ないニュース番組『報道ステーション』がどうなるのか、早ければ、来年の春にその答えがわかるはずだ。(田部祥太)
(引用終わり)
ーー
自民党とテレ朝日で印象に残るのでは、過去の衆議院選挙報道で自民がインタビュー拒否をしていたことかな。
政権党をウォッチドッグできる番組の去就はいかに。

2014年1月名護市長選の各紙社説

http://www.kinyobi.co.jp/henshucho/

週刊金曜日 2014.1.24号編集長後記より引用
ーー
 1月19日は沖縄県名護市長選の投開票があり、おおかたの事前分析どおり米軍普天間基地移設反対の稲嶺進市長が再選した。結果に対する各社の社説は次のようなものだ。

「稲嶺氏再選 誇り高い歴史的審判 日米は辺野古を断念せよ」(『琉球新報』)、
「稲嶺氏が再選 敗れたのは国と知事だ」(『沖縄タイムス』)、
「名護市長選 辺野古移設は再考せよ」(『朝日』)、
「名護市長選 移設反対の民意生かせ」(『毎日』)、
「名護市長再選 普天間移設は着実に進めたい」(『読売』)、
「名護市長選 辺野古移設ひるまず進め」(『産経』)、
「普天間移設の重要性を粘り強く説け」(『日経』)。
見出しを読むだけで各社が日米同盟に関してどう報じてきたのか、どう報じるのか透けて見える。よく覚えておこう。

 翌日、自民党の石破茂幹事長は名護市への500億円の振興基金構想の見直し発言をした。カネで市長の椅子を買えなかったからだ。露骨である。国家が安易にカネで政治をも買おうとするから、民の誇りや理想は失われていくのだ。 (平井康嗣)

ジヨージオーウェルの1984、丸山真男のジャーナリストの転向,週刊金曜日ニュースのブログへの貼り方

http://honkatu.blog24.fc2.com/blog-entry-279.html
偶然過去の当ブログ記事で発見(笑)。笑ってはいられない、現在の状況がオーウェル、丸山の警句に追いついて来てはいないか!!
丸山真男 自己内対話を借りてこよう。
昨日、待望の週刊金曜日ヤフーニュースを左側欄へ設置できた。
(以下 備忘録)
FC2BLOGへの週刊金曜日ニュースの貼り付け方
http://sta8.blog112.fc2.com/ を参考に。
fC2のフリーエリアプラグインとgetrssを使う。

e=UTF-8のままにしないと、週刊金曜日ニュースが文字化けする。
n=20 でニュース数がMAXの20個に表示

週刊金曜日ヤフーニュースのRSS
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/rss/kinyobi-all.xml

一連の小沢と鳩山叩きの本質

新聞は好きだし、生き残ってほしい(TV報道はみないっしょでつまらん)がこれが鳩山、小沢叩きの本質とはトホホだな。
ーーーーーーーーー
http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/745.html

クロスメディア解体電波オークション導入も立ち消えになりました。これが法制化されるとなれば新聞社は系列テレビ局の経営権と権益を失して死活問題ですから、一連の小沢と鳩山叩きの本質はここにもあったわけです。連立の改革が実行されたなら、官僚は天下り禁止や所轄の特殊・公益法人統廃合で「禄」を奪われますから、両者が結託するのは必定です。中曽根内閣が売上税を発案した際に、「タックスPRプロジェクト」を立ち上げ新聞・テレビの政治部、エコノミスト、文化人などオピニオンリーダー約3000人を選抜し、増税を肯定的に世論誘導するよう買収工作を行ったとのことですが、今回の消費税引き上げにおいても似たようなことやってたんでしょうな。先ほど野中広務が、「官房機密費から毎月5千万をマスコミ対策に使っていた」と暴露したように、テレビや新聞でえらそうなことぬかしてる連中は殆どみな金をもらってる、と思って間違いないです。

くりかえしますが、マスコミとは既得権益と支配構造を覆い隠すためのシステムであり、事実上、エスタブリッシュメントのプロパガンダ組織です。記者クラブは各省庁管轄の補助金で運営されるクロスメディアのカルテルですし、テレビ局は総務省管轄の免許制認可事業、「公共放送」と言われるNHKですら総務省所管の特殊法人であり、各媒体へ広告配分を寡占する電通はロックフェラー資本下にあります。つまり公権力と資本、マスコミは三位一体であり不可分ということを意味します。構造的に政官財米の下部組織である以上、連中が垂れ流す情報には作為があるという前提で向き合うべきでしょう。

「仮面ライダー」の原作最終話は本郷猛と一文字隼人がショッカーの本部に突撃し、決戦の死闘を繰り広げるというものでした。そこで明らかになった驚愕の事実とは、ショッカーの正体が日本国政府であり、テレビを洗脳装置として全国民を奴隷化するという計画だったわけです。が、「現実」ってのはもうとっくに漫画や巷の陰謀論を凌駕してる、つうことですね.........
ーーーーーーーーーーーーーーー
これでは既存のマスゴミから「ルポ」など期待できないのも無理ないかな。

小沢 検察審査会 市民団体

検察審査会への小沢さんを告発した市民団体は以前にも書いたが怪しい団体。小沢さん9月の民主党代表選に出たら?以下の政策を提起して。あなたのすることは自民党の破壊、米中心外交の転換、官僚主導からの脱却だ。
・消費税は当面上げません(議会をほとんど欠席する国会議員・地方議員の削減、無駄な防衛費、天下り先公共団体の削減が先です。政治家的には不要な顔見世パンダは今後立候補させません)
・沖縄に新たな軍事基地は作りません(国外、または遊んでいる地方空港を使います、辺野古へ泥を入れることは真っ平です)
・アメリカ主導の外交政策に組しません、米に加え中韓ASEANロシアを中心にした多元外交を目指します
以上公約すれば当選しますよ(3番目は米がヘソ曲げるからあえて言わないほうがよいかも)。
ーーー
以下、小沢氏をしつこく告発する市民団体の話(週刊金曜日さん「検察審査会」につっこんでよ)

http://maiko.cocolog-nifty.com/kuma/2010/05/post-4b52.html
大手マスコミはなぜ謎の市民団体の実態を報道しないのでしょうか。
小沢民主党幹事長の「陸山会土地購入資金」をめぐる東京地検特捜部による強制捜査の口火を切ったのは、「世論を正す会」と「真実を求める会」という市民団体が東京地検特捜部に提出した刑事告発でした。
これらの市民団体は東京地検特捜部に刑事告発するためだけに促成に作られた運動実績のない「偽装市民団体だということが推測されます。 さらに不思議なことは、刑事告発したこの市民団体に関して代表者名も団体設立の目的も事務所の住所も活動経歴も一切公表も報道もされていないことです。
 同じ日に作家の宮崎学氏は西松建設がダミーの政治団体経由で自民党の林幹雄国家公安委員長が代表を務める政党支部と藤井孝男元運輸相の資金管理団体に各100万円の寄付をしたとして、西松建設元社長国沢幹雄被告を政治資金法違反(第三者名義寄付)容疑で東京地検特捜部に告発していますが、告発した自民党政治家への違法献金容疑は全く受理されませんでした。 

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201002/article_36.htmlこの際、小沢叩きに奔走する「市民団体」の正体を平易に説明し、小沢民主党を引きづり降ろさんとする勢力の正体を世のB層の方々に知っていただきましょう。材料には事欠きませんから。

在特会の桜井に、主権どうのこうのの西村某、新風の瀬戸を加えた三人が似非右翼の頭目と目されています。この連中が、小沢さんを地検に告発し、今回は、検察審査会に不服申し立てをしている「市民団体」の中心人物です。

https://twitter.com/4219take/status/19311019337。『第一検察審査会「07年収支報告書虚偽記入関与で小沢氏の不起訴不当」の議決。だが、07年収支報告書に虚偽記入はない』 衝撃情報。市民団体の告発容疑は検察のでっち上げだ。拡散お願い。

http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/547.html『検察の息の根を絶つ!』陸山会は、『たった12万円の表献金』までも、『水谷建設に突き返していた!』総集編
投稿者 素直にまっすぐに物事が見れる者 日時 2010 年 6 月 30 日 16:49:10: AcVFBDjmH/WSM
<以下Read more↓を参照>

続きを読む »

新聞と押し紙

ネットで新聞販売店の苦境がよくわかるホームーページを見つける。
内容はまたゆっくり読むことにして、押し紙という慣行?が新聞社と販売店の間にあるそうだ。週刊金曜日の11月集会でも全国紙の公称部数なんて読売は1/10,朝日は半分なんていってたな。押し紙を安く販売してくれないかな、地方紙なんか売れると思うけどな。大阪では大阪市立中央図書館行かないと地方紙は見れないから電車賃以下で日遅れの地方紙送ってくれればな。

ある地方紙販売店の闘い Part1 その前夜

新聞勧誘・拡張問題なんでもQ&A 

こんな販売店さんが「本多さんのXY新聞」を配ってもらえないのかな。週刊金曜日さん新聞販売店のルポを是非お願いします。新聞にはぜったい載らないテーマだから。XY新聞立ち上げの勉強にもなると思うよ。
(追記)090125
全国紙、地方紙を一定期間保管し、amazonみたいにネット注文で宅配すれば売れるのでは?昨日以前だから送料別途で7掛けから半値以下くらいにしてね。押し紙で捨てるよりはよっぽど有益ではないか。

滅びゆくジャーナリズム

本多滅びゆく
最近筑紫さんは逝去されるは、本多さんは交通事故されるはでろくなことがないが、本多さんの1996年朝日文庫「滅びゆくジャーナリズム」(名前が今の状況にぴったりで怖い気がする)や、筑紫さんの著作を紐解き、XY新聞へのヒントを得るべく読み始める。本多さんビデオレターか録音でもよいから大集会でしゃべってほしいなあ。そもそも本多さん77才、筑紫さん73才と70代のジャーナリストにしか著名なリベラルな記者が出ないのはどうしたことか。もっとも新聞社が個人名で有名にしたがらない(ルポを書かせない、書かない)せいもあるだろうが、日本のジャーナリズムの今後が暗いが、なんとか本多さんの提唱するXY新聞の刊行へできることからやっていきたい。以下「滅びゆくジャーナリズム」より引用。
ーー
P41記者諸君、もっと取材力をより、
そう思って自著『調べる・聞く・書く』を見なおしますと、たとえば「記事やルポの四段階」(第二章)、「戦略・企画力・視点・方法論」といった意味での取材力については深く考察されていませんが、これは仕事の質を出発点において決定的に左右する重大な問題ではないでしょうか。(中略)「ほんもののジャーナリストはそれぞれ独自の方法論を持つ」とは井川一久氏(朝日新聞編集員)の言葉ですが、その方法論は出発にさいしてすでにできているか、少なくとも現地で方法をさぐるための取材」すなわち取材以前の取材」から始めることを考えているべきでしょう。これもまた「取材力」なのです。
P49朝日新聞労組の質問に答える、
これは一言でいえば、新聞社が通信社化してきたということです。だから、その時々のフラッシュ=ニュースは出るけれども、それを独自の目で取材した長編ルポなどは出にくくなってきたという現象がある。ということは、悪循環になってくるわけですね。そういう長編ルポや深い分析で腕を奮うような記者が育ちにくくなってくる。つまり、おもしろい長文が書ける記者が少なくなってくる。
P63逆に個人的努力や個人的才能に会社がオンブしている。さまざまな社内圧力に抵抗しながらでなければライターを貫けないからくだらぬエネルギーがいる。そんなエネルギーはないけれど「育てれば育つ才能がある人材」ていどでは、どんどんつぶされていく。もったいない。
P78この前ある通信社の幹部と個人的に話していたら、日本には六つ通信社があるというんですね、共同・時事・朝日・毎日・読売・産経と。これ全部通信社だっていうんですよ。ジャーナリストがほとんどいないということを言っていました。(略)まずいわゆる玄関ものとか発表もの、今日何があったとか、それは全部通信社でカバーできる。それで相当人間が余っちゃいますね。地方支局まで入れたら膨大なものだと思います。それを全部遊軍にしちゃうわけですよ。それがいろんな、まあ個人でもいいし、プロジェクトチームでもいいし、それで独自の事は全部やる。勝手なことやるわけです、みんなそれぞれが。ということはそれぞれがある視点がないとできませんけどね。発表モノばかり書いていた記者はお払い箱です。
 本当のジャーナリストがここで必要になってくる。(略)そうすれば普通の雑報はみんな通信社の記事でカバーできるわけですから。記者によって得意不得意いろんなタイプがありますけどね。いわゆる名文記者的なルポを書く人があるかと思うと、リクルートみたいに徹底的に掘り下げて暴露するというタイプもいる。時間もたっぷり取れるし、そういうほうにみんな精力を注いだらいいと思いますね。それは各地方支局についてもいえると思います。げんにリクルート報道は、いったん検察がやめたことを地方記者が掘り下げてゆくところから始まったのではありませんか。

東京朝日と大阪朝日

朝日1朝日22008.7.27東京朝日より、朝日の題字の模様が東西で違うのに気づいた。創業者も違うようだ。帰宅して大阪朝日と読み比べたが、東京朝日のほうがルポが少なくあまり興味を引く記事が少ない印象があった。違いは「防衛利権 フィクサーの虚実」は東京が詳しいが、大阪にある「ルポ学校」が東京には載っていなかった。月ぎめ朝夕刊3925円、朝130円、夕50円。
ーーーーーーーーーーー
引用記事の著作権は朝日新聞にあります。
防衛利権の捜査も選挙を控えて政治家への追及はひと休みになっているのだろうか?
<追記>
大阪朝日のルポ学校がasahi.comには見つからない、ルポ虐待はあるのに、反響のあるルポはホームページの表紙から見つけやすくしてほしいなあ。

毎日新聞

s-img025_20080903233529.jpg
s-img026_20080903233542.jpg
余禄「ライバルとリバー囲碁界の名人」、社説「親子の日ー今こそきづなが問われている」、「公益法人ー無駄生む構図を洗い出せ」
毎日新聞(朝刊・夕刊) 月3925円( 統合版月3007円)
ーー
引用記事の著作権は毎日新聞にあります。

中日新聞

中日新聞08年3月29日号。朝夕3925円、朝刊110円。社説「沖縄ノート訴訟過去と向き合いたい」、「高齢者医療制度見直しをためらうな」。「沖縄ノート」訴訟報告集会判決に評価の声 大阪。
img651.jpgimg648.jpg

img649.jpgimg650.jpg
引用記事の著作権は中日新聞社にあります。
ーーーー
中日も文字が大きくなった、今春から新聞社一斉の流行なのか、読みやすいのはいいが情報量が減るのもいかがかと思うが。


がんばれ素粒子

素粒子の鳩山法相への死神、記載で抗議が多いようだが、言葉尻をとらえないでほしい。
先進国G8だかで過去1年に国が処刑(死刑)した人数を比較してみたらどうだろう。死刑賛否の議論を深める機会にしては。

朝日夕刊は最初に素粒子を毎日読む。今後も筆先(東京だか中日にもあったコラムかな?)を鈍らさないでほしい。高校の漢文で寸鉄殺人(すんてつひとをころす)と最初に短いのを習い、短い批評を好きになった。青鉛筆やかたえくぼというのもあったかな。最近は国際欄のアジアなどのコラムもいいな。小コラムがんばれ!

http://www.geocities.jp/kuro_kurogo/ko-jien03/page19.html
寸鉄人を殺す(すんてつひとをころす)[=刺す] 「寸鉄」は、小さい武器のこと。転じて、短いが深い意味を含んだ言葉のこと。ちょっとした言葉でありながら、人の心に深く食い入るようなもの。小さい武器で相手の急所を突くこと。ごく短い言葉で人の急所を突くこと。 参照:「鶴林玉露-地集一・殺人手段」 出典:鶴林玉露(かくりんぎょくろ) 随筆集。18巻。羅大経。中国、南宋時代。1248~52年成立。天・地・人の三集に分け、文士・道学者・山人の言葉を記したもの。論評、逸話、見聞など。議論に詳しく考証は簡略である


http://www.sanabo.com/kotowaza/arc/2003/10/post_557.htmlことわざデータバンク
寸鉄人を刺す(すんてつひとをさす)
意 味: 短い言葉で、人の急所や要点をつくたとえ。
読 み: すんてつひとをさす
解 説: 小さな刃物で人を殺すという意から転じたことわざ。「寸鉄」は、小さな刃物。「寸鉄人を殺す」ともいう。
出 典: 
英 語: The tongue is not steal, yet it cuts.

2/27-3/2の朝日ルポなど

4月からルポが1面他各面で増えるとの告知が土曜日だかにあったので、先週のルポなど気になった記事を記録しておこう。これからもルポ応援をこめ、記録する。論説主幹が若宮さんからジャーナリスト学校長に代わると出ていた。
すべて以下は朝日新聞大阪本社版
(追記)・誰が日本と戦ったか──満州の抗日ゲリラ
 先週の夕刊で5回連載、次の相沢事件の公判記録とともに朝日のネットに載っていないのはなぜだろう?
2008.2.27水
・2.26の引き金相沢事件 公判記録、中国に
http://d.hatena.ne.jp/Apeman/20080227/p1
・鳥島アホウドリのヒナ10羽移住計画
 噴火で壊滅する前に小笠原諸島聟島へ移住したそうだ(新聞写真ではぬいぐるみのように黒く大きなヒナだ)関連記事http://www.asahi.com/science/update/0224/TKY200802240153.html
・内部告発 ミートホープ(赤福もあったかな、連載コラム)
・ベトナム 鳥インフルエンザ 死者51人目
ベトナム国営ラジオによると、女性(23)は発熱前に鳥肉を食べているが感染との関係は不明
http://www.asahi.com/international/update/0226/TKY200802260415.html

3/2朝刊
・土塁1000キロ テロに備え サウジのイラク国境ルポ
http://www2.asahi.com/special/iraq/TKY200803010308.html

・中国の人権活動家逮捕 妻も軟禁、乳児と2カ月疲労濃く
http://www.asahi.com/international/update/0301/TKY200803010303.html
 胡佳氏
ーそういえば、ウーアルカイシだっけかカタカナの人や女性の柴玲氏はどうなったのかな。
・追う 家の前にマイ踏切
 広島市安佐北区JR、西日本芸備線
 http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200803010096.html
なぜ自宅前の昔からの里道を線路を通りやすく舗装したら、「威力業務妨害」で逮捕され、舗装路まで撤去、撤去代金まで払わされるのか疑問だ。妨害しているのはJRの線路ではないか!
ーー
以上先週の記事から、アクセス日(2007.3.3 21:30)

小林多喜二ツアー、週刊金曜日 2008.1.13中日新聞広告


中日新聞 2008年1月13日(日)週刊金曜日の新聞広告より引用。
1月11日号 首斬りの嵐にどう立ち向かう存在意義問われる労働組合
・続 トヨタの正体
・佐高信と訪ねる 冬の小樽 小林多喜二ツアー
http://www.kinyobi.co.jp/MiscPages/otaru_tourより以下引用。
社会主義者、共産主義者への弾圧事件である「3.15事件」(1928年)から来年は80周年。当時、第1回の普通選挙が実施されたものの、社会主義的な政党の活動に危機感を感じた政府(田中義一内閣)が3月15日、治安維持法違反容疑により全国で一斉検挙を行なった事件です。日本共産党(非合法)、労働農民党などの関係者1000人以上が検挙された。作家、小林多喜二は「3.15事件」を題材に『一九二八年三月十五日』を発表します(『戦旗』1928年11・12月号、発売禁止)。特別高等警察による拷問の描写が特高の憤激を買い、後年の虐殺へとつながりました。

 小樽では毎年、命日に「多喜二墓前祭」が行なわれています。
 このツアーはその2月20日の「墓前祭」参加を中心に前後2泊3日で多喜二ゆかりの場所をめぐるツアーです。
 1日目(19日)は宿泊地で佐高信さんの講演会を開催し、2日目(20日)は地元の「多喜二を偲ぶ集い」に参加します。

続トヨタの正体~週刊金曜日 新聞広告

2007.12.16中日新聞掲載の広告より引用。
週刊金曜日、骨のある雑誌です。よく噛んでお読み下さい。
「続トヨタの正体」週刊金曜日【編】、車好きは読むべからず、マスコミが書けないエコな企業のエゴな顔
トヨタの正体」横田 一・佐高 信・『週刊金曜日』取材班【著】
―マスコミ最大のパトロン トヨタの前に赤信号はないのか
電通の正体」増補版―マスコミ最大のタブー
日本はどうなる2008
南京大虐殺と日本の現在本多勝一
原発崩壊」明石昇二郎著―誰も想定したくないその日
人はなぜ戦争をしたがるのか」『週刊金曜日』【編】―脱・解釈改憲




りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍

http://www.asahi.com/politics/update/1218/002.htmlより引用。ホームページから消える前に保存させてね、朝日新聞様。
-------------
りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍
2006年12月18日06時08分
自民党に対する大手銀行の融資残高が05年末で約80億円に達し、3年間で倍増したことが17日、わかった。03年春に実質国有化されたりそな銀行が同期間に融資残高を10倍に急増させたためだが、三菱東京UFJなど3メガバンクは融資を圧縮しており、自民党から3メガへの返済をりそなが肩代わりした形だ。3メガは政治献金の再開を検討中で、再開すれば政権与党に対する融資の返済原資を今度は大手行自らが穴埋めする構図になる。利用者などからの疑問の声も高まりそうだ。


TKY200612170209.jpg
自民党本部の毎年の政治資金収支報告書によると、05年末の銀行の融資残高はりそなが約54億円と突出。メガバンクは旧東京三菱(現三菱東京UFJ)銀行が3億7500万円、旧UFJ(同)、みずほ、三井住友各銀行が7億5000万円となっている。

 メガバンクの融資残高は02年末で約33億円だったが、05年末には約7億円減の約26億円になった。一方、03年春の経営危機で約2兆円の公的資金が投入されたりそなは、02年末(当時は大和銀行)の残高約5億円から、05年末には約54億円まで急増させている。

 衆参両院に支店を持つりそなは旧大和銀行時代から永田町と関係が深く、国政選挙で資金を工面してきたとされる

 大手行は93年の総選挙の際、当時の都銀8行が自民向けに総額100億円の協調融資を実施。将来の企業献金を返済にあてることが融資条件で、経団連(現日本経団連)の平岩外四会長(当時)が「経団連が返済に協力する」との念書を銀行側に示したとされる。

 返済が必ずしも確実とは言えない政党融資に対し大手行は当時から慎重で、その後の政党交付金制度のスタートや不良債権問題、公的資金注入などで慎重姿勢をより強めた。りそなだけが融資を増やした理由について、りそなホールディングス広報部は「融資の個別案件には答えられない」としている。

 公的資金完済を機に、メガバンクは98年以降自粛してきた自民党への政治献金を再開する見通し。再開すればりそなや自行の融資に対する返済資金の一部を、銀行自らが負担する奇妙な構図になる。その間、大手行は経営危機寸前まで追い込まれた不良債権を公的資金で処理し、過去最高の利益水準まで回復した。

 旧第一勧業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)出身で、作家の江上剛氏は「献金の形で返済の一部を事実上免除するのは、タコが自分の足を食うようなもの。大手行は公的資金や超低金利で巨額の不良債権を処理できた。利益還元で優先すべきは政党ではなく、国民や利用者ではないか」と批判している。


朝日新聞 論説委員の自殺?2

http://adat.blog3.fc2.com/blog-entry-705.htmlより引用させていただきます。
----------------------
マッド・アマノさん主宰の「THE PARODY TIMES」に本音のコラ!ム というアマノさん執筆のコーナーがあります。その12月25日の記事を紹介します。
りそなスキャンダル追及は危険だ
 痴漢容疑で東京拘置所に3ヶ月以上も勾留され現在係争中の植草一秀氏の逮捕の理由はりそなに関する疑惑について触れたからだ、と書いたけれどいよいよもってこれは推測の域を出て当たらずとも遠からずのようだ。そして、非常に恐ろしい状況に突入していると断言していいだろう。
 「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」という見出しの朝日新聞12月18日のスクープ記事 を書いた記者が記事の掲載の前日に不審な死を遂げている。表向きは「自殺」だが果たしてそうだろうか?日刊ゲンダイが「朝日新聞 敏腕記者が自殺」という見出しに続いて次のように伝えている。
 「朝日新聞の48歳の論説委員がさる17日に自殺した。海に飛び込んで亡くなったというが、この人、かつて敏腕記者として鳴らした。80年代後半に起きたリクルート事件の発端となった疑惑をつかんだことで、戦後最大級の疑獄事件の実態が明るみになった。日ごろはボサッとした髪に黒縁眼鏡をかけ冴えない感じだが、いずれは朝日名物の天声人語を担当するとも目されていた。そんな人物がなぜに自殺したのか、朝日社内は大揺れだ。」
 朝日新聞は大揺れだそうだ。朝日はこの記者の自殺を報じたのだろうか。恐らく報じていないと思う。もしそうだとすれば何か大きな圧力があったのではないか、と推測できる。
 亡くなった記者はスクープ記事以外にも何か重要なことを掴んでいたのかも知れない。それが記事になっては困る人・組織があるのかも知れない。
 いずれにしても「りそな問題」は鬼門だ。
  植草氏がブログなどで「りそな救済劇の小泉・竹中インサイダー疑惑」を追及せよ、と書いたことが逮捕への引き金になったのではないかという推測が成り立つかも知れない。
  植草氏の痴漢容疑不当逮捕は単なる冤罪ではなくあらかじめ用意周到に計画されたデッチアゲではないか、という疑問はぬぐい去ることができない。
★参考までに「怒りの投稿」のYさんのコメントを紹介します。
(引用、ここから)
[6823] no subject 投稿者:Y 投稿日:2006/12/22(Fri) 11:42
 阿修羅で、17日に海に「飛び込み自殺」したとされる朝日新聞論説委員の鈴木啓一さんは、横浜支局にいた1988年に、リクルート事件の発端となった川崎市助役の疑惑をつかんだ(川崎市の助役がリクルートコスモスの未公開株を上場後に売り抜け、1億円の売却益を得ていたとの情報を入手した)実績があるそうです。
 鈴木さんが「飛び降り自殺」をした翌日、朝日新聞に大スクープ「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」が掲載されたそうです。この記事に鈴木氏が関与していたとの噂があるそうです。
 あくまで噂にすぎず、今のところなんの証拠もないそうですが、りそな銀行が自民党への融資を10倍に増やしたという記事を読んで思ったのは、りそな銀行の国有化は自民党がりそな銀行を私物化するために、故意に債務超過に陥らせて税金を投入したのではないか、という疑念です。
 あたかも銀行を救済するようなイメージを取り繕いながら、実は政権政党によるとんでもない犯罪が行われていたのではないか、そのことをこの記事は伝えてようとしていたのではないか。もしこの記事に鈴木さんが関与していて、これからその事実を書こうと取材を進めていたのであれば、あるいはすでに証拠を入手し、記事に書こうとしていたのであれば、なぜ鈴木さんが「飛び込み自殺」をしたのか、その理由がわかるような気がするのです。
 鈴木さんは48歳。論説委員で、将来「天声人語」を書くことが期待されていた辣腕記者だったそうです。そのような記者が、この寒空の下、海に飛び込んで自殺をするようなことをするでしょうか。そもそも自殺だと断定する根拠はあったのか、誤って海に落ちたのかもしれないし、だれかに突き落とされたのかもしれない。自殺と断定した警察発表をまず疑ってかかるべきですが、鈴木さんの死因に関する続報はいまのところまだ聞こえてこないようです。
 朝日新聞では藤田さんを支え、ともに耐震偽装の追求をしていた記者も亡くなっています。この記者の死因については「自殺」「他殺」「病死」説いろいろあるようですが、植草さんの事件についてもわかるように、政権の根幹を揺るがすような犯罪の告発をしようとする人たちが不可解な死や事件に巻き込まれていることを考えると、国民の知らないところで権力によるとんでもない犯罪行為が行われているのではないか、との疑念がわいてきます。問題は警察や検察や裁判所がその仲間であるために、犯罪を裁くことができないということです。
 なにかと批判されることの多い朝日新聞ですが、NHKへの政治介入を告発した記事や、今回のりそな銀行の自民党への融資額10倍をスクープした記事など、朝日の記者の中には権力に毅然と戦いを挑む勇気と正義感のある記者たちがいて、その人たちを国民は応援しなければならない、ということです。 自民党に対するりそな銀行融資10倍の記事は、朝日のスクープのあと、東京新聞や日刊ゲンダイでも報道されました。日刊ゲンダイは、りそなが自民党への融資を増やしたのは、公的資金を投入してもらい、助けてもらったのでそのお礼をした、というような論調で、融資はあたかもりそなの意志であるかのように報じていましたが、国有化されたりそなが自分の判断で融資ができないことは自明の理であり、これも追求の矛先をそらすための情報操作の一種だとの印象を持ちました。
朝日新聞頑張れ、と言いたい。
(引用、ここまで)
ーーーーーーーー
以上引用終わり。

朝日社会部論説委員鈴木啓一氏の自殺?

http://www.asyura2.com/07/senkyo29/msg/237.html  より引用
---------------
(回答先: リクルート事件をえぐり出した朝日新聞の論説委員がなぜか「自殺」(低気温のエクスタシーbyはなゆー) 投稿者 天空橋救国戦線 日時 2006 年 12 月 22 日 06:37:04)
http://alcyone.seesaa.net/article/30032632.html17日に「自殺」した朝日新聞論説委員というのは鈴木啓一氏(享年48)である。
横浜支局にいた1988年に、リクルート事件の発端となった川崎市助役の疑惑をつかんだ(川崎市の助役がリクルートコスモスの未公開株を上場後に売り抜け、1億円の売却益を得ていたとの情報を入手した)実績がある。
で、鈴木氏が「自殺」した翌日に公開された朝日新聞の大きなスクープ記事「りそな銀行、自民党への融資残高3年で10倍」
http://www.asahi.com/politics/update/1218/002.html
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1483.htmlこの記事の成立に鈴木氏が関与していたとの噂があるのだが、あくまで噂にすぎず、今のところなんの証拠もない。
ところで、りそな銀行がらみではこういう情報もあることは、知っておいて損はないであろう。
       ↓
http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/918.html
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/941.html
http://www.asyura2.com/0610/senkyo27/msg/1208.html
http://www.asyura2.com/0601/nihon20/msg/670.html
http://www.asyura2.com/0601/senkyo26/msg/753.html
http://www.asyura2.com/0601/hasan47/msg/670.html
-----------------
318 :名無しさん@七周年:2006/12/21(木) 20:46:21 ID:tFVFwz990
★ソース全文(ゲンダイネット 12/21 より)
・エリート記者の自殺に朝日新聞が大揺れだ。
 社内はこの話題で持ちきりで、突然の訃報に言葉を失う幹部も少なくないという。
 17日に自殺したのは、論説委員の鈴木啓一氏(享年48)。海に飛び込んで亡くなったとみられているが、この人、並みの記者じゃなかった。 1988年に、あのリクルート事件の発端となった川崎市助役の疑惑をつかんだスゴ腕だったのだ。「鈴木さんは横浜支局長に配属された6年目に、川崎市の小松助役がリクルートコスモスの未公開株を上場後に売り抜け、1億円の売却益を得ていた疑惑をスクープ。これが中央政界に飛び火し、戦後最大級の疑獄事件の実態が明るみに出たのです。普段の鈴木さんは黒縁の眼鏡を掛け、髪の毛もボサッとしているからサエない感じですが、頭の中身は別。切れ者と評判でした」(事情通)
社内では名文家としても知られ、いずれ朝日新聞の名物コラム「天声人語」を担当するといわれていた。そんなデキる記者に、いったい何があったのか。「前日に開かれた飲み会にも参加していたし、それほど思い悩んでいる様子はなかったんですが……」(関係者)
最近は健康のことを気にしていて、体調不安も漏らしていたらしい。
20日夜、都内で開かれた通夜には、関係者が多数詰めかけ故人を悼んでいた。
-----------------
殺されたんじゃないのか?

朝日の社会部つぶし?

s-img0178.jpg
s-img0168.jpg
写真は朝日新聞2006.12.1紙面より引用。
編集局組織改革の概要
朝日新聞記者行動基準の全文
------------------------------
組織改革の意図は?だがルポルタージュをたくさん掲載を期待したい。下記はZAKZAKより引用(産経新聞のサイトなので?だが)
上層部が「左傾化」嫌った? 朝日「社会部」消滅の裏
「看板」を見切った?朝日新聞
 朝日新聞は1日、「信頼される報道へ指針明文化」とする組織改革を明らかにした。昨年9月の総選挙報道をめぐる「虚偽メモ問題」などの反省に立った「土台からの改革」というが、その裏には、左傾化が進む社会部の“解体”との見方も出ている。
 朝日新聞社によると、過去のトラブルや不祥事を省み、記者が守るべき倫理や規範を総点検して、2500人を超える記者たちの意見を集約し、明文化したという。
 朝日をめぐる最近のトラブルといえば、和歌山談合事件の逮捕者から朝日記者が多額の餞別などを受け取っていたことが発覚した。また、昨年9月には、亀井静香衆院議員と田中康夫長野県知事(当時)の「架空密談」も明らかになっている。
 ただ、あくまでも、ごく一部の記者による暴走であり、組織解体までして再スタートを切る必要があるのか。
 新たな編集局態勢をみると、同社の意図が透けて見える。編集局の根幹となる外報、政治、経済は、とりあえず「部」が「グループ(G)」に看板換えをしただけ(来年9月に再編予定)。ところが、社会部は「社会G」のほか、教育G、労働G、医療Gなどに細分化されてしまったのだ。
 今回の改革について、朝日関係者は「社の上層部による社会部つぶし」と話す。社会部は数々のスクープはあげているが、「左傾化が強く、一部幹部に嫌われている」(同)というのだ。朝日新聞なのに…。
ZAKZAK 2006/12/01



黄泉の犬

4163685308.0.jpeg

麻原彰晃が水俣病だった(かもしれない)だそうです。
tomocotさんのブログからhttp://d.hatena.ne.jp/tomcot/20061115
田口ランディさんのブログhttp://runday.exblog.jp/4953124/で判りました。麻原自身が受けた水俣病の復讐がオウムサリン事件であったならば動機に納得のいく話です。
近所の図書館で予約中だが、用意してくれるかな。書店で排除されているとも言われるし。

黄泉の犬
作者: 藤原新也
出版社/メーカー: 文藝春秋
定価: 1,950

『朝日』よおまえもか! 読むに耐えない「ご出産」社説

ちょっと古いですが、週刊金曜日HP一筆不乱2006.9.15より引用http://www.kinyobi.co.jp/KTools/hensyu_pt?v=vol622
----------
『朝日』よおまえもか! 読むに耐えない「ご出産」社説
 <一筆不乱131>

 これが『朝日新聞』の社説かと天を仰いだ。
 
 冒頭から「紀子さまが男の子を出産された」とある。皇室関連記事では、原則として敬語を使用しないはずではなかったか。同様に普段は敬語を使わない『毎日新聞』が、一報を伝える夕刊の前文で「男児を出産された」と書いた。この一カ所だけではあったが、社内で「皇室敬語問題」の論議に若干ながら加わった者としては愕然とした。その点、『朝日』の夕刊は敬語無しを貫いており、さすがと思っていたところに翌日の社説だ。さらに目を疑ったのが次の一節である。

「国民にとっても大きな喜びであり、心からお祝いしたい」。

 本当にそうか。喜んでいなかったり、無関心な国民はいなかったというのか。現に私は、紀子さんの出産を「大きな喜び」と感じた人に出会っていない。仮にそれが「ごく一部の人」であったとしても、「国民」であることに違いはないだろう。
 
『毎日新聞』の場合、昭和天皇死去の際、当初の原稿では「皇居の森が悲しみに暮れる」といった類の表現が何カ所かあった。編集幹部が「森が悲しむはずはない」「国民すべてが哀悼しているかのような文章もまずい」と指摘、それなりにたんたんとした記事になった。それが当然だ。『朝日』が安易に「国民にとっても」などと使うのは、理解を超えている。

 社説の締めは、「男子の誕生で落ち着いて論じあう時間が与えられたと言える。この機会を生かし、じっくりと皇位継承のあり方について論議を広げたい」。それはそれとしても、決定的なことが抜け落ちている。論議は「天皇制のあり方そのもの」に広げなくてはならないのだ。このことを提言してこそジャーナリズムである。

「お子さまの動き」を詳細に伝えるNHKニュースは、天皇制の本質に切り込もうとしない。こちらも「国民にとっての慶事」だからか。繰り返し、「町の喜びの声」を流していたが、マイクを向けられた人の多くは、反射的に「おめでたい」と言ってしまう゛事実゛を、現場なら知っているはずだ。

 ことさらに『朝日』とNHKだけを批判する気はないが、心のどこかに「朝日神話」や「NHK神話」が残っている。神話が消滅する前に、ジャーナリズムの魂を取り戻してほしいと切に願う。(北村肇)
--------<引用終わり>
今週は朝日新聞の応援です。米国も民主党が中間選挙で上下院で逆転したことだし、日本のリベラルの旗手としてがんばってもらいたいものだ。ネオコンはもう流行らないのでは。

朝日の様子がどうもおかしい2

http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=past_show&date=200611より引用
-------------
2006/11/02(Thu)
悪臭漂う根腐れた保身オヤジどもが世の中を廃墟にしつつある
「朝日の様子がどうもおかしい」のトークでいろいろな意見が寄せられた。私の真意は水面下のネット社会において果断に切り込む(多くは独りよがりの過剰なものが多いが)言論が見られるのに反し、ここのところ表のジャーナリズムに腰引け現象が起きており、このことを憂うとともに橋頭堡としての「活字媒体」の再生を願うというところにある。

 昨今、上からの管理システムが世の中を根腐れ状態に追い込んでいる。
 ここのところ世間を騒がせている「いじめ問題」にしても現場で働く教職のお目付役である「教育委員会」という不思議な団体が教育に根腐れを起こす大きな病根となっている。
 またこれは1年ほど前聞いて驚いたのだが私もたまに出るNHKの「新日曜美術館」においても、とつぜん外部の識者からなる評議委員制度が出来、現場の記者やディレクターの考えや企画の審査を通さねばならないというくだらないことが起こっている。
 こういった傾向はさまざまなところに出ていて件の朝日新聞においても外部の識者からなる紙面審議委員なるものが存在し、何年か前に私も依頼されたが(1ヶ月に1度出るだけで年間500万、そして黒塗りでの送り迎えという好条件)、紙面作りは現場が行うべきものであり、上から管理するという体制の強化はジャーナリズムというものをダメにするという考えでお断りした。こういった話が来るたびに自分も世の中の管理に回る側の年齢になったのかといやな思いをするのだが、しかし思うに、逆にそのことをいとわず、いやなことであっても、管理する側に入って改革をするという方法もあるのではないかと最近思い始めたのが、ちょっと前、大学の外部評議委員なるものの依頼があった時のことである。
 くだらないことに多分例の文部科学省あたりの案かも知れぬが、外部に評議委員を置き、その査定によって予算の配分を行うという制度が最近出来たらしい。これはあきらかに配金による管理システムの強化であり、今世の中では水面下においてこういったさまざまな投網がかけられているのである。
 私はその評議委員(こちらの方はボランティアに近いものだが)を受けることにした。異物が入ることによって少しでも根腐れを改善できるかも知れないという思いがあるからだ。

 朝日に関するトークに寄せられた現場からの貴重な意見があったので、上記の管理化に突き進む世の中の具体例として、このトークに転載させていただくことにした。
 

前略

いつも貴著や当HPを読むのを楽しみにしています
「朝日の様子がどうもおかしい」の感想を・・・

私も朝日新聞で記者として働いています。
朝日がおかしい、というのは、社内の心ある多くの記者が感じていることではないでしょうか。異常なほどの自己規制、減点主義に、必然性があるとは思えない「社内改革」の数々。20年ほど前に入社したころの空気と、今の空気はまったく別物です。新聞記者が書くことで喜びを感じるのは、おかしい、と思ったことを追求する。おもしろい、と感じたことにとびつく、世の中の空気の変化を敏感に感じ取る・・・そういったことでしょう。けれも、こうした前向きな行動の結果、訂正でも出そうものならよってたかって袋だたきにされるのが現状です。政治家や大企業、そんなところから抗議が寄せられそうな記事も、徹底的に薄められます。「訴えられたらどうするんだ」という口癖の幹部はひとりやふたりじゃありません。結局、上昇志向のある記者は、世の中の空気より、社内の空気を真っ先に感じ取るために嗅覚を働かせ、ろくな記事も書けなくなります。
先日の、田中・前長野県知事に関する「虚偽メモ」事件をきっかけに、「解体的出直し」のかけ声のもと、「ジャーナリスト学校」ができ、組織改革が進んでいます。いまの幹部に、本当の意味の解体的出直しなんて無理でしょう。解体に向けてつき進んでいるという方が正しい状況です。現場でものを感じ取ることが何よりも大切な新聞記者にジャーナリスト学校と称して空論ばかり詰め込んでも逆効果なのは、少し考えればわかることだと思います。
かくいう私も、このまま社内の「体制側」で記者たちを締め付ける側に居続けるのか一記者としてせめてもの抵抗を続けるのか、それとも、もう会社に別れを告げるのか、日々考えています。こんな空気を一掃しないとだめだ、と声をあげ、朝日新聞を、もっと心ある新聞へと立て直そう、という選択肢も当然ありますが、そんなことをしても無駄だという気持ちになるし、そこまでこの新聞に愛着を感じない、という、もはやそんな状況です。
社内には、朝日新聞を愛している人はまだまだたくさんいますが、そういう人たちはだいたいが、今の空気がおかしいということにも気づいていないでしょう。

上記のメールに対する返事

ここ数年、朝日の人に会うたびに妙に萎縮した雰囲気を感じ、私が朝日に関わりはじめたのは35年前くらいからですが、あの自由奔放な雰囲気のことを思うと、何かこれが同じ会社だったのかという驚きの感すらあります。数年前、紙面審議委員なるものを依頼され、私は紙面作りは現場の人間の意思によってやるべきであり、トップダウンのようなものがジャーナリズムにはびこることはよろしくないという理由でお断りしました。教育委員会にしてもそうですが上から管理して行く体制がここのところ世の中を覆っています。朝日もその例に漏れないということでしょう。こういった傾向には私ももの書きの端くれとして異議を申し立てなくてはならいと思っております。ネットにおける言論がどの程度功を奏すかは別として、今回の貴方のメールをトークに反映させたいと考えておりますが、いかがでしょう。匿名でのメールであり、トークにおいても当然そのようになりますが、かりに匿名であってもこの部分はカットしてほしいというところがあれば、受諾か否かのご意思とともにお教えください。

                           藤原新也


私のメールに対する返事                                                     

メールお読みしました。このような連絡をいただくとは思っていませんでしたので驚きました。最初のメールは匿名で失礼いたしました。
メールの引用の件は、匿名であればそのまま使っていただいていっこうにかまいません。HPのトークを読んで、反射的に書いたものですから、私の本音そのものです。
メールをいただいて、すぐにでも返事したかったのですが、職場にいる間は社内のLAN回線経由になってしまい、こうした文面が覗かれるのもいやですから、自宅に戻って書いています。
というのも、1年ほど前でしょうか、社内の議論の様子や、限られた人間しか見ることのできない資料が外部に漏れて、雑誌に掲載されることが相次ぎ(そんなことはもっと前からありましたが)「必要とあらば社員のメールやHPの閲覧履歴を調査することもあり得る」と幹部が宣言しました。情報が命の職場にあって、その情報を検閲するという行為に、社内のあちこちからため息が漏れていました。度量が小さくなったものです。そのころからでしょうか、危機管理、という言葉がことあるごとに持ち出されます。いまや、編集幹部の最重要課題は危機管理なのです。新聞記者に危機管理??喜劇的ですらあります。

今日、仕事を終えて帰る道すがら、ふと浮かんだことがあります。「種が絶滅する時はDNAの多様性が失われる」ということです。この会社の10年前を思い出して、目に見えて変わったことは何か。それは、異物がなくなったことです。10年前の社内には、異物がごろごろしていました。普段から何をしているのか全くわからないけれど、得意分野に関してはだれも真似できない知識のある記者。会社に住み着いた浮浪者風情。上司に食ってかかるのが生き甲斐のようなひと。そんな「異物」が、見事に一掃されてしまいました。
後輩記者とメシを食った時、こんな話をすることがあります。ただ、こうした話をまともに受け止めようとする若い記者は10人にひとりぐらいです。
いま、仕事をしながら感じる違和感は相当なものです。先日のメールにも書きましたが、これからどうするのか、と自分に問うた時、悲しいかな、この会社を建て直そう、という気持ちにはなかなかなれません。手遅れかもしれない、とさえ思うからです。これは、私のひとりよがりな感想であって、実態はそんなにひどくないのかもしれません。しかし、朝日新聞を外側から見ている、他の企業のひとたちなどと話をしていても、朝日新聞、朝日新聞記者への違和感を聞く機会が本当に多くなっているのです。
----<引用終わり>
組織内の異物は大事だと感じる。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

共謀罪 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 沖縄 米軍 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん