本多勝一 週刊金曜日 応援、侵略を考えるサイト

本多さんの新しい日刊紙の創刊を応援、侵略を考える。 平和憲法が危ない、改憲を阻止、警戒しよう。 あなたは戦争に行きたいですか。This site supports Honda Katuichi .

週刊金曜日とDAYSJAPANを応援するサイトです。九条を中心に日本国憲法を「改正」しよう
とするあらゆる団体に警鐘を鳴らし,日本国憲法を守るという1点で手をつないでいきましょう。
daysDAYS JAPAN 世界を視るフォトジャ-ナリズム雑誌
週刊金曜日tail週刊金曜日の紹介(既刊目次、久野収さん創刊の辞など) 週刊金曜日バックナンバー常備店
本多勝一さんの日刊新聞構想XY新聞
「タブー無き第四権力、新しい日刊新聞のために(日刊紙の詳細)、(前文
本多勝一XY新聞創刊実現掲示板 編集委員が語る週刊金曜日
2011.9.10週刊金曜日創刊18周年記念講演会(福島原発事故,本多勝一講演あり)
週刊金曜日創刊から現在までの歴史(2008.11.22大集会の冒頭映像)
本多勝一 動画(週刊金曜日創刊15周年大集会のあいさつ2008.11.22)
筑紫哲也の追悼ビデオ(2011.11.22大集会) 週刊金曜日講演会本多勝一「天才と秀才」(1994年頃)
貧困なる精神 自衛隊、旧日本軍の侵略行為(日中戦争、戦犯他)
南京大虐殺 従軍慰安婦 アメリカの侵略(ベトナム戦争など) 新聞研究地方紙、朝日など)その他、分類別は左欄のカテゴリを参照。 

本多勝一さんの提唱するXY新聞に共感しています。 応援いただける方は 本多勝一XY新聞創刊実現掲示板へ書き込みお願いします。
できることから動いていこうと思います。

#共謀罪 懸念の書簡 朝日5.21、首相あて #国連特別報告者 の書簡 東京5.21

0521asaji,kokureniimg546.jpg
国連特別報告者「プライバシー制約」 朝日
共謀罪に懸念 首相あて国連特別報告者の書簡 全文 東京新聞

ーー(引用終わり)
国連のTOC条約には批准必要とか利用するが、都合の悪い国連勧告は無視ですか?安倍さん
ーー
全文の中で注目するところ

これに追加すべき懸念としては、そのような「計画」と「準備行為」の存在と範囲を立証するためには、論理的には、起訴された者に対して、起訴に先立って事前に相当レベルの監視が行われることになると想定されます。このような監視の強化が予測されるところ、プライバシーと監視に関する日本の法律に定められている保護と救済のあり方が問題になります。
 NGO、特に国家安全保障分野に関する機密性の高い分野で働く人々の活動に、法律が潜在的影響を与える恐れも懸念されます。政府は、法律の適用がこの分野に影響を及ぼさないことを繰り返し述べているとされます。しかし、「組織的犯罪集団」の定義の曖昧さが、国益に反する活動を行っていると考えられるNGOに対する監視などを正当化する口実を作り出す可能性があるとも主張されています。
(略)
私に委任された権限で、特に、プライバシー関連の保護と救済について、以下の5点に着目します。

1.新たに提案されているテロ等準備罪においては、犯罪の存在を証明するため監視強化が必要になると考えられるが、新たな法律またはそれに付随する措置は、プライバシーを守る適切な仕組みを確立する特定の条文や規定を新たに取り入れることは想定されていない。これが現時点の法案に対するわれわれの評価です。

2.公開されている情報の範囲では、監視活動に対する事前の令状主義の制度化も予定されていないようです。

3.国家安全保障を目的とした監視活動を事前に許可するための独立した第三者機関を法令に基づいて設置することも想定されていないようです。このような重要なチェック機関を設立するかどうかは、監視活動を実施する個別の機関の裁量に委ねられることになると思われます。

4.さらに、捜査当局や安全保障機関、情報の活動の監督について懸念があります。すなわち、これらの機関の活動が適法であるか、または必要でも相当でもない手段によりプライバシーに関する権利を侵害する程度についての監督です。この懸念の中には、警察がGPS捜査や電子機器の使用の監視などの捜査のために監視の許可を求めてきた際の裁判所による監督と検証の質という問題が含まれています。

5.嫌疑のかかっている個人の情報を捜索するための令状を警察が求める広範な機会を与えることになることから、新法の適用はプライバシーに関する権利に悪影響を及ぼすことが特に懸念されます。入手した情報によると、日本の裁判所はこれまで極めて容易に令状を発付するようです。2015年に行われた通信傍受令状請求のほとんどが認められたようです。(数字によれば、却下された令状請求はわずか3%にとどまります
ーー(引用終わり、「監視」の単語がどれだけあることか、恐ろしい法律だ)
スポンサーサイト

「共謀罪」強行採決 プライバシー権の #国連特別報告者 首相に書簡送る 東京5.20

iimg527.jpg
衆院委 自公維賛成 
「恣意的」運用 国際視点から警告 プライバシー権の国連特別報告者 首相に書簡送る
プライバシーの権利に関する国連特別報告者ケナタッチ氏が、「共謀罪」法案に対し、プライバシーや表現の自由を制約する恐れがあると強い懸念を示す書簡を安倍晋三首相あてに送付した。法案の「計画」や「準備行為」の文言が抽象的で恣意(しい)的に適用されかねないなどと警告しており、国際的な視点から問題点を明示された形だ。
 書簡は十八日付で、法案で対象となる犯罪が幅広くテロリズムや組織犯罪と無関係のものを含んでいると指摘。どんな行為が処罰対象となるか不明確で、刑罰法規の明確性の原則に照らして問題があるとした。
 さらに書簡は、プライバシー保護の適切な仕組みが欠けているとして、懸念事項を列挙。「国家安全保障のために行われる監視活動を事前に許可するための独立機関の設置が想定されていない」と問題視した。
 政府は、犯罪の計画だけで強制捜査はできないが、令状がいらない任意捜査は必要性などがあれば認められる、としている。これに対し、書簡は「法案では令状主義の強化が予定されていない」と批判する。
 その半面、「警察がGPS(衛星利用測位システム)や電子機器を使った捜査で裁判所に令状請求する際、司法の監督の質が憂慮される」とも記述。政府側が歯止めとして強調する裁判所のチェック機能にも疑問を呈した。
 ケナタッチ氏は、情報技術(IT)に関する法律の専門家で、マルタ共和国出身。国連の人権理事会が二〇一五年七月、プライバシー権に関する特別報告者に任命した。 (辻渕智之)
iimg530.jpgiimg529.jpgiimg528.jpg
テロ対策懸念深く
共謀罪」捜査すでに横行 法制化なら お墨付き
 山城議長ケース 集会で拍手→「賛同」 日程を説明→「協議」
  弾圧 危険人物
維新の与党化鮮明 「共謀罪」に賛成 政府・与党と維新は一体化している
 国民監視 ぶれる答弁 法相知り合い対象認める
 共産党の藤野保史氏が、警視庁がイスラム教徒を監視し、資料が流出したとされる事件を挙げ、「ムスリムというだけで調査対象にしている。警察が目を付けた人の知り合いや、その知り合いなら監視対象になるのでは」と追及。金田氏は「事案の解明に必要な限度で捜査が行われることはあり得る」と述べ、嫌疑がない人でも捜査対象になることを認めた
 元検察官で民進党の山尾志桜里氏は十二日の法務委で、犯罪の嫌疑のない一般人を警察が尾行して情報収集できるか追及。法務省の林刑事局長は(略)、「行政警察活動は所管していない」と明確な回答を避けた。
 維新の与党化鮮明 「共謀罪に賛成」
共産党の穀田恵二国対委員長は「役に立たない話を持ち込んで採決を導き出すのは、維新のお家芸だ」と語った。
 社説 「共謀罪」採決 懸念残されたままだ
 そもそもこの条約はテロ対策が目的ではない。(略)権力に批判的な市民運動を抑え込もうとの意図があるとしたら、見過ごすわけにはいかない。(略)内心に踏み込むような法整備を断念することである。
iimg533.jpgiimg532.jpgiimg531.jpg
共謀罪」法案衆院法務委論戦のポイント5.19
笑えない国会審議 声に出して読めば・・迷言・珍言次から次へ 演じた市民「法相 国民を愚弄している」 衆院委の「共謀罪」強行採決 追認するだけ与党議員 立法府の役割放棄
野党議員追及にも政府側は「意味不明の答弁」
「議会軽視ではなく崩壊」 参院でもでたらめ許すな 
 またあの時代に・・ 日常を描いて逮捕 「反抗的な思想」・・特高、有罪判決
iimg534_0520tokyo.jpg
「廃案まで抗議する」 国会周辺 怒りの声やまず 「共謀罪」衆院委可決 「取り返しつかないことに」
(著作権は東京新聞にあります)
ーー
参院では「行政警察活動」を所管する参考人も出してよ、法相。

#共謀罪 熟議なき可決 朝日5.20

 0520tensei.jpg
天声人語 心のなかを裁く法律ではないか。(略)共謀罪のある社会はどこまで監視の目を広げるのか。(略)本当にこのまま通していいのか。衆院本会議にのぞむ議員一人ひとりに問いたい。
←衆院は通ったので、参院の良識を問いたい
0520-4men,0520jiji.jpg
「共謀罪」疑問残し強行 法相答弁迷走のまま 維新後押し 強気の自民
この日、最後に質問に立った維新の丸山穂高氏はもともと委員外の議員。(略)自公との修正に応じた維新は、矛先を他の野党に向け、与党との一体化を演出する役割を担った。(略)(二階氏が金田氏に手渡した本の帯には)「熟慮もへちまもない、断行だ!」との言葉があり、金田氏は記者団に本を見せて苦笑した。
 与党「充実した審議」 野党「民主主義破壊」
0520shasetu.jpg0520koe,0520sairoku1,
焦点採録 民進 任意捜査の正当性の担保は、法相 最終的に裁判所が判断する 
声欄 山歩き・キノコ採り「共謀罪」?
社説「共謀罪」採決 国民置き去りの強行だ
0520,31
審議わずか30時間 「共謀罪」採決「煮詰まらないまま」江川紹子さん衆院委を傍聴
国会前 夜もシュプレヒコール 国民理解できていないはず
ーー(引用終わり、著作権は朝日新聞にあります)
法案通過して報道しても遅いので、通るまえもキャンペーン貼ってください、朝日さん!

#共謀罪 既遂 未遂 予備 準備行為 計画の説明図ー朝日デジタル

asahi,kyobo,zu
よく出てくる既遂から準備行為、計画までの流れがよく理解できるので、アップ。
共謀罪の処罰範囲は準備行為までとされ、現行刑法の犯罪行為を処罰する原則を、大幅に拡大することが分かる。
「ナイフを買うだけで処罰する」ために、警察による監視捜査、密告などが危惧され、内心の自由を侵害(憲法19条思想・良心の自由に違反)する。
ーー(イラストの著作権は朝日新聞にあります)

日弁連の見解
共謀罪の基本問題(一部抜粋)
・刑法では、法益侵害に対する危険性がある行為を処罰するのが原則で、未遂や予備の処罰でさえ例外とされています。ところが、予備よりもはるかに以前の段階の行為を共謀罪として処罰しようとしています。
・どのような修正を加えても、刑法犯を含めて600を超える犯罪について共謀罪を新設することは、刑事法体系を変えてしまいます。
・現在の共謀共同正犯においては、「黙示の共謀」が認められています。共謀罪ができれば、「黙示の共謀」で共謀罪成立とされてしまい、処罰範囲が著しく拡大するおそれがあります。
・共謀罪を実効的に取り締まるためには、刑事免責、おとり捜査(潜入捜査)、通信傍受法の改正による対象犯罪等の拡大や手続の緩和が必然となります。


#共謀罪 採決強行 朝日5.19夕刊

0519asa,30519asa2.jpg
「共謀罪」きょう採決強行 法相不信任案は否決 朝日5.19
「自由奪う法律」反対訴え 学者・映画監督・市民ら600人
声欄 芸術家投獄の時代 逆流を懸念 
0519asahiyu.jpg519asahi,yukan
#共謀罪 採決強行 朝日5.19夕刊
国会前「共謀罪」NO 市民1300人 抗議の声
0519-2.jpg
素粒子 採決強行の見出しを見て新聞をひっくり返す。「共謀罪」の大一番にNHKの中継はなし。誰かのご意向か忖度か。
ーー(著作権は朝日新聞にあります)

#共謀罪 疑問なお 耕論 「監視し返す」仕組み必要、#公安 警察に逮捕された人 朝日5.18


住民運動への弾圧強まる、テロ防止効果期待できず
0518asahi.jpg0518asahi-2.jpg
共謀罪」市民運動に懸念 国や自治体に批判難しくなる 
 公安警察に逮捕された人ら 反対集会で演説した。 「集会で重要な役割を担っていた」。威力業務妨害 共に逮捕された2人と「黙示の意思連絡」があった疑いがあると勾留を認めた。
道路運送法違反 レンタルワゴン車の割り勘が白タク行為にあたる
 反原発デモなどは標的にされやすく、「一般人は対象にならない」との説明はあり得ない。
 声 「共謀罪」尾行体験思い出す 
ーー(著作権は朝日新聞にあります)

問う #共謀罪 「監視で取り締まり」正直に議論を 荻上チキ 朝日5.16  #維新 自民別動隊、#尹東柱

0517asahi.jpg
「共謀罪」維新は賛成 他の野党反発「自民の別働隊」朝日5.17

0517koe.jpg0517asahi,osaka
声欄 「共謀罪」尹東柱の受難思う 戦時中、留学先の京都で治安維持法違反容疑で特高警察に逮捕され、27歳で獄死した尹東柱。
声欄 声あげる人「共謀罪」対象?
 国のいう「一般人」とは「見ざる」「言わざる」「聞かざる」で生きる人のことでしょうか。
ーー(朝日デジタルより引用、著作権は朝日新聞にあります)

#共謀罪 私の視点 一般人監視の手段に 東京5.14

iimg542.jpgiimg541,0514
警察は事件捜査とは別に、犯罪の嫌疑がない人たちの情報も包括的、継続的に収集している。共謀罪で摘発するため、監視が拡大することが予想される。
 イスラム教徒のデータベース化、宿泊先ノホテルから旅券の写しを入手。レンタカー会社や大学、ネットカフェ、銀行から名簿や口座情報が提供。
 スノーデン氏はNSAによる大量の個人情報収集の実態を告発。日本でもグーグルやLINEなどの膨大な情報が知らぬ間に収集されるかも。
 東京5.15
共謀罪 犯罪の合意+日常行為で処罰
予備罪 犯行に直結する危険行為必要
 民進党は現行法でもTOC条約の締結が可能との立場。
日本の刑法では、犯罪は心の中で考えただけでは処罰されず、既遂や未遂など現実的な危険が生じて初めて処罰対象となるのが原則。殺人や(略)など重大犯罪は例外的に、未遂より前の予備段階の行為や予備より前の段階の共謀(合意)を処罰できることになっている。政府案は277もの広範囲な対象犯罪について共謀段階で処罰できるようになる。
 政府案の準備行為は日常行為で良く、処罰範囲が肥大化することになる。
犯行のための準備行為であるかは、目的を把握することが必要で、心の中で考えたことが処罰されることになり、刑事法の原則に反するとの指摘もある。
iimg543_0515.jpg
「共謀罪」に抗議声明 終戦時の鈴木貫太郎首相の孫

ーー(引用終わり、著作権は東京新聞にあります)

思想の自由に踏み込む共謀罪反対 日弁連都内で集会 東京5.19

iimg522.jpg
「共謀罪」きょう採決方針 衆院委で与党

iimg524.jpgiimg523.jpg
金田法相の答弁際立つ迷走ぶり 「詳細は成案を得てからに」 「私の頭脳では対応できない」

共謀罪に反対する創価学会員の思い 「自由制限の法案には声上げる」
ーー(引用終わり、著作権は東京新聞にあります)

#共謀罪 マンション反対「もう声出せぬ」東京5.18

iimg520.jpg
法案野党が法相不信任案提出

住環境守る団体代表「共謀罪」危惧
警察から警告 抗議すでに横断幕だけ
監督への暴行容疑で逮捕 無罪主張

--(著作権は東京新聞にあります)

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

XY新聞

Author:XY新聞
過去の事実を率直に見つめ、現代の改憲の動きを止めよう。
早く本勝さん新聞が読みたい!
週刊金曜日最新号は下のリンクメールニュースから↓

FC2カウンター

最近の記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

週刊金曜日ヤフーニュース

カテゴリー

タグリスト

共謀罪 公安 朝鮮 原発 慰安婦 強制連行 基地 週刊金曜日 憲法 改憲 参院選 朝鮮籍 在日 前文 津波 震災 交通事故 動物 戦後補償 南京大虐殺 本多勝一 毒ガス 731部隊 徴用 ダム 泰緬鉄道 侵略 東北 橋下 オウム 沖縄 米軍 憲法9条 筑紫哲也 久野収 南京 XY新聞 米軍再編 ルポ A級戦犯 日刊紙 

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

金曜日刊行物

47NEWS言葉ランキング

金曜日1

金曜日3

貧困なる精神

本多勝一著作集1南京他

著作集2

著作集3

著作集3

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2掲示板

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

カウンター

無料カウンター

FC2Ad

Template by たけやん