本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

済州島「4・3事件」の評価をめぐって,ケネス・ルオフ WEBRONZA朝日新聞

WEBRONZA 朝日新聞より引用、抄録。)
済州島「4・3事件」の評価をめぐって,ケネス・ルオフ 
0韓国の博物館は歴史をどう伝えているか
 日本の植民地支配の絶頂期に、朝鮮人は朝鮮語(ハングル)ばかりか、みずからの姓を使うことも禁じられました。こうしたことが実施されたのは、日本人が朝鮮人の民族的拠り所や文化を絶滅させようとしたからです。1945年の解放直後に、ハングルはよみがえり、朝鮮人はみずからの母語をふたたび使えるようになりました。

それは政府に反対する者を全員たちどころに共産主義者と決めつけ、弾圧は当然とする、二重の補完体制(すなわち在朝鮮米陸軍司令部軍政庁と李承晩政権)が存在していたことである。その抑圧は、しばしば有無をいわさぬ素早い暴力的な手段によって遂行されていた。

 4・3事件は暴動か?
済州島のような出来事は、残念ながらこの期間に全国で起こっていたとみないわけにはいかないだろう。
4月3日の事件と、つづいて発生した軍人による1948年10月の麗水・順天反乱は、密接につながっている。麗水・順天の軍人たちは、済州島蜂起の弾圧に荷担することを拒否したのだが、このふたつの事件の全貌が明らかになったのは、1980年代後半に韓国が民主化された時点においてである。

 同じく1980年の4・19や5・18といった光州民主化運動も、韓国では高く評価され、韓国の民主主義発展にとって重要な出来事だったと正式に認められるようになっている。しかし、こうした運動と済州4・3事件の評価には、はっきりとした区別がなされている。

済州4・3暴動と麗水・順天反乱は、そもそもその性格からして、4・19や5・18の民主化運動とはことなっています。済州4・3暴動と麗水・順天反乱は自由民主主義をくつがえし、北朝鮮と同じ社会主義体制をつくりだすことをめざしていました。最近になって、済州4・3暴動については、再評価をおこなうべきだという声が上がっています。これは政府軍が暴動を鎮圧したさいに、多くの無辜の市民が殺害されたからです。

 4・3平和記念館では殺害された多くの無辜の市民が祭られている。しかし、済州での出来事が、現に自由民主主義をおびやかす共産主義者の扇動によるものだったという見方はだいたいにおいて退けられている。

4・3平和記念館は、「済州4・3事件真相解明および犠牲者名誉回復委員会」(2000年に設立)が発表した「済州4・3事件調査報告書」に依拠しながら、1947年から1954年にかけて済州島で何があったかを次のように要約している。
4・3済州暴動は、武装した民間グループと政府軍との衝突により済州島の住民のうち2万5000人から3万人が殺害された一連の事件であった。その事件が発生したのは、主として、1947年3月1日から1948年4月3日にかけてである。最初、警察が市民に発砲したのは1947年3月1日。それから1948年4月3日に、警察と西北青年団による弾圧、南朝鮮のみの単独選挙と単独政府に抗議して、南朝鮮労働党済州支部が蜂起した。暴動は1954年9月21日までつづき、その後、封鎖されていた漢拏山(ハルラサン)地域が、ふたたび一般に開放された。

さらに済州4・3平和記念館は、提出された委員会の公式所見にもとづいて、暴動を招いた要因を3つにまとめている。
(1)食糧政策の混乱(その原因は、米軍関係者が暴利を貪ったことから生じた可能性が高い)
(2)(米軍政庁による)親日協力者の雇用
(3)米軍政庁当局者の腐敗
 こうした実情が下地になって暴動の発生した済州島には「赤の島」というレッテルが貼られることになった。しかし、共産党の活動分子はごくわずかであった(しかも、その多くは熱情的な民族主義者である)。とはいえ正式の委員会は、こうした共産主義者を4・3事件の犠牲者とは認めておらず、かれらの名誉回復はいまもなされていない。

済州4・3平和記念館は暴動を鎮圧するために動員された自国の軍についても、率直に次のような説明を掲げている。
 「第9連隊長と同じく、第2連隊長(第2連隊は第9連隊に代わって済州に派遣された)の咸炳善(ハム・ビョンソン)は、日本軍の召集士官であった」

自国女性への性的虐待
済州4・3平和記念館は、反乱の鎮圧時に広く生じた性的虐待、すなわち政府軍の兵士や将校による自国女性の虐待についても取りあげている。

慰安婦にたいする非道ぶりは、慰安婦を徴集するさいに朝鮮人による関与があったかどうかという問題を差し置いたとしても、日本人が朝鮮の人民にたいしておこなった犯罪ととらえることができる。
 これにたいして、済州島で発生した性的暴行と殺人の場合では、民族主義的な彼我の文脈は成立するわけもない。それは、たとえばこんな場面である。
 「村の娘を強姦したあと、警察官は住民を前にしてこう叫んだ。『あの女は大朝鮮青年団の女性メンバーだった。だから、やっつけたんだ』」

博物館はまた、日本の大阪につくられた済州島出身者のコミュニティにたいしても、大きな誤解があったことを指摘している。人びとは植民地時代の経済的搾取によって、故郷から離れたというのが一般的な理解だろう。しかし、多くの人が済州島から逃れたのは、解放後になされた米国と韓国政府による弾圧の結果なのだ。

この博物館では、多くのことに光が当てられているが、これもそのひとつの側面といえる。そのために、外部勢力によって朝鮮人が犠牲になったと、堂々と全国的なコーラス斉唱をするわけにはいかないのである。
ーー(引用終わり)
なかったことにする、隠す、言い換える日本の博物館より、韓国の博物館の過去から学ぶ姿勢に共感する。WEBRONZAもレベルが高くて、韓国現代史の勉強になる。こんな記事を新聞に載せにくい今の日本とは・・・。
スポンサーサイト

田岡元帥 デモクラシータイムス、北朝鮮、米軍を語る

田岡元帥 デモクラシータイムス
北朝鮮挑発の愚、シリア攻撃の不可解〜タカ派の平和ボケ
ピョンヤン、核施設を米軍がたたいても、38度線上の北朝鮮軍が40キロ先のソウルへロケット攻撃し、火の海にする。第二次朝鮮戦争が勃発するだけ。今の朝鮮南北は休戦協定結んでいるだけなので、すぐ戦争状態になる。核弾頭はあちこち動かせるので探せない。
北トップを暗殺すればというが、オサマビンラディンは暗殺に10年かかった、イラクを占領してもサダムフセイン暗殺はは9カ月かかった。難しい。
しかもトップを殺そうが、核施設を破壊しようが、休戦協定が終わり戦争が再開されるだけ。
ムスダンは在日米軍に届く。
死なばもろともで、東京へミサイル打ち込めとなるかも。

トランプは振り上げたこぶしを下すときが、こわい。
直接対話しかないが、北は核を手放せない。
日本にミサイルが飛んでこなくても、南北戦争で住めなくなったら、約南北数千万の難民1割が日本へ押し寄せる。

ピョンヤン宣言で北は核兵器を辞めますといった、日本の外交的には大成功(何万人単位)なのに。安倍が拉致問題(被害者数十人)とからめてつぶしてしまった。一時6カ国協議で日本が阻外された。北をだしに日本も核武装したいのではと疑われた。ピョンヤン宣言後、大使館を交換し、国交樹立、援助金で支援すれば情報はいくらでも入り、拉致問題は解決できた。
ーー(引用終わり)久々の田岡節、安倍は犯罪的な外交オンチだ。。変なダテ眼鏡のアミタイツおばさんじゃくなkて、田岡さんが防衛大臣やったらどうなるのだろう(笑)。

記録作家 林えいだい 映画「抗い」

朝日 大阪版2017.3.25夕刊より引用(著作権は朝日新聞にあります)。十三 の第七芸術劇場で見てきました。以下、感想。
抗いの感想
・石ひとつの墓石に眠る朝鮮人の炭鉱強制連行の死亡者:古河大峰炭鉱 日向墓地
 福岡の炭鉱マップ

 筑豊の炭鉱史跡と朝鮮人追悼碑

・記録作家の道に進んだのは、荒畑寒村の「谷中村滅亡史」を読んだのがきっかけ。館林に1年半ほど住み、足尾銅山・田中正造など取材。銅山被害農民が東京へ訴えに出た約80キロを実際に歩いたという。

・太刀洗飛行場 桜弾特攻機の放火事件は陸軍参謀の責任回避のため事件の真相究明をせず、無実の朝鮮人特攻隊員山本氏に罪を着せ、敗戦前に銃殺の処刑を行い、闇に葬られた(民放のドキュメンタリーで見た記憶が、テレメンタリーNNNドキュメント、毎日の映像) 。
・映画に出てくる特攻隊編成隊長のインタビューで、幼い頃から洗脳教育をすれば、特攻隊で死ぬことも怖くなく自然と受け入れると聞いた(大人になってから教育しても死への疑問をもつのだそうな)。教育勅語を教える塚本幼稚園、安倍小学校の危険性を感じとった。日本会議が主導する右翼的幼小中高大はどれだけはびこっているのか。教育勅語の問題を知らずに(勅語は戦後国会で廃止されている)、戦時教育に励む上記右翼的学校に通わせる親の神経を疑う(自分の子供を戦地に行かせることに疑問を持たない親などいるのだろうか?)。教育勅語の復活を公言している安倍、稲田一派は憲法違反内閣ではないか。
・がんと闘いながら、指が動かないので万年筆を中指に貼り付け執筆活動をする林えいだいさんの執念
十三では4/21まで上映。
抗い リンク
http://aragai-info.net/
https://www.facebook.com/ARAGAI2017/

日韓つなぐ尹東柱の詩2017.3.15東京新聞


獄死の福岡 訪日学生ら巡る
戦時下の日本で朝鮮独立運動に関わったとして治安維持法違反容疑で逮捕され、旧福岡刑務所で27歳の若さで獄死した韓国の国民的詩人、尹東柱(1917-1945)。
ーー引用終わり、著作権は東京新聞にあります。
 

朝鮮学校もっと交流したい

朝日新聞大阪本社版声欄2016.11.20より引用、著作権は朝日新聞にあります。少子化のおり、運動会、学校対抗定期戦、文化祭交流などが進めばよいですね。戦後の一時期、神戸の小学校に朝鮮初等学校が併設されていたが、阪神教育闘争で立ち退かされたと、本で読んだ。小学校内に朝鮮学級があってもよいのでは。大阪の民族学級やアメリカのバイリンガル学級、多民族文化共生なども調べてみようと思った。
 大人も含め、なぜ在日朝鮮人が日本に住んでいるのかを学ばなければならない。

足尾銅山 朝鮮人強制連行犠牲者追悼碑

10月連休に、わたらせ渓谷鉄道に乗って行ってきた。足尾往復は1日フリー切符がお得。東武乗り換えで相老駅で購入。小滝坑へ直行したので、原向駅下車、追悼碑までは15分ほどか、梅橋を渡ったそばに看板あり。
SANY0020.jpgもう一枚看板。車道沿いに看板が地味にあるだけで、車のレジャー客はまず気づかず通り過ぎるだろう。
SANY0022.jpgSANY0023.jpgSANY0024.jpgSANY0030_20161029220020905.jpg
追悼碑、卒塔婆とも木製でそのうち腐食が予想される。名前もかすれ碑の下のほうは読めない。
SANY0025.jpgSANY0035_201610292200423aa.jpg
銀山平めざして小雨のなか車道を1時間強徒歩、途中小滝坑跡や鉱山跡を見る。
SANY0042.jpgSANY0052_20161029220041e10.jpg
SANY0061_20161029220224d99.jpgSANY0066.jpg
銀山平に着くと国民宿舎手前に目指す中国人慰霊碑を見る。
SANY0071.jpgSANY0074_201610292202230b6.jpg
SANY0075_20161029220216bf8.jpg石の立派な慰霊碑で先ほどの慰霊碑との落差に驚く。合同慰霊碑でもよかったのではないか。
来た道を引き返す、強制連行者の興亜寮は川対岸の草木が茂り特定できなかった。通洞まで徒歩。
SANY0089.jpg
渡良瀬川の鉱毒を沈殿させている中才浄水場の対岸も朝鮮人の寮があったようです。
SANY0095.jpgSANY0097.jpg
通洞の銅山観光地下の土産物売り場でミニの黄鉄鉱黄銅鉱を買う。ライトが違うので、家よりきれいに見えた。水晶他いろいろあり。通洞鉱ヘの観光トロッコが動いていた。足尾駅で国鉄時代のディーゼル車両が展示。
SANY0100_2016103008430707e.jpgSANY0098_20161029220401540.jpgSANY0110.jpgSANY0119.jpg

鉱山住宅、右は間藤以遠の足尾本山行きの廃鉄橋。
SANY0113.jpgSANY0128.jpg
終点間藤まで徒歩。間藤は鉄道作家宮脇氏の国鉄乗りつぶしの終着駅だったとか。
SANY0132.jpgSANY0134.jpgSANY0141.jpgかつて足尾の銅銭は足が刻印されていた。

朝鮮人慰霊碑も平等に後年にも残るよう、石または金属製で残してほしい、または中国・朝鮮人の連名のうえ合同慰霊碑にしてはと思った。群馬のように訴訟沙汰にして慰霊碑を消し去る動きは恥ずべきことです。

「朝鮮人虐殺」否定の動き 東京2016.9.15、関東大震災 朝鮮人虐殺 加害の歴史認めぬ政府2016.9.1

img286.jpg
東京新聞2016.9.15より引用、
横浜市教育委員会が独自に発行する中学生向けの副読本から関東大震災時の朝鮮・中国人虐殺が削除される恐れがあるとして、歴史学者らが明確な記述を求めている。虐殺を否定する動きは教科書や東京都の副読本でも相次いでおり、教育現場からは「ここ十年ほどで排外的な動きが出てきた」と歴史修正主義の浸透を警戒する声が上がる。 (橋本誠)

img283.jpg東京新聞2016.9.1より引用。
今日は「防災の日九十三年前に起きた関東大震災では、流言飛語に踊らされた「自警団」などより、多数の朝鮮人らが虐殺された。排外主義の風潮が再び強まる現在、事件の教訓化は重要さを増している。だが、政府は今日まで事件への関与を認めず、真相究取り組んでいない。こうしたた中、民間の研究者は虐殺にかかわる膨大な証言をまとめた書籍を出版した。(安藤恭子、沢田千秋)
   関東大震災朝鮮人虐殺の記録 現代書館
 「(荒川の)河原では、十人ぐらいずつ朝鮮人をしばって並べ、軍隊が機関銃でうち殺した。まだ死んでいない人間を、トロッコの線路の上に並べて石油をかけて焼いた」 (浅岡証言)
「自警団の日本刀に傷つけられ、竹槍で突かれて気を失った。(中略)死体は、魚市場で大きな魚をひっかけて引きずるように二人の男が鳶口で、ここの所(足首)をひっかけて引きずっていった。私の右足の内側と左足の内側にある二カ所の傷は、気絶した後、警察まで引きずっていくのにひっかけた傷です」 (槇 証言)

解体直前の京都府宇治市ウトロ地区

5月にウトロ地区が解体との朝日記事があったので、2016.5.27に見てきました。最寄りの近鉄伊勢田駅から、最初に道路はさんで反対へ行っておりみつけられなかったが、やっと看板のある家があり、ウトロ地区に着いた。
SANY0034_20160828155038690.jpgSANY0047 (2)SANY0045.jpg
SANY0041_201608281550456d4.jpgSANY0048_201608281551372a0.jpgSANY0048-2.jpgSANY0049.jpgSANY0049-2.jpgSANY0050.jpgSANY0051.jpgSANY0052_20160828155236388.jpgSANY0053.jpgSANY0054.jpgSANY0055_2016082815523928e.jpgSANY0056.jpgSANY0057.jpgSANY0058.jpgSANY0059_2016082815535404c.jpgSANY0060.jpgSANY0061.jpgSANY0062.jpgSANY0064.jpgSANY0065.jpgSANY0073.jpgSANY0074.jpgSANY0075.jpgSANY0076_20160828155535a3f.jpgSANY0077.jpg古い建物を中心に撮った。地区内で子供のころから住んでいるという女性と少し話した。地区内の人は近隣に移った人もいる。下水道がなく不便だったが、今度の高層の市営?住宅は下水もあり便利になるとのこと。戦前の飯場を聞いてみたがわからなかった。写真(前に自転車が写っている)の小さな木造の平屋に8人?の大家族で住んでいたと、話していただいた。地区内をぐるっと歩いたがさほど広い面積ではなく、どうだろう7~800M四方くらいだろうか。時間にして15分ほどで歩ける範囲だった。業者が解体を始めている家もあり、今は更地になっているのでは。戦争の傷跡の町がまた1つ消えてしまった。ウトロ地区が生まれた歴史的背景を残せないものだろうかと、隣の立派な労働センターを見ながら考えた。(写真が今頃見つかり本日の掲載となりました)
ーー
以下、京都新聞2016年06月22日より引用。
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20160622000169
京都・ウトロ、住宅解体着手 住民「つらいが前進」
 在日韓国・朝鮮人が多く暮らす宇治市伊勢田町のウトロ地区の一部で22日、宇治市が市営住宅建設のため住宅の解体工事に着手した。地区には、太平洋戦争中に国策で進められた京都飛行場建設に従事した韓国・朝鮮人の子孫ら約150人が住む。豪雨のたびに浸水被害に遭うなど厳しい環境での暮らしを余儀なくされてきたが、地域再生の取り組みが始まった。
 国土交通省や京都府、宇治市が2013年度に策定した基本構想の一環。20年度までに市営住宅2棟61戸を完成させて住民が移り住み、同時に雨水貯留施設や上下水道、排水路を整備する。16年度は、約2カ月間かけて市営住宅1棟分の敷地約3千平方メートルで解体工事を進め、年内に1棟目の建設着手を目指す。
 この日は、業者が取り壊す住宅の周囲にシートを張るための支柱を立て、樋などを取り外した。ウトロ町内会の河本秀夫副会長(68)は「一生懸命働いて建てた家が壊されるのはつらいが、ウトロのまちづくりをいいものにする一歩を踏み出せた」と話した。
 ウトロ地区を巡っては、土地を所有する民間会社が明け渡しを求めて提訴し、2000年には最高裁が住民に立ち退きを命じた。不法占拠状態となっていたが、住民の窮状を知った韓国政府が07年に土地購入のため30億ウォンの支出を決定。韓国の財団などが地区の約3割を購入したことを受け、住環境改善に向けた基本構想や事業計画がまとめられた。
ーー
韓国ハンギョレ新聞2016-06-29より引用。
http://japan.hani.co.kr/arti/international/24516.html
[ルポ]「最後の朝鮮人労働者たちの集団居住地」ウトロ地区撤去開始
 半分つぶれた屋根の下に、やせた木の壁と柱が素肌を現した。子供たちが走りまわり、毎年緑で埋まった小さな中庭は、荒々しい油圧ショベルで姿を消した。京都府宇治市伊勢田町51番地。日本に残る最後の朝鮮人労働者たちの集団居住地のウトロ地区が今、歴史の中に消えようとしている。韓国政府の支援金と韓日市民社会の募金を加えて購入した土地に、日本政府、京都府、宇治市が公的住宅などを作る「ウトロ町づくり」事業が、梅雨を避けるため予定より1カ月前倒しされ、今月23日に本格的に始まったためだ。最初に解体される住宅は、1943年に父親についてここに来てから一度も離れたことのないカン・チュンジャさん(76)の家だ。
 「新居も良いけど、心はまだここ(ウトロ)にあります」
 カン・チュンジャさんは先月中旬、ここから車で25分の臨時居住地に引越したが、買い物と「飲み」を口実にウトロ地区を頻繁に訪れる。ウトロの唯一の戦後第1世代生存者のカン・ギョンナムさん(92)も「自分の家がなくなると思うとじっとしていられない」と唇を固く閉ざした。しかし、カンおばあさんも分かっている。工事は続けられ、おばあさんの家もなくなるだろう。予定通り「ウトロ町づくり」事業は進行しているが、住民の心からはなぜ憂いが消えないのだろうか。
 ウトロの守り手として活動している南区同胞生活センターのキム・スファン代表は、「ウトロの歴史性を排除して不良住宅改善事業だけが進行されている現状況」が根本的な原因だと指摘した。1941年、当事の日本政府が京都軍用飛行場を建設するために在日朝鮮人1300人余りを動員した結果、ウトロ地区は自然形成された。1989年に日産車体から土地を購入した西日本殖産が住民に対して強制退去を要求し、土地明け渡し訴訟を提起したため住民は追い出される危機に瀕した。日本の最高裁は2000年に退去決定を下し、その便りが知らされると、韓日の市民がウトロ地区保存のための募金運動に乗り出し、韓国政府も支援に動き問題解決の出口を開いた。紆余曲折の末、募金でウトロ地区の約3分の1にあたる土地2000坪を買い取ることにしたが、為替レートの変動と地価上昇で計画より面積を減らして土地はようやく買えたが、建築費の調達は見通しが立たなかった。そこで住民と彼らを支援する市民社会団体は、日本の行政を説得し、ここに公的住宅を作るというアイディアを出した。当面住民たちの住むところの用意も困難な状況で、在日朝鮮人たちの哀歓を保管しているウトロの原形を一部でも守ろうという要請は、まったく議論の対象にすらならなかった。住民たちを支援した日本の市民社会団体関係者たちも、事業の取消を憂慮して、日本行政府との交渉で“歴史”には触れないよう助言した。反省のない日本の歴史無視が「ウトロ町づくり」を通じて在日朝鮮人の痕跡抹消という形で現れた。
 今後4~5年かけて、1次と2次に分けて進行される工事が完了すれば、ウトロの住民たちは新たに建てられる公的住宅に入居して暮らすことになる。計画どおりに進めば、ウトロには労働者たちの集団宿舎として1980年代中盤まで人が暮らしていた「飯場」も、住民会館「エルファ」もなくなるだろう。滑走路に使う土を掘り出したために周辺の日本人居住区域より地盤が低く、浸水に頻繁に悩まされ、地面に板を一枚ずつ重ねて当てながら完成したウトロ住民たちの家は、それ自体が住民の屈曲した人生を見せる歴史の教科書だ。だが、それもまた新しいウトロにはない。
 一日の仕事を終えた油圧ショベルが唸りを止めて日が沈む。漆黒の闇と沈黙の中に埋められていくウトロの町のように、私たちの辛い歴史の一頁が消えていく。
ウトロ/イ・ジョンア記者

ヘイト団体に不許可 川崎市、公園使用をめぐり


2016年6月1日東京新聞より引用。 ヘイトスピーチ対策法成立後初
対策法が成立してから施設利用申請を不許可にしたのは全国の自治体で初めて。
ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク


在特会の徳島県教組襲撃事件 控訴審

2016年5月3日東京新聞より引用。
人種差別を認定 4月25日高松高裁判決 原告側によると、在日コリアンらを支援する日本人への攻撃を「人種差別」と認めた判決は初めて。


与党のヘイト法案穴だらけ

2016年4月28日東京新聞より引用。
 非正規滞在の外国人対象外 2009年埼玉県蕨市 フィリピン人カルデロン一家追放デモ、2009年12月京都朝鮮第一初級学校の襲撃、2013年在日コリアンタウンの東京・新大久保や大阪・鶴橋で嫌韓デモが過激化
アイヌへの中傷野放し 罰則・禁止規定なし

一括集計から一転法務省 韓国籍 朝鮮 分離公表

cyosen,img217
20160319東京新聞より引用。 自民党などの右派議員らの求めに応じた格好だ。
北朝鮮 排除の布石か 
朝鮮半島に国家が成立する前の記載なので、そもそも国籍を示しえない。







知ってほしい朝鮮学校の姿 2016.4.15東京新聞





2016.4.15東京新聞より引用(著作権は東京新聞にあります)。
 私が学生当時、行政は朝鮮学校の公式戦参加を拒んでいた。
(略)朝鮮学校の校庭が多くの自治体で一時避難場所に指定されている。
ーーー(引用終わり)
行政は補助金は払わないくせに、困ったときだけ利用するのか。勝手な話だと思った。

再注目ウトロを撮ろう 朝日2016.5.13


utoro2.jpg
朝日新聞大阪本社夕刊2016.5.13より引用(著作権は朝日新聞にあります)。在日韓国・朝鮮人らの街
取り壊し前に「記録」 訪問者続々 「飯場」跡も残る建物の取り壊しが早ければ6月にも始まる。

「戦争が終わると動員された朝鮮人は見捨てられ、地区の人々は貧困に苦しんだ。ウトロはその歴史を伝える貴重な教材です」と語る。(編集委員・中野晃)

民族学級普及に尽力 金先生偲ぶ会 朝日大阪版2016.5.11


cyosen2.jpg著作権は朝日新聞にあります。
生野区で16日 自著「本名は民族の誇り」を手にする金容海さん
 「金(キム)ソンセンニム(先生)」。朝鮮半島にルーツを持つ大勢の子どもから慕われた元民族講師の金容海(キムヨンヘ)さん=大阪市生野区=が3月、90歳で亡くなった。公立学校で民族の言葉や文化を教える民族学級の普及に尽くし、本名(民族名)に誇りを持とうと呼びかけた。
(略)
 その一方で、府知事との交渉で公立学校での「朝鮮人独自の教育」が認められ、府内三十余の小中学校に民族学級が設置された。金さんは51年、大阪市立北鶴橋小学校(生野区)の民族講師になり、36年間教壇に立った。退職後は在日本大韓民国民団府地方本部(民団大阪)の文教部長として行政側と交渉し、民族講師の待遇改善に努めた。

 金さんは子どもや保護者らに「本名」を名乗る大切さを訴え続けた。小学校の運動会で朝鮮人の母親が弁当を持って来ると必死に逃げ隠れた子ども、市電の車両に母親を残し、別人のふりをして先に降りてしまった子ども――。進学や就職などで差別が厳しかった時代に、「朝鮮人に生んだ母親を子どもが恨んでいる」のを目の当たりにしたのが原点だったという。

 「子どもたちが将来への希望と誇りを持てるように」。金さんが普及に尽力した民族学級は、府内185の公立小中学校に広がった(2015年度、民団大阪まとめ)。
 「誰もがどんな場でも『自分を出せる』社会に、マイノリティーが尊重される社会にしたい、というのが金先生の教え。

朝鮮籍者に出国時誓約署名 東京新聞2016.4.13

著作権は東京新聞にあります。
私は北朝鮮には渡航しません
制裁実効性担保のため 入管
普通に暮らす在日コリアンの渡航の自由を制限していいのか。
「国家が軽々に誓約書を書かせる恐ろしさと腹立たしさを感じた」
 そもそも朝鮮籍は「北朝鮮籍」ではない。朝鮮籍は戦前の朝鮮半島出身者がルーツで、1950年から「韓国」への変更も可能になった。金氏は「韓国籍は日本政府が認めた旅券が発行されるため、商用や留学の都合で韓国籍に変える人も少なくない。夫婦、家族、兄弟で韓国、朝鮮籍と違うのは普通。在日コリアンは簡単に分断できないのに、朝鮮籍だけ制裁対象とするのは納得できず人権軽視だ」と訴える。
 『朝鮮』籍のルーツと位置づけに責任があるはずの旧植民地宗主国たる日本政府が、率先して排除をあおっている。(引用終わり)

朝鮮学校締め付け強まる 東京新聞2016.4.10

著作権は東京新聞にあります。
補助金支給再検討 教員や保護者反発
校舎は、老朽化のため廊下には水がたまり、ひび割れた窓ガラスも。教員の給料は2カ月分が支払われていない。学校によると、運営は県の補助金と授業料、寄付で賄うが、補助金が減ったことが運営に影を落としている。
「われわれ在日朝鮮人も納税者であり県民だ。補助金は権利のはず」。
「政治がどうあろうが子どもに罪はない。他の外国人学校や私学と同じ水準で扱われるべきだ」と憤る。

ヘイトスピーチ在日若者苦しめる、朝鮮学校補助金 文科省が再考圧力

東京新聞2016.4.7より引用、著作権は東京新聞にあります。
ヘイトスピーチ問題の原点は、2009年12月に発生した京都朝鮮第一初級学校(現京都朝鮮初級学校)襲撃事件である。
「日本政府は、日朝の歴史を学ぶ僕たちのような不都合な存在を、学校ごと消してしまいたいのでは」と不信感を募らせる。
 上からのヘイト加速
文科省は(略)、朝鮮学校への補助金への透明性の確保などを求めた。
朝鮮学校は、第二次世界大戦後、日本の植民地支配下で日本に暮らしていた朝鮮人らによって設置された。学校教育法上は「各種学校」として都道府県の認可を受けている。
朝鮮学校への補助金は近年、減らされ続けている。国庫補助はない。(略)10年から始まった高校無償化も朝鮮学校は除外されたままだ。
 民族教育権は国際常識
国際人権法上は「民族教育権」は国際常識とされている。マイノリティー(少数派)が自らの民族の言葉で教育を受ける権利だ。
デスクメモ
 先月、四国朝鮮初中級学校(松山市)を訪ねた。話には聞いていたが、崩れ落ちそうな校舎には驚いた。(略)何ができるのか。途方にくれるしかなかった。(引用終わり)
ーー
日本人にはアイヌ、琉球民族の扱いを見れば分かるが、少数民族への人権がない。中曽根はじめ自民議員は単一民族発言を繰り返す。北海道旧土人保護法なるものが近年まであり、俺も法律名を目にしておどろいた。
 強制連行の記事などを見ると中国人の補償などは記事になるが、朝鮮民族の記事、補償が少ないことに疑問を持ち、最近は在日朝鮮人の記事、著作に注目している。なお、一定年齢層以上は「朝鮮人」を差別用語とするが、俺は朝鮮民族として当ブログで「朝鮮人」を使用しています。中国人と同じ意味合い。在日「コリアン」と言い換えるのが一般化しているが、言い換え言葉は問題をすり替えている気がし、使う気にならない。また、「韓国」、「北朝鮮」は日本の植民地支配の結果、朝鮮民族が戦後に分割された国であることにも留意したい。日本はアジア共産化の防波堤として、分割を免れ、天皇制も存続したのだったか。

ヘイト法規制 中村一成さんに聞く 東京新聞


東京新聞4.3特報面より引用(著作権は東京新聞にあります)。中村一成さん 罵詈雑言浴びずに済む 安全安心を得たい 我慢する選択ない
警察の恣意性狭めねば デモ隊を護衛 差別行為を完遂させている
表現の自由と言う人は、それで何か言った気に
06年9月には第一次安倍政権発足。同年12月に在特会設立、安倍政権発足の流れの中で誕生したのが在特会だとみる。
ヘイトスピーチ問題は警察問題
レイシストが憎悪する「朝鮮人」「サヨク」は、警察も敵視する。もともと両者の思想的親和性は高い

(引用終わり)ーー
沖縄辺野古のおじい、おばあを暴力的に排除し逮捕したり、戦争法に反対する人を監視撮影するくせに、ヘイトスピーチを護衛する警察とは人権破壊集団の応援団か。安倍が出てくると世も右翼化する。

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

共謀罪 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 沖縄 米軍 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん