本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

「安全保障環境悪化」論は無知の告白だ 田岡俊次

週刊金曜日2015.7.3号より引用。
砂川判決と72年見解を持ち出す愚
(略)
今日の北朝鮮の弾道ミサイルは米国の主要部に届かず、発射台上で数週間も掛けて組立てる「テポドン2号」などは簡単に破壊できるから、米国は本国への危険を恐れずに報復攻撃を行なえる。北朝鮮が核を使えば滅亡は必至で抑止力は十分だが、相手が自暴自棄になれば「抑止」は効かず、集団的自衛権も役立たない。
米車の相互依存関係は絶大で、中国が米国に戦いを挑むことはまずありえない。冷戦時代の深刻な軍事情勢を注視してきた者にとっては「日本の安全保障環境が72年当時とくらべ著しく悪化した」との論は無知の告白のように感じられる。
ーー(引用終わり) 全文はこちら→

近頃、北が潜水艦発射の訓練をしている理由がわかる。
スポンサーサイト

安倍政権が「めぐみさん死亡」報告書を隠蔽!? 解散は拉致問題ごまかし目的も

http://lite-ra.com/2014/11/post-625.htmlより引用。
「安倍首相は『拉致問題解決は悲願』とかいっていますが、最近はもっぱら真相をごまかし、覆い隠すような動きばかりが目立っている。解散もその延長線上で出てきたんじゃないかとふんでいるのですが……」(全国紙政治部記者)
その一端が垣間見えたのが、11月7日、韓国の大手紙「東亜日報」が報道した横田めぐみさんに関する「日本政府の調査報告書」をめぐる対応だろう。
 同紙によると、2014年9月11日、日本政府の拉致問題対策本部職員が横田めぐみさんが死亡したとされる病院・平壌49号予防院に関係していた脱北者2人に面会。その際に作成された安倍内閣への報告書を入手したという。
(中略)
たしかに、この報告書には矛盾もある。めぐみさんの死亡日時についても、帰国した地村富貴恵さんの証言などと食い違いがあるし、死亡した女性が本当にめぐみさんだったという根拠も、「病歴書」の記憶と「私に、日本の故郷の住所を示して、自分の消息を知らせてほしいと頼まれました」という証言のみだ。

http://lite-ra.com/2014/11/post-625_2.htmlこうした調査遅延をめぐっては、日本国内では北朝鮮が引き延ばしをしているということになっているが、実際はそうではないらしい。日本側の交渉責任者の外務省・伊原アジア大洋州局長は、すでに8月から9月はじめの間に少なくとも3回は北の高官と接触して秘密交渉を行っており、すでに第一次調査報告も伝えられていたというのだ。「報告は以前のものとはちがってかなり詳細だったようですが、結果ははかばかしくなく、拉致被害者の生存者はものすごく少なかった。官邸としては今、こんなものを出されたら、支持率下落は必至。それで、北に突き返すよう命じたらしいんです。もう一度、調べ直せ!と。北の担当者もここで決裂して日本からの見返りを得られなかったら粛清必至ですから、あうんの呼吸でそれに応じたんじゃないでしょうか」(前出・外務省関係者)
(引用終わり)
ーー
衆議院選挙前に拉致疑惑の新情報が発表されるかと予想していたが、トホホな実態なのだろうか?めぐみさんの無事を信じたいけれども・・。
ハフィントンポスト日本版が詳細に報じている。
安倍さんの使命はいまや拉致問題の真相解明が第一だろう。ネガティブ情報も含めて。この件、大手マスコミが後追いしないのはなぜか?

横田めぐみさん 写真展9

s-img055.jpg
横田滋さんの写真展が千里中央で開催され、9/16(土)行ってきた。
別紙チラシ、写真は朝日新聞にもとじこみで配られ、会場でも配布されていたもの。夕方6時と遅い時間にもかかわらず、写真の前は結構人が来場されていた。待ち時間はなく入場できたが。同世代の中学生がいきなり拘束され拉致されたことに強い憤りを感じ、こみあげるものがあった。政治的イデオロギー以前の問題として人権的な見地からも早く解放してほしいと切に感じた。日朝双方の政治家も取引、政争の道具にはしてほしくない。

2006年9月20日まで 正しくは「横田滋写真展です」。
千里朝日阪急ビル4F(モノレールの千里中央駅の直下にあるビル)
asahi.com

横田めぐみさん 写真展8

img047.jpg

横田めぐみさん 写真展7

s-img048.jpg

横田めぐみさん 写真展6

s-img053.jpg

横田めぐみさん 写真展5

s-img049.jpg

横田めぐみさん 写真展4

s-img050.jpg

横田めぐみさん 写真展3

s-img051.jpg

横田めぐみさん 写真展2

s-img052.jpg

横田めぐみさん 写真展1

img054.jpg

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

カテゴリー

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

タグリスト

枝野 追悼碑 群馬 強制連行 在日 朝鮮 慰安婦 共謀罪 スノーデン NSA レーダ 公安 原発 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 前文 震災 津波 動物 交通事故 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 沖縄 米軍 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん